Archive2013年12月 1/4

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

ブログの継続を決断いたしました

No image

 前回かず先生の危篤をお伝えいたしました。まことに残念ながらその直後12月9日に永眠されました。私どもプロジェクトメンバーは指示に従い、12日にブログ閉鎖、12月末日をもって完了という手続きをとっておりました。ところが、その後20日になってご遺族から先生の遺稿提供と情報提供の申し出があり、検討を重ねてまいりました結果、29日にブログを再開、継続することとなりました。しかしながら継続につきましては従来とまった...

  •  0
  •  0

余命0年時事日記

No image

いよいよ皆さんの出番となった。今年初頭から家系の隠れ持病、神経を患った。慢性神経、神経障害、慢性神経疲労、狭心症で倒れ4度入院。今月は慢性神経疲労で倒れた。気がついたのは3日後、今回は視神経もダメだ。意識障害もたびたびなので今のうちにけじめのご挨拶をしておきたい。とりあえず下書き出稿予定の記事をアップさせた。この稿は口述アップの最終稿である。記事については半端となったが前を向いて走っていればこんな...

  •  0
  •  0

秘密保護法と戦時国内法

No image

憲法学者142名の憲法学者・メディア法学者が、法案への反対声明を発表した。呼びかけ人・賛同人 樋口陽一(東京大学名誉教授、日本学士院会員)小林直樹(東京大学名誉教授、総合人間学会会長)奥平康弘(東京大学名誉教授)杉原泰雄(一橋大学名誉教授)山内敏弘(世話人、一橋大学名誉教授)浦田一郎(一橋大学名誉教授)渡辺治(一橋大学名誉教授)阪口正二郎(一橋大学教授)山元一(慶應義塾教授)水島朝穂(早稲田大学教授)...

  •  0
  •  0

外患罪適用スタンバイ

No image

 最近小生のブログがあちこちで参照されているようだ。それはそれでいいのだが、小生のブログは長い。平均でA4サイズで4ページ程度はある。よって引用に際しては切り取りペーストが多いという。テーマは最初から最後までで構成しているので、適当なところでの切り取りは意図しない方向へ行ってしまう可能性がある。参照元記事が示されている場合はまだしもない場合は誤解が大きくなってしまう。今回、二つの外患罪関連ブログに...

  •  0
  •  0

日中開戦なら日韓は国交断絶必至

No image

少なくとも数年以上前ならば日中戦争とか日韓戦争など荒唐無稽の世界であった。もともと尖閣にしても竹島にしても以前から問題はあったのである。尖閣は資源と中国国内問題の処理に利用しようとしたのが失敗して引けなくなり、竹島は大統領の失地回復人気取り上陸が、日本国民の知るところとなり、問題が大きく顕在化してしまったのである。尖閣と竹島の衝突危険度は尖閣諸島での中国軍との武力衝突の可能性のほうが高いが、その際...

  •  0
  •  0

実戦、戦時国際法

No image

 在日朝鮮人の諸君が、仲間の弁護士とともに戦時国際法の勉強をしているそうだ。彼らもどうやら日本との戦争を決断して戦闘準備に入ったらしい。部分的に伝わるところ、かなり詳細に、具体例を挙げて取り組んでいるらしい。開戦となればここは敵国だから当然といえば当然。日本人は相も変わらず平和ぼけだ。まあ、そろそろ、が中国に寄り添って、もしかすると断交までしてくれるかもしれないという状況の中で、今年2月学生中心の...

  •  0
  •  0

余命1年時事日記

No image

あれ!3年の間違いじゃないの?いいえ、2年が過ぎたらあと1年です。小生は小さい頃から物持ちがよく、今では癌を4つ、肝機能障害、糖尿病、家系病として疾患をかかえている。現在は達観しているが、この生き様については別に改めて記述したいと思っている。今回は急ぎのテーマがでてきたのでそれを優先する。まずもってお願いしたいのは、小生のブログの全保存である。理由は後述する。この余命3年時事日記ブログは2010年に、...

  •  0
  •  0

無人機は撃墜、潜水艦は撃沈せよ!

No image

 10月3日初めてで4閣僚が揃った歴史的な日米安全保障協議委員会「2+2」が開催された。また午後3時30分から約1時間,安倍晋三内閣総理大臣は,訪日した米国のジョン・ケリー国務長官及びチャック・ヘーゲル国防長官の表敬を受けた。本件表敬には,岸田文雄外務大臣及び小野寺五典防衛大臣ほかが同席した。....安倍総理より,先般の国連総会において示したとおり,我が国として「積極的平和主義」をとっていくことを説明し,...

  •  0
  •  0

UAEは沈黙(韓国UAE原発建設)

No image

UAE原発建設については入札の段階からダンピング、出来レースというような話が飛びかっていた。次の資料はそれを裏付けるような意味がある。前回、前々回ブログの記述は韓国サイドをみたものだったが、今回はUAEサイドから検証してみる。入札の経緯からみると、まず韓国受注ありきという感じであった。2008年原子力大綱決定、2009年原子力公社立ち上げ、入札開始、原子力法制定、韓国受注12月契約式。2011年3月起工式、原子...

  •  0
  •  0

安倍晋三のリベンジ原点(在日の選挙介入と外国人参政権)

No image

個々の事実は把握していたが、全体このようにまとまっている資料は初めて見る。こんなのを毎日読んでいたらまさに臥薪嘗胆ですな。以下、民主党が2007年度参議院議員総選挙で大勝した際のYahoo掲示板での書き込み マクリーン事件 日本における在留外国人の政治活動の自由と在留許可をめぐる事件及び裁判。 1970年、アメリカ国籍を持つロナルド・アラン・マクリーンは在留期間更新申請不許可の取り消しを求め最高裁まで争ったが1983...

  •  0
  •  0

安倍晋三のリベンジ原点(在日朝鮮人と民主党)

No image

韓国の6月末の竹島防衛軍事演習は中国の報道から明らかになった。韓国としてはマル秘演習だったのだ。ところが10月25日演習は堂々と韓国領竹島防衛軍事演習として実行された。これによってによる武力占領という事態が確定し、外患罪の適用要件が満たされることになった。現在における告発事案はいくつもあるが従軍慰安婦問題の朝日若宮、河野や外国人参政権推進の小沢、、山口、志位等が優先的対象となりそうだ。総勢2000人はこえ...

  •  0
  •  0

続 韓国UAEから受注の原発建設破綻か

No image

11月6日朝の韓国KBSは新古里原発の制御ケーブルの問題がUAE原発建設の破綻につながりかねないと報道した。今回は前回ブログの補足と現在までの状況を時系列でとりあげる。一般に報道されている情報からなので日時が多少不正確な点はご容赦。2009年12月27日韓国UAEから原発建設を受注。2010年受注時アバウトであった裏条件について折り合いがつかずUAE暴露。2011年100億ドルの融資にめどが立たずサムスンみずほライン...

  •  0
  •  0

緊迫の第1列島線

No image

中国共産党機関紙・人民日報(電子版)は31日、「艦隊が列島線を通り抜けるのに日本に断る必要なない。これは日本への戒めだ」と題した記事を掲載した。 防衛省統合幕僚監部は29日、中国海軍3大艦隊の艦艇計7隻が10月28日~29日、列島線を通過して帰還したと発表した。 平時の公海を通過しただけでこんな記事を書く神経は理解不能だ。国の機関紙である以上、了解記事であろうが国や党の無知無能、恥さらしになっている...

  •  0
  •  0

対中韓アンケートと第1列島線

No image

7月から8月にかけて、韓国に対する意識調査アンケートが行われた。その分析結果が先週でたのだが、驚愕の結果をみて没にせざるを得なくなってしまった。一応その経過報告をしておく。学生19410名(男子350、女子60、平均年齢20才)、一般市民210名(男子150、女子60、平均年齢60才)という母集団で55項目のアンケートだったのだが、好感度調査で(1.好感 2.嫌感 3.どちらでもない)の項目では中国、韓国とも620名全員...

  •  0
  •  0

公安と自衛隊。反撃のコラボ

No image

2009年朝鮮民主党政権となって国体護持機関である公安と自衛隊はがたがたにされた。極秘事項はたれ流し、軍事機密も危機的状況に陥った。公安は組織が壊滅状態となったが小沢を押さえ込んで息をつなぎ、自衛隊は2011年管政権の北朝鮮献金疑惑、2012年日韓防衛条約の2回のクーデター危機を乗り越えた。2011年は直前に東日本大震災に襲われ、2012年は締結直前に側の都合で締結が中止され回避されたのだ。の衆議院議員選挙の時点では...

  •  0
  •  0

公安、外患誘致罪適用へスタンバイ

No image

10月25日竹島での韓国の防衛訓練には駆逐艦やF16戦闘機が投入され、海軍特殊部隊の上陸訓練も行われた。非公開予定だった訓練は「いかなる状況においても独島(竹島の韓国名)を確固として守る韓国軍の意思を示すため」(国防省)公開されたという。韓国政府はもはや軍をコントロールできないようだ。米軍とのコンタクトも無視されているようで、完璧に中国三軍演習に組み込まれている。日本の政経軍への影響についていくつかに...

  •  0
  •  0

韓国経済は土俵際

No image

10月23日にゴールドマンサックスが「韓国経済は明るさが見える。2300までは期待ができるともちあげた」一瞬、あっ売り逃げに入ったと思ったが諸氏はどう思われたであろうか。11月に銀行ストレステストの結果がでるが、いい結果など期待できる訳がない。悲観的な予測ばかりが飛び回る。すべては韓国の政権交代時、前政権はどうあろうともとりあえずしてからという原則を踏みにじった朴の責任であろう。もともと性格がきつく完璧に中...

  •  0
  •  0

嘘つきは亡国の始まり

No image

まずは以下の韓国と中国の記事をお読みいただきたい。二つの記事には共通項があるのだがおわかりいただけるだろうか。それを念頭にどうぞ。....1日に行われた国会未来創造科学放送通信委員会の韓国航空宇宙研究院(航宇研)に対する国政監査で、韓国初の宇宙飛行士のイ・ソヨンさん=女性=と高山(コ・サン)さんが現在、航空宇宙分野と関係のない分野に従事していることをめぐり議論が起きた。最大野党・民主党の崔載千(チ...

  •  0
  •  0

ドイツ韓国へ100倍返し

No image

以下の記事は2CHにアップされていたものだ。サンケイ以外には報道していなかったので実に貴重な記事だ。筆者のご努力にまずは感謝したい。とりあえずコピペさせていただいた。その後、本題に入りたい。....産経新聞が2013年10月16日付朝刊で、特大の「スクープ」記事を発表した。 「河野談話」(1993年)の根拠となった日本政府による元慰安婦女性への聞き取り調査が、ひどく「ずさん」なものだったと指摘したのだ。「河野...

  •  0
  •  0

韓国住民登録法は日韓協調。エッ!

No image

前回ブログのテーマが日韓開戦まであと2年であった。2015年集約を考察したものだが、そのテーマのもう一つの面を以前扱っている。そのタイトルが「通名制度の考察」であったので含まれる内容の表現にズレがあったかもしれない。開戦必至の状況を踏まえるならばもっと差し迫ったタイトルの方がよかったようだ。さて現在、最悪な日韓関係において唯一順調な動きを見せている両国関係機関がある。では在日朝鮮人の住民登録を扱う部署...

  •  0
  •  0

日韓開戦まであと2年。現状報告。

No image

小生、以前から2015年は節目の年と言ってきた。では今年、黄河大氾濫70年周期に突入し、異例の警戒宣言が出され、来年は南水北調東ルートが完成し、2015年には北京に数百の河川を横断した長江の汚染水を供給する大プロジェクトが完成する。一方では共産党政権70年限界説にあと5年のカウントダウンが始まり、国防をはるかにこえる治安対策費が示すように、民族問題はエスカレートして、無理な経済による破綻はさしせまっている。景...

  •  0
  •  0

朝鮮人の発信するゲノムと文化

No image

先日サイトをあちこちのぞいていたら壮絶バトルに出くわした。日本人と在日朝鮮人の大論争である。最初は二人であったがヒートアップが凄まじく、すぐに入り乱れての叩き合い。原因は以下の書き込みによるものだが、その内容が真偽半々で収拾つかない状況になっていた。今回はそれについて記述する。....現代の精神医学上の症状としての「火病」は、UCLAメディカルセンターのKeh-Ming Linという韓国系の精神科医が、1983年にAm...

  •  0
  •  0

ロイズ韓国の無法裁判に100倍返し

No image

Hebei Spirit号原油流出事故は、2007年12月7日朝に韓国大山港で起きた石油流出事故。事故後の対応が国際問題となった事象である。韓国当局は公式に、1995年に起こった石油流出を凌いで、韓国で最悪の重油流出事故であるとしている。この石油流出事故はエクソンバルディーズ号原油流出事故の3分の1程度の規模である。2007年12月6日昼、仁川港を出発し、巨済島にある三星重工業造船所へ向かっていたサムスン重工業所有の3隻のタグボ...

  •  0
  •  0

韓国UAEから受注の原発建設破綻か

No image

韓国輸出入銀行がみずほ銀行から5億ドルというニュースが報道された。日韓険悪の時によくもまあと思った日本人は多いだろう。韓国の国策銀行のは韓国経済の悲惨さを示すもので、普通はあり得ない。だがなりふり構っていられぬ状況があったのだろう。可能性としてはUAE原発建設問題と原油流出事故問題への対応である。今回はUAE原発建設について考察する。以下の記事は韓国経済終わりの始まり②のラスト部分である。記事は原...

  •  0
  •  0

中国の手先韓国の裏切りに米100倍返し

No image

韓国の度重なるパクリ裏切り行為に米は極度の不快感。公開記事に中国の手先韓国と表現するなど露骨に嫌韓丸出し。そのいくつかを拾ってみた。日本の売国マスコミが報道しない記事ばかりで小生ブログの検証となるものもある。暇つぶしにどうぞ。...極秘の中韓軍事協定が発覚。やはり中国の手先韓国の裏切り行為発覚 中韓軍事協定結束「韓国軍と人民解放軍が軍事物資を相互に融通協定」 韓国と中国が軍事協力          ...

  •  0
  •  0

韓国よさらば。

No image

第一次安倍内閣の時代、日米安保で極秘交渉があった。米軍再編成、問題等公になっている部分以外に、日米の超高官レベルで別途の問題の核心的提案があったのである。日本側からでは、合意に至ったか、文書化されたか、記録に残されたかはまったくわからないが、米側からの情報でその交渉の中身はすべてわかっている。何十年か後に米国公文書館においてみつかる可能性がある。「我々は日本側が一切の記録を残さないことを前提に提案...

  •  0
  •  0

韓国最近パクリ事情

No image

相も変わらずパクリ、スパイ、捏造は韓国のお家芸。今回は主にサムスンを取り上げた。...ソユーズ宇宙センターで韓国人が技術資料を盗み出すスパイ行為で逮捕 数年前にロシアは、ソユーズ商業宇宙飛行で初めて韓国人を受け入れた。しかし、訓練中にロシアの技術資料を大量に盗み出したことで、スパイ行為で韓国人の搭乗拒否をした世界初の出来事となった。この事で韓国人のソユーズ商業用ロケットに搭乗も、施設立入や接近も一...

  •  0
  •  0

日韓開戦。在日朝鮮人の動向は...

No image

人間を70年もやっているとたいていのことには驚かなくなる。ところが昨日は驚きの連続の一日であった。小生の8月27日投稿ブログ「日韓戦争はもはや必至」が通常の300倍を超え、総閲覧数が4倍を超えるという異常というか異様な状態となったのだ。そもそも余命幾ばくもない老人の言いたい放題遺言日記のような感覚であったから、設定も一方通行にして極力煩わしさをさけ、諸氏の華やかなりし陰の一隅で満足していたのであるが、...

  •  0
  •  0

日韓戦争開戦前夜

No image

9月25日付け朝日新聞社説に得意の捏造記事が掲載されていた。その一節。「多くの日本人は、隣国とむやみにことを構えたいとは思っていないはずだ。在日コリアンを排除しようなどという考えは、一般の市民感覚からはかけ離れている」これは次のように訂正しなければならない。「ほとんどの日本人はもはや隣国と断交やむなしと思っている。在日コリアンを排除しようという考えは今は一般市民の考えだ」小生のような余命幾ばくもな...

  •  0
  •  0

安倍の対中韓戦略の中間チェック

No image

安倍政権が発足し実質稼働を始めてから半年が過ぎて、一つのポイントがやってきた。政権の国内外すべてについては小生ブログ安倍イズムというタイトルで14シリーズに渡って記述してきた。今回はその戦略について考察する。政権奪還以前から安倍の幸運、強運についてふれてきた。安倍の幸運は反対勢力にとっては紛れもなく不運であって、安倍が日本と日本国民のために頑張っているのであれば、まさにその幸運は日本にとっての幸運...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。