スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能被爆の恐ろしさ



放射能に被爆するというのは、物凄く小さな小さな銃弾でDNAを滅多打ちにされること。

壊されたDNAは自己複製を正しくできなくなり癌化して行きます。

物凄く怖いことなんです。

それに子供への影響も深刻です。以下のリンクに飛んでみて下さい。

チェルノブイリの子供たち

子供たちへの深刻な被害の様子が分かっていただけると思います。

すべて被爆による被害です。

安全な放射能被爆というものは存在しないのです。

自然に浴びる分には仕方がありません。

でも人口の放射能には当たらないのが基本です。

医療用が許されているのは、厳重な管理下で健康が優先される場合のみです。

そうでなければ、絶対に被爆しないほうがいいのです。

国はどんどん規制を緩和しています。

東電から賄賂をもらっている各大学の原発御用学者の言ってる事を真に受けてはいけません。

上杉隆氏、小出浩章氏など、正しい事を言ってる人に耳を傾けましょう。

検索するとでてきます。彼らの言う事を聞いてください。

自分の身は自分で守るしかないのです。

ネットで真実を知ってください。テレビは当てになりません。

テレビで放送されてる事は嘘だらけです。

事態はかなり深刻です。ぜひ知ってください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。