スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生保が必要なら

カウンターをブログにつけてみました。

あまり人気のあるブログとは言えないので、数字は伸びないと思いますが、

何となく何人着てるか知りたくなりました。

アクセス解析で分かるんですが、なんか味気ない。

しかし、私のブログって、日によってアクセス数が異常に変化する。

まあ多く来てもユニークが120人くらいだけれどね。

なんか家に閉じこもって療養中だし、テレビもうざいので売り払ってしまったので、

刺激がなくぽや~っと過ごしています。

パソコンが唯一のお友達。

来月、仕事できないし金が尽きるので、生保の申請に行くんだけれど、

申請通るかな?次に家賃を引き落とされると、預金残高6万を切る。

まあ財布にいくらか入ってるけれどね。

明日病院。医師にいま働けないという意見書を書いてもらおうかと思っている。

なんか不正受給が多く役所もピリピリしているみたいに感じる。

埼玉には同和問題もあるしね。不正受給ナンバーワンの県だ。

審査も厳しくなってるかもしれない。

生活保護の相談ならこちらへどうぞ。

専門家は
NPO自立生活サポート・もやいhttp://www.moyai.net/
03 3266 5744

よりそいホットライン(24時間)
0120 279 338


寄り添いホットラインにはつながらないので、もやいにメールで相談内容を送り、
電話番号と、名前を記載しておくといいです。
火曜と金曜しかやっていませんが、あちらから電話を入れてくれます。
聞きたいこと、まとめておくといいでしょう。

最近行っても受理しないで突っぱねるケースが多いようです。
そういう場合、申請却下の書類を必ず受け取るように言われました。
そうしないと、相談に行っただけという扱いになるそうです。

いろいろ教えてくれますよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。