Archive2014年01月 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

余命1年時事日記

No image

あれ!3年の間違いじゃないの?いいえ、2年が過ぎたらあと1年です。小生は小さい頃から物持ちがよく、今では癌を4つ、肝機能障害、糖尿病、家系病として疾患をかかえている。現在は達観しているが、この生き様については別に改めて記述したいと思っている。今回は急ぎのテーマがでてきたのでそれを優先する。まずもってお願いしたいのは、小生のブログの全保存である。理由は後述する。この余命3年時事日記ブログは2010年に、...

  •  0
  •  0

在日韓国人と改正韓国国籍法

No image

 新大久保嫌韓デモ、けんかは受けて立つと在日人諸君が宣言というを見ました。デモ参加者も、公安警備関係者も等しく「もう彼らは終わっているから大過なく」といっている流れがわかっていないようです。 関係機関立て直し、警備体制の再編成で彼らは全く情報が遮断され、韓国本国の在日棄民方針についても韓国民団そのものが無視され騙されていたような状況は哀れとしかいいようがありません。今回は遺稿記事を補完しています。...

  •  0
  •  0

ネット戦線異常あり

No image

 韓国、在日、反日勢力に政治マスコミが乗っ取られ反撃の拠点ネットも悲惨な状況が続いておりました。ところがその流れが突然、変わってまいりました。少なくとも年明けからはネトウヨが在日を圧倒しております。 2チャンネルをはじめ嫌韓関係サイトはまさに花盛りといった状況で、YouTubeでも朝鮮人の隠したい情報が飛び交ってもはや韓国や在日の遮断など夢のまた夢となりつつあります。 当然、情報は急速に拡散し、その影響...

  •  0
  •  0

新春放談会 靖国神社参拝の影響

No image

 司会..空自のGさんがはいって自衛隊OB三軍がそろいました。前回はざっと安倍首相の靖国神社参拝の影響ということでお話をいただいたのですが、今回は切り口を変えて一般メディアが報道しない,報道できない話題があればと思うのですが....。G....安倍首相の靖国神社参拝についてはその理由についてあれこれいわれておりますが、私たちの立場から言わせてもらえれば三軍の総司令官が国のために亡くなった英霊に対し...

  •  0
  •  0

亡命騒ぎの裏側

No image

 11月アップの「安倍のリベンジ原点」の2記事と4日アップの「朝鮮人にコケにされバカにされた日本人」「裏切りの朝鮮傀儡民主党ファイル」は同内容である。 繰り返しと継続という意味合いだけでなく、この記事には特別なものがあるので別途検証することにいたしました。 この記事は2007年、2008年ヤフー掲示板に書き込みされたものと、民団と民主党との関わりを記述したものです。約5年の間、知るだけで100回以上の出稿と叩...

  •  0
  •  0

裏切りの朝鮮傀儡民主党ファイル

No image

 朝鮮人から献金を受けている前原外相が「外国人参政権を成立させる」と民潭で約束していたことが発覚。仮に外国で日本人が上記のような政治活動を行えば、それはその場で処刑されても文句の言えないほどの反国家的行為であり、日本の警察や公安が取り締まらないこと自体異常といえる。 【在日 外国人参政権を考える】交わらぬ歴史認識 内政干渉、安全保障に危機感  平成17年8月、都区の議場。60席ほどの2階傍聴席に殺気...

  •  0
  •  0

朝鮮人にコケにされバカにされた日本人

No image

 2010年脳梗塞で左半身不随、2011年は神経障害と癌発症でかず先生は満身創痍の状態でした。2012年病状悪化の中で突然「俺もブログができるか」と言い出されて設定したのが余命3年時事日記でした。当初からもう1年は無理だろうという状態の中で、常に机の上にあったのが安倍首相のリベンジコピーでした。今思えば先生もこれを見て奮起されていたのではないかと思います。2つの記事には以前、当ブログで出稿したタイトルとは別の...

  •  0
  •  0

中国、韓国のネット、情報戦争(遺稿記事)

No image

 安倍イズム⑪再掲。 武力戦争、経済戦争そして情報戦争の稿です。戦後から一貫して韓国は情報操作に異常なまでの関心と研究を続けてきた。その背景には、1000年属国の危機感がある。韓国の不利益なことは徹底的に隠蔽し、有利なように捏造する。敵対国は、グローバルな操作により包囲攻撃するという手法で、日本においては、教育界、労働組合、マスメディアを乗っ取りほぼ完璧な成功を収め、世界的な幅広い宣伝ロビー活動により...

  •  0
  •  0

韓国経済事情(遺稿記事)

No image

 この稿は安倍イズム⑦⑧の再掲である。 戦争は武力衝突だけではない。経済戦争もある。この方が始末に負えないかもしれない。単純に勝った負けたとはいかないからだ。項目は経済であるが内容は政治経済何でもありで、いろいろ複雑に重なり合っていることからダブって、あるいは追加的記述が数多く出てくることをご了承願いたい。 ただいま記述中の稿では、本来は日本との直接関わりある問題は少ない。特に、韓国に関しては米中の...

  •  0
  •  0

日本本位主義の脅威(遺稿記事)

No image

前回同様安倍イズム③④の再掲記事である。2月の記事にテーマが集約されている。 日韓戦争武力衝突については小生の9月ブログ6回シリーズをごらんいただければと思う。日朝戦争については現段階では武力衝突は現実味がないので別の機会にしたいと思う。 さて日韓戦争であるが、政権が変わればこうも違うものかと考えさせられる。安倍イズムは右だとか強硬だとか言われるが、その本質は実に慎重でしたたかだ。竹島問題含めて武力...

  •  0
  •  0

安倍内閣の基本戦略(遺稿記事)

No image

 2013年2月出稿の安倍イズムシリーズはジャンル違いもあってか事実上のノーアクセスで3月から4ヶ月間出稿が止まってしまった。記事の内容以前の問題であったので根本的な出稿見直しが検討課題となった。この後、数ブログは再掲であるが、7月以降の基本テーマがほとんど盛り込まれているので、ざっとみていただければと思う。少しではあるが読みやすくしてある。この稿は安倍イズムシリーズ①②である。 第二次安倍内閣が発足し...

  •  0
  •  0

カモフラージュタイトルの大失敗

No image

 ブログ立ち上げからちょうど1年後、日中韓問題でかなり踏み込んだ記事のため7月に「2013年参院選を考察する①~⑤」というカモフラージュタイトルをつけてアップ。ところがこれが大失敗。5ブログあわせて半年で1日平均10アクセスという惨憺たる結果しか出せなかったなんとも恥ずかしいお話です。 記事内容のいい悪い以前の問題で、結果はその後にいい経験として活かされました。元記事はそのままです。5タイトル連結再...

  •  0
  •  0

新春放談会

No image

2014年の展望について政治、経済、法律、軍事の専門家6名にお集まりいただきました。司会..本日は特にテーマは定めずに自由にお話いただければと思います。とりあえず新春ということで靖国神社からまいりたいと思います。まず陸自OBのAさん軍事面での影響からお願いいたします。A.... 政治的な影響への背景として日中あるいは日韓関係の軍事的状況をみるのであれば自衛隊の準備は万端整っています。中韓ともに他国の戦...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。