スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇子山中学校いじめ自殺事件

ミクシィにコミュが立ちました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=6023460

2012年現在、テレビ、新聞で報道中の大津市立皇子山中学校事件の真相を追究しましょう!
被害者生徒は、毎日の殴打リンチは言うまでもなく、公開射精や死んだ雀の早食い、素手で糞を持たせられる、全裸にして写真を撮られる、窃盗の強要、拒んだら殴る蹴る、体育着に小便をかけて臭いと全体に言いふらす、銀行の暗証番号の略取とお金の引き出し、粘着テープで縛りつけて暴行など、およそ考えられない虐待を長期間受けた挙句、自殺の練習までさせられ、結果的に自殺してしまいました。また皇子山中学校は、事実を把握しながら、見て見ぬふりを続けていました。

これは既にいじめ事件にとどまりません。
殺人事件です。

皆さんの参加、議論、情報の提供をお待ちしています。

また滋賀県に対し、担任当該体育教師や校長、教頭の分限免職処分を求めましょう!!教師でありながら、生徒を指導し保護する義務がありながら、それらを一つ残らず怠っていたわけです。なにひとつ、していなかったわけです。これだけは絶対に必要だと思う。

また、他にも私達の手で、一体何ができるのか!?考えていきましょう。


関連url
大津市中2いじめ自殺事件まとめwiki
http://www48.atwiki.jp/tukamarosiga/

滋賀県大津市皇子山中学イジメ自殺まとめ
http://blog.livedoor.jp/balmung10/archives/7245245.html

事件の真相を究明する!?
http://tonchamon.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/pta-ddaf.html

大津市立皇子山中学校
(この事件について既に緘口令(口外禁止令)が、教職員・保護者・生徒に敷かれている模様)
http://www.otsu.ed.jp/ouji/

wikipedia 大津市立皇子山中学校
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E5%B8%82%E7%AB%8B%E7%9A%87%E5%AD%90%E5%B1%B1%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1

県、警察、教育委員会、学校ぐるみでこの事件を封印しようとしています。

それだけは許してはなりません。

爆弾仕掛けたというはがきに過剰に反応して捜査開始するくらいなら、この自殺に見せかけた殺人事件をもっと大きく取り上げるべきです。

今回、学校がとったアンケートを公表せず闇に葬ったことで騒ぎが大きくなり、果てはネット住民に依って(多分近所のこの事を面白く無いと危惧した住民の漏洩も在ったのではと思う)当事者が晒され、行政も改めて踏み込まなくては行けなくなった。当然と言えば当然なのだが、まずは自殺が在った時点でもっと膿を出してしまう努力が在ったのか甚だ疑問が出て来る。
勿論、虐めを認められた時に命が失われる前にそれ相応の手だてを打たなければならない事は当然なされるべきである。
そうでないと、将来を背負う子供たちを安心して学校になんか行かせなくなってしまうじゃないか。
これが、蔓延すると、、国力も総じて落ちてしまうのだろう。

このアンケートに、事実無根と加害家族とされる方が言ったそうだ。
警察OBが、明石の事故をも例にとり今回の事を親の教育の所為に論をすり替えてるブログも存在した(加害少年の祖父とされる人物)
どちらが真実なのか、本当は断定出来ないのですが、、、この事も、もっと早く学校内で教育委員会で我が校の恥とせず、きちんと検証しておれば防げた筈。

どうしても、学校は悪く無い、行政は悪く無い。。公の器は間違いを犯さないという自惚れが何時までたっても、こういう「虐め事件」を再発、、しかも頻発させてしまうのじゃないだろうか。
因に、こういう虐めの芽はどこにでもある。相手が厄介だろうが、教育委員会の評価がどうであれ
現場の職員がまず良心に従って、芽を摘み取る努力をする事、またさせられる環境を作る事。。たとえ相手の背景が如何様であっても。

大津市、市民は。。今回、これより我が身から再発防止出来るように、身を徒して真実を明らかにし、少年たちの心の闇をあぶり出し、教師の学校の逃げ口上から体当たりで未然に防ぐ事が出来るような体制や実行を先駆けてしてもらいたいものだ。さてお手並み拝見!!!!


**僕の近所であった話し
近くに893の子弟が中学校に転校して来て暴れ始めた。。とたんに学校全体が荒れ始めた。暴力を振られるもの、迎合して一緒に暴れる生徒が頻発した。
時の学校長は、教育委員会に申し立てて教員の加配人事をして見回り強化した。即時に保護者を含めた全校集会を開き事の詳細を説明し、理解を得、また地域住民に協力を要請した。。。
おかげで、校内の暴力(勿論学校外でも)は1年と少しで沈静化した。

その校長はそれを見届けて退職した。天下りはしていない。

次の校長は、予め体育教師に大声で生徒を威嚇するような人物を呼び寄せた。
今度は、影でそういう行為を嫌悪する生徒から同僚の先生から我知らずの雰囲気が蔓延し、威圧で不登校になる生徒、虐めに走る生徒、はては私学やフリースクールに助けを求める生徒が頻発した。保護者の抗議もどこ吹く風、、先の福岡の事件がクローズアップされたとたん「逞しく生きてください」と残し校長定年退職。。

次の例* 地域のボランティアで小学校の放課後保育に携わった時に知り合った先生談。

次の学校運営者、、つまりは教頭、校長候補に指名されて教育委員会の研修に参加したときの事。。お偉いさんの名前をすぐに覚えなかったり、毎日の挨拶に出向かなかったりしたら、教官係の役人に叱り飛ばされた。
懇親会の上席に高位順に政治家、局長、市制委員が並び、お酌をせよと。。
また、お酌の順番を間違えただけで、、、影で大目玉。。だそうです。

それを終えて、、その先生、、いわゆる出世から自分は身を引くと堅く心に決めたそうな。。。

まあ、教育現場ってこんなもん、、組織を守る為に、主人公の子供は2の次。。
そういう保守、身内びいきできるものだけが残る。体育会系筋肉脳みそだけが残る。
心ある先生は、、疲弊して辞めてしまう。。。

調査やり直しは徹底していただきたいものです。
滋賀県は近江商人の地。今も地縁の有力者がその土地土地で隠然たる影響力を持っています。何何地区、、◯◯家。あれそこ地区、、◯×家、、なんてね。
事業で参入させてもらおうとしたらそういう人たちに口利きが効く人に挨拶行かなきゃなんないって、、さも無ければ役所で仕事握りつぶされるとか。西武の堤家、首相になった宇野家などもその名家さんたちのようですね。。さあ、、、子育て世代が逃げて行く?なんて現実味が。。

GREEのある方の日記からコピペです。

↓↓
加害者家族(ツカマロの母.IP.アドレスからほぼ間違いない)が某スレにコメントしてました

以下~
★この事件について、少し近くにいるものです。
この事件は外側の出来事だけが報道されていて、事実関係がきちんと伝えられていないようです。
実際、こども達は仲良しグループで、亡くなった子は前日まで自分の父親の窮屈さをお友達に漏らしていたそうです。実際、学校には前日までちゃんと通っていました。いじめた、といわれている子のお家に何度も泊まりにいっていたし、友達とのケンカと言われているのもプロレスごっこをしていただけだし、お金がなくなっていた、というのも母親がいなかったので外で買い食いをしたり、ゲームを禁止されていたので、ゲームを買っていたりしていたようです。(亡くなった子はかなりのゲーマーでほとんど寝ないでケームをしていたようです。)
はちの死骸の話も、じゃんけんで負けた人がハチを食べるという罰ゲームをしていただけで、たまたまその子がじゃんけんに負けてしまったそうです。(もちろん、趣味の悪い遊びだと思いますが、、、)
いじめ、という報道ですが、これはかなり強引にそこへ結びつけたようです。中学校では「お前らには,ちくる権利がある」
と先生が言って、周りのこども達もアンケート調査をされたようで事実がわからないで、誹謗中傷するのは気をつけなければならないと思います。
~以上
これは10日の早朝にコメントされたものです
すぐにこのアドレスにメールしたのですが既に変更されていました
(実は…ツカマロのにも電凸したのですが着信拒否されました.実際に繋がってもマッハで切られるそうです)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。