スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電電気料金値上げ

昨日、東京電力が電気料金の値上げを発表しましたね。

満足に電気供給もできない電力会社が値上げするのはものすごく納得できない方も多いと思います。

実は私も納得していないのですが裏にはこんな事情があります。

料金値上げの理由について

ここの記事に書かれてる試算は現状のものです。

今後出てくるかもしれない癌患者とかの保証料までは含んでいません。

これから数十年にわたって、東電は保証し続ける可能性があるのです。

もしかしたら東京電力は倒産するかもしれませんね。

原子炉4基を今後長い年月をかけて廃炉にする作業にいくらかかるかはっきりとはわかっていません。

こういう事故炉の廃炉って聞いたことがないですからね。

その間に作業被曝する作業員の数も不明です。

現在限界を超えて被ばくした作業員が17名いますが、

彼らが将来高い頻度でがんになった場合の補償も出てくる可能性があります。

作業中の死亡事故については一人につき9000万円払うことになってるそうです。

でも消費者としては絶対に納得できませんし、してはいけないと思います。

品質の悪い商品を高額で買えと言ってるのですから。

これからもどんどん料金が上がっていく可能性を秘めています。

国が東電に押し付けてる形では上げざるを得ません。

こういう緊急時は国が補償すべきだと思います。

もちろん、税金という形で我々に跳ね返ってきますが、

一企業にここまで負担させるのはいかがなものかというのが私の見解です。

今回の事故は国ですら想定外だったのですから。

国の基準にのっとって原発を作った東電に責任はありません。

そう私は感じるのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。