スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10分間1000円の電話

その名も電話相手サービス。


在宅でお仕事可能だが、やるには研修と実技試験がいる。

合格確立は5分の1だから結構な難関らしい。



お仕事内容はというと、かかってきた電話にはい、そうですか、そうですねと相槌を打つ事。



一見簡単そうに感じるが、これが意外と難しい。

まず第一に、健康に生活している人はこういう電話を必要としない点である。


電話をかけてくるのはほぼ9割が精神病を持っていると言っても過言ではない。


うつ状態、うつ病はまだ可愛いが、中には妄想バリバリの統合失調症がいるかもしれない。


たとえば私が遭遇したある患者の妄想を書き出してみよう。



あのう、警察の方と家族が来てるんですけれどインターフォンに手が届かないみたいなんです。
天皇陛下からの勅令もあり、今夜9時に退院する事になったんですけど私をここから出していただけないでしょうか?
警察の方が来てるんです。私を迎えに、主人と一緒に来てるんです。そう聞こえました。

先生は儲け主義で私を2年半もココに閉じ込めてるし、昨日家族が74万円相当の荷物を送ってくれたんですが看護師さんと事務の方が勝手に開けて、中身を横領してしまったんです。
残ったものはある人が私に渡してくれる事になってたんですけれど、その人も荷物を開けてしまって、私の手には入りませんでした。全部横領されてしまったんです。

デイケアの人はアメリカンエキスプレスで借金をして、それが全部私のせいだと言って刺そうとしています。

また、看護師さんと助手さんは私がこの病院で犯されて、妊娠して、堕胎する事を願っているんです。薬も開封されて珪素が混ぜられている事がわかりました。この病院の薬と食事には毒が入っています。elisさんがネットで私の悪口を流している事を知って正直ショックを受けています。

elisさんが私のことを憎んでいるのは知っていますが、私は何もしていないのにどうしてですか?
だから迎えが来ても、それも天皇の勅令が降りているのにもかかわらず、意地悪して出してくれないんじゃありませんか?
警察の方と家族が来ています。聞こえるんです。私は今夜退院なんです。etc.
私は警察の方を待ちます。ゲームを楽しみたいのならゲームしていてください。




こういう話を30分間聞かされ続けるのがどれほど苦痛かお分かりいただけるだろうか?

本人は、いたって真面目に話しているのである。



こういう人に相槌を打って話を聞いてやれと言うのがこのサービスの売りなのではないだろうか。


妄想が強い人は警察でも消防署でも何度でも電話をかける。

警察も消防もご苦労な事である。その忍耐心と誠意は並大抵のものではない。


現場を知っている人間にしか分からないし、おそらく接した事のない人には想像もつかないだろう。

妄想の世界で生きてる人の話を聞くのがどれほど不愉快か。


文章だから平静に話しているように聞こえるが、これに感情が入る。

怒鳴ってみたり、号泣してみたり。



そんな生の感情をぶつけられながら、はいとは答えられないような妄想にもそうですかと答えてやるのは結構ストレスがたまる。

私なら一日3人が限度だ。


きわめてたちの悪い事に、妄想は肯定してやるとみるみる膨らんでゆくという事。


それでも、はい、そうですか。そうですね。と聞いていくのは並大抵ではない。

10分1000円は安い値段だと私は思う。


話を聞く人間のメンタルケアが充実していれば良いが。








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。