スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット活動でやっていただきたいこと

ネット規制というか、ネット上での活動のためにやってもらいたい事を主観も含めてまとめてみました

 ①ACTAの発効を阻止する
 ②TPP、FTA参加の阻止
 ③人権侵害救済法案(人権救済機関設置法案)を食い止めること
 ④外国人参政権等その他売国法案の阻止
 ⑤AKB48を醒めた目で
 ⑥政党を選ぶ場合

 ①、②について
 ・8/31に強制的に開いた委員会で強引に可決、そして9/4に強引に承認。
 ・しかし、EUを始めメキシコでも反対、米国でも反対意見が多いことから発効の
 可能性が低い。もし日本だけならば世界の笑いものになるから発効を阻止したほうがよい
 ・EUではCETAという形で復活しようとしている?ペースがわからんが斜め上の展開になることにも注意。
 ・発効を阻止するため、これから頻発するであろうデモや抗議活動を拡散して欲しい。
 ・その際には採決の仕方が良くないこと(問責決議後に勝手に与党だけで決まった点、FAXを民意ではないといった点)をアピール。この点は現野党にとくにアピールするべき。
 ・だから、今後も訴え続けること
 ・あと、pixivやニコニコ動画などでの創作活動はやめないで欲しい。ましてや護国活動は継続するべき。
 ・②は①よりも大事。TPPのほうがACTAよりも恐ろしいから
 ・今のところ今年中の参加は断念している
 ・反対派は多いのでもっと頑張ってもらう
 ・ただし、表現規制を縦に保守派を叩くのはダメ(例;都条例問題で叩かれるべきなのはアグネスなどの外国人や利権団体、民主党議会。石原慎太郎はスケープゴートにされたのである。)
・とりあえず9/9にACTAに対する抗議デモが行われます。皆様拡散お願いします!

 ③について
・8/23に急遽提案し、こちらも①と同じく問責決議後に与党だけで勝手に持って行きそうである
・この法案が結局は韓国・中国に有利になるので引き続き抗議をお願いします
・こちらのデモも①、②とともに行って欲しい
・この法案も結局はネット規制に悪用される。重要人物の悪口ととられるような活動ができなくなる
・ネット以上にアナログも問題になる。
・城内実氏のブログを参考にもっと抗議するべき

 ④について
・こちらも同じく、というか外国人参政権のために①~③があるようなもの。これらを頑張って食い止めるのが良い。
・中国粗領事館問題についても講義しておくべき。
・①~④に関して言えるが、ネット上にも左翼的なものが潜んでおり、それに騙されないように。ネット上の誤情報には注意するべき
・また、韓国に関しては尖閣・竹島問題やオリンピックの件で相当反韓が高まっているのでこれを利用しない手はない。
・民主党だけでなく公明党や維新の背景に韓国がいることを強調。
・日本人の財産を喰い尽くす韓国パチンコ業界も撤退させるべき

 ⑤について
・韓流に対して日本のアイドルを応援しようという気持ちはわかるが、AKB48をもっと醒めた目で見るべき。
・保守派やmy日本内にもAKBファンが多いので注意したほうが良い
・AKBは韓流とともに電通がごり押ししている
・売国法案や生活保護問題のうらでAKB総選挙や前田敦子卒業コンサートの話題などを芸能ニュース以外(とくにNHK)で放送したりわざわざ特番を作らせている。
・政治・経済のニュースよりもAKBのニュースを流すことにはもっと講義して良いと思う。
・メンバーの中(特に総選挙上位)の中にはAKB商法を分かってながら利用しているメンバーがいる。ネット規制や売国法案の存在もおそらくわかっている。
・AKBの存在で多くの日本の歌手やグラビアアイドルが没落している
・ほかの芸能人などと同様、AKBもマスゴミと共依存になっていてもおかしくない。私は彼女たちを売国奴とみなしても良いと考える。卒業を気に前田敦子が本性をあらわすかもしれない。
・もしも応援するならほかのアイドルや日本人歌手、ダンサーをもっと応援するべき。
・小林よしのりの論調がおかしくなたのは小林がAKBファンになってから

⑥について
・少なくとも民主党はもうついえる可能性がある
・ネット上の誤情報、ましてやマスゴミのゴリ押しで維新や生活にいれてはいけない
・民主党員の受け入れ先となっている党は要注意
・自民党とたち上がれ日本が一番無難か。
・しかし、自民党は河野太郎や野田聖子、森英介、古賀誠といった爆弾を抱えているため爆弾を外すべき。あと、連立する政党も考えること
・人権擁護法案やTPPに賛成している自民党議員もいる。自民党内部にもいろいろな考えを持つ議員がいる。
・つまり明らかな爆弾を除けば、いろいろな考え方を持った議員を当選させるほうが良い。議員の中で意見が別れれば売国法案を賛成しにくくなるから
・数々の法案を無理やりゴリ押しで通している民主党に比べるとやや手遅れの面もあったが慎重に攻めていった自民党はまともに感じる。
・AKB48にこぎつけておきながら自民党総裁を「ハニ垣」呼ばわりする資格はないと思う。
・維新は危険。
・また、タレント候補には絶対に投票しないこと。政治のことがよくわかっていないから。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。