スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます。

私は新年早々お仕事ですが、みなさんはゆっくり休めるのでしょうか?

お仕事の方はお疲れ様です。自分にもお疲れ様。

ちょっと昨年を振り返ってみたいと思います。
昨年は私にとって大きな転換期でした。

アダルトチルドレンのカウンセリングで、いかに今まで自分が抑圧されているのか知ったこと。
それはいまだ心の奥底で血を流している傷痕になっているが、今では手当がされて見えない。
傷はあるのだが痛み止めが効いてるし、痛まなくなった。

その原因は大嫌いな父親が死んだことにある。
父親が死んだのは4月、その時の解放感てば半端ないものでした。

あいつがこの世にいない。

それだけで私の心は解き放たれ、自由になりました。
それまでも一人暮らしで自由にしていましたが、訃報を聞いたときは世界が明るくなったような気がしました。

その証拠に、大の男嫌いだった私が彼氏を作ってしまいました。
まあ彼氏との間柄はまだまだ清いものです。まだ男性に抵抗があります。
でもだいぶほどけてきました。一か月近く一緒に暮らしてみて、抵抗がなかったのです。
隣にいるのが当たり間の存在になってきました。

まあ今日帰りましたけれど。彼とは遠距離恋愛ですから。
次に会えるのは2月かな?うまく行けば。
彼の事が心から好きだと思える今日この頃でした。

まあ、大きな転換期だったのは確か。
あとは、今まで否定してきた自分のセクシャリティーを回復するという課題が残っている。
私はずっと自分が女であることを否定していたから、男性と付き合っても今ひとつピンとこない。
まるで男同士でいるかのよう。これを改めないとね。

さて課題は大きいぞ。今年中に何とかしよう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。