スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョンは単純バカ。だが声はでかい

韓国からみた旭日旗おさらい

民間での祝い事の際にめでたさを強調する為に用いられ、古来一貫した 意匠だったわけではないが数百年前も前から使われてきた。
韓国が旭日旗を問題視しだした理由は2011年1月25日、AFCアジアカップ 準決勝「日韓戦」の奇誠庸による猿マネ
「猿」は韓国社会において日本人を侮辱するときに多用される蔑称であることから、 その行為が波紋を呼んだ。
試合後、奇誠庸は韓国メディアの取材に対し、試合の前から用意していた猿真似だったと語った。



日本サッカー協会(JFA)は、大韓サッカー協会(KFA)に対し、奇誠庸への聞き取り調査を依頼



奇誠庸「セルティックでプレーしていて、相手のサポーターから韓国人ということで猿呼ばわりされている。そういう差別発言をする人たちに向けてやった」と意味不な発言



騒動が日韓間にとどまらず、海外の国々にも飛び火、イギリス紙では(生意気な猿=奇誠庸)と銘打った記事で痛烈に批判、人種差別行為を監視する団体SRTRCが発言を疑問視。



奇誠庸「もう死にたい…」



朝日「日本の応援旭日旗が引き起こした」と別の写真を使い捏造報道(後に嘘がバレて謝罪)



奇誠庸「観客席の旭日旗を見て涙が出た。私も選手の前に大韓民国国民です…」と、旭日旗に腹が立ったと主張変更。



旭日旗に恨みを変更、旭日旗を使用したデザイン、商品などにクレームを出し続け現在に至る


本当にチョンの思考は単純ですね。
旭日旗にしても靖国にしても、チョンは直接日本人から被害をこうむったことはありません。

A級戦犯がなんだかも分からず騒ぎ立て、あ、これも中国の天安門事件後からです。
中国が天安門事件を隠ぺいしたくて靖国をたたき始めたのに便乗したのです。

チョンは本当に精神病です。
近親相姦から遺伝子異常をきたし、7割以上が精神病です。
統合失調症や異常性格が多いので粘着しやすい。興奮しやすい。
チョンとは論理的な話し合いは無理です。子供のように地面に寝転がって暴れてれば道理が通じると本気で思っていますから。

チョンの観光客が登山で遭難して死人が出ましたね。
あれも、さっそく日本が悪いことになっていますよ。反省という言葉はチョンにはないのです。
すべて人のせい。自分たちは絶対に悪くない。責任転嫁。お得意の猿芸です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。