スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙に効果的な香り

一年半という期間禁煙していたんですが、同居人が吸うことからタバコを吸い始めて半年ぐらい?

今では一日ふた箱吸う立派な喫煙者です。

以前の病気が勃発し、喫煙所を見ると寄らずにおれず、仕事で手がすくとタバコを欲し、
月二万円も煙草につぎ込んでいます。



でも、今朝から禁煙しています。禁煙ってやっぱりきついです。
体がいつも煙草を吸ってた換気扇のもとへと勝手に動きます。
手がタバコをもてあそびたくてうずうずします。

何より、メンソールの煙草の刺激感が忘れられません。
気管に来るすっとした感じが忘れられません。

まあそれは激辛ミントの飴でごまかしていますが、
体が自然に喫煙所に行ってしまうのには困ります。



そこで、代償行為としてお香を焚くことにしました。
喫煙コーナーに行って、お香にライターで火をつけて帰ってくるのです。
最初選んだのはアイリス。でもミュゲのように毒気があってちょっと気分が悪い。

次に選んだのがヴィーナスローズ。
名前の通りふくよかなバラの香りです。

不思議なことに、バラのにおいをかいだらタバコの欲求が断ち切れました。
バラの香りとタバコのにおいって、なぜか相容れないんです。
禁煙に香りが効果的だということは初めて知りました。



これは個人差がものすごく大きいだろうことは容易に想像できます。
人によって、タバコに邪魔されたくない匂いって異なると思いますし、
香りに鈍感な人は嗅ぎわけもできないでしょう。

でも、代償行為として始めたバラのお香で喫煙に対する執着が取れたのは事実です。


私の利用しているお香は現代香と呼ばれるものです。
古典的なものではないので、様々な香りを見つけることができます。


まあ、古典的なものの中にも禁煙に効きそうなものはありますが…。
私にとっては白檀とかが思い浮かびます。


禁煙に挑戦中の方がいらしたら、
もし香りに敏感でお好きなら、
効果的な香りを探してみるのもいいかもしれません。


禁煙はそれぞれのスタイルがあると思います。
一番やりやすい方法でやればいいと思います。
私には意外と偶然焚いたお香が効果的でした。



明日は仕事です。この手は使えません。どうしようかな?



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。