スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夢は

1月1日からお仕事にはいって、明けるまでのカウントダウン。

今日は当直物凄く静かでした。一人睡眠薬をもらいに着て偽薬を渡したくらい。


私は普段、睡眠薬を飲んでも当直では眠れないのだが、
このところ休みが続いて睡眠サイクルがよくなったのか、ぐっすりと眠れた。

おかげで今日hは元気だ。



初夢は地下基地の夢。


何の基地だったか忘れてしまったが、とても平和的なものだった。

今日の夢はファンタジーだった。


平和に過ごせるように洗脳?教育?されたものが、次々と地価数百メートルに作られた基地に集められていく。基地は巨大なもので、生活に必要なものがすべてそろっていた。

初夢を見ること自体珍しいが、あそこまで徹底したファンタジーだと笑える。


おかげで目覚めた時、心は平和だった。


心の平和。初めて感じたものかもしれない。

夢の余韻とはいえ、あれほどまでに平和を感じたことがない心ってどういうもの?


平和な心というのはすべてが満たされて満足している状態。

少なくとも私の中にはないものだった。普通に幸福な家庭で育った人たちの心のありようを垣間見た気がした。

愛情深く自由闊達の育つとああいう心になるのだろうか?

まあいい。満たされた心を持つことがどれほど幸福か知る事ができた。


夢とは不思議なものである。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。