スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック後の老眼

レーシックやった後から老眼になっているのだが、これがなかなか厄介。

まあ、普通のパソコンのお気に入りなら読めるのだが、

本当に細かい薬瓶の用法容量などはメガネなしじゃ読めなくなった。

老眼鏡はいつもしているわけではないので、

置き忘れが激しい。

家にも一個あるはずなのだが、行方不明だ。

これがないと、シリアルナンバーが見えないのである。

なんでシリアルナンバーってあんなに細かいんでしょうね。

嫌がらせか?

老人は使うなとでも言ってるみたいに見えるのは私だけでしょうか。

まあ、私のは副作用の遠視だけれど、つい勘ぐっちゃうのは老化のしるし?

あんな細かい文字、どうやって読めっていうのよ。

私だってレーシックするまではど近眼でしたから見えてましたわよ。

でも今では老眼鏡の下から2番目のものでも怪しい。

仕事中は必需品。記録を読むのにどうしても必要。

あとは採血の時に必要です。細い血管が見えません。

他には使ってないです。いつも胸ポケットに入れて持ち歩いてます。

そうそう一番困るのが自分の文字を読むときでした。

私の字、小さいんです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。