スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノスタルジー

帰りたい。帰りたい。

幼かった子供の頃へ。夢にあふれていた純真な頃へ。

深堀町の家が恋しい。

6畳3間の2件屋だったけれど、地域のコミュニティがしっかりしてた。

遊ぶところもいっぱいあって、子供には天国だった。

裏の方に行けば鉄道官舎が立ち並び、三角広場と呼ばれるところに行けば友達が誰かしかいた。

幼稚園から中一まで住んでいたけれど、その後家を買って引っ越した。

小さな子供から学年の上の子まで一緒になって遊んでた。

自然といたわりの精神が身についた。

よく子ども同士で遠征して、ヤゴやオタマジャクシ、

ドジョウやメダカ、トゲウオを取って遊んだものだ。

冬はすぐ近くの山と呼んでいた場所でソリやスキー。

スケートにもよく行ったっけ。

勉強なんかそっちのけでみんなで遊んだものだ。

それが楽しかった。

楽しめたあの頃に帰りたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。