スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気について3

私は20代の頃から甲状腺機能亢進症を持っています。

風邪ひいて下痢してたので発見が6か月も遅れました。
それ以来、闘病中です。薬で抑えているものの、いつ再燃してもおかしくない状況です。

再燃すると、脈拍が安静時でも120越えです。動くと160超えます。
おまけに暑さに異常に弱くなります。夏表を歩くと、不整脈が出ているのがわかります。

以前はやせてきて、食事量がものすごく増えたものですが、
最近では食欲がなくなり、心不全を起こしやすくなりました。

メルカゾールで抑えられるので、アイソトープ療法は受けていません。
今、お試しで、薬を切っています。
今まで薬を切ったことはありません。薬を飲んでいても再燃するのですから。

さてどうなることでしょう。
甲状腺機能亢進症が再燃すると、3週間はつぶれます。
夏場は再燃してほしくないです。

北海道の冬は氷点下でしたが、体が熱く、はだしで雪の上をよく歩き回ったものです。
暖かいものがすごく苦手になります。

おまけに酷い下痢をします。トイレに間に合わないくらいです。
仕事なんかどうやってもできないのです。

ものすごく息が切れますし、動悸が激しくて胸を押さえてうずくまりたくなります。
心不全で足はむくむし、ろくなことがないです。

さて、今回私はまた再燃して苦しむのでしょうか?
今まで何度再燃したかわかりません。

手の震えも出てくるし、酷く不器用になります。
注射や採血もできないほどです。

願わくば、このまま治ってしまってください。
直ることもあるのです。私は20年以上闘病していて、もうあきらめていますが。

今回データがよかったのは放射能の影響かもしれませんね。
そんなことを考えてしまいます。

ヨウ素131は甲状腺機能を低下させ、癌などを引き起こします。
まあいいですけれどね。

3か月後の採血が楽しみです。その前に異常があれば受診するように言われています。
3か月持ちますように。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。