スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨降って地固まるですって?:放射能

ある福島出身者の言葉です。ミクシィより。

「雨が降ったら放射能半減。よかったよかった」



確かに空中の放射能は一時的に濃度が薄まりますよ。

でも原発から垂れ流されてる放射能は変わりなく、

元に戻るのも時間の問題でしょう。

それに、雨が降ったということは土壌汚染と地下水の汚染につながるわけです。

乾いたあとの土埃を吸う気にはなりませんね。

地下水も使えない。地下水は海に流れ込む。

海が汚染される。

これが自然の成り行きってものです。

空気中の放射能物質しか考えてないらしいです。

まあ、空気中の放射能しかデータとして上がってこないという欠点もあります。

でもこの勘違いを是正する事は難しい。

信じて疑ってないからです。

彼の家族は福島にいます。だから余計楽観視するのでしょうね。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。