スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白血病の彼と会うことになりました

実際問題、彼の体はぼろぼろです。

白血球が2800しかありません。風邪でもすぐに肺炎起こしてなくなる可能性があります。

本来なら、病院の無菌室に入っているところですが、自宅待機しています。

病院の無菌室が少なすぎます。でも、無菌室に入ると狭い部屋で拘束されて過ごさねばなりません。

元気なうちに少しでも自由に過ごさせてあげたいというのもあります。

彼は現在裁判中で、昼間は貧血のひどい体で書類書きに追われています。

本来なら輸血が必要なほど。駅の階段も上れず、トイレに行くにも一苦労。

今までネットでしか付き合いはありませんでした。

でも、近所だから会いたいと行ってくれました。

昔、ネットの人間にひどい目にあっていて、正直ネット上の人との付き合いの人は怖いと言っていたのに、会いたいと言ってくれました。

光栄です。でも私は人見知りなところがあって初対面でうまく話せる自信がありません。

看護師として、それも昔血液疾患にいた看護師です。上手にやさしく接してあげられればと思います。

何度も危篤になり、そのたびに生還している人。このまま生きながらえて、今度の治療で見事治ることを願ってます。

外国産の薬を自費でしようします。日本ではまだ認可されていないのです。

日本は何をするにも遅いです。日本で使えない抗がん剤がどれだけあることか。

早く保険適応になっていれば、彼も苦労しなくて済んだのに。

無念です。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。