スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月8日に引っ越しをしました

20畳、8畳、7畳、7畳のお部屋からです。それも最上階角部屋。

家賃98000円、共益費4000円のところから引っ越してきました。

もちろん最上階角部屋からです。

周囲は各種病院・クリニックと商店街と何でもそろっていました。徒歩3分で駅。

もういうことなかったです。

仕事続けていたら、ずっとあそこにいたでしょう。

でも体調が悪くなり、生保を考え始めたのが1年前。

生保じゃ44770円であそこにいるのも馬鹿らしいんです。

私の通っている病院はそこから1時間半あります。

仕事には便利でで生活も楽なところでしたが、病院まで遠すぎます。

それで引っ越したのです。病院に行くのも辛いので、ほんとうに病院の近くにしました。

今2週間に一度、通院しています。徒歩3分くらいでしょうか。

非常に楽になりました。今までは電車を乗り継ぐのに10分歩き、

到着した駅からバスがなければタクシーか徒歩30分だったんです。

弱った体にはきついでしょう?

冬はいいけれど真夏は本気で死にそうになります。

病院は予約制なんですが、必ず1時間以上待たされます。

診療を終えて会計で待たされ、薬局では1時間待ちです。

人いきれの好きではない私は外で座って過ごします。

これもとても苦痛でした。

でも今はひょいっと帰ってきて、快適な自分の部屋でお茶が飲めます。

そして1時間以上たったら、薬局へ行きます。

待ち時間なしです。

帰りも楽で、5分かからず我が家です。

本当に通院には泣かされてきました。

でも今は極楽です。


そうまでしてなぜ病院を近場に変えなかったかというと、

やはり先生の腕でしょうか?

設備への満足感。

10年前に所轄してからずっとかかっている安心感。

やはり病院は信頼できる所じゃないとね^^





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。