スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼が気持ちを言葉にしろと・・・

彼が気持ちを言葉にしろとうるさいです。

二人の間の努力目標だそうです。

ですが、気持ちは私の場合文章にして確認してからでないと意味不明な啜り泣きになってしまいます。

自分でもわからないただのこみあげてくるものを涙で表すしかなくなるのです。

自分でもわからない感情を理解するために文章は必須です。

でも彼はそのわけのわからない生のままの感情をぶつけて来いと言います。

どうして泣くの?と聞かれてもわからないとしか答えられません。

本当にわからないのですから。

文章にして開放してやらなければそれはずっととぐろを巻いてしまいます。

思い出すたびに涙になり、それは社会生活を乱します。

それくらい、私のかぶってる仮面はか弱くできているのです。

さて、どうしたものか。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。