スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊血病

どうも私は壊血病一歩手前にいるらしい。

歯を磨くと出血するようになったし、鼻血が出る。

壊血病は3か月以上の高度なビタミンC不足からおこる。

体内のたんぱく質を構成するアミノ酸のひとつであるヒドロキシプロリンの合成に必須であるビタミンCの欠乏が壊血病の原因で、ビタミンCが欠乏すると、コラーゲンの生成や骨芽細胞の増殖などができなくなり、更に進行すると、血管などの損傷が起こり出血するようになる。

成人のビタミンCの必要摂取量は1日に100mg程度とされている。

食生活で思い当たる節があります。何しろ野菜を食べなくなった。

治療は簡単で、ビタミンCを一日に数回に分けて必要量飲めばいいだけ。

ただし、ビタミンCの取りすぎは尿路結石を起こすことがあるので注意が必要です。



$elisの看護記録
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。