スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社労士さんとスカイプで話しました

本日、10時から社労士さんのヒアリングがありました。

発病当時の状態、発病1年年半の状態、今の状態を話しました。

以前聞いておくよう言われた私の初診日は、平成13年の3月16日でした。

それからずっと病院に通って薬を飲んでいるわけです。

ただし、病名をはっきり聞かされたことがなくて、答えられませんでした。

実は1年6か月目の診断書がいるのですが、

当時かかってた安西医師は記録をほとんどしていませんでした。

私自身も緘黙状態だったので、かなりひどい状態でしたが言えてませんでした。

はたして診断書は今のドクター、書いてくれるのか?

それにかかっています。

まあ何とかしてくれるんじゃないかと思います。

と信じたいです。

次の診察までに、私の病状とか書かれた細かい書類と、

定型用紙が来ます。

さて、ドクターはその通りに書いてくれるでしょうか?

何百万というお金がかかっています。

ドクター、頼むから頑張ってね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。