スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡命騒ぎの裏側

 11月アップの「安倍のリベンジ原点」の2記事と4日アップの「朝鮮人にコケにされバカにされた日本人」「裏切りの朝鮮傀儡民主党ファイル」は同内容である。
 繰り返しと継続という意味合いだけでなく、この記事には特別なものがあるので別途検証することにいたしました。
 この記事は2007年、2008年ヤフー掲示板に書き込みされたものと、民団と民主党との関わりを記述したものです。約5年の間、知るだけで100回以上の出稿と叩きつぶされた記事でもあります。なんといっても、書き込み記事は署名入りのようなものでガセ攻撃ができません。ましてや事実なのですから正面きって戦えないのです。民団と民主党との癒着も同様です。彼らにとっては最悪の記事でした。よって取り上げたサイトはありとあらゆる手段でつぶされたという歴史がありました。これはタブー記事だったのです。
 当ブログが予定の出稿は完了したとしたのも、この「安倍のリベンジ原点」の時点でした。案の定、彼らの検索にかかって2日後には中傷ブログが4つも立ち上げられました。その時点で、皆さんに全ブログの保存をお願いしたという経緯があります。
 現在はそれらのブログは一斉に削除されて一つも残っておりません。何か事情があったのでしょう。
 この記事は、その後の在日朝鮮人と民主党の動きを完璧に示唆したもので、大変貴重な資料でもあります。実態としては、この資料が削除、隠蔽されている中で、個別に問題が提起され話題となっていたわけで、もしこの記事が拡散されていれば民主党がここまでいいかげんはできなかったでしょう。
 新聞,TV等のメディアの偏向報道や民主党への違法献金、選挙協力等はすでにこの時点ではっきりとした方向付けができていたのです。
 一方で一般日本国民はそんなことは全く知りませんでした。記事を読めば小沢の反日行動は一目瞭然ですが、その行動を阻止、制限するために強制起訴という荒技を駆使した行為を非難した日本人がどれだけいたでしょうか。
 今回のタイトル「朝鮮人にコケにされバカにされた日本人」の意味は確かに私たち普通の日本人にあてられたものかもしれません。しかし、それ以上に「自分の国が嫌いという阿呆、左翼、平和憲法改正反対、護憲の弁護士、大学の学者先生というようなバカ日本人はまだまだ利用できる」と言われる連中は、まさに新大久保や秘密保護法反対で国会周辺で大騒ぎしている勢力そのものです。哀れですね。
 民主党政権崩壊後、各政党で亡命の噂が立ちました。約30名とかいう話でしたがまんざら嘘ではなかったようです。亡命という以上一般党員ではなく幹部やお偉いさんでしょうから、彼らにとっては逃げ出さなければならないことをやっていたという意識があったのでしょうね。確かにこの記事の中には外患罪適用事案が満載です。これも一因だったのでしょうか。この亡命騒ぎ、現在もくすぶっているようですよ。
 安倍首相の靖国神社参拝で、ある意味内政的に反日勢力に対し警告を発しました。民主党や社民党はもちろんですが、公明党や共産党に対する警告でもあります。
 公明党切り捨てがみえてきて、あわてて公明党は中韓すり寄りを見せ始めましたが方向が逆。もともと自民党は公明党などとは手を結びたくなかったのです。共産党は打つ手がなく特定秘密保護法廃止ぐらいで抵抗するぐらいがいっぱいという状況になっています。
 この稿では2つのブログのエッセンスにコメントをつけてみました。お気軽にどうぞ。

 この記念すべき2009年のために戦後我々の同胞たちは日本のマスコミ各社に同胞を送り込み日本人の良心の改革を進めてきました。その結果が今回の選挙でようやく出てきましたね。
...マスコミ各社の同胞のおかげで民主党は大勝しました。

 今回は民主党の先生がたが頑張って社保庁の年金問題を公開してくれたおかげは大きいですね。
...とても大きいです。民主党万歳!
 
 とにかく日本の左派はまだまだ利用できます。とくに日本が嫌いな日本人がいるというのはおもしろいですね。十分使えます。
 日本憲法改悪反対派の議員たちをもう一度洗い出しましょう。護憲派の人たちは我々と考えが似ていますから、まだ利用できます。同じような人たちは自民党にもいます。
...左派、憲法改悪反対議員、護憲派弁護士、大学の学者先生達バカ日本人はまだまだ利用できますよ。

 落選議員に活動資金を献金するといった方法で良心を目覚めさせることも簡単でしょう。民主党にはかつて北韓の辛先生の擁護をしてくれた人たちもいますし。
...落選議員はただの人。活動資金の献金なら朝鮮人にすぐ土下座です。

 この前年金の話しをして、日本で暮らすわたしたち在日韓国人のおじいさんおばあさんには年金をもらえず苦しい生活をしている人たちも多いですと話しをしたら、日本人だって年金の保険料を払ってなければもらえないよと言われました。そうなんですか?でもそれだって我々の差別の歴史を考えたら日本は払うのが当然!
...日本人だって払ってなければもらえません。これ常識。あんた達の常識は非常識。

 今は日帝の話題は出さないほうがよいと思います。我々の話に疑問を持たせることはない方がいいですね。
...さいごまで隠しとおしましょう。

 これまでの在日同胞は自分たちの権利ばかりを出しすぎたところがあってそこが日本人の若者などの反発を受けているようです。これから何十年も何百年も続いていく我々の利益のためあと何年か、がまんしましょう。こちらが一歩さがって日本人の自尊心をくすぐってやるんです。やつらはそういうのに弱いんですよ。ははは!
...そうです。日本人はそういうのに弱いんです。

 あるかたからマスコミ対策は大丈夫なのかと聞かれましたが大丈夫です。ここ数ヶ月の報道を思い出してください。
 自民党の不祥事や失言などは大いに報道されましたが民主党の失言や不祥事はほとんど流れなかったでしょう。ときどき冷や冷やした状態はありましたがテレビ局に新聞雑誌など主要なメディアのほうは本部のほうで抑えてあるようです。
 またマスコミ各社に勤めている同胞たちも自民党の不祥事は徹底的に報道して民主党の失言などはやりすごすような体制ができていますから心配ありません。
...マスコミ対策は完璧です。心配ありません。

 なにより日本人はテレビと新聞を信用しますからこの辺は大丈夫でしょうね。大手新聞社やテレビ局はすべて抑えてあるとのことです。愚民対策とでも言いましょう。知らないのは一般日本人だけというなんとも可哀想な状況ですね♪        
...何にも知らないとは可哀想。でも少しづつ知り始めているような予感が.....。

 参政権さえ獲得すれば対馬へ同胞50万人を転居させ、政治を乗っ取った上で合法的に独立宣言して韓国軍を率いれ韓国と合併する。日本は何もできない。
...あな恐ろしや。頭のいいやり方ですね。

 日本側主要来賓として自由民主党・猪口邦子党国際局局長代理(前衆議院議員)、民主党・簗瀬進参議院国会対策委員長(参議院議員)、公明党・山口那津男党政調会長(参議院議員)、社会民主党・渕上貞雄副党首(参議院議員)、日韓議員連盟・白眞勲幹事(会長代理。参議院議員)、日韓親善協会中央会・越智通雄会長が祝辞を述べた。自民党代表を除き、全員が地方参政権の早期付与に全力をあげることを強調した。
...公明党の切り捨ての原点ですね。
2014-01-04 10:06 nice!(0)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。