スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱炭水化物ダイエット

        

江部先生というドクターが推奨している糖尿病治療のメニューである脱炭水化物ダイエット。

脂肪とたんぱく質は血糖をあげず、炭水化物のみが血糖を上げることに着目した血糖コントロール食のありかたである。

これがなんと、ダイエットにも非常にいいのである。

体に糖質が入ると、別名肥満ホルモンとも言われているインスリンが放出される。インスリンは手っ取り早く言うと、糖質を脂肪に変える働きを持つ。だから、インスリンが出ない食生活をすればいいのである。

炭水化物を抜き、野菜、たんぱく質、脂肪類、少量のナッツ類で生きていけばいいのである。

私の場合主食の替わりはヨーグルトか豆腐。おかずは普通に食べる。小腹が空いたらゆでた野菜をたっぷりと取る。

果物は糖分が多いので少量に。果汁のジュースも避けて豆乳などに変更するのが望ましい。

最初この食事を摂った時、十分な量を食べているのに満腹感がなかった。血糖の上昇も満腹感を感じる重要な要素のひとつであるんのだから、当然といえば当然である。
この治療法の特徴は即効性が高いこと。2型糖尿病の人であればすぐに効果が出ること。

日本の常識的糖尿病食では炭水化物がその半数を占める。この炭水化物が血糖を上げる諸悪の根源なのである。そして疲れたすい臓からインスリンを無理やり放出させさらに疲弊させてしまう。

ドクター江部によると、今の常識的な糖尿病食では糖尿病はよくならないとの事。

私は糖尿病ではないが両親が糖尿病である。ハイリスクなのである。そこで試してみることにしたのである。

水分の多いものを好んで食べるので、ヨーグルトとか野菜、まだはじめたばかりなので体重の変化は実感できないが、食事には慣れてきた。ただし、たんぱく質も食べ過ぎると血糖を上げるので要注意である。

ドクター江部の治療法に基づいたレシピ本が出ていたので買ってみた。今実家なので帰ったら試してみたいと思う。

目標10キロ減!・・・着るものがなくなるって。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。