スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京大行進賛同人一覧

賛同人名一覧 [あいうえお順]
明川哲也・ドリアン助川 (作家・パフォーマー) / 秋山理央 (映像ディレクター) / 明戸隆浩 / ASIAN KUNG-FU GENERATION / 阿部早苗 (新宿区議会議員) / 雨宮処凛 (作家・活動家) / 有田芳生 (参議院議員) / 池田香代子 (翻訳家) / 石岡沙織 (格闘家) / 石川大我 (東京都 豊島区議会議員) / 石田昌隆 (フォトグラファー) / ECD / eastern youth (ミュージシャン) / 市野川容孝 (東京大学教授) / 稲葉振一郎 / 井堀哲 / イルコモンズ (現代美術家) / イルリメ / 岩松研吉郎 (慶應義塾大学名誉教授/東京サザエさん学会) / 岩本太郎 (フリーランスライター) / 魚住昭 / 宇川直宏 / 宇城輝人 (関西大学教授) / 内田勘太郎 (ミュージシャン) / 宇都宮健児 (弁護士) / 宇野重規 (東京大学教授) / 梅津和時 (ミュージシャン) / 江崎孝 (参議院議員) / 遠藤浩輝 (漫画家) / ENDON / 大石始 (ライター/エディター) / 大熊ワタル (シカラムータ) / 小熊英二 (社会学者) / 尾辻かな子 (前参議院議員・社会福祉士) / OFFICE VOIDS / 角張渉 (カクバリズム) / 片山かおる (小金井市議会議員) / 要友紀子 (SWASH) / 金子洋一 (参議院議員) / 雁屋哲 / 菅孝行 (劇作家) / 神原元 / 岸政彦 (龍谷大学准教授) / 木下繁 (作家) / 吉良よし子 (参議院議員) / 金明秀 / 金正則 (会社員) / 木村元彦 (ジャーナリスト) / 久保憲司 / 久保田裕之 (日本大学准教授) / 小池晃 (参議院議員・医師) / KO (SLANG) / 上瀧浩子 / 高英起 (ジャーナリスト・デイリーNK東京支局長) / こぐれみわぞう (シカラムータ) / COSMIC NEUROSE / 琴乃 (元AV女優) / 小塚類子 (イラストレーター) / 五野井郁夫 / 五味岳久 (LOSTAGE/THROAT RECORDS) / 桜井信栄 (南ソウル大学助教授) / 佐々木中 (哲学者、作家) / 佐藤ルミナ (格闘家) / 沢田あゆみ (新宿区議会議員) / JxJx (YOUR SONG IS GOOD) / Jeff Monson (Pro MMA Fighter, ADCC World Champion, FILA World Champion) NEW! / 澁谷知美 (社会学者) / 清水直子 (プレカリアートユニオン書記長・ライター) / 辛淑玉 (人材育成コンサルタント) / 菅野扶美 (共立女子短大教授) / 鈴木邦男 / 高橋直輝 (男組) / 高林敏之 / 田城郁 (参議院議員) / 伊達政保 / 近廣直也 (麺屋どうげんぼうず店主) / 千田善 (国際ジャーナリスト、元サッカー日本代表オシム監督の通訳) / discharming man (バンド) / 照屋寛徳 (衆議院議員) / 2MUCH CREW / 徳留道信 (東京都議会議員) / 徳永エリ (参議院議員) / 冨田宏治 (関西学院大学法学部教授) / 友常勉 (東京外国語大学 准教授) / 永井ホトケ隆 (ミュージシャン) / 中川敬 (ミュージシャン / ソウル・フラワー・ユニオン) / 中川五郎 (ミュージシャン) / 中沢けい / 中島京子 (作家) / ナラカズヲ (歌う人) / 西村茂樹 (LOUDMACHINE) / 野々村文宏 / 野間易通 (レイシストをしばき隊) / 野村伸一 (慶應義塾大学) / 朴順梨 (ノンフィクションライター) / 浜邦彦 (早稲田大学准教授) NEW! / 早川”cob hey!!say!!”俊介 (KIRIHITO) / 東優子 (大阪府立大学教授) / 久田将義 (ニュースサイト『日刊ナックルズ』編集長) / 日高央 (ヒダカトオル/ザ・スターべムズ) / ヒデ坊 (ソウル・フラワー・モノノケ・サミット) / 平田雅己 (名古屋市立大学教員) / 平野啓一郎 (作家) / 平野悠 (ロフトプロジェクト代表) / 藤井惠 (格闘家) / 二木信 (音楽ライター) / baby B (大阪仲パレ主催共同代表) / 星野智幸 (作家) / 前田くにひろ (東京都 文京区議会議員) / 松田”CHABE”岳二 / 三木譲 (差別・排外主義に反対する連絡会) NEW! / Misao Redwolf (イラストレーター/首都圏反原発連合) / 三島タカユキ (フォトグラファー) / 三原康可 (ミュージシャン) / 宮台真司 (社会学者) / 村上憲郎 (元Google米国本社副社長兼日本法人社長) / 森本雑感 (BREAKfAST) / 師岡康子 (大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター 客員研究員) NEW! / 安田浩一 / 山口洋 (HEATWAVE) / 山口祐二郎 (作家) / 山下敏雅 (弁護士) / 山本剛志 / 山本夜羽音 (マンガ家・反レイシズム「知らせ隊」) / ヤンヨンヒ (映画監督) / 夜のストレンジャーズ / 李信恵 / 渡辺一枝 (作家) / 渡辺雅之 (立教大学教員) / わたなべりんたろう (ライター・監督) / 渡辺葉 (在NY/翻訳/通訳/エッセイスト)


こいつら全員南トンスルランドへ行けば、日本は平和になる。
スポンサーサイト

韓国はぜひ日本製品全面禁輸にしてください

韓国の原発事情ですが、韓国の原発は4か所にあり、それぞれが4基以上の原子炉を持っています。韓国の設備利用率は現在93.4%であり、米国の89.9%・フランスの76.1%・日本の59.2%と比べて高いという。
ところが、2013年、部品の性能証明書の偽造が行われたなど、安全性に関する問題が発覚し、原発4基が停止された。日本と同じように、韓国国内では反原発意識が高まっています。
米軍の軍事衛星が観測しているところによると、放射能漏れが恒常化していて、農産物や水産物が放射能汚染による被害を被っているにもかかわらず、韓国政府は、これを極秘にしているといい、
韓国民の多くが、不安がっているという事です。これは韓国政府が姑息にも東京五輪を妨害、韓国の原発が発する放射能汚染被害を「隠蔽工作」していることにほかなりません。
こうなると、日本政府は、一刻も早く、韓国産の農産物や水産物の輸入禁止措置を取ったほうがいいのではないでしょうか。日韓外交関係の悪化を懸念して、韓国政府に遠慮している場合ではありません。
韓国政府が、福島県を含む8県からの水産物輸入を全面禁止することを決め、9日から実施すると発表したのは、日本政府にとっては、絶好の機会だといえます。
9月6日午後1時11分、「韓国が福島など8県の水産物禁輸へ、菅長官『科学的根拠に基づく対応を』」という見出しをつけて、以下のように配信した。

韓国は、福島第1原子力発電所の汚染水漏れ問題への懸念から、福島県を含む8県からの水産物輸入を全面禁止することを決めた。9日から実施する。
日本のその他地域から輸入される水産物に対する検査も強化する。韓国は現在、これら8県からの水産物50品目に限り、輸入を禁止している。首相官邸のスポークスマンは6日、
『福島原発から流出している大量の汚染水に対する世論の懸念が急速に高まっているため』と説明した。
海洋水産省の次官は、状況を適正に判断するのに十分な情報を日本から受け取っていないと述べた。この次官によると、昨年にはこれら8県から5000トンの水産物を輸入した。
日本からの輸入量全体は4万トン。一方、菅義偉官房長官は午前の記者会見で、韓国政府の決定についてきかれ『(日本は)厳格な安全管理をしており、
検査結果が基準値を上回れば出荷制限をしている』としたうえで、韓国政府には『科学的根拠に基づいて対応してほしい』と述べた」

東京より放射線量が多い韓国ソウル

そもそもが「ディスカウント・ジャパン」(=国際社会で日本を貶める)運動の一環なのだが、2020年夏季五輪の開催地を決める国際オリンピック委員会(IOC)総会に向けた、
韓国人の工作は執拗だった。そして出してきたのが、「放射能がいっぱいで、危ない国・日本」のキャンペーンだった。それまでは“民間の運動”の形だったが、
最後は韓国政府も「福島周辺8県からの水産物輸入禁止」という緊急措置を発表することで、運動の隊列に加わった。
日本がWTO違反で提訴すると言ったら、韓国は日本からのすべての輸入をやめると言い出した。どうぞ、どうぞ。日本としては非常にうれしい。すぐにでもやってくださいな。
そして、17日午前ソウル日本大使館前で環境団体会員たちが水産物輸入禁止措置と関連しWTO提訴を検討する日本政府に抗議する記者会見を行った。

記者会見中、環境運動聨合、環境保健市民センター会員たちが放射能に汚染された水産物で法事を行うパフォーマンスをくり広げている。


聯合ニュースは先月7日、駐日韓国大使館のホームページにあった文言として「東京の放射線量は時間あたり0・034~0・052マイクロシーベルトで、
同日のソウル(0・108~0・154マイクロシーベルト)より低かった」と報じている。それとの因果関係は分からないが「韓国人女性の甲状腺がん発症率は日本の14倍」
(中央日報12年11月2日)という事実がある。「(ウルルンド)の南方海域に核廃棄物を大量に投棄したのはどこの国か」「放射能がいっぱいで、危ない国とは韓国のことではないか。
18年の平昌冬季五輪を返上すべきではないのか」日本の外務省当局者は、外国人記者向けブリーフの席で、このぐらい言うべきだったのではないか(いや、これからでもいい)。

「ネット右翼(ネトウヨ)」問題がメディアを騒がせるようになって久しいが、そのネトウヨたちの「仇敵」韓国でも、「韓国版ネトウヨ」が増殖、社会問題になりつつあるという。
 韓国側は日本の「嫌韓」言論をしきりに批判するが、なんのことはない、韓国ネットも一皮剥けば、日本のネトウヨと同じかそれ以上の罵詈雑言が飛び交っている。
  「韓国のネット社会に噴出する愛国過剰とその反作用 韓国を過度に賛美する『クッポン』の実態」。朝鮮日報に2013年8月26日、こんな記事が掲載された。
 ここで言う「クッポン」とは「国家(韓国語でクッカ)」、「ヒロポン(覚せい剤)」を合成した言葉だ。自国への愛国心にまるで薬物のようにのめりこんでしまった状態を指す。「愛国中毒」とでも意訳すべきだろうか。元々はネットで、いわゆる「韓国起源説」を信じ込み、「韓国人がメソポタミア文明を築いた!」などと発言する人々を嘲笑する言葉だった。これが転じて、韓国への愛国心をやたらにおもてに出すような行為全般を指すようになったという。
 8日、韓国「ニュース1」はこんな「クッポン事件」を報じた。ベトナムのある博物館に、古い地球儀が展示されていたのだが、何者かがその「日本海(Sea of Japan)」と表記されていた部分を無理やり削り、「韓国海(Sea of Corea)」と書き加えていたのだ。韓国の「愛国者」がやったものだろう。これがネットで話題になると、
  「いくらなんでも他国の文化財にやることか」
  「クッポンはどこにいっても迷惑しかかけない」
などと批判が相次いだ一方で、この「クッポン」の行動を賞賛する声も少なくなかった。
 海外で韓国がどう評価されているか、異常なほど気にするのもクッポンの「症状」の1つだ。韓国人スポーツ選手やK-POP歌手に関する報道に一喜一憂するのは、その典型例といえる。特に日本の反応はかなり気になるようで、2ちゃんねるのスレッドを翻訳、まとめているサイトもある。日本側から韓国をあざ笑う声が出ようものなら、
  「韓国のことにいちいち口出すんじゃねえ! このストーカー国家め!」
などと憤る人も。「ネトウヨ」の韓国への反応とそっくりなのが興味深い。
 上記の朝鮮日報ではこうした「クッポン」について、「自らの優秀さを他者に認めてもらいたがる」韓国人の民族性に起因するのでは、との見解を紹介している。
 このほかにも、韓国版ネトウヨに対する呼び方は多々存在する。「スコル」は韓国語の「守旧」+「バカ」を混ぜた言葉で、「クソバカ保守」ぐらいのニュアンスらしい。「ウパル」というのも似た意味だ。
 またこうした言葉と同時にしばしば使われるのが、「イルベチュン」だという。「イルベ」はニュース・政治・雑談などを扱う掲示板サイト、「チュン」は虫だ。「2ちゃんねらー」をさらに悪くしたイメージかもしれない。
 2ちゃんねるがネトウヨの巣窟といわれているのと同様、イルベにもスコルが集う。そしてネトウヨが朝日新聞などを叩くように、彼らもリベラル派のメディアや知識人(「ザパル」、日本でいうブサヨ、売国奴)などに、執拗な攻撃を行い続ける。ある韓国人ブロガーは、「今やネット上は『スコル』と『ザパル』の応酬で、まともな議論が成立しない」と嘆く。
 もちろん日本も、彼らの格好の標的だ。
  「放射能国」…実はソウルの放射能は東京の2倍以上です。
  「日本女と結婚するとどんな奇形が生まれるの?」…実は韓国の甲状腺がんの発生率は日本の2倍です。
  「東京五輪の真っ最中にまた地震が起きねえかな」
などなど、見るに耐えない暴言の数々がそこには並ぶ。かと思えば、日本のアニメや漫画はかなり好きなようで、日本と特に関係ないスレッドにもアニメキャラの画像が貼り付けられていることも珍しくない。
韓国の「クッポン」「スコル」についても、韓国メディアはネトウヨとの相似を解説している。

日帝称賛した90代老人から杖を奪い、暴行し殺害―韓国ソウル
90代老人を日帝植民支配を擁護したという理由で殴って殺した30代男性に重刑が宣告された。

去る5月、ファン某(38才はソウルチョンミョ公園でパク某(95才と争い事を起こした。ファン氏は当時酒を飲んだ状態だったが 「日本が韓国を植民支配にしたことは良くやったこと」という内容のパク氏の話を聞いて怒りをこらえることができなかった。 やがてファン氏はパク氏を蹴飛ばしてパク氏が体を支えていた80cmの杖を奪い取って彼の頭を数回殴った。

パク氏は直ちに病院に運ばれた。脳出血で頭蓋骨をひどく怪我して全治8週間の診断を受けた。
ファン氏は警察の調査を受けた後、パク氏を凶器で殴って怪我を負わせた疑惑(暴力行為など処罰に関する法律違反)で起訴された。

裁判所は当初はファン氏の疑惑を単純な障害事件に分類して単独裁判所に割り振った。
ところが裁判中に入院して治療を受けていたパク氏が亡くなって事態が大きくなった。
検察はファン氏の暴行がパク氏の死亡原因として傷害致死疑惑に控訴状を変更した。
ファン氏の裁判も3人の判事が審理する合意裁判所に移された。

ファン氏(30代男性)は法廷で「酒にとても酔っていて心身微弱だった」と主張したが、重罪は避けられなかった。ソウル中央地方法院刑事24部(部長判事キム・ヨングァン)はファン氏の疑惑を全部有罪と認定して懲役5年を宣告したと10日明らかにした。
完全にキチガイ国家。
真実を言うと殴り殺されるから誰も真実に触れない。
韓国で日本を褒めると殺されるという戒め。韓国には言論の自由がないということです。


韓国が民主化したのは1987年6月29日に、韓国の盧泰愚大統領候補(民主正義党代表委員)が発表した政治宣言で正式名称は「国民の大団結と偉大な国家への前進のための特別宣言」。六・二九民主化宣言。ソウルオリンピックの成功終了を条件とした大統領直接選挙制の受け入れと、反体制政治家・金大中の赦免・復権を骨子としたものでした。
本当の意味で民主主義国家になるのはまだ当分先というか、無理なようです。

越南戦争 韓国の欺瞞

韓国軍は30万人を超すベトナム人を虐殺したと言われ、子供の頭を割ったり、脚を切ったりして火に放り込んだ。
女性は強姦してから殺害。妊産婦は、腹を胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰した。
この報道がされると、軍人2000人余りがハンギョレ新聞社に乱入し記録されたコンピュータなどを破壊した。



ベトナムの子供はキャンディーを受けとらなかった。「今は大丈夫。はやく‘ありがとうございます’
と受けとって」とそばの大人が助け舟を出した。それでも子供は「いやだ!韓国人じゃないか!」と
首を左右に振って大声を張り上げる。

ベトナム戦争民間人虐殺慰霊碑のそばで木の棒を持って遊んでいた子供たちも韓国人に敵対的
なのは同じだった。「みんな殺したよ!」と大きな子供が大声を張り上げるとすぐに小さい子供が
「なんで殺したの?」と訊ねた。

ベトナム戦争当時、韓国軍の民間人虐殺を暴いたク・スジョン博士が、ベトナムのクァン
アイソン、ビンホア村で体験したことだ。そこは10年余り前、ク博士が直接調査した場所だ。当時
は調査のためにきたが今回はベトナム公正旅行参加者と一緒に来た。10年余りの歳月が流れ
たが、韓国人に対する村の人々の反感は全く弱まっていなかった。

村には‘韓国軍憎悪碑’が立っていた。憎悪碑には次のように刻まれている。「天をつく罪悪、万代
に記憶するだろう!この虐殺で犠牲になった者の数は合計430人、そのうち268人は女性、109
人は50才から80才まで老人、82人は子供、7人は妊婦だった。2人は生きたまま火に投げこま
れ、1人は首を切られ、1人は腹を割かれ、2人は強姦された。2世帯は一人残らず抹殺された。」

10年以上、韓国軍の民間人虐殺に対する真相究明活動をしながらク博士は多様な圧力と脅迫を
受けた。だが、彼を助ける人々と団体も現れ被害の村に対する支援活動を継続できた。彼は「今
回、また行ってみると支援活動をしたところとしないところがはっきりと違いができた。支援したとこ
ろは公正旅行訪問者らを暖かく迎えてくれたがそうではないところは相変らず反感を表わした。
新しく憎悪碑をたてた所もあった」と話した。

韓国政府の謝罪と支援は金大中政権の時期に最も活発だった。1998年、ベトナ
ム訪問当時「両国間の不幸だった過去について遺憾に思う」と謝った故キム・デジュン元大統領は
2002年、韓国を訪問したベトナム国家元首に「不幸な戦争に参加し本意と違ってベトナム国民に
苦痛を与えたことについて申し訳なく、慰労の言葉を申し上げる」と再び謝った。

被害地域に教室580を建てることもした。韓国-ベトナム修交20周年を迎え、民間人虐殺問題は
未来のパートナー関係のために解かなければならない重要な課題だ。ク博士は「韓国企業から莫
大な投資を受けているベトナム政府の場合、民間人虐殺問題を積極的に提起しはしない。しかし、
すでに韓国軍による民間人虐殺被害者が5000人余りに達するという1次調査をした状態だ。いつ
かは決着をつけなければならない問題だ」と話した。

韓国軍の民間人虐殺問題に対する未来指向的解決方式に悩んだク博士は2010年、社会的企業
アマプを設立した。アマプは民間人虐殺被害地域に対する公正旅行を行い、被害地域で
生産したカシューナッツを購入して韓国に販売する公正貿易を遂行している。様々な
団体が被害地域を訪問していて、すでに5トンのカシューナッツが韓国に輸入された。


韓国はありもしない日本軍による従軍慰安婦強制連行について賠償と謝罪を執拗に迫ります。
慰安婦を強制連行したのは朝鮮人の女衒の仕業と分かっているのにです。
しかし、ベトナムに対してはどうでしょうか?
一切、謝罪も賠償もしていません。以前、ベトナム側からこの話が出た時、「それについては触れない方がいい」と韓国人はベトナム人を恫喝しました。

それ以降、謝罪がされたという話は聞きません。

今でも差別を受け続けるベトナム人と韓国人のハーフであるライタイハンと呼ばれる人たち。
2世も差別の対象です。韓国軍は大勢のベトナム人女性を性奴隷にして混血児を生ませました。
彼らライタイハンとその生みの親である人々への賠償と謝罪はなしですか?

どの口で職業売春婦だった日本軍の慰安婦問題を語ることができるのですか?
2013年9月、パク・クネがベトナムを訪問しましたが、謝罪の言葉は一切なし。

韓国は己の罪を認めて反省し、ベトナム人に頭を下げるべきです。十分な賠償をするべきです。
そしてこの虐殺のことを正直に歴史教科書に載せるべきです。

日本人と韓国人の違い

『海草類を消化できるのは日本人だけ』

フランス、ロスコフ海洋生物研究所による
[一般的な海洋細菌の分析]
http://wiredvision.jp/news/201004/2010040923.html


概要はじめ **//***//**


研究の中でHehemann氏は、
ポルフィラン(紅藻類の細胞壁で見つかった炭水化物)を分解する酵素を見つけた。


この酵素をコード化する遺伝子は
他の場所で発見されていた。


人間の腸で見つかった微生物、Bacteroides plebeius。


すべてのB. plebeiusが紅藻を分解する酵素を生成するわけではない。
日本人にしかない。


日本人の過去において、どこかの時点の誰かの腸で、
この遺伝子が入り込んだ。


最終的には日本人の集団に広がって、
彼らの海藻をたくさん食べる食事習慣から、
さらに多くの栄養を得るようになったのだろう。


「このような民族的な違いを示した研究はこれまでにないと思う」と、
Emory大学の免疫学者Andrew Gewirtz氏は語っている


概要おわり **//***//**




日本人は【Y染色体D系統】という極めて希少の遺伝子をもっている。


これは有名なお話ですね(・∀・)


このY染色体D系統をもっているのは、

・日本人
・チベット人
・中近東の人


これ以外では、
世界中どこにもほとんど存在しない。


中近東の人はD系統の仲間、E系統も持ってるけど、
どちらもY染色体の中でとても古い系統。


ちなみにアジア特有のY遺伝子はO系統であり、東アジア地域全体に分布。


同じアジアでも私たちのY遺伝子にあるD系統は
島国の日本や、
山岳チベットだけに残ったということ!



このD系統はYAP遺伝子とも言われていて、
Y遺伝子の中でも、これまた非常に古い系統。


民族の特徴はY遺伝子から現れるとされています。



生物の授業で習ったよね(´∀`)


男⇒XY
女⇒XX


Yは受精による組み換えの影響を受けない。

だからこのYAP遺伝子は
お父さんから息子にしか伝わらない。


日本人の女の子は持ってないという事になるのだけど
日本人の男の子を産めるのは、日本の女性。
対なる存在がなければ、生物として存続出来ません。


それに日本女性の産んだ命には、
海草を消化する能力が備わってるんです。



この【YAP遺伝子】をもっているのは、

・日本人
・チベット人
・アラブ人
・ユダヤ人

にとっても多い。


私たちの祖先は、中央アジアにいた集団が
3万年くらい前の氷河期に、
北海道のほうから入ってきた。


日本人のうち
約半数がYAP遺伝子をもってて
5%が東南アジア系等のいろいろな遺伝子

朝鮮半島人のO系統と似たのは
2.5%にも満たないんだそうです。


つまり、半島のかたたちとは
全くの赤の他人ということ。

韓国には「ブルドーザー」ではなく「脳手術専門医」が必要
…英専門家
http://bit.ly/eRfRt2
[中央日報]

新種の精神病で、前頭葉が破壊されてる韓国人激増
子供の発病率、7年前より100倍に増加
http://bit.ly/gPuCXD
[東亜日報]

韓国型精神分裂病の遺伝的要素を発見
http://bit.ly/dVGIkS
[中央日報]

【韓国】小中高生36%、精神健康に異常
[中央日報]
http://bit.ly/ibKG5H

韓国の子供の10人に3人は精神障害者
http://blogs.yahoo.co.jp/zainichi_busters/14539595.html
[韓国MBCテレビ]
☆元記事削除ずみ

10代性犯罪.日本の10倍・米国の2倍
[朝鮮日報]
http://bit.ly/encBm7

韓国人男性のアジア児童買春深刻
=米国務省報告書
[朝鮮日報]
http://bit.ly/fKq6UV

韓国の少女売春婦は50万人
[朝鮮日報]
http://bit.ly/i1jDny

ノーベル賞.韓日「0対13」に何も感じないのか
[中央日報]
http://bit.ly/fxjRF0

日本にも中国にもない火病がどうして我が国だけ
[中央日報論説]
http://bit.ly/9LsXpZ

【韓国】実の娘を性暴行した50代を拘束
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=4941

【韓国】実の娘を性暴行した30代に令状
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=4909

【韓国】我が子の前でも・・・長女を常習的に性暴行した人面獣心の父親を検挙
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=4686

【韓国】「人面獣心」義理の娘を性暴行した40代、内縁の妻を性暴行した30代に令状
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=4669

【韓国】中学生の義理の娘を性暴行
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=4287

【韓国】「2ヶ月間で100数回」
~小学生の義理の娘を性暴行
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=4126

【韓国】「成長を確認しただけ…」
~高校生の実の娘を性暴行した父親を拘束
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3576

【韓国】小学生の少女を数年間常習的に性暴行した父親と兄を検挙
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=2889

【韓国】実の娘4年間性暴行した人面獣心の父親、逮捕
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=2352

自衛隊にまつわるいい話

2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。
 その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」
少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」
少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。
   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
   あんたらにわかるか?
   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。
団体は撤退。
彼女は門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。

------------------------------------------------

文芸春秋で自衛隊の面白い話が載ってた。

自衛隊員A(以下A)「おい、デモ隊がここ(宿営地)に向かっているらしいぞ」
自衛隊員B(いry「うえ、この間アブグレイブでイラク人虐待があったばかりじゃん、どうすんだよ」
A「それが、どうも支援デモらしいぞ」
B「は? 支援デモ? 私怨じゃなくて? そんなデモ聞いたことねえよ」
A「俺もねーよ。ま、一応、本当に応援だった時の為に飲み物とアイスでも用意しておこうや。暑いし」

デモ隊参上
彼らの持つ旗には自衛隊を支持する言葉が書かれていた

A「うあ、本当に支援デモだ。おい、アイス配れ、冷たい水あげれ」
B「アイス足らねーよ。弾幕薄いぞ、何やってんの。アイス追送頼む」

デモ隊、にこにこ顔でアイス頬張る、でもゴミぽい捨て。
自衛隊員見かねてゴミを拾う、すると、何てことでしょう、彼らもゴミを拾い出したのです。

そんなこんなで後日
米&英軍「おい、こないだのあれ、いくら使ってやったんだ?」
自衛隊「あれ?」
米&英「あれだよあれ、支援デモ」
自「あれは、住民が自発的にやってきたんだよ」
米&英「ははっそんなわけあるかよ。吐けよ、同盟国じゃん」
自「・・・・・・(やっぱ信じないよなあ、自分でも信じられないし)」

と、イラクではそんな感じだったらしいぞ。
小泉首相は間違ってなかった。自衛隊のいる所「が」非戦闘地域だわw

------------------------------------------------

一昨年の夏、私は息子(5歳)を連れて家から車で1時間のところにある、
自然博物館の昆虫展に向かっていました。
ムシキングの影響で息子はとても楽しみにしていました。
あと数キロと言う地点で渋滞の最後尾に。
止まった瞬間、ものすごい衝撃に襲われました。
後方から来た大型トラックに追突されたのです。
一瞬何が起こったのか理解できませんでしたが、すぐに追突されたと判断できました。
即座に助手席に居た息子の安否を確認しようしたのですが、そこには息子の姿がありませんでした。
子供の名前を叫ぶと、助手席の足元から「痛い」という声が。
息子は衝撃でシートから足元にずれ落ち、挟まれていました。
正直半狂乱になってしまいました。
あのときの私は完全に冷静さを失っていました。
半狂乱の私も足を挟まれて動けない事に気づきました。
動けない私は叫ぶしかなかったのです。

追突から時間にして1?2分でしょうか。
いきなり運転席側の変形したドアを無理やり開けてくれた人たちが居ました。
緑色のヘルメットに迷彩服の数人の自衛隊員。
私の足が挟まれているのを知った後、何やらバールのようなもので運転席をこじって、後ろにずらし私を出してくれました。
「息子が助手席の足元に挟まれてます!助けてください!」
お礼の前にそう叫んでいました。
すると若い隊員さんは運転席同様、助手席シートを無理やりはずし、潜り込むように助手席に入っていきました。
他の隊員さんと大声で作業指示しながら懸命に救助されていました。
数分でしたが私にとってはとんでもなく長い時間に感じられました。
そして息子は挟まっていた車体から外に助けていただきました。

と同時に救急車と工作車が到着。
息子は救急隊の方にゆだねられました。
私も両足が痛くて立てなかったのですが、せめてお礼だけはと思い、その隊員さんのもと這って行きました。

私「本当にありがとうございました!ありがとうございました!!」
自「いえいえ、当たり前のことをしただけです。怪我は治ります。命が無事でよかったです」

その隊員さんをよく見てみると、右肩付近が黒く濡れている。

私「もしかして怪我されているんじゃ?」
自「え?ああ、潜ったときにチョット何かが刺さったみたいです」
 
隊員が体をひねって右肩を見せようとしたところ背中はさらにベッチョリと濡れていました。普通に考えたら大量出血です。
それでもその隊員さんは笑いながら「チョット痛いだけです。大丈夫です」と。 その後私は息子と共に救急車で運ばれていきました。

息子は両足の骨折、私は右足の骨折でした。
治療が終わって息子のベットに行きました。
「よく泣かなかったね、がんばったね」
と声を掛けてやると、息子は 「お兄ちゃんが笑ってたから泣かなかったよ。クワガタの話もしたよ」
冷静さを失っていた私は聞こえませんでしたが、隊員さんと何やらムシキングの話をしていたそうです。
その為、息子は安心したらしく痛くても我慢できたそうです。
嬉しくて有難くてそこで初めて涙を流しました。

その後、救援に来ていただいた消防署に出向き、その隊員さんの所属を教えていただきました。
駐屯地の場所をネットで探し出しました。
そのページを見ると「記念行事」なるものが2週間後にあることが判明。 怪我の治療状況と相談し、記念行事にお邪魔する事にしました。

初めて入る駐屯地。
意外と来客も多くビックリしました。
どこに行けば良いかも判らず、車椅子に乗せた息子とウロウロしてしまいました。
そのうち式典や訓練?が始まり、大砲や戦車の音にビックリ。
なんだか息子も私も楽しんでしまっていました。
午後になっても結局ウロウロ・・・。
と、その時1人の隊員さんが声を掛けてきました。
大怪我をしてまで息子を助けてくれた隊員さんでした。
ニコニコした笑顔に私は男ながら涙がこぼれてしまいました。
「あの時は本当にありがとうございました!」
この一言がどれだけ言いたかったか、息子の回復振りを見てもらいたかったか。

色々とお話を聞かせていただきました。
背中の怪我は何かが刺さったのではなく、車体の金属部分で切った事。
17針縫った事。助けられて自分の子供のように嬉しかった事。
私にとっても息子にとってもそこに居たのは正にヒーローでした。

その後その隊員さんは普段訓練で乗られている緑色のバイクを見せてくれました。
足が完治していない息子を抱き上げ、一緒にバイクに跨ってくれました。
そのときの息子の顔はとても嬉しそうで、一緒にバイクに乗っている隊員さんはまさにテレビに出てくる戦隊物のヒーローに見えました。
その時一緒に撮らせていただいた写真は、息子の宝物になっています。
ムシキングよりも自衛隊のお兄ちゃんの方が大好きみたいです。

長々と書いてしまってスミマセン。
もちろん実話です。
自衛隊に関しては色々な意見があるようですが、少なくとも私たち親子にとって自衛隊の皆さんはヒーローです。
たった1家族の小さな力ですが、私たち家族は自衛隊の皆さんを応援します。

------------------------------------------------

広島の平和集会にゲストとして呼ばれた自衛隊員に浴びせられた言葉

市民「自衛隊は無くすべきだと思いますが、自衛隊員の○○さんはどう思いますか?」
市民「自衛隊が有るから軍事的緊張が発生する、憲法違反だから自衛隊は無くすべきだと思います、自衛隊員の○○さんはどう思いますか?」

そこで自衛隊員の返事、俺はこの言葉をこれからもずっと忘れないと思う

自衛隊員「そう言う人達も守るのが、自衛隊です」

------------------------------------------------
※ )の前はハンドルネームです。

犬) 良い話かどうかは分からないが
そういや、自衛隊の練度の高さはアメリカでも語りぐさになっているそうですな。

・演習後、アメリカの誇るトップガン出のエリートたちが口をそろえて
 「空自とだけは戦りたくない」と明言。
 エリートのプライドを木っ端微塵に打ち砕かれたか、再教育志願者が続出した。
・実弾射撃演習のためにアメリカ派遣された陸自砲兵部隊。ばかばかしいほどの命中率にアメリカ側が恐慌を起こした。
 アメリカ側が、「超エリートを集めた特殊部隊を作っても意味がない」と本気で忠告してきた(もちろん陸自は通常編成のまま)。
 ついでに、その演習を見に来ていたWWII&ベトナム生き残りの退役将校が、「彼らがいてくれればベトコンを一掃できたし、あんなに死人が出なくてすんだのに」と 泣いたというオチが付く。
・ホークだかパトリオットだか忘れたけど、演習でアメリカ側の発射したトマホークの迎撃訓練で、数十発を全弾撃墜した。
 なお、数十発のうち、後半は超低空・対地誘導その他、隠蔽技術をフルに活用した上でこの成績。 (このエピソードこのスレで知ったんだっけかな?)

スターファイターでイーグル相手に撃墜判定をたたき出した故ロック氏の例を挙げるまでもなく、少数で、様々な制約を課せられているが故に、その制限枠内ギリギリまで戦力を高めようとする努力の結果なんでしょうけどね。人種の優越とか、才能とかじゃなくて、文字通り体が擦り切れるような過酷な訓練の成果だと思うと、自然と頭が下がります。こんな人々に守られて、私らは平和と繁栄を謳歌してるんだなぁ、としみじみ感謝の念を噛み締めることがありますよ。

ブタ) 合同演習で、一発外した(無駄にした)だけでお通夜状態になるんだっけ?

牡牛座) 民家を避けようと、故障した愛機を最後の最後まで操縦し殉職された隊員もいました。
1999年11月12日午後、航空自衛隊入間基地所属のT33型ジェット練習機が入間川河川敷に墜落しました。
操縦されていたのは47歳と48歳の二佐と三佐。
これが米軍だったら、かまわず脱出して助かったことでしょうね。
http://www.nomusan.com/~essay/essay_06_tsuiraku.html
戦後60年の間、彼ら自衛隊でクーデターや秘密組織化の話しも寡聞にして聞きません。 彼らの実績を信じてあげる時間はもう十分積み重ねました。 もういいでしょう。

------------------------------------------------

1999年の台湾大地震の際、いち早く救援に駆けつけた日本の国際救援救助隊に関して

彼らは大地震が発生したその日のうちに台湾入りし、災害現場に急行するや 不眠不休で生存者の捜索に尽力してくれたのである。
瓦礫を掘り起こし、最新鋭機材を駆使して懸命に生存者を捜索する日本の 救助隊の献身的な姿は人々の胸を打ち、そして皆は心の中で手を合わせた。
こうした光景を目の当たりにした年配者は「やっぱり日本だ!」と目頭を熱くするのだった。そして続々と台湾へやってくる日本の民間ボランティア、多くの台湾人が頼れる“友人”が誰であるかを再認識したのである。 台湾人が心から信用できる国は“日本”なのだ。

------------------------------------------------

ペンギン) そういえばどこだったか、自衛隊が治安維持に出向いた時に、「日本軍に発砲した者は我々の敵とみなす!」と指令出した組織があったらしいな。 あれはどこの話しだったっけ?

山羊座) シリアだね。 シリア政府は自衛隊を歓迎した。アサド大統領は隊長である本松敬史三等陸佐(当時)を呼び、「日本の自衛隊は決して事件に巻き込まれることはない」と約束をしてくれた。
大統領は、シリア軍に対して、その支配下にあったイスラム原理主義組織ハマスとヒズボラが日の丸と自衛隊に対して一発でも銃弾を撃ち込んだら、全面攻撃を加える旨の命令を出していた。

------------------------------------------------

走る人湾岸戦争の掃海艇での会話。

「いいか、もしかすると、お前達が喰う食料の入った冷蔵庫に、お前達
を入れて帰ってこねばならんかもしれん。それでもいってくれるか??」 「はい。」

走る人北朝鮮のミサイル事件での会話。

「北朝鮮のミサイル施設を爆撃できるか?」
「片道でなら出来ますし命令ならばやりますが、片道攻撃を部下に命じる事はできません。命令が出れば、私が行きます。」

走る人あるイーグルドライバーの言葉。

「私達がミサイルを撃つ時は、私達の作戦は失敗したときです。私たちは 常に抑止力でなければならないのですから。」

------------------------------------------------

地下鉄サリン事件時、築地駅の除染に出動した101化学防護隊+32普連の混成部隊「築地中隊」。

最先任だったK.M一尉(当時)は、完全防護の部下と共にサリンの除染を完了した。
しかし史上初の¨化学兵器成分の除染¨。完全に排除できたかどうか?には疑問がつきまとった。
空気中に除染しきれなかった、気化した残存成分が残っているかもしれず それを恐れて、駅員からの「もう安全ですか?中に入れますか?」との質問に答えあぐねていた。

空気中の気化物質を測定するには、専用の警報機が必要。しかし警視庁に優先貸与してしまい 手元にあるのは、液体しか測定できない「検知紙」しかなかった。 …K一尉は、決断した。
『私が、行きます』

近くにいた、防護服を来た消防隊員を二名指名し 「協力願います。もし自分が倒れたら、すぐに担いで外へ出してください」と要請。
除染が済んだ地下鉄のホームへ再び下りていった。

Kはホームに立ち、防護マスクの首の部分を瞬間的に開いて再び閉じマスク内で深呼吸した。…異常はない!。 Kは最後の勇気を振り絞り、マスクを脱ぎさった。

そして、さらに深く深呼吸する。
完全防護の消防隊員は、防護マスク越しにKを見つめる。
そして、Kの笑顔を見て安堵の笑みを漏らし、三人は頷きあった。

K一尉の「もう大丈夫です!」の叫び声ののち、周囲からは一斉に歓声があがり、拍手の渦となった。

という記述のある本が新潮文庫から出てますが(氏名は当方で伏字に)
…本当に、自衛隊の皆様。ご苦労さまですっ

------------------------------------------------

私がホテル勤めをしていた頃の話。

ある披露宴、新郎が海自の方でした。同僚上司達は制服で出席。
披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。

自分が海軍にいた事。孫が艦に乗っている事を誇りに思う事。
自分達の世代の不甲斐なさのせいで今の海上勤務の方達には苦労を掛けていると思う事。 たとたどしくですが話されました。

同僚達は知らなかったらしく酔っ払っていたのが
段々背筋が伸びていき神妙に聞き入っていました。
挨拶が終わり高砂の席の一人が「何に乗っておられたのだ」と尋ねると、新郎は小声で「大和です」
それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで立ち上がり直立不動で敬礼を送りました。

おじいさんも見事な答礼を返されました。
私はその後は仕事になりませんでした。

------------------------------------------------

自衛隊の基地が近くにある田舎なんだが、自衛隊は毎年山で訓練してる。

ある日、下の方の茶畑で知り合いの爺ちゃんの軽トラが道寄せ駐車する際に、側溝に嵌って脱輪。 俺は茶摘みの手を止めて救助に行った。
爺ちゃんは怪我はしてなかったけど、見事にタイヤが側溝にはまって脱出不可能。

何とか側溝から出せないか木の棒を突っ込んでいた時「手伝いましょうか?」声を掛けられた。 振り向いたら迷彩服とリュックを持った男の人が一人。 あ、上の方の訓練地から来た自衛官の人だと思って「すみません。お願いします」って言った。 そしたらその角刈りのお兄さんが大声で「集合!」ドドドドドド(茶畑の横の獣道からゾロゾロと自衛官が出てくる)「整列!」ビシッ!

総勢15名の隊員達が現れた。

マジであれはビビった。まさか山の上から出てくるとは思ってなかったし、全員すげぇ装備担いでるし、さらに模擬銃?を担いでたからテンぱったわwww 爺ちゃんも「おぉぅ…」とか言ってたしw

「5分、脱輪解除。始め!」

キーを渡して4分で軽トラ脱出www すんげぇ早業で、自衛隊の凄さを思い知ったわ。 こういう訓練もしてるというのにも驚いた。

脱出した後は車両点検してくれて、爺ちゃんが何度も頭を下げてた。
隊長っぽい角刈りの兄ちゃんは「これも我々の任務です」とサラリ
その後は敬礼して農道を下って行った。 自衛隊の凄さと“任務”に感動したわ。

------------------------------------------------

「私を助けてくれたあの人に会いたい」―。新潟県中越地震で、土砂崩れで道路が 通れなくなり、一時孤立した同県小千谷市南荷頃。この地区に住む専門学校生、平沢祐子さん(20)は地震発生翌日の二十四日、旧南荷頃小学校の跡地に家族五人で避難していたところを、救助に来た自衛隊のバイク隊員に助けられた。

「歩くこともできないような道を、体を張って助けに来てくれた。夜中まで、何往復も。漫画に出てくるヒーローみたいだと思った」と平沢さん。 「自分が思っていたよりも、人を守るって大変な仕事なんだと思った。人のために動く隊員の姿に感動した。ちゃんとお礼が言いたい」と話す。

平沢さんは救助後、小千谷市の避難所「サンラックおぢや」に移るためこの隊員と別れる際、「どこから来たんですか」と尋ねると、隊員は「群馬からです」と答えた。 最後に平沢さんが「自分は自衛官になります」と約束すると、隊員は「頑張ってね」とほほ笑んで、バイクで次の救助現場に向かったという。

------------------------------------------------

 自衛隊と米軍が演習をしたんだそうな。
米軍は敵に向かうときに、でかい声を出して騒がしく向かっていくんだと。 しかし自衛隊は、無言でほぼ手振りと目配せだけで隊を指揮し、敵をいつの間にか包囲していた。
日本には忍者がまだ生きていると思われたそうな。

------------------------------------------------

・アメリカ軍がビビルくらい滅多やたらと士気が高いことでおなじみの海自ですが、イージス艦について、「システムの反応が遅いから手動に出来ませんかね」とのたわる者が居るそうな。
・海軍の蜂のパイロットが「空自はすぐにキルコールしてくる。あんなところにかなう空軍なんているのか。」と言ったとか何とか

------------------------------------------------

神戸JR三宮駅前の震災と復興の記録を展示しているフェニックス館には、 多くの写真や資料が展示されているが、自衛隊員が写っている写真は一枚も存在しない記録も自治体、警察、消防、ボランティア等がほとんどで、自衛隊に関する記述は僅かに災害の状況を示す時程表に「自衛隊災害派遣」の1行しか認められなかった 信じられないが、神戸市はあの震災で自衛隊がほとんど何もしなかったことにしたいようだ

------------------------------------------------

海自の潜水艦乗りはいわく「魚の声」が聞こえるようになるらしい。
雑音にしか聞こえないが聞くだけなら素人にも確かに聞こえるという。

ただベテラン潜水艦乗りになるとその「魚の声」を聞くだけでその種類がわかるようになるという。

------------------------------------------------

「君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。
きっと非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。
 しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。
 言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。
 どうか、耐えてもらいたい。」
(吉田茂 昭和32年2月、防衛大学第1回卒業式にて)

自衛隊にまつわるいい話2

海上自衛隊が米海軍との合同演習での模擬戦中

(その1)
米海軍「日本の自衛隊なんぞ楽勝。ま、一応自衛隊の潜水艦は実戦レベルで探すけどね」
海自「…ポチっとな」
海自の潜水艦からのピンガーで米海軍の駆逐艦は撃沈判定。

海自の潜水艦は遥か遠くからエンジンを停止して、海流の流れだけで
アメリカの駆逐艦の真下に到達。
この後、面子を潰された米海軍が本気で潜水艦を追尾するが悠々離脱したw

(その2)
米海軍「前回はちょっと油断してパニくっただけだ。最初から全開で行くぞ!!(妙に気合が入ってる)」
海自「・・・(無音潜航中)」
米海軍「なかなかやるな。さすが、駆逐艦沈めただけはある。気を締めろよ。」
海自「・・・(無音潜航中)」
米海軍「・・・おい、マジでいないぞ。もしかして事故でも起こしたのか?マジで探せ!やばいぞ!!」
海自「・・・(なかなか見つけてくれないな。もしかして何かトラブルでも起きた?)」
あんまり発見してくれないのでたまらず海自潜水艦が空母の真横に浮上。
海自「・・・あの~何かトラブルでもあったんですか?」
米海軍「無事だったか。・・・って言うか演習中に勝手に浮上するな!」


海中での作戦行動中の潜水艦を発見、追跡出来る能力を持つのは世界で日本とアメリカだけ

11月10日午前5時、中国海軍の原子力潜水艦が沖縄県の宮古列島・多良間島周辺の日本領海に潜航したまま侵入、約2時間に渡って領海を侵犯した。
これを受けて海上警備行動を発令。
海上自衛隊のP-3C対潜哨戒機2機、護衛艦2隻を派遣し、同原潜を追跡した。
原潜は、音響解析等から中国海軍の「漢」級原子力潜水艦と見られ、蛇行や高速航行を繰り返した後、12日午前7時すぎ、東シナ海の防空識別圏(ADIZ)の外に出たが、海上自衛隊はそのまま公海上の追跡を続行w
同日午後3時50分、海上警備行動が解除され、追跡を終了した。

原潜の国籍について、当初政府は「浮上しないと確認できない」等として断定を避けていたが、12日、大野防衛庁長官が記者会見で

(1)日本周辺で原潜を保有しているのは中国とロシアしかないこと
(2)原潜は中国の海軍基地のある方向に向かっていったこと
(3)原潜は東シナ海の浅い水域を航行し、海面下の地形を熟知していたこと

……等から、これを中国の原潜と断定。
これを受けて町村信孝外相は12日夕、程永華・駐日中国公使を外務省に呼び、事件の謝罪と再発防止を求めた。
程公使は、「調査中なので、直ちに謝罪するわけにはいかない」と応じた)という。

ちなみに国連海洋法条約第20条は、「潜水船その他の水中航行機器は、領海においては、海面上を航行し、かつ、その旗を掲げなければならない」と定めており、今回の中国原潜の行動は、本条文に違反する――すなわち日本側に追跡だけでなく撃沈されても文句は言えなかった。


女王陛下のキス

2000年7月4日のこと。
20世紀最後のアメリカ独立記念日を祝う洋上式典に参加するため、世界各国の帆船170隻、海軍の艦艇70隻がニューヨーク港に集まった。
翌日の5日にイギリスの豪華客船「クイーンエリザベス号」が入港してきたが、折悪しくも2ノット半の急流となっていたハドソン河の流れに押された巨大な客船は、あれよあれよと言う間もなく、係留中の我が海上自衛隊の護衛艦「かしま」の船首部分に接触してしまった。
真っ青になるクィーンエリザベス号の乗組員。
相手は「軍艦」、事と次第によっては国際問題にもなりかねない事態。
着岸したクィーンエリザベス号からすぐさま、船長のメッセージを携えた機関長と一等航海士が謝罪にやってきた。
(ちなみに船長がこなかったのは、着岸直後は船長は船にとどまるのが慣例(決まり))
謝罪を受けた当時の「かしま」艦長・上田勝恵一等海佐(旧海軍で言うところの大佐)はこう返答した。
「幸い損傷も軽かったし、別段気にしておりません。それよりも女王陛下にキスされて光栄に思っております」
そのときハドソン川に集結していた他国の船乗りの間で、この逸話は口から口へと語られ、ニューヨークだけでなく、世界中の船乗り達にも伝わり、ロンドンにも伝わって「タイムズ」や「イブニング・スタンダード」も記事にし、この日本のネイバル・オフィサーのユーモアのセンスを評価する声が高かったそうである。
(特亜の船乗りには天地がひっくり返ってもまねはできないだろうw)
このエピソードを紹介した阿川弘之氏も
「良き時代の帝国海軍の"ユーモアを解せざる者は海軍士官の資格なし"の心構えが戦後生まれの海上自衛隊のオフィサーにも受け継がれたようだ」と、喜んでいた、との事でした。


アメリカ軍がビビルくらい滅多やたらと士気が高いことでおなじみの海自、イージス艦について、「システムの反応が遅いから手動に出来ませんかね」とのたわる者が居るそうな。

最強に旨いカレー造り。しかも各艦でレシピが違い、競い合っている。



不発弾処理の成功率100%。しかも信管を抜く作業が出来るのは世界中で自衛隊だけ。
さらに、我が海上自衛隊の掃海能力は世界一

しかも覚悟が違う。
湾岸戦争時、掃海艇が派遣されることになった際での会話。
「いいか、もしかすると、お前達が喰う食料の入った冷蔵庫に、お前達を入れて帰ってこねばならんかもしれん。それでもいってくれるか??」
「はい」
……一人の赴任拒否者は出なかったそうな。


空自最強伝説w

ロシア(旧ソ連)空軍の有名な言葉に――

「日本の空自に対処する場合は、三機であたれ」

――がある。
それ程、日本のパイロットの練度は高い。
戦後、疾風や飛燕の局地戦闘機パイロットの生き残り猛者達が警察予備軍に流れたためその伝統は今でも受け継がれている。
まあ、旧軍の伝統は海自も陸自も同様。

さらに空自のパイロットの年間平均飛行時間は200時間程度といわれ高いレベルにあるといわれている。
航空兵力のレベルを見極める指針でもあるパイロットの錬度については、この手の時間数は諸外国でもあまり明らかにされていないが、ちなみにアメリカ空軍が240時間、NATO諸国空軍では180時間、韓国空軍が130時間、中国空軍(Su-27訓練部隊のみ?)で120時間だという話がある。
装備の面などに違いがあれど、訓練などにおける飛行時間がパイロットの質を保証すると考えれば、航空自衛隊のパイロットたちのレベルは一定平均以上はキープされていると考えて間違いが無いだろう。

と、いうか航空自衛隊との合同演習後、アメリカの誇るトップガン出のエリートたちが口をそろえて「空自とだけは戦いたくない」と明言。
エリートのプライドを木っ端微塵に打ち砕かれたか、再教育志願者が続出したw

さらに伝説のロック岩崎氏は、「実戦でも演習でも(F22出現まで)撃墜されたことが無い」といわれるF15を旧式機のF-104スターファイターで撃墜判定を叩き出している!


そのF-104の空自の二機編隊の一番機パイロットは当時の岩崎一尉――後にその卓越した空戦技術の凄さから米軍のパイロットに『ロック岩崎』と異名をつけられた伝説のパイロット。
現在、彼の考案したインメルマンから三分の一弱の捻り軌道で鋭いエッジで旋回する空戦技法は世界中のトップガン、教導を司るアグレッサリー・パイロットの一つの技術指標になっている(1994年8月10日サンダーバーズが初来日し、アメリカ空軍三沢基地で展示飛行を行い空自のブルーインパルスと共演したさい、サンダーバーズの隊長機が上記の空戦軌道を披露している)。

さて、F-104でF15を“撃墜”したいきさつだが……

当時、ダッシュ力しかないロケット機と揶揄され、短射程のサイドワインダーを搭載したF-104スターファイター二機と、当時、索敵距離、レンジ幅共に世界最強のレーダーとサイドワインダーとは比較出来ない射程と誘導システムを持つ最新の空対空ミサイルのスパローを搭載したF-15A/B二機で模擬戦で対戦し、その結果は米軍のF-15は二機共撃墜判定され、岩崎一尉の指揮する空自側は二機共健在だったw というものであるが、岩崎一尉は二機で超至近編隊を組み、米軍のF-15より低高度から一気にズーム上昇をかけた。
F-15パイロットは一機だけだとレーダーから判断し一機が機体を振って空自のもう一機を索敵し、一機はレーダー上の空自にロックオンする刹那、岩崎一尉はズーム上昇中の至近編隊を突如ブレイク!
マッハを超えて連続ターンで接近してくる空自の二機に米軍機はなすすべもなくドッグファイトに持ち込まれ、岩崎一尉の云う『エルロンの効きと操作性が抜群』なF-104にサイドワインダーで米軍側は二機共撃墜判定を受けたのでしたw
岩崎氏は、「格闘戦に不向きと言われてるマルヨンを、どうにか使えないか」と思い、かなりの期間研究しまくった経緯がある。
それこそ手製でエアブレーキに「チャフもどき」仕込んでブレーキ少し開くたびチャフ散布できるようにしたり……と、当時の周囲から「取り憑かれてるんじゃね?」とか言われるレベルだったそうな

ちなみに現在でもF22以外で、模擬訓練でもF15を相手に正面から挑んでこれを“撃墜”できた例は前にも後にもロック岩崎氏のF-104の例しかない。

なので、アメリカ海軍のパイロットが「空自はすぐにキルコール(撃墜判定)してくる。あんなところにかなう空軍なんているのか。」と言ったとか何とか。
防空識別圏に国籍不明機が侵入した場合、発令を受けてから5分以内にスクランブル(緊急発進)が
行われるほど錬度が高い!
2010年度には386回のスクランブルがあったし、なにせ冷戦期には最高で昭和59年度(944回)と年千回近いスクランブルで実戦でも鍛えられたからねーw


さて、陸自も凄いですよ~


まずは実弾射撃演習のためにアメリカ派遣された陸自砲兵部隊。
ばかばかしいほどの命中率にアメリカ側がパニックを起こした。
その上にアメリカ側が、「超エリートを集めた特殊部隊を作っても意味がない」と本気で忠告してきたが……実は、陸自は通常編成のまま普通の地方の一部隊を送り込んでいただけというw

ついでに、その演習を見に来ていたWWII&ベトナム生き残りの退役将校が、「彼らがいてくれればベトコンを一掃できたし、あんなに死人が出なくてすんだのに」と 泣いたというオチが付く。

あるいは、ミサイル迎撃訓練でアメリカ側の発射したトマホーク数十発を全弾撃墜した。
後半から本気モードになった米軍は超低空・対地誘導その他、隠蔽技術をフルに活用したが、数十発を全弾撃墜した。

ちなみに日本の陸軍の射撃能力の高さは戦前からの伝統で、硫黄島や沖縄でも、新兵の米海兵隊員は、日本軍の機関銃の音を聞いて、「ノンビリしたキツツキ」と笑うが、古参兵は真っ青になった。
とんでもない射程を正確に撃ち抜く狙撃機関銃ってことを新兵は知らずにいたが、海兵隊員の回想記に必ず出てくるね。
狙撃性能を落とさないために連発速度は下げていたんだから。
機関銃で狙撃する日本兵w
その伝統は陸自にも受け継がれている模様w


さらに戦前は弱かった戦車に関しても、90式戦車から装備されるようになったFCS(射撃統制装置)とすぐれた主砲スタビライザー(安定装置)によって可能になるのが行進間射撃能力は米軍を驚愕させましたw

行進間射撃能力――すなわち自車と目標が互いに移動している状況での射撃ですが、自分も 相手も移動しているのでその相対速度、距離は常に変動しており命中させることは(普通)難しい。
ですが、アメリカ・ヤキマ演習場では3kmという遠距離行進間射撃を初弾で命中させることに成功。
演習最終日にはアメリカ軍関係者が詰め掛けたという。
そして、ことごとく命中するのでペンタゴンから関係者が詰め掛けデータ収集するが、あまりの命中率の高さに「(逆の意味で)データ収集にならない!」と注文を突き付けられるありさまw。

日本では総合火力演習などで公開される急停止直後の車体がまだ大きく揺れている最中にもかかわらず目標に向かって主砲を発射、命中するシーンなどでその能力を垣間見れることがあるだろう。
※補足 目標に対してずっと砲身向けてても走行中の起伏で多少ずれるし、本当に命中率いいの?と云う方に。
常に目標に対して砲を向けてはいるが、走行中のブレによって命中でないと判断した時は、砲手が砲撃しても発射されず、引き金を引かれた後、 最初に必中位置に砲身が来た瞬間にコンピューターが本当の発火を行います。

今ではこの遠距離行進間射撃技術は米軍にも取り入れ(召し上げ?)られ、米主力戦車M1 エイブラムスに取り入れられていますw

他にも陸自のエピソードとしては――

2010年に米陸軍の突撃部隊“ストライカー旅団”と自衛隊の合同演習の時には……
「陸自の第6師団第22普通科連隊が、米軍施設で市街地戦闘訓練を行ないました。それを見学していた在日米軍司令官のワシンスキー中将(当時)が、感嘆の声を上げたんです。“自衛隊は真面目で、技術の習得が驚異的に早い”と。訓練後の訓示の際には、自衛官の肩を一人ひとり叩きながら激励。米軍司令官のこうした振る舞いは、極めて異例です」
(フォトジャーナリストの笹川英夫氏談)

また、同日米共同訓練の際に屋内制圧訓練の際には、米兵は屋内に立てこもるゲリラを仕留めるため、物凄くドでかい声を出し、汚い言葉を連呼し、引きずり出して制圧するのに対して、自衛隊は声を一切出さず、いわゆる手信号だけで“俺が援護する”といったコミュニケーションを取りながら、最小限の動きと行動で突入して、敵を制圧したのだといいます。
その様子は、日米対照的で、それがカウボーイと忍者の違いに見えたそうな。

あと(軍事を知らぬ)マスゴミが報じた誤解の例で良い物が、『週刊文春』5月24日発売号掲載された記事「国際射撃大会でブービー賞だった自衛隊精鋭部隊」の件でしょう。
さて、その内容は――
「5月3日~18日に行なわれた豪州での国際射撃大会に、精強をもって鳴る陸上自衛隊第1空挺団が参加。その結果はなんと15カ国中14位のブービー。この報を聞いた防衛省幹部は凄まじい衝撃を受けた」
――というもの。
ところが、この記事、かなり事実と異なる部分がありましたw

防衛省関係者が潔く、
「14位という結果は事実。我々も軍人ですから、言い訳はしたくありません」
と前置きして、一連の経緯を説明したのですが、
「同大会の競技は、火器、射程距離、撃ち方をそれぞれ変えて行なわれ、その個人と国別の成績を出す、という形でした。今回、自衛隊が持っていった火器は、89式小銃と拳銃、機関銃で、その射程距離を超えた競技もありました」
具体的にどういうことかというと
「他国は4倍から6倍のスコープを装備した狙撃銃(スナイパーライフル)で標的をはっきり認識して撃つのに対し、自衛隊は89式小銃(突撃小銃=アサルトライフル)で、射程外の450メートルも先の標的を、しかも肉眼で撃ったんです」(専門誌記者)
軍事ジャーナリストの井上和彦氏も、こう語っています。
「狙撃銃と89式小銃とはスポーツカーと自家用車ほどの差があり、比較するに値しません。第1空挺団は、敵の占領地域に落下傘で舞い降りて、一気に敵を制圧する部隊。自衛隊にも五輪に出場するエアライフルの選手が大勢いますし、彼らを国際大会に出せば、間違いなく優勝しますよ」
そもそも、この大会競技には、「平素の訓練を超える内容でも積極的に経験を積む、という意図で参加した」(前出・防衛省関係者)という第1空挺団。
「特段、順位にはこだわっていないので、今回の結果について、現地でもこちらでも、衝撃を受けたり、士気が下がるということはありませんね」(前同)
はて、週刊文春サン、誰が衝撃を受けてたって?
「今回の大会で、自衛隊に対する評価が下がるということは、まずありません。世界の軍事関係者の間でその練度の高さは、語り草になっているんです」(軍事カメラマン)とのコトw

教育勅語

朕惟フニ我カ皇祖皇宗国ヲ肇ムルコト宏遠ニ徳ヲ樹ツルコト深厚ナリ
我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ済セルハ此レ我カ国体ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦実ニ此ニ存ス
爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭倹己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ学ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓発シ徳器ヲ成就シ進テ公益ヲ広メ世務ヲ開キ常ニ国憲ヲ重シ国法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ
是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス又以テ爾祖先ノ遺風を顕彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ実ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス
朕爾臣民ト倶ニ拳拳服膺シテ咸其徳ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ

明治二十三年十月三十日
御名 御璽


読みにくいですね^^;


訳すると、 私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。
国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や、秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。

このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。

~国民道徳協会訳文による~




【教育勅語の十二の徳目】
[孝行]親に孝養をつくしましょう。

[友愛]兄弟・姉妹は仲良くしましょう。

[夫婦の和]夫婦はいつも仲むつまじくしましょう。

[朋友の信]友だちはお互いに信じあって付き合いましょう。

[謙遜]自分の言動をつつしみましょう。

[博愛]広く全ての人に愛の手をさしのべましょう。

[修学習業]勉学に励み職業を身につけましょう。

[智能啓発]知識を養い才能を伸ばしましょう。

[徳器成就]人格の向上につとめましょう。

[公益世務]広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう。

[遵法]法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう。

[義勇]正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう。

以上を以て、天地に窮まる事なき皇国の命運を助ける翼となる。


明治大帝御自ら教育に関して与えた勅語であり、御自身が率先してこの道徳を守り推し進めていく御決意をお示しになられたもので、国内外から高い評価を得たとされる。戦前の日本人の自立心や道徳観の高さを支えていたのは修身教育であり、この教育勅語であるというのは疑うべくも無いと思う。

勅語には、人が生きていく上で心がけるべき徳目が簡潔に述べられていましたが、戦後に教育勅語が軍国主義に繋がったとの事でGHQにより排除された結果、我が国の倫理道徳観は著しく低下し、極端な個人主義が横溢し、教育現場はもとより、地域社会、家庭においても深刻な問題が多発しています。学校では苛めによる自殺が少なくないなど教育が腐敗した昨今、修身教育や教育勅語の重要性を再認識する今日この頃です。

私にとって幸運だったのが、日教組教育を受けてきた人間ではありますが、こういうものの重要性を祖父母によって聞かされていた事に他なりません・・・そして自身が教えられたその精神・誇りだけは子々孫々に伝えていかねばならないと思っています。

チョンは単純バカ。だが声はでかい

韓国からみた旭日旗おさらい

民間での祝い事の際にめでたさを強調する為に用いられ、古来一貫した 意匠だったわけではないが数百年前も前から使われてきた。
韓国が旭日旗を問題視しだした理由は2011年1月25日、AFCアジアカップ 準決勝「日韓戦」の奇誠庸による猿マネ
「猿」は韓国社会において日本人を侮辱するときに多用される蔑称であることから、 その行為が波紋を呼んだ。
試合後、奇誠庸は韓国メディアの取材に対し、試合の前から用意していた猿真似だったと語った。



日本サッカー協会(JFA)は、大韓サッカー協会(KFA)に対し、奇誠庸への聞き取り調査を依頼



奇誠庸「セルティックでプレーしていて、相手のサポーターから韓国人ということで猿呼ばわりされている。そういう差別発言をする人たちに向けてやった」と意味不な発言



騒動が日韓間にとどまらず、海外の国々にも飛び火、イギリス紙では(生意気な猿=奇誠庸)と銘打った記事で痛烈に批判、人種差別行為を監視する団体SRTRCが発言を疑問視。



奇誠庸「もう死にたい…」



朝日「日本の応援旭日旗が引き起こした」と別の写真を使い捏造報道(後に嘘がバレて謝罪)



奇誠庸「観客席の旭日旗を見て涙が出た。私も選手の前に大韓民国国民です…」と、旭日旗に腹が立ったと主張変更。



旭日旗に恨みを変更、旭日旗を使用したデザイン、商品などにクレームを出し続け現在に至る


本当にチョンの思考は単純ですね。
旭日旗にしても靖国にしても、チョンは直接日本人から被害をこうむったことはありません。

A級戦犯がなんだかも分からず騒ぎ立て、あ、これも中国の天安門事件後からです。
中国が天安門事件を隠ぺいしたくて靖国をたたき始めたのに便乗したのです。

チョンは本当に精神病です。
近親相姦から遺伝子異常をきたし、7割以上が精神病です。
統合失調症や異常性格が多いので粘着しやすい。興奮しやすい。
チョンとは論理的な話し合いは無理です。子供のように地面に寝転がって暴れてれば道理が通じると本気で思っていますから。

チョンの観光客が登山で遭難して死人が出ましたね。
あれも、さっそく日本が悪いことになっていますよ。反省という言葉はチョンにはないのです。
すべて人のせい。自分たちは絶対に悪くない。責任転嫁。お得意の猿芸です。

旭日旗を前にポーズ パククネの父親

クネの親
何となく、こんな写真を貼ってみようかと思った。

この旭日旗を前にした軍人さんはどなた?と思うよね。

いま、韓国の大統領をしてるくねくねのお父さんで、

ぱくちょんひって人です。日本名はたかぎ正雄。。日本国籍のまま満州国の首都のしんきょうで陸軍軍官学校ににゅう校し、同校を首席で卒業する。日本の陸軍士官学校に留学した。卒業後、終戦まで、関東軍のちゅういであった。

韓国の第5~9だい大統領でして、軍事独裁してました。

でもって、日韓基本条約を結び、日本からせしめたお金を国民には回さず、インフラ整備に使い、いわゆる「漢江の奇跡」なんていう高度経済成長をした人です。

最近の人はあんまり知らないようですが、韓国ってのはわりと最近になって民主化宣言した国でして、なんと1987年まで民主化されてませんでした。

それ以前はようするに軍事独裁政権だったり、折角選挙やって決っても暗殺されちゃったりとか滅茶苦茶でした。

上のくねくねのお父さんも、クーデターをおこして、政権を打ち立てたあと、暗殺されちゃいましたけどね。

で、このお父さんが、日本から巻き上げたお金をインフラに使っちゃったりしたのは、実は韓国国民には、ほんとつい最近までナイショでした。

それまで、日本が悪い~って感じでやっても、韓国政府は一応「シラー」っとしてた訳です。だって、日韓基本条約でそれは全部終ってる話ですから。

ところが最近、そんなの関係ねぇ~ってことで、韓国の司法が賠償金請求とか言ってますよね。そんな事をくねくね大統領はシカトしてますけどね。

歴史を忘れたものは~ふんだらら~とか言ってますが、歴史どころか自分のお父さんがやった事も知らないのか忘れたのか無視してるのか…困ったものですなぁ。

ちなみに、写真のお父さんですが、こんな事も言ってます。

「日本の朝鮮統治はそう悪かったと思わない。自分は非常に貧しい農村の子供で学校にも行けなかったのに、日本人が来て義務教育を受けさせない親は罰すると命令したので、親は仕方なしに大事な労働力だった自分を学校に行かせてくれた。
すると成績がよかったので、日本人の先生が師範学校に行けと勧めてくれた。さらに軍官学校を経て東京の陸軍士官学校に進学し、首席で卒業することができた。卒業式では日本人を含めた卒業生を代表して答辞を読んだ。
日本の教育は割りと公平だったと思うし、日本のやった政治も私は感情的に非難するつもりもない、むしろ私は評価している。」

ふむ、ようは、当時を知ってるどころか、その中で生きてきたお父さんは「事実を知っている」訳で、上手い事言って日本から金をせしめ、それを国民にはしらせずにすんだとしても、「事実を知っている」訳です。

今の韓国のみなさんは、その「事実」を知らない訳でして、これはもう、なにがどうなって「歴史を忘れた~」とかって話なのか良くわかりませんが…

でもって、この写真ですが、旭日旗ですけど、どーなんでしょうなぁ…

まぁ知ったこっちゃないんですけどね。

クネクネもしんにちざいで財産没収されるのかな?たのしみですね

おしまい

反日有名人

反日度認定基準

SSS+
 国賊永久認定。
今後どんな愛国行動を取ろうとも、
二度と格付けは変動しない。

S
 超売国・反日。
日本に重大な悪影響を及ぼしている。


 かなりの売国・反日。
日本に無視できない悪影響を及ぼしている。


 密かに売国・反日。
現状それほど日本に悪影響は与えていないが、要注意。


 無自覚もしくは無知な反日・売国思想の持ち主。
日教組や反日マスコミに洗脳されたタイプ。
現状、日本への悪影響は特になし。



* **************
* **************
(あ行)

愛川欽也
あいかわ きんや

俳優。タレント。CS朝日ニュースター「愛川欽也 パックインジャーナル」司会。護憲派。「反日勢力を斬る(2)」より
「日本は世界から嫌われている」と主張。
また、自民党や保守政治家・保守言論人を徹底的に批判し、鳩山政権の不祥事を徹底擁護する人物。
番組内容の反日の悪影響自体はかわらないが 反日発言の内容を聴くと鳥越俊太郎や古館伊知朗のような悪質さはなくむしろ無知や自虐史観教育の影響から来る発言といえる。
ただし公明党および創価学会に批判的なのは唯一評価できる点。

反日度  A

***************

アグネス・チャン あぐねす ちゃん

タレント。歌手。目白大学客員教授。日本ユニセフ協会大使。香港出身の中国人。
日本ユニセフ協会や創価学会などと密接な活動を行い(ただし本人の信仰はカトリックであるため利権がらみの可能性も高い)、児童ポルノ法改悪を推進。しかし中国の人権弾圧にはほおかむり。

反日度  S

* *************

有田芳生 ありた よしふ

カルト宗教問題に精通するジャーナリスト。新党日本副代表。元・日テレ「ザ・ワイド」コメンテーター。元・日本共産党員。自虐史観の持ち主。
田中康夫と共に新党日本から選挙に出馬するも落選。
2009年5月30日に行われた韓国民団の集会に参加し、外国人(在日韓国・朝鮮人)に対する参政権付与を主張した。
毎日新聞変態報道の際には変態報道を垂れ流した毎日新聞よりも、毎日新聞に抗議の声を上げるネット言論を叩いた。
ちなみに芳生(よしふ)という名前はいわずと知れたソ連の独裁者ヨシフ・スターリンのヨシフが起源。

反日度 A

* ****************

五百籏頭真 いおきべ まこと

防衛大学校長。政治学者。自虐史観の持ち主。
「(小泉首相の)靖国(神社)参拝一つで、どれほどアジア外交を麻痺(まひ)させ、日本が営々と築いてきた建設的な対外関係を悪化させたことか」と発言。
また拉致問題に関し「拉致なんて、あんな小さな問題を…」と発言(「島田洋一blog」より)。
この人物が防衛大学校長を務めていることに疑問を持たざるを得ない。

反日度 S

* ***************

池田大作 いけだ だいさく

創価学会名誉会長。公明党の創設者。作家。
罪状が多すぎるため、ここには書ききれない。恐らくは議員を除いて最も反日度の高い人物。

反日度  論外

* *****************

井筒和幸 いづつ かずゆき

「パッチギ!」を初めとする反日的な映画を製作する映画監督。タレント。
北朝鮮を異常に支持し、閔妃絶賛、秀吉の朝鮮出兵非難、南北分断は日本のせいといった多数の反日的な発言をする。過去に撮影中の事故で若手俳優を死なせ多額の賠償金を背負ったときに援助してもらった縁から、朝鮮総連とつながりのあるシネカノンに所属。偏向的・事実誤認なコスタリカ賛美もする。その他ダブスタ発言は数知れず

反日度 S

* ***************

稲盛和夫 いなもり かずお

実業家。京セラ、第二電電(KDDI)創業者。鳩山内閣内閣特別顧問。民主党の有力支持者。
株式会社「日本航空」代表取締役会長兼グループCEO。株式会社「京都パープルサンガ」代表取締役名誉会長。財団法人「稲盛財団」理事長。財団法人「日独文化研究所」理事。財団法人「京都大学教育研究振興財団」理事。財団法人「国立京都国際会館」副理事長。財団法人「鹿児島県文化振興財団」理事長。株式会社「京都放送」取締役相談役。京都福祉法人「盛和福祉会」理事長。財団法人「松下政経塾」相談役。八坂神社崇敬会会長。等々、要職に就く人物。
小沢一郎とは新進党時代から親しく、また京セラの本社がある京都市を地盤とする、前原誠司の有力な後援者でもある。
何故、日本航空の再建に氏が選任されたのかは不明だが、1つは氏と前原国土交通大臣ら民主党関係者と非常に親密だったことが考えられる。「Media Patrol Japan」より
因みに、氏の妻は「韓国農業の父」と言われる禹長春の四女。

反日度 A

* ****************

井上ひさし いのうえ ひさし

小説家。放送作家。護憲派。「9条の会」呼び掛け人。自虐史観の持ち主。
日本劇作家協会理事、社団法人日本文藝家協会理事、社団法人日本ペンクラブ会長(第14代)等を歴任。
平和主義者を装った言説や運動とは裏腹に、最初の妻には激しいDVを続けた上離婚。現在の妻は共産党幹部の娘。
また、自著の中で過去に猫を虐殺していたことを悪びれもせず告白する異常人格の持ち主。
ひょっこりひょうたん島 劇場版 の30秒~天皇家の菊の御紋に似た形(パラシュートの傘)を攻撃するシーンがある。

反日度 S

* ********************


植草一秀 うえくさ かずひで

経済学者。評論家。元・「とくダネ」コメンテーター。
反米主義者で、親・特定アジアの人物。
手鏡で女性のスカートの中を覗いたとして逮捕され、社会的地位をほぼ全て失う。
民主党支持者で、自身のブログで小沢一郎を徹底的に擁護する。
専門の経済分野でも愚作を主張。
植草一秀の正体も参照

反日度 A

* ************

上杉隆 うえすぎ りゅう

ジャーナリスト。元・ニューヨークタイムズ記者。
反麻生政権の急先鋒で、麻生クーデター説を唱えた人物。
安倍政権を徹底的に批判し、崩壊に追いこんだ人物でもある。
政権交代に貢献した人物の一人であり、要注意すべき人物。
上杉隆の正体も参照

反日度 SS+

* ***********

植村隆 うえむら たかし

朝日新聞中国特派員。
韓国特派員時代、慰安婦の捏造記事を初めて掲載。慰安婦問題に火をつけた張本人。

反日度 SSS+

* ************

うつみ宮土理 うつみ みどり

タレント。元・朝日新聞編集部員。韓国食品大使。
韓流ドラマに影響され、韓国に留学した人物。
その影響で「歴史的に見れば、日本人はもっと日韓の歴史的関係を知るべき」と何かしらのインタビューで発言。
現在は「ミヤネ屋」でコメンテータを務めており、反日発言を連発している。
近日は北朝鮮のミサイル発射問題で北朝鮮側を徹底擁護した。
ブログでの挨拶は「アンニョハセヨ」

反日度 S

* *************

大江健三郎 おおえ けんざぶろう

作家。護憲派。
旧日本軍が沖縄戦の際、住民に対し集団自決を命令したとする内容が記載された「沖縄ノート」の著者。反権力思考。にも関わらず中国共産党に媚び諂い、北朝鮮を礼賛。
東アジア黙示録
反日議員を落選させる会
反日勢力を斬る 朝鮮に帰りたかった大江健三郎
せと弘幸ブログ 日本よ何処へ
よーめんのブログ 大阪地裁前の抗議 大江健三郎の裁判
大江健三郎とは何者だよ
朝日と大江健三郎(岩波書店)の反日・売国を許すな!抗議動画(完全版)

反日度 SSS+

* *************

大川隆法 おおかわ りゅうほう

宗教家。政治活動家。宗教法人「幸福の科学」総裁。「幸福実現党」創立者。「幸福の科学学園」創立者。
皇統の廃絶を主張する人物で、氏が創立した幸福実現党は、政教分離に反することを承知の上で作られた政党。

反日度 A

* *************

太田光 おおた ひかり

漫才師「爆笑問題」のボケ担当。護憲派。著書の1つに「憲法九条を世界遺産に」がある。
左翼的主張が多い。例としては9条改正反対、自虐史観など。民主党支持者で自民党を敵視している。
ただ靖国参拝反対派ではなく戦前の日本についても一部肯定しているなど、(太田総理「テロとは戦いません!」2007.10.12)一概に反日有名人とはいえないため、反日度はAとする。
つまり左翼的人物とではなく左翼思想に影響をうけた理想主義者と言うべき。
しかしその純粋真っ直ぐな理想主義や考えや反米的言動が中共や朝鮮半島や反日マスコミに徹底して都合良く利用されている事に気付いていない事から最も悪質な分類といって良い。全くもって無知とは罪であり恐ろしいものである。
2007年7月の参院選後「太田総理」で散々安倍総理(当時)に対して辞めろに主張し、辞任後は「あんな辞め方してさ」と逆の事を言う。
麻生政権に対しても痛烈にバッシング。
かと思えば、民主党のマニフェストを「夢のようなこと。本当に出来るのか。」と批判するなど、民主党に対しても不信感を抱いている。
最近は「太田総理」において、民主党の政策の矛盾をしばしば追及している。
恐らく彼は、自民党だろうが民主党だろうが、政権を握っている政党は叩きたい性質なのであろう。

反日度 A

* ***********

大竹まこと

タレント。
レギュラー出演番組「ビートたけしのTVタックル」で反日発言連発。
同番組に出演した田母神氏の主張に対して「戦争したがっているように見える」と発言。
文化放送の「大竹まことのゴールデンラジオ」でも自民批判、民主擁護のトークを繰り返す。
因みに1996年に、バイクに乗っていた男性を轢き逃げし死亡させるも、僅か2週間で芸能界に復帰している。(注:ひき逃げではなく、交差点での衝突で相手を死亡させたもの)

反日度 A

* *********

大谷昭宏 おおたに あきひろ

ジャーナリスト、護憲派。「スーパーモーニング」のコメンテーター。
奈良女児誘拐殺害事件では、殺人犯とオタクとを無理やり結びつけ、オタクバッシングを行ったこともある。「報道被害」より

反日度 S

* ***********

小倉智昭 おぐら ともあき

フリーアナウンサー。タレント。「とくダネ!」キャスター。護憲派。
麻生叩きや特亜・民主党擁護を行う。
民主党政権になって数々のマイナス要素が出てきても「選んだのは国民だから」と自身の報道スタンスをよそに有権者だけが悪いと取れる発言を行い、プレゼンターの長谷川豊と共に民主党擁護を繰り返す。

反日度 S

* *************

人気ブログランキングへ朝鮮人民主党に活




* *************
* *********
(か行)

勝谷誠彦 かつや まさひこ
コラムニスト。写真家。コメンテーター。
株式会社「世論社」( 民主党の利権仲介企業 )取締役。配当金を貰うため、カルトまがいの小沢・民主党擁護を行っていると思われる。
政権交代の功労者の一人で、偽装保守(本当はサヨク)。
小沢一郎や民主党の支持者で、元・長野県知事で新党日本代表の田中康夫の支持者でもある。
外国人参政権容認派 (有料動画配信サイト「たかじんのそこまでやって委員会」より)。
民主党閣僚の国旗蔑視を容認。
以前に小沢一郎から献金を受けたことがある。そのため、民主党寄りの発言が異常に多い。
小沢一郎や田中康夫は賛美するが、なぜか保守政治家(主に麻生総理、安倍元総理)には言論テロとも言える容赦ない攻撃を浴びせる。

安倍政権時、日本の保守派の足を引っ張った言論人の一人。
安倍元総理の支持者に対し「アベイスト」というレッテル貼りを展開した。
政権担当能力が疑わしい民主党を必要以上に擁護し、保守の仮面をかぶりながらマスコミと共闘、偏向報道により民主党政権を誕生させた。
政権交代で官僚の既得権益の打破が可能と信じ込んでいる。
自民党を利権談合共産主義党という造語で批判しているが、その体質を生成した張本人が小沢一郎であることには目をつぶっている。
日教組が自民党を支持していると勘違いしている。
安倍元総理を侮辱
特定の人物に対し幼稚なレッテル貼りを展開し(左翼のよく使う手口)、自らの主義主張に都合の悪いことは隠蔽・批判・罵倒する行為は、反日主義者の構造、左翼の精神構造と見事に一致しており、執拗に政権交代を煽った末に保守層を騙し、分断した罪は重い。
鳥越俊太郎等の左翼(サヨク)よりも相当悪質であるため、売国奴SS+とする。
詳しくは勝谷誠彦の正体を参照。

反日度 SS+

* *********


加藤千洋 かとう ちひろ

朝日新聞編集委員。元・「報道ステーション」コメンテーター。
靖国問題を作り出した張本人。本多勝一以来の超ド級売国奴と言っても過言ではない。

反日度 SSS+

* *************


川村晃司 かわむら こうじ

テレビ朝日コメンテーター。
ワイドスクランブルで反日発言連発。西松事件の時から小沢一郎を擁護している危険人物。検察審査会の「起訴相当」判断が出たときにも同様のスタンスで他の番組でも擁護を繰り返し、弁護士の大沢氏、民主党の生方氏の起訴相当妥当・小沢一郎批判意見にも反論するなど、公平中立や客観性を無視した個人的感情ではないかとおもわれるほど必死に擁護。そのため反日度・売国度をS→SS+へ変更。

反日度 SS+

* **********

韓国の政治家

国是として数々の反日政策を実行し、国民には反日教育を施す。
法の不遡及に反する、事後法「親日派財産没収法」を初めとして、親日的な人間や日本製品を排除する法律を多数制定する。

反日度 SSS+

* ***********

北朝鮮の政治家

日本人拉致を指示したり、ミサイル兵器を日本に向けさせ、更には国民に反日教育を施している。

反日度 SSS+

* ************

国谷裕子 くにや ひろこ

フリーのテレビキャスター。NHK「クローズアップ現代」キャスター。
「クローズアップ現代」で田母神論文を取り上げた際、「航空自衛隊トップとしての自覚というのが無い」と発言した。この回は、自衛隊内部にいる人間は、政府の見解と異なる見解を許容してはならないという前提で進行されている。
因みに「クローズアップ現代」では、この田母神論文に限らず、日本の安全保障や歴史(特に近現代史)に関わるテーマにおいては、「日本=悪」という前提で構成され、是是非非で問うことをしない。
支那の市場を取り上げた際は、チャイナリスクを度外視して、巨大市場幻想のみを植え付ける構成になっている。

反日度 A

* *************

河野洋平 こうの ようへい

「日本国際貿易促進協会」(支那との貿易を促進する利権団体)会長。元・自民党衆議院議員。元・衆議院議長・第16代自民党総裁・副総理・内閣官房長官・外務大臣・科学技術庁長官。元・新自由クラブ代表。「日本陸上競技連盟」会長。「日本軽種馬協会」会長。媚中派。自虐史観の持ち主。
宮澤内閣時代に行った「河野談話」。外務大臣時代に行った、独裁国家・北朝鮮に対する米50万トンの支援や、存在が不確かな支那における旧日本軍の遺棄化学兵器の処理に関する取り決めを中共政府と交わす等、日本の国益を害する言動を数多く行う。
「北京オリンピックを支援する議員の会」会長、「日韓議員連盟」顧問を歴任し、「日中友好議員連盟」にも所属していた。

反日度 SSS+

* *************


リチャード・コシミズ りちゃーど こしみず

自称ネットジャーナリスト。社民党支持者。
反米反ユダヤを掲げ小泉構造改革や郵政民営化を痛烈に批判する点は評価。
だが自民党、公明党、民主党、共産党、統一教会、創価学会、産経、読売、毎日新聞をユダヤの手先であると断言する。
その他にもユダヤに関する様々な陰謀論を暴露している。
しかし一方では、中国共産党や韓国に対しては寛容で、中国共産党による一党支配体制、支那国内での人権侵害、チベットウイグル占領、軍事費の肥大化、空母の建設、反日教育、韓国の竹島占領問題、対馬乗っ取り、特定アジア人の民度の低さ、反日思考などについては一切非難しない。
他にも自民党の保守派を忌み嫌っていたり、旧社会党の政治家や朝日新聞を異常に賞賛し擁護するなど奇行が目立つ。
この人物、実は反米反ユダヤの皮を被った中韓ロビーか、下手をすると特定アジアの工作員である可能性あり。また、なぜか在特会の桜井誠氏を似非右翼扱い。

反日度 S

* **********


後藤謙次 ごとう けんじ

ジャーナリスト。TBS「NEWS23」キャスター。元・共同通信社編集局長。

反日度 A

* ***************

ライアン・コネル らいあん こねる

毎日新聞記者。
曲がりなりにも日本の三大新聞社である毎日新聞というブランド名を利用し、日本を貶める根拠の無い下劣な変態記事を長年に亘って海外に配信した人物。

反日度 SSS+

* ************
*************


(さ行)




崔洋一 さい よういち
(チェ・ヤンイル)

映画監督。在日朝鮮人。
「たかじんのそこまで言って委員会」にて反日発言を連発。
映画「南京の真実」の製作を妨害。

反日度 A


* ***********


司馬遼太郎 しば りょうたろう
(本名・福田定一)

小説家。「竜馬がゆく」「坂の上の雲」の著者。1996年に亡くなった人物。
氏の反日性は低いと思われるが、「坂の上の雲」において、欧米列強を棚にあげ、朝鮮半島政策や、大東亜戦争等、明治以後の日本史について、検証性に欠けた独自の自虐史観(いわゆる司馬史観)を展開している(ただし「坂の上の雲」を戦前の日本を肯定するととらえ嫌う反日団体も多く存在する)。
氏の本はドラマ化される等、影響力が極めて大きく無視出来ない。
同書や「殉死」で展開され事実を無視した「乃木(希典)無能説」にも批判がある。NHKの「街道をゆく」ではソ連擁護などの発言に利用された側面もある。
因みに、「竜馬がゆく」の様に、作品の主人公を極端に美化した作風が特徴的。

反日度 B

* ***************

孫正義 そん まさよし

ソフトバンク株式会社代表取締役。福岡ソフトバンクホークス代表。ソフトバンクグループ創業者。元・在日韓国人。
2008年2月、自身が取締役を務めるソフトバンクの料金プランに、大韓民国民団(民団)に所属する人間のみを対象とした特別割引プランがあることが、民団新聞に掲載されたソフトバンクの広告で発覚した。
氏が元・在日韓国人であることが、この様な特権的料金プランの設定に影響している可能性が高い。「アジアの真実」より
また、その粗暴な経営手法や、テレビメディア等のマスコミに対して、余すところなく広告を出稿し、現在のマスコミ体制を支えていることも注目に値する。

反日度 B

* ***********
*************

(た行)


高野孟 たかの たけし

ジャーナリスト。「インサイダー」編集長。テレ朝「サンデープロジェクト」コメンテーター。元・日本共産党員。
シナ擁護。若かりし頃に中国に行き(1963年)中国共産党の見え見えの作り話に騙され特定アジアシンパになった人物。

反日度 S

* ****************

竹中平蔵 たけなか へいぞう

経済学者。政治家。慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所所長。慶応義塾大学大学院教授。
小泉内閣時代に経済財政政策担当大臣や、金融担当大臣等を歴任。
小泉構造改革(アメリカ化)の旗振り役を務め、郵政民営化や道路公団民営化等を推進し、後に弊害を齎す。

反日度 S

* ************

谷村新司 たにむら しんじ

歌手。タレント。上海音楽学院常任教授。
チベットやウイグル等における人民解放軍による侵略、弾圧行為には触れず、ひたすら日中友好を推し進めようとする人物。
2006年の秋の園遊会では、天皇陛下に対し「中国をお訪ねいただくと、両国にとって素晴らしい出来事になるのでは」と、皇族の政治利用とも受け取れる発言をする。

反日度 A

* ***********

田原総一朗 たはら そういちろう

ジャーナリスト。テレ朝「朝まで生テレビ!」司会。「サンデープロジェクト」レギュラー。
戦後直後のアメリカによる洗脳の被害者である洗脳経験者の代表格。超売国議員の辻本清美(社民党)に政治献金。中国北京で中共幹部と仲良く握手をしている所を中国メディアが報じた。

反日度 S

* ***********

筑紫哲也 ちくし てつや

ジャーナリスト。TBS「筑紫哲也NEWS23」キャスター。元・朝日新聞記者。元・朝日ジャーナル編集長。2008年に亡くなった人物。
博士の独り言
反日勢力を斬る!あなたの時代は終わった

反日度 SSS+

* ************

アイリス・チャン あいりす ちゃん

中国系アメリカ人の歴史家。政治活動家。ジャーナリスト。作家。
反日捏造トンデモ本「レイプ・オブ・ナンキン」の著者。
アメリカにて反日発言連発&反日活動に猛進。
2005年に自殺したが恐らく国外特にアメリカに対して日本に与えた悪影響&悪印象は最大級だろう。

反日度 SSS+

* **************

アグネス・チャン あぐねす ちゃん
 (陳美齡) (チャン・メイリン)

歌手。大学教授。小説家。日本ユニセフ(≠ユニセフ)協会大使。
売国法案「児童ポルノ法改正案」を推進。
子供の人権を云々する割には、母国中国における人権侵害には頬かむり。
チベット・ウイグル虐殺に端を発する世界各地の北京オリンピックへの抗議活動には、「政治を持ち込むな!」と発言。

反日度 S

* ************

中国の政治家

反日(愛国無罪)教育を国民に徹底的に施し、反日主義者を多数生み出す。
日本製品を排除する政策や、侵略を意図した政策を数々行う。
因みに、中国人民解放軍がチベットや東トルキスタン(ウイグル)等に侵攻していることを黙認している。ちなみに、中国には中国共産党以外にも政権を担当する事はできないが、存在は認められている衛星野党がいくつか存在していて、その党員も含まれるため中国共産党員とは意味が違う。そして、与野党問わず中には親日的であったり、現体制に対して不満を抱いているものも少なからずいる。しかし、やはり中国共産党による一党支配や人民解放軍に対する恐怖心から本心を晒せないのが現状である。

反日度 SSS+

* **************

張景子 ちょう けいこ

反日シナ人。朝鮮族(シナでの少数民族)。中国共産党工作員。
「ビートたけしのTVタックル」などにてシナの侵略・悪事を正当化。
北朝鮮による拉致問題に対しても冷淡。
毒餃子事件が問題になった際、TBS「ピンポン!」にて"仕方ない"というスタンスで出演。
シナ中共の悪しき少数民族政策を礼賛。

反日度 SSS+

* ****************
手嶋龍一 てじま りゅういち

外交ジャーナリスト。作家。元・NHKワシントン局長。
オバマ大統領を異常に信奉する人物。「反日勢力を斬る」より
また、日本の自主防衛に消極的である。「反日勢力を斬る」より

反日度 A

* ************

寺島実郎 てらしま じつろう

多摩大学学長。TBS「サンデーモーニング」コメンテーター。元・三井物産戦略研究所会長。元・財団法人日本総合研究所会長。
本来は9条2項改正や、日米同盟対等化を主張する穏健保守。
「親米入亜」を自称するが、ブッシュ政権になって以後は反米、親中色が濃くなる。

反日度 A

* ************


テリー伊藤 てりーいとう

演出家。タレント。
レギュラー出演番組「サンデージャポン」「スッキリ」などで韓国を徹底して擁護&ヨイショ。
郵政民営化を徹底支援。日頃から左派的発言が目立つ人物。
麻生総理からミサイル迎撃システムについて聞き出し地上波で流そうとした。
北朝鮮問題でもミサイルの脅威や拉致問題を棚に挙げ「無視すれば良い」と発言。

反日度 A

* ************


鳥越俊太郎 とりごえ しゅんたろう

ジャーナリスト。元・毎日新聞記者。
鳥越俊太郎のトンデモ発言
反日勢力を斬る
愛国総理の麻生太郎を「バーカ」と侮辱
民主党に政権交代させたいと発言した初めてのコメンテータ。

反日度 S

* **********
***********

(な行)




なかにし礼

作家。護憲派。
自身がレギュラー出演する番組「ワイドスクランブル」にて、北朝鮮のミサイル問題に対し、「日本は何もせずにいざとなったら秋田県民(日本国民)は死ねば良い」と間接的に発言。
また、小沢一郎の陸山会問題に関して、「5年も前の事件に検察は何をムキになっているのか」と、司法制度を否定する発言を行う。

反日度 A

* *************

成田豊 なりた ゆたか

電通最高顧問・グループ会長。ソウル市出身。
日本のマスコミを影から操ってる人物。
朝鮮系企業と太い繋がり(消費者金融CM解禁させる等)。

反日度 S

* ***************

野中広務 のなか ひろむ

元・自民党衆議院議員。日中友好協会顧問。日本行政書士政治連盟最高顧問。護憲派。異様な程の自虐史観の持ち主。
部落解放同盟や左翼勢力と太いパイプを持つ。

反日度 SSS+

* ****************
*****************

(は行)


福岡政行 ふくおか まさゆき

白鴎大学教授。兄は静岡第一テレビ社長の福岡常行。
小沢一郎を痛烈に批難しているにもかかわらず熱烈な民主党支持者で、同じ穴の狢である菅直人に献金を行っている。
選挙を初めとする予測は悉く外れることで有名。

反日度 A

* ************

福地茂雄 ふくち しげお

日本放送協会(NHK)会長。アサヒビール相談役(元・社長&会長)。日本相撲協会横綱審議委員。東京芸術劇場館長。
「JAPANデビュー」における一連の偏向報道について、「問題なし」と明言する。
「台湾は日本の生命線!」より
因みに、自身がアサヒビールの社長に就任して以後、アサヒビールは支那(中国)とのビジネスを活発化させた。「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」より

反日度 A

* ************

古舘伊知郎 ふるたち いちろう

フリーアナウンサー。タレント。テレ朝「報道ステーション」キャスター。元・テレビ朝日アナウンサー
アサヒでアサヒる古館
「2万人で何がいけない」と開き直りアサヒる古館
「最も偏向しているキャスター」世論調査で第一位!

反日度 S+

* ***********

文鮮明 ぶん せんめい
(ムン・ソンミョン)

創価学会と並ぶカルト教団・世界基督教統一神霊協会(統一教会)の教祖。
北朝鮮政府(金正日)と関係が深い人物。
過去に「戦前は朝鮮の日本からの独立を目指す抗日運動の活動家でもあった」と発言。
今でも信者獲得に活動している。

反日度 SSS+

****************

本多勝一 ほんだ かついち
(崔泰英)

元・朝日新聞記者。在日朝鮮人。「週刊金曜日」編集委員で創刊者の一人。強い反米思想の持ち主。ジャーナリスト。中国共産党を絶賛。
朝日新聞記者時代、自著「中国の旅」などで南京大虐殺を捏造。他にも731部隊の人体実験、三光作戦、日本軍の民間人虐殺とされる平頂山事件を捏造して扱う。
数え切れないほどの反日的な言動を行う。

反日度 SSS+



* *************
**************

(ま行)


マイク・ホンダ まいく ほんだ

アメリカ(民主党)の国会議員。
所謂、日本政府への従軍慰安婦に対する謝罪要求決議案をアメリカ下院に提出した人物。
「世界抗日戦争史実維護連合会」を初めとする支那系ロビイスト団体から献金を受け取っていた。

反日度 SSS+

* ***********

村上龍 むらかみ りゅう

作家。映画監督。徹底した個人主義崇拝者。
自身のサイト「Ryu's Video Report」にて自民党に対しては酷評。
逆に献金疑惑で騒がれた小沢一郎を徹底擁護し、自身の番組「カンブリア宮殿」でゲストに来た時も政策などの重要なことは聞かず、彼の政治手腕だけを持ち上げる。
民主党の政治運営に関しては懐疑的な意見もあるが、かなり評価が甘い。

反日度 A

* ************

村山富市 むらやま とみいち

元・衆議院議員。第81代内閣総理大臣。社民党名誉党首。明治大学顧問。明治大学校友会名誉会長。自虐史観の持ち主。
政府の公式見解として、日本が戦前、戦中に行ったとされる侵略や植民地支配について謝罪した。
これが所謂「村山談話」である。
この談話には、確証が存在せず、証言のみに依拠している従軍慰安婦問題も取り上げられている。(論争の発端になった吉田清治は後に、偽証と告白している)

従軍慰安婦の件に限らず、この談話は物的証拠よりも、被害者とされる人物の証言ばかりに依存し、更にはそれらの人物の証言を調査もせずに、全て事実であるとしている点で非常に問題がある。
また、旧日本軍に強制連行されたとされる、自称・慰安婦に見舞金を支給するために「女性のためのアジア平和国民基金」を設置し、村山が理事長を務めた。2007年3月に解散。
阪神淡路大震災が発生した際には自衛隊の災害救助派遣を遅らせるなど、余りにも杜撰な危機管理だったため被害を拡大させる。

反日度 SSS+

* ************

森永卓郎 もりなが たくろう

経済アナリスト。独協大学教授。自虐史観の持ち主。護憲派。
麻生邸見学ツアー(という名の無許可反日デモ)事件に関与。
「敵が攻めて来ても反撃しないで日本人はそのまま死ねば良い」といった主張を展開。
2009年3月テレビ朝日系で放送されている番組『スーパーモーニング』で民主党小沢氏秘書逮捕について検察の対応を批判。
さらにたった「2000万円」で秘書逮捕はおかしい(大意)などあからさまな民主党よりの発言をしたことにより、氏のブログは炎上。愛国的国民の失笑を買った。
専門の経済分野でも愚作を主張。
但し、移民受け入れ政策に「亡国の政策」であるとして反対を表明したことは評価。反日度をSからAとする。

反日度 A


* ***************

やくみつる

漫画家。タレント。テレビ朝日「スーパー・モーニング」コメンテーター。亀田一家批判の急先鋒として有名。
「スーパーモーニング」で麻生政権や自民党を徹底してバッシング。
それとは逆に小沢や民主党は徹底して擁護。

反日度 A

* ***********

吉永みち子 よしなが みちこ

ジャーナリスト。
朝日放送「ムーブ!」にて外国人参政権賛成の旨の発言。
2009 年11月27日、「やじうまプラス」で民主党の鳩山由紀夫が審議をそっちのけで扇子にサインを書いていたというニュースを取り上げた際「 一生懸命我々も支持率を下げないでね、辛抱してね、支えているのに何なんだよ!という、そういうことになってしまう 」と発言した。

反日度 A

* **********

渡邉恒雄 わたなべ つねお

読売グループ代表取締役会長兼主筆、通称「ナベツネ」。
東条英機を日本のヒトラーと罵り、靖国参拝に猛反対する。

反日度 A

韓国で戦時徴用訴訟、日韓ビジネスに影 企業の敗訴相次ぐ

戦時中の強制徴用の賠償などを求め、韓国人の元徴用工が韓国で日本企業を訴えた訴訟で、
新日鉄住金や三菱重工業などが相次ぎ敗訴している。昨年5月、韓国の大法院(最高裁に相当)
が徴用工の請求権は今も効力があるとの判断を示したのがきっかけだ。

法的・外交的な解決は容易ではなく、両国のビジネスにも悪影響が出かねない。

■外交上は「解決」
「不当な判決だ」。新日鉄住金の宗岡正二会長兼最高経営責任者は、
7月10日のソウル高裁判決にこう反発した。日韓の国家間の請求権に関する問題は、
戦後の日韓請求権協定2条に「完全かつ最終的に解決された」とある。

日韓両政府もこれを根拠に外交上解決済みという立場だったため、日本企業の不信感は強い。
当面は高裁判決を受けた韓国大法院の判断がカギになる。日本企業側の上告が認められ
逆転勝訴になる可能性も残されているが、大法院の判断が覆えるか不透明だ。

上告が退けられ元徴用工の勝訴が確定したら日本企業はどうなるか。
日本国内の資産が差し押さえられる可能性はほぼない。日本では個人の請求権が
放棄されたという最高裁判決が確定しており、矛盾する外国判決は承認されないからだ。

問題は日本企業が韓国内に持つ資産だ。原告勝訴が確定すれば日本企業には賠償義務が
生じ、応じないと韓国内にある資産が差し押さえられる。

新日鉄住金も三菱重工も韓国内に生産拠点はないが、差し押さえ対象は売掛債権にも及ぶ。
原告側が取引関係を調べ、裁判所に財産開示命令を申し立てれば取引先に迷惑がかかりかねず、
敗訴確定なら賠償に応じざるを得ない可能性もある。

日本企業は簡単に賠償に応じることができるのか。原告勝訴・賠償の流れができれば、
今後も同様の訴訟が続発する可能性が高い。韓国内の強制徴用被害者は22万人とされる。
既に死亡し立証が難しいケースが多いとの指摘はあるが、大きな訴訟リスクを抱え続ける。

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO58296870Z00C13A8EA1000/?dg=1


韓国は法治国家ではなく、人治国家だ。

まともな法的判断も反日無罪でゆがめられてしまう。


この裁判は日本に非常に不利だが、もし有罪判決が出た場合、韓国は資産差し押さえに走るのであろうか?
もし、それをすれば、日韓基本条約違反になる。


韓国はまともな国ではない。そこに投資している連中もあほといえばあほだが、
もし、差し押さえがあった場合、日本には対抗手段があるのかわからない。


まあ、韓国が日本に依存しているレアガスの禁輸、ガソリンの禁輸、パーツの禁輸。

これだけで韓国は死に絶える。


向こうがその気なら、日本も立ち上がろうではないか。



日韓関係に絡み、韓国で常軌を逸した司法判断が相次いでいる。
今月早々、近代法の原則である「事後法の禁止」を逸脱する憲法裁判所の判断が下されたほか、7月には1965年に消滅した個人賠償請求権を認める高裁判決が2件も出た。
国際弁護士として活躍し、テレビ番組「行列のできる法律相談所」で人気を集めた自民党の丸山和也参院議員は「韓国は法治国家になっていない」と怒りの声を上げた。

サッカー東アジア・カップ男子の日韓戦(7月28日)で、韓国側がスポーツに政治を持ち込み、テロリストを称賛したことが問題視されているが、韓国では、平等・公正であるべき司法権もおかしくなっている。

各国の司法に精通する丸山氏は「国際的に見て、韓国は法治国家とは言いづらい。政治的非難をそのまま法律にしている。
法的体裁をとった『政治的反日報復行為』というしかない。あり得ないですよ。先進国から『文化レベルの低い国だ』と思われても仕方ない」という。

丸山氏がまず指摘したのは、4日に韓国憲法裁判所が下した判断だ。
日本による統治支配時代に爵位を得た「親日派」の財産を没収し、国有化する法律を合憲としたのだ。
当時は何ら違法ではなかった行為を、後に作った法律で断罪する“禁じ手”を司法が認めてしまったといえる。

「日本の韓国統治は西欧諸国の収奪型支配と異なり、韓国の資本家や有力者と一緒になって道路、電力、学校などのインフラを整備した。
財産を没収される『親日派』は朝鮮の近代化に貢献した人たちだ」(丸山氏)

韓国司法の異常さはこれだけにとどまらない。
7月10日と30日には、日本統治時代に戦時徴用された韓国人に未払い賃金などの個人補償を命じる高裁判決があった。
賠償問題は1965年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決した」とされており、韓国政府も元徴用工の対日請求権を認めてこなかったが、
12年5月に憲法裁判所が認める判決を下し、今回の高裁判決につながった。

丸山氏は「請求権協定で解決したのに、裁判所が請求を認めるのは国際的な合意に韓国国内法を優先させるもので話にならない。韓国の司法が政治の道具になっている証拠だ」と指弾する。

実は、丸山氏は国際弁護士時代、韓国との事件で苦い経験をしている。
約15年前、丸山氏は韓国企業を相手取った国際仲裁事件の日本企業代理人となり、数千万円の債権を勝ち取った。
韓国の裁判所でも判決の効力が承認されたが、なかなか判決の執行ができない。裁判所が債権回収に動こうとしなかったのだ。
四方八方に手を尽くしたものの、債権回収ができなかった丸山氏に対し、検事OBの韓国人弁護士はこう教え諭したという。
 
「韓国では日本への恨みがあって、日本人のために韓国人の財産を没収するなんてことはやりたくない。そういうレベルなんだよ」

もはや法治国家のレベルを超えて、韓国は「善悪の判断」すらできないのではないか。
安倍晋三首相は、民主主義や「法の支配」を共有する国との連携を強化する価値観外交を進めるが、
丸山氏は「司法と政治の区別すら確立できていないようでは、価値観外交のパートナーとして、韓国は合格点に達していない」という。

それでも韓国は、日本にとって輸出相手国第3位で、北朝鮮をめぐる安全保障上の利害も共有している。
一方、安倍首相は就任以来、朴槿恵(パク・クネ)大統領と会談を行っておらず、閣僚による靖国参拝に韓国政府は批判を強めている。
丸山氏は「韓国の歴史認識を是正するために毅然として対応し、経済や安全保障の協力関係は実務重視で淡々と進めるべきだ」と指摘し、安倍首相に「毅然とした平和主義」を貫くよう求める。

「日韓首脳会談はそれなりのメドが立たないとやっても意味がない。焦る必要はない。靖国参拝はあくまで国内問題であり、他国から内政干渉を受けるべきものではない。
安倍首相は少し遠慮しているかもしれないが、どうせ参拝するというなら365日、靖国神社を参拝すればいい」

朴大統領は、首席秘書官に知日派を起用するなど、雪解けに向けた期待も日本政府内にはあるが、今月15日の終戦記念日(韓国では「光復節」)には反日機運が盛り上がるのが確実。
安倍首相には腰を据えた対韓姿勢が求められそうだ。

中国の環境汚染

中国の環境保護省はこのほど、環境汚染が原因でがん発症率が高い「がん村」が国内に存在することを公式に認めた。
違法廃水で発がん性の高い有害な化学品や重金属などに飲用水が汚染され、がんなどの重度疾患の患者発症率が多い地域を、中国メディアは「癌症村」と名付けてきた。

中国環境保護省は4日、1月24日に開かれた全国会議での(しゅう・せいけん)環境保護相の発言全文をウェブサイト上で公表した。それによると、
1月の大気汚染は中国全土の4分の1、全じんこうの半数近い6億人に影響が出たという。

有害物質を含んだスモッグは1月10日ごろから中国の華北地方を中心に広がった。環境保護相は公表された発言で「最近の長時間、広範囲のスモッグ」としか言及しておらず、
1月中旬から会議直前までの状況を説明した模様だ。

スモッグは17の省や自治区、直轄市に及んだとしている。中国全土の4分の1だと約240万平方キロで日本の国土面積の約 6てん5倍に相当する。

「4分の1」は影響を受けた地域の累計の可能性もある。環境保護省は情報公開を求める声に押されるように1月下旬から大気汚染の影響範囲を公表している。
特に汚染が深刻だった1月29日は約143万平方キロがスモッグに覆われた。
この日を約100万平方キロも上回る日が全国会議の前にあったのか、あるいは面積の算出基準が異なるのかは不明
だ。

環境保護相はまた、1年間に車が約1500万台増える状況が続く中で汚染物質の排出量も増え、7割前後の都市で大気が環境基準を満たしていないことも明らかにした。

さらに、呼吸きや循環きの疾患を引き起こす微小粒子状物質「PM2・5」に対する国民の関心が高まっていることを認め、2015年までに濃度を5%下げる目標の達成に取り組む姿勢を強調した。

PM2・5をめぐっては、北京の米国大使館が独自に観測して「危険な状態」などと公表し、中国でも関心が高まった。
中国の環境当局はより粒子の大きなPM10の観測データに基づいて汚染状況を発表していたが、実態と異なるとの批判が強まり、昨年1月からデータの公表に踏み切った経緯がある。

周環境保護相は「社会の関心が高い環境データの公表を進め、環境問題をめぐる対応の重要な指標としてもらう必要がある」と述べ、PM2.5の観測網の拡充と情報公開に努める考えを示した。

日本の48カしょの大気観測地点で1月31日、基準を上回る微小粒子状物質「PM2.5」が観測され、
中でも地理的に中国に近い西日本エリアの濃度が高かったことから、日本のメディアは「中国大陸からの越境汚染だ」と報じた。
これについて、北京師範大学環境学院の趙教授は「いわゆる越境汚染は非科学的な言い方だ」と反論した。中国気象報が伝えた。

趙教授によると、米NASAが作成した「大気圏PM2.5背景値分布図」が示しているように、北アフリカからアラビア半島、
中東、南アジア北部、中アジア、中国北部、モンゴルまでの地域は幅2000-3000キロ、距離1万キロ超のこうPM2.5地帯だ。
局地的な静的観測により、日本の上空を舞うすなが中国大陸からの越境汚染であるという判断は科学的ではなく、無責任だという。

3月10日、関東地域は強いかぜが吹き、煙霧となった。日本のメディアは、この天気は中国の影響を受けたものだと報じた。
しかし気象庁はその後、「強風が地上の砂埃を巻き上げたものであり、中国からの黄砂は観測していない」と発表した。
日本の政治評論家、本沢二郎氏は「東京の砂埃と自動車排気ガスはいずれもPM2.5汚染を招く可能性がある」と指摘した。

趙教授によると、国際環境学者、ダニエル・ボトキン氏が行った研究の結果では、大気圏にある顆粒物の89%は自然から発生したもので、
人的要因は11%に過ぎない。えんむ形成における人的活動の影響は限定的だ。
微風や逆温層、大気湿度上昇などの自然要因がえんむ発生の原因となる。

大気中のPM2.5は長期浮遊顆粒物に属し、大気中に長期浮遊し、数千キロ離れた地点にまで移動する。
えんむは酷暑、降水と同様に自然現象に属する。うちPM2.5は自然要因や人的要因で発生したもので、PM2.5に具体的な国籍を与えることは人々を説得させられない。

中国気象科学院大気成分研究所の王亜強副所長は「中国の汚染物質は日本に多少の影響を与えるが、日本の汚染は中国からのものだと断定するわけにはいかない。
既存のモニタリング手段では、他地方からの汚染物か、現地の汚染物かの区分を付けるのは難しい。
なぜなら、発生げんが多様だからだ。日本の汚染物質の濃度上昇はこれと同じだ」と説明した。

中国工程院の王如松院士は「生態系と大気は国境のないもので、空気の流れは汚染物質をほかの地方まで運ぶ。
周辺国の汚染物が中国にひらいする可能性もあれば、中国が周辺諸国に汚染物質をもたらす可能性もある」と語った。

国家気象センター数値予報センター、北京区域環境緊急反応センターの盛黎技師は、
「日本は自動車排ガスやブラックウッド、二酸化硫黄などの発生源をモニタリングするが、これらのデータはほかの国に向けて公表されていない。
従って日本のPM2.5の発生げんを判断するのは難しい」と指摘した。
中国の64%の都市で、地下水が深刻な汚染に見舞われていることが分かった。118都市で継続して調査したデータを基にしたもので、33%の都市も軽度の汚染があるといい
「基本的に地下水が清潔な都市」は3%にとどまった。

中国は3.7兆げん(約60兆円)を投入し、大気・水質汚染を防止し処理

深刻な環境問題が、中国政府の環境保護対策の制定を加速させている。7月27日に開催された中国環境保護産業サミットでは、数名の関係者が、
大気・水質汚染防止に関する計画の制定と発表を行い、環境保護の直接投資は3.7兆げんに達するとのことです。



2年前に既に中国にはまともな地下水源などないことが、「都市地下水の6割超が深刻な汚染!改善には1000年必要―中国」(2010年9月8日、国際先駆導報)で紹介されてます。
内容
①中国の地下水の90%以上が何らかの汚染の影響を受けており、そのうちの64%は特に深刻な状況であること
②北京大学都市・環境学院の専門家によると、関連部門が中国全土の都市118か所の地下水に対して2~7年連続して観測調査を行ったところ、約64%の都市の地下水が深刻な汚染を受けており、
33%が軽度の汚染、ほぼ問題ない都市は3%に過ぎなかった。

地下水は色んな工場排水や農薬が集中するので汚染度が倍増されますが、基本的に地表水の汚染が原因と考えられます。
すると十数年に渡って、日本に輸入されてきた米・野菜類が汚染されていた可能性が大であると考えるべき!まあ、水道水からミミズが出てくるんじゃねwwww
中国23
中国16
中国15
中国14
中国13
中国11

中国の挑発は目に余る

尖閣諸島問題とは、正式に日本がそれらの島々を領有したが、中国(中華人民共和国)と台湾(中華民国)が、尖閣諸島に対して主権があると主張している問題である。


なお日本側は領有権問題は存在しないとの立場であるが、中国および台湾側は領土問題であると主張しており、国際問題となっている。


なお台湾側および中国側が尖閣諸島に対する領有権主張を公式に行ったのは1971年以降である。
尖閣諸島は1895年まで無人の諸島だった。その後1895年までの10年間、日本は注意深く尖閣列島の領有作業を行い、正式に1895年1月14日、沖縄県への編入が決まった。


その頃はこの日本の行動にどの国も異を唱えなかったのである。
実際台湾の地理教科書にもこれらの島が日本の領土であると明記され、戦後の日本国とアメリカ合衆国との間の協定(沖縄返還協定)によりわが国に施政権が返還された地域の中にも、
この尖閣諸島は明記されている。また台湾総督府元総統である李登輝氏は、台北タイムズ(2009年9月6日)において、この尖閣諸島は日本沖縄の領土であることを述べている。


では何故中国は尖閣諸島について領有権を言い出したのだろうか?


中国が尖閣諸島が自国の領土であると言い出したのは、国連の海底資源調査が1969年に行われ、海底に油田がある可能性が高いというレポートを知った後のことである。
突然、中国は興味を持ち尖閣諸島は中国の領土であると強行に言い出したのである。
このような中国の言い分や行動は正しいと言えるのか?

もし他国がこのような手段であなたの国に接したら、あなたは実際どう思うだろうか?事実、中国は東トルキスタン、ウイグル自治区を紛れもない中国の領土だと言い張り、独立を認めず人権弾圧を行っているのだ。
中国はそんな彼らの土地に建物を建て、「この建物は古来中国王朝からあった建物だ。この土地は昔から中国の支配下であった証拠である。
だから、東トルキスタンは中国の領土だ」と宣言したそうだ。

2013年08月10日中国国家海洋局のウェブサイトは、中国海警局の船「海警2350」、「海警1126」、「海警2102」、「海警2166」からなる編隊は7日、中国の釣魚島(日本語名・尖閣諸島)領海内を巡航し、
領海内に侵入した日本側の船に対して中国政府の釣魚島における主権・立場を表明し、追い払ったと発表した。中国海警局の発足後、釣魚島で日本の巡視船を追い払ったのは初めてとなる。

尖閣諸島は日本の領土である。そこで起きた子の暴挙は戦争の一歩手前といって過言ではない。
普通の国であれば、相手を撃沈している。
中国の行っていることは領土紛争を巻き起こし、日中間の戦争にまで発展しかねない。
日本は直ちに改憲し、領土を守れるようにしなくてはならないだろう。

脳内お花畑が多いのはマスゴミの偏向報道の責任。
マスゴミにも何らかの措置を加える必要があるだろう。

創価学会はカルト

創価学会をカルト認定した先進欧米諸国
アメリカ
イギリス
フランス
ドイツ
スイス
イタリア
スペイン
アーストリア
オーストラリア
スウェーデン
創価学会がカルトとして全世界で認知され始めていますw

日本でもカルトとして取り締まれないものでしょうか?



創価学会の創設起源ですが・・・

世界大戦へ突入する準備に、
内務省特高警察が、
大衆世論操作や大政翼賛会として一般人も全員あげて戦争への熱意を高め
行動を組織化して、
反対分子を許さないようにする為に、
戸田氏らが平和の為に天皇も日蓮宗に帰依せよなどと、
言って、不敬罪で投獄され、
刑務所から出してもらう司法取引として・・
創価学会の定義付けみたいなのを約束させられ、
組織を立ち上げていること・・・
つまり・・政治的な意図で作られた宗教団体だからです・・

内務省特高布石の正力松太郎が築いた政治基盤から生まれた政治家であり、
当時、日蓮系か学会だけでなく石原氏の基盤の立正会?もそうだし、
(3代目池田氏の本家大森姓と石原姓が丸山鶴吉警視総監=1919年朝鮮総督府警務部長氏の姻戚に集結している??)
牧口初代会長(1928年、三谷素啓(「研心学園」校長。東京池袋の常在寺の法華講員)から折伏され、日蓮正宗入信、甥の戸田2代会長を折伏
⇒1930年11/18、牧口、『創価教育学体系』を刊行:カントが謳った価値体系「真・善・美」とは一線を隔し、
 「真理」を単に“認識”の対象とし、価値からはずし、
 「利」(現世利得)を主張
  彼にとっての「真理」とは・・「利」(厳正御利益)を得るためには、“認識”でどうにでも転がせる、or転がすことが許されるレベルの価値として定義づけられている・・。
⇒1932年、更に、ファシズム開戦に意見する識者、労組、政治的自由獲得労農同盟らを             
     弾圧するために、
      警視庁特別高等部の特別高等課は、
          特高第一課と
          特高第二課に分離され、
          内務大臣の直轄の下に、
          極めて強力な!“中央統制方式”(三角形システム)が敷かれる・・
⇒牧野菊之助大審院支援の下で、
 1WW中の政財界教育界特高に支援され
 ユダヤ政商の落し子・新渡戸稲造が設立した「郷士会」人脈から
 柳田國男、田辺寿利(社会学者)、教育関係者、田中隆三文相(立正会)で、
 日本の民族史の遺跡として残す重文を選定・・
(つまり・・・彼らユダヤ政商視点で、日本国民の歴史文化遺跡として残すものを選定)
⇒1937年5月、「創価教育学支援会」を結成(のち「創価学会」)
⇒同年7/7、日中戦争勃発
⇒1940年、内務大臣・児玉秀雄の右腕の内務大臣官房秘書官が、町村金伍氏、
        保安課に、増原恵吉、丹羽喬四郎等、
        戦後自民党政治の中枢エリートが内務官僚として要職をしめていった。
⇒1942年7/13、内務省工作で?
    田岡一雄(のちの組長)を、「皇紀2600年」の恩典で2年減刑し、
    高知刑務所を出所させ、
    湊川の街や闇市での三国人?(中、朝、台?)ら華僑が麻薬など持ち込むのを防いでいたそうだが、
    元共産党員ユダヤ人映画監督エリア・カザンに見出された,「座頭市」(下母澤寛)の勝新太郎、朝吉親分
自警団を新開地で結成田岡組」組長
 
   10/4、内務省工作で?東京浅草の浪花家金蔵が
     人気浪曲師・広沢虎造を山口組初代組長?山口登氏の縄張り?から
     下関の籠寅組・保良浅之助の縄張りへ1940年に移籍させて来、両者をもめさせ、
     話し合いの場をつくると言って、帰路、山口登親分を暗殺させる・・
⇒1943年7月、牧口氏戸田氏ら幹部、
   天皇に日蓮宗を信心せよという不敬罪と地兄辞法違反で投獄され、
⇒1944年11/18、牧口氏、73才獄死?(暗殺??)
  戸田城聖氏は内務省との司法取引で、出獄後、
⇒1946年5/1、戸田氏、内務省で指示された通りの組織作りと規約や綱領を定める
(牧口門下生に小泉隆氏がいて、初代理事である・・⇒小泉、石原、池田大作の本家の地主?大森姓が丸山鶴吉警視総監(1919年、シベリア出兵し朝鮮万歳事件、西園寺公望、パリ講和会議出席し、ドイツ、ワイマール憲法、中国、五四運動、上海に大韓臨時政府ができ、
 尼港(ニコライエフスク)事件、間島事件(朝鮮人の反日暴動)・・・
 この時期の朝鮮総督府警務部長)の姻戚に養子婿はじめ、集結しているのは偶然か??)
 ま!いずれにせよ・・太宰、芥川以降、芥川賞は陳腐で読み捨て作品が目立つにもかかわらず!
受賞後の流通で羽振り良くなることで国民に権威づけられてる不思議を。。
石原氏の作品で最初に感じたものです・・・
自分の命をペンにしたような鮮血の流れを感じる作品に受賞されず、
芸能界同様・・・プロデゥーサーが作り上げた作品、才能レベルに終始してるように思える・・?!?
⇒1950年8月、戸田氏は組合法違反で債権者から告訴され、
       東京建設信用組合は、大蔵省から営業停止を命じられ、
     秋、戸田城聖、大蔵省に組合解散の同意の内示にこぎつけ、
      東京建設信用組合の(専務理事、実権者=森重紀美子女史=戦前からの戸田氏のお妾さん、実子あり。柏原ヤス(元公明党参議院議員)女史も同様戸田氏のお妾さんだったという・・どんな宗教じゃ!? 安部政権下での池坊保子氏の(未婚女性増加計画??を見越しての???、
社会整備を訴えていたのも、フィリピン看護師や北鮮工作員の流入に合わせての
法整備?だったのかも・・??)倒産させ、
     その整理を
      丁稚として日蓮人脈ではいりこんだ池田大作が猛烈な勢いで進め、
      (同時に、戸田氏は債権者らの追及を避け、雲隠れしてるあいだに、
       秘かに別会社のサラ金「大蔵商事」(金融業)を
       戸田氏が雲隠れしてる間の創価学会理事長を代行した、
       牧口門下生の矢島周平(のちの大宮・正因寺住職)氏代表役員として設立)
      収支決済が一段落ついた頃から、
      創価学会という宗教組織を併設し、利用することで
      本業の金融業、大蔵商事の資金繰りが良くなる・・
      矢島代表は、出版部である日本正学館では「ルビー」の編集長で、
      学会誌「大白蓮華」初代編集長
      小口金融をすることで、学会を資金面で支えることができ、
      違法な手形の割引業・大蔵商事や建設資金信用金庫などをし、
      池田大作はその手代として、尻拭いをする

戦争に入ってからは、
統一教会の抗日運動をしていた文鮮明を日本に留学させ、
学会の建築会社(清水組だか?大成だか・・??)に就職させ、
敗戦が決まり、
ポツダム宣言受諾二日前に、退社しています・・

つまり・・・
日本国内にいて・・
日本国民の善意を利用して・・・
日本国民の平和や勤勉で作り上げてきた国家の豊かさを
騙し取るようなことをするからです・・
してきたからです・・
しかも・・・
陰に回って・・
日本国のが朝鮮戦争でも、アヘン戦争でも、
厚志と友情と誠意を持って力を貸したのを・・・
結果的に敗戦したというので、
勝者側ユダヤ政商国側に立ち、
冤罪を着せ、
賠償金まで請求させる・・・・

その仕方がまた、、、とても手が込んでいて、、
ちょっとやそっとでは、見抜けないかったのですが。。

つまり・・・とどのつまりは・・・
創価学会の設立趣旨が
日本属国化のための工作活動の拠点となる組織。


現在の外務省にも創価の力が強く作用しています。
雅子妃の父、小和田氏が創価でその影響力を強く残しているからです。
これでは外務省もうまく機能できませんし、反日思想を推進してしまいがちです。


カルトとして取り締まれば、創価を一掃できます。
創価学会はカルトです。つぶさねばなりません。

タイと日本

タイでは「日本が好き96%」と「どちらでもない4%」だよね。
つまり、「嫌い」は「0%」。

出来すぎな結果だけど、少なくとも韓国のような醜い反日教育が存在しなければ日本が憎まれることはないのは当然のことなんだよね( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)

2005年の世界女子バレーボール大会で
日本代表が韓国やアメリカと対戦した時も、会場はタイなのに、まるでホームのような雰囲気で試合が行われたことは覚えてるかな。ちょっと古いかな…

シンガポールをみてみよう。

http://beebee2see.appspot.com/i/azuYqov8BAw.jpg

シンガポールは華僑の多い国で、中国の影響も強いんだ。

それゆえシンガポールの政府発言と中国政府の意見は“異様に似る”ことが多いんだ。

にも関わらず最近の反日デモの後、
バンドン会議の一環として
シンガポールのリー・クアンユー元首相は「今回のデモは中国当局が自己のパワーをどう使うかに関して未熟さと、不安定さを有していることを明示した」と批判し、間接的に日本を擁護した。


そして教科書には日本がシンガポールを支配していたことが12ページに渡って記載されている国であるにも関わらず、

このアンケートでは「94%」が日本を「好き」と答えている。

これはいかに"普通の" 教育が大切かを示す結果とも言えるかもね。

ちなみにサイパンや台湾などの南国では、天皇陛下に対してこんなことを言う人もいるよ。

「太平洋戦争がなかったならば、私は今でもあなたの臣下です。」

2005年、天皇陛下がサイパンを訪れることを決めた時、
例によって韓国人が反日・反天皇デモを行おうとしたことがあったんだけど、その時も

「もし韓国人が天皇陛下に抗議するなら、我々は韓国企業をボイコットする」と。

サイパン住民は“天皇陛下のために”戦ってくれていた。
(おかげで訪問は実現した。ちなみに天皇陛下は韓国人戦没者の慰霊も行った)

同様に南国・パラオ共和国も台湾などと同様に親日傾向が強く、
今も「日本人と一緒に戦った」ではなく「日本人として戦った」と言うのだというんだ。

こうして見てわかる通り『日本が統治した国々』から嫌われることなどないのだ。

唯一、中華思想と韓国を除いて。
(この点に不自然を感じないのも韓国人だけだよねww)

日本は第一次世界大戦後、国際連盟からパラオの委任統治を求められたため
たくさんの移民を送り、産業、教育、文化の発展に大きな功績を残したんだ

だけど。第二次世界大戦後にこの地域を占領したアメリカが日本文化の影響を徹底的に破壊した。
学校の校庭にあった二宮金次郎像も引きずり降ろされ、毎朝村人が集まって日本海軍岡田中将から「この美しいパラオを一日も早く自分たちの手で治めるようにせよと」と訓示を受けた思い出の場所『南洋神社』も壊された。


パラオ人は大いに悲しみ、子供に日本神道にちなんだイシドウロウ(石灯籠)
という名前をつける人もいたほどである。

そしてアメリカ統治下でも勤勉の精神を教えてくれた日本人を心の中で敬い、日本統治時代が最もよかったと懐かしみ、後に南洋神社を再建させている。

そのような国であるため、パラオは自ら「日本に併合して欲しい」と申し出た
という話もあるんだよ。すごいよね。

これは余談だけど、ハワイも独立した王国だった時代に、日本の皇室にハワイの王女を嫁がせようとしたことがある。

1881年、ハワイのカラカウア王は当時から正式に国交のあった日本に自ら訪れ、
日本はアジアの盟主となって欧米の侵略からハワイを含む弱い立場の国を守ってくれるよう明治天皇に申し入れた。

しかし天皇陛下は当時のアメリカとの国力差を考え、摩擦を慮ってそれを丁重にお断りした経緯がある。

韓国のように「希望通りの強国(日本)に併合されること」などどんなに願っても簡単には叶わないことだというのに、希望通りに併合してもらった韓国だけが今になって喚き散らしているのはおかしなことなんだ。

伊藤博文も朝鮮の併合には反対していたように、日本にとってのメリットは少なかったんだ。知ってた??( ; _ ; )/

ちなみに伊藤博文は併合前に韓国人によって暗殺されています。

当時の経済学者が朝鮮半島を調査したところ、借金だらけな上に10世紀レベル(約1000年遅れ)の後進国だったので、
政府首脳部は腰を抜かしたという。

「そんな国家を併合して、どうするのだ?」と。

しかし日本はその怠慢で不潔で金にルーズな朝鮮を「内戦でボロボロのアフガニスタンですら先進国にできるくらいの莫大な資金」を投じて清潔で豊かな近代国家に作り直した。

韓国はその幸運により飛躍的な発展を遂げることができたのだが、

それに対し全く恩義や感謝を感じていない。それどころか何とか恩を歴史から消して飛躍的な成長という「奇跡」を自分の手柄にしようと躍起になっている。

これは宗主国が日本でなく欧米の国だったら怒り狂うような不遜な態度である。
欧米の圧政に苦しんだ植民地ですら「宗主国の統治が近代化に寄与したこと」は
当然の『事実』として認めているのだから。

ちなみに、だよ。

靖国神社へ公式参拝をした国は

インドネシア・スリランカ・タイ・
インド・ドイツ・スイス・フィンランド・ポーランド・ルーマニア・ロシア・
フランス・イタリア・リトアニア・スロベニア・エジプト・チリ・ブラジル・
イスラエル・トルコ・アメリカ・オーストラリア・アルゼンチン・トンガ・
スペイン・ペルー・ベトナム・カンボジア・シンガポール・台湾・パラオ等、

第二次大戦の『戦勝国も敗戦国も両方含んだ世界中の国々』。


そして靖国神社参拝に因縁をつける国は『中国と南北朝鮮だけ』だ。
 

どうして靖国参拝が軍国主義や平和に反することに繋がるだろうか。おかしいよね


これらを見ての通り、
異常なのは中国や韓国だ。
併合とか植民地とか、
そんな問題ではないんだよね。

やはりこれは「いかに正しい教育が大切か」を示しているといえるんじゃないかな


そしてこれらは韓国や中国の「日本人は嫌われている」という主張が
真っ赤な嘘(中国・韓国の国益のための情報工作)であることをも示してる。


つまり中国や韓国が大声で叫ぶ「アジアが日本を恨んでいる」とか、
「世界の人々が日本を嫌ってる」「日本は国際社会で孤立している」などという決まり文句は、

『中国人、華僑中国人、朝鮮人、在外朝鮮人が反日活動をしてる』というだけのことを「アジア・世界・国際社会」などに拡大解釈しているに過ぎないんだ。


シンガポールの、ある男性の言葉。

 『“戦争”は終わったんだ。次世代に持ち越すべきではない。』


これが中韓以外の“アジア”であり、「真に平和を愛する人々の言葉」なんだと>>1は思うよ。


「平和を愛する、という嘘」をつき続け、
「“アジアの平和のために”日本に歴史の反省と真摯な謝罪を促す」などと
都合のいい表現で国民を洗脳する韓国や中国には真似できない言葉といえるね。

日本は各国への技術提供や経済援助などの国際貢献を続けているため
民間レベルでは嫌われる理由はほとんどないんだ。

では、各国の国政に携わる人や、専門家たちはどう考えているのだろうか。
インドネシアを見てみようね。

★インドネシア モハメッド・ナチール元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。」

「大東亜戦争というものは本来なら私達インドネシア人が、独立のために戦うべき戦争だったと思います。

もしあの時、私たちに軍事力があったなら、私たちが植民地主義者と戦ったでしょう。大東亜戦争はそういう戦いだったんです。」

★インドネシア アラムシャ 元第3副首相
「我々インドネシア人はオランダの鉄鎖を断ち切って独立すべく、350年間に亘り幾度か屍山血河の闘争を試みたがオランダの狡知なスパイ網と強靱な武力と苛酷な法律によって
圧倒され壊滅されてしまった。 それを日本軍が到来するや、たちまちにしてオランダの鉄鎖を断ち切ってくれた。
インドネシア人が歓喜雀躍し感謝感激したのは当然である。」

★インドネシア ブン・トモ 元情報相
「我々アジア・アフリカの有色民族はヨーロッパ人に対して何度となく独立戦争を試みたが全部失敗した。インドネシアの場合は、350年間も失敗が続いた。

それなのに、日本軍が米・英・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。
我々は白人の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。一度持った自信は決して崩壊しない。

そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」


当時、世界は白人のものだった。


アジアやアフリカの有色人種は数百年の戦いを経ても白人に勝てなかったんだ。

『アジア人』というだけでそれは「支配される側」に生まれたことを意味した。

その世界の構図を正面から戦って変えた国がこの小さな島国・日本だった。

インドネシアの場合、350年間、彼らの祖父やその祖父もずっと勝てずに
苦しみ続けた強敵を、颯爽と現われた同じアジアの日本軍が、
彼らインドネシア人の目の前で討ち破ってみせたのだ。


日本軍が歓迎されないわけがあらんや。



後のマニラでこんなことがあった。

例によって韓国の代表が、延々と戦争当時の日本軍と日本民族と
現在の日本企業を罵倒する演説を打った。韓国代表の演説は
痛烈無残で聞くに堪えなかった。

そこで、インドネシアのアリ・ムルトポ准将は韓国の軍人に向かって
次のように日本を擁護した。


★インドネシア アリ・ムルトポ准将
「日本はアジアの光である。
大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したものでアジア人の誇りである。
今、忽然として日本民族がこの地球上から消えたら韓国が一番困ると思う。

もし、日本がシンガポールの地点にあったら、インドネシア人の成功は容易である。つまり、日本の近いところに位置していることは、幸運なのだ。経済的支援を連続的に受けていると言ってもよいくらいだ。


インドネシアが日本に近ければ、今のような貧弱なインドネシアではない。
つまり、我々インドネシア人は『日本はなにもしてくれなくてもよい』と考えている。

日本は欧米と肩を並べて進歩しているだけで十分、アジア・アフリカにつくしていると考えている。

だから、我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている」
 

インドネシア人の感情も考えずに日本を罵倒する韓国人に
インドネシアの軍人が(日本人のいない場所で)怒ってくれたのである。

とってもありがたいことだと思う。
日本の政治家は、絶対こんなことは言えないから。(。-_-。)



ちなみにインドネシアでは日本軍降伏後もイギリスやオランダとの
独立戦争が4年5ヶ月も続き、甚大な戦死者を出した。

その戦争において、特別な功労を立てた戦死者は 首都ジャカルタ郊外のカリバタ国立英雄墓地に祀られた。

実はそこに彼らの国の英雄たちと一緒に11名の日本人が手厚く葬られているんだ。
(カリバタ以外にも各地区の英雄墓地に32名の日本人が祀られている)

★インドネシア サンパス元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人約1000人が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、独立に貢献してくれたことである。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、功績を讃えて殊勲章を贈っているが、それだけですむものではない。」


また、独立50周年となった平成7年、残留日本兵69名に対し、インドネシア大使から感謝状が贈られ、スハルト大統領は彼らを官邸に招いて礼を述べた。

そしてインドネシアの独立宣言文を起草したスカルノ大統領、ハッタ副大統領は
“独立を宣言をしたその日付”を1945年という西暦ではなく、
「日本の協力なしには独立できなかった」という感謝の念を込めて“17805”
(=17日/8月/05年)つまり2605年という皇紀で記したのである。

次はマレーシアをみてみようね。


★マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。
敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで、将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教育をおこなってくれたのです。」


教育は、日本にとっては当たり前の行為だが、 欧米の支配下に置かれた国は「鉛筆を買わされること」はあっても
「自分たちで鉛筆を作る方法を教えてもらうこと」はなかったという。

これは日本が占領したマレーシアでも台湾でも同じ。
もちろん『韓国でも同じようにしている』のである。

しかしなぜか韓国でのみ、

「優秀な朝鮮民族を脅威に感じた日本が韓国語を禁止し、文化が遅れるようにした」
とか 、「文化は韓国が日本に教えてやった」

などという大嘘が伝えられているんだ。悲しいけどね。

実際は日本が、日本政府の資金で、韓国の学校を作り、 韓国語を国民に教育させているのに…。


ちなみに戦後世代の日本人にとって1941年の12月は“戦争を始めた日”として
陰鬱な印象を持たされているが、

50年後の1991年12月、マレーシアのコタバルを首都とするケランタン州政府は、『日本軍の上陸50周年を祝って』特別式典を開催し、さらに戦争博物館を設立している。

マレーシアの人々は “祝って” いるんだよ。信じられる?

圧政者のイギリスよりも強い、“アジアの日本軍”が来てくれた、と。

また、日本が討ち破ったのは白人の軍隊だけじゃないんだ。
軍国主義による『経済』の支配構造をも大変革させてるんだ。


★マレーシア マハティール首相
「日本は、軍国主義が非生産的であることを理解し、その高い技術とエネルギーを、貧者も金持ちも同じように快適に暮らせる社会の建設に注いできた。
質を落とすことなくコストを削減することに成功し、かつては贅沢品だったものを誰でも利用できるようにしたのは日本人である。
まさに魔法も使わずに、奇跡とも言える成果を創り出したのだ。(中略)

東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。
そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚くような成功をとげた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくなった。

いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。もし日本なかりせば、世界は全く違う様相を呈していただろう。

富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨーロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。」 (欧州・東アジア経済フォーラム 1992年10月14日)
 

アジア人の作った高品質な商品が市場を席巻する時代の礎になったのが
白人に負けない技術とエネルギーを持った日本だった。
このように一国の首相までもが当の日本人より日本を評価しているんだよ。首相が言ってるんだよ…。



にも関わらず、日本には自虐教育(※詳しくは後述する)が浸透しており、
日本人自身が日本を誇ることができない。


マレーシアのノンチック氏が「思い込みの強い日本の教師」に説教したこともある。


★マレーシア ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員

この国に来られた日本のある学校の先生は
「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。その事実を調べに来たのだ」 と言っていました。私は驚きました。

「日本軍はマレー人をただの一人も殺していません。」

と私は答えてやりました。日本軍が殺したのは、戦闘で闘った英軍や、その英軍に協力した中国系の抗日ゲリラだけでした。
 


次はタイをみてみよう。
タイでは日本を“アジアの母”にたとえてくれている。


★タイ ククリット・プラモード 元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。

今日、東南アジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰であるのか。それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあったためである。
 
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を
賭して重大決意された日である。更に8月15日は我々の大切なお母さんが
病の床に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない。」

 (12月8日 「サイアム・ラット新聞」)
 

んでんで,はっきり言っちゃうと、


このような「英雄視される日本の歴史」が韓国人には羨ましくて仕方ないんだ。


だからこそ韓国では偽物の歴史を作って韓国に栄光を捏造し、
だからこそ韓国では偽物の歴史を作って日本の栄光を汚そうとする。


韓国のフィクションのドラマでも、韓国は『一度も占領されたことがなく、
賢く、強く、他国に憧れられ、尊敬され、世界をリードし、誕生からずっと
独立を貫く誇り高い国』という嘘を真実であるかのように浸透させてる。

例のウリナラマンセーだね。

そしてその夢に描く理想の韓国の姿は、まるで昔の日本そのものなんだよ。

だがそのようなフィクションを史実であるかのように見せ、
嘘を根拠とした愛国心を育てている。


それがいまの韓国なんだ。


ちなみに日本が「韓国人の嘲笑」も知らずに夢中になっている「韓流ドラマ」だけど、あんなものに熱をあげているのは実は日本だけなんだよ。


事実、中国では程度の低さを酷評されているし、台湾では韓国語が不快だとして
苦情の電話まで入ったみたい。

フランスはカンヌ国際映画祭では取材の記者すらろくに集められずに惨憺たる結果だった。
そもそも日本の昔の少女漫画を朝鮮人が剽窃した劣化コピーなんだしね。


まあ、それは置いておくとして、日本が“本物の韓流ドラマ”を
知らないのが哀れと言おうかな、見るに耐えない状況といえるだろう。
韓国で本当に人気のあるドラマはあんなものではないんだよ。


実は韓国テレビ界で高視聴率を記録する作品はほとんど日本には入って来ていない。
なぜなら「日本人が悪役で、日本人が惨めな末路を辿るもの」ばかりだからである。

ちょっと古いけど、
2002年サッカーワールドカップ直後に放送されて視聴率歴代1位の
最高視聴率51.5%を稼ぎ出した『野人時代』というドラマは、
「韓国が日本に併合されていた時代、韓国人の主人公が素手で
日本のヤクザと喧嘩してボコボコにして勝つ」という韓国人の願望具現化ドラマ。

他の高視聴率人気作品も似たようなものなんだよ。

『ムクゲの花が咲きました』は、韓国が日本を“核攻撃”する映画。
どんな花が咲いたか知らないが、妄想の中で気分爽快なのだろう。
「隣国を滅ぼす映画」を作る国民性はさすがの一言である。

『愛乱』は、併合時代、朝鮮男と日本女が不倫してヤリまくる映画。
朝鮮男が残虐な日本憲兵隊に射殺され悲劇的に死に、「日本兵=残虐という
設定」が当然のようにベースにされていて、日本に対する恨みを募らせる。

『嫁三国志』は、現代日本女が韓国に嫁ぎ、女の父親が「慰安婦、竹島、
全て日本が悪かった!」と謝罪する痛い映画。このように謝罪する日本人を
韓国では「良心的日本人」と呼ぶ。従って謝罪しない日本人は自動的に
「悪人」ということになる。


『対局』は、韓国の国宝級碁盤を狙う日本人と韓国人が囲碁で勝負して
勝つという映画。仮に韓国の国宝など手に入れたところで知名度が低すぎて
買い手がつかない骨折り損だと思うのだが……欲しいだろうか?

 
とにかくどうあっても日本人が悪役というのは「おとぎばなしでは
狼やキツネが悪役」というのと同じくらい韓国では定着しているんだ。

竹島のこと

竹島に文句があるなら正々堂々国際司法裁判所に出てきて決着をつければいいのに、日本が提訴してから待てど暮らせど出てこない。なぜかな。(。-_-。)

まあ、それもそのはず、日本の正当性が揺ぎ無いため、法廷に出れば負けるから
逃げ続けているんだ。(※国際法廷は両当事者が揃わないと開始されない)

参考までに、韓国の史学者が政府批判のついでに吐露した本音をみてみよう。


■ソウル大学 安秉直(アンビョンジク)名誉教授(経済史学者)

今の状況を一言で整理するなら、現政権が、解決できない問題を解決できる
問題であるかのように浮上させて自分たちが民族主義を代弁する勢力である
かのように国民を欺いている形です。

例えば独島問題は歴代政権が解決できないから不問に付していた問題です。
率直に言って、独島関連資料は日本の方がたくさん持っています。
日本は1905年に既に独島に対する国際的認定を受けているからです。我が国は現実的に領有しているというだけです。
もしこの問題が国際司法裁判所に行ったら、当然文献と証拠をたくさん持っている日本が勝つことになります。
現政権がこの問題を国際司法裁判所に持って行かないのも、このためですね。

1つの肉をめぐって2匹の犬が争っていると考えてみましょう。
1匹が先に肉をくわえたらすぐ逃げだして食べればよいのであって、肉を奪おうとする他の犬を見て吠えたらどれほど愚かなことですか?
独島問題の解法は、口をつぐむことです。我が国は実質的に独島を領有しているのだから、心配することはないんですよ。しきりに騒げば むしろ損になるのに、
現政権がしきりに論争の種にするのは、非愛国的な、ある意味では売国的な行為です。

http://www.new-right.com/read.php?cataId=nr02000&num=886


簡単にまとめれば、

「韓国は武力で日本人を殺して、日本の領土を奪い、武装警官により実効支配を実現し、違法に居座っている」

というだけでなく、

「裁判もせずに逃げようとしている」

って事なんだよね。


日本は、1905年に竹島は日本国の領土であると宣言した。
韓国は、1952年4月28日のサンフランシスコ講和条約発効直前に、
国際法違反を承知で公海上に李承晩(リショウバン)ラインを設け、
実力行使で竹島を奪って以来、竹島は韓国領土と勝手に言い張っている。

つまり法律的にも竹島は日本の領土であり、韓国の竹島占領は法律違反になる。

 
だからこそ印象操作に必至になっているのだろうね…( ̄^ ̄)ゞ
彼らはまともにやったら日本に勝てないから、日本国内から竹島を譲るような風潮になるようにどうにか誘導したいのだ。

そして時間を稼ぐと同時に怪しげな証拠モドキを捏造しているのである。
(事実、過去にも偽の証拠を“作った”ことが発覚して失敗している)


韓国内では国際司法裁判所に出てこないのは日本と言うことになってるらしいな



日本が韓国と大きく違うのは、フィクションなど作る必要もないくらいに
世界各国の首相や大統領クラスの人たちが惜しみない賛辞を
贈ってくれているということだ。


ビルマも日本を評価する国のひとつ。

★ビルマ(ミャンマー) バーモウ初代首相
「歴史的に見るならば、日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに
貢献した国はない。真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日ではなく、1943年8月1日に行われたのであって、
真のビルマ解放者はアトリー率いる労働党政府ではなく、東条大将と大日本帝国政府であった」

(バー・モウ博士著『ビルマの夜明け』より)
 

★インド ラダ・ビノード・パール判事(東京裁判判事、法学者)
「日本が戦争にふみきったのは侵略のためではなく、
独断的な現状維持政策をとる西洋諸国によって挑発された為であり
東京裁判は『正義の実現ではなく勝利者による復讐』である。」


インドは、数字の「0」を発見したことでも知られているが、
言語体系に由来して古来より論理に強い国である。

パール判事も論理性に富んだ法学者であり、日本が敗戦した時には 戦勝国の卑怯な裁判(=東京裁判=極東軍事裁判)の中にあってただ一人、
2年7ヶ月間の調査・研究の成果と勇気を以って日本の正当性を主張する
判決文を提出した。(文中の「挑発」については後述する)

また、戦後の自虐史観教育で日本人自身が「日本は戦争の罪を犯した」と
信じ込まされてしまっていることにも「そうではない。間違った宣伝の欺瞞を払拭しなさい。間違った歴史は正しく直さなければならない」と
言い続けてくれたのである。

またインドでは大統領も日本の活躍に勇気付けられた一人だ。



次は、フィリピン。

「かつて日本の統治を受けた台湾や韓国を見てください。立派に経済的な繁栄を遂げているでしょう。これは日本が統治下で施した“教育”の成果です。
……ですが、アメリカの統治を受けたフィリピンでは、自分たちでモノを作ることを学ぱせてもらえなかった。人々は鉛筆すら作ることができなかったのですよ。アメリカが自分達の作ったものを一方的にフィリピンに売りつけてきたからでした」

これまでフィリピンが“親米反日的”と思われてきたのは、大東亜戦争で
この地が日米両軍の決戦場となったからにほかならない。日本軍はこの地で約50万人(全戦没者の約4分の1)の将兵を失ったが、戦場となったフィリピンの人々は一般市民を含む180万人が犠牲となった。

ところが、こうしたフィリピン人犠牲者の多くは、アメリカ軍の無差別爆撃や艦砲射撃によるものだったのである。むろん、この事実を地元の人々が知らないわけがない。


日本人にとってのこうした“初耳”は、数え上げれぱ枚挙にいとまがないよね…


日米の攻防戦が繰り広げられたサマット山頂の博物館には、日本軍が
地元住民に医療処置を施し、友好的な交流があった事実を物語る写真が
堂々と掲げられてもいる。



では、中国や韓国はどうだろう。
昔から反日だったのかな?


実はそうじゃない。
“言論の封殺がなかった時代には”正しく理解する者もあった…。


★韓国 韓日文化研究所 朴鉄柱
「現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、そもそも大東亜戦争は決して日本から仕掛けたものではなかった。平和的外交交渉によって事態を打開しようと最後まで取り組んだ。
それまで日本はアジアのホープであり、誇り高き民族であった。最後はハル・ノートをつきつけられ、それを呑むことは屈辱を意味した。

“事態ここに至る。座して死を待つよりは、戦って死すべし”というのが、
開戦時の心境であった。
それは日本の武士道の発露であった。日本の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。

それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそうであった。日露戦争と大東亜戦争──この二つの捨て身の戦争が歴史を転換し、アジア諸国民の独立をもたらした。この意義はいくら強調しても強調しすぎることはない。」

「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。
彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。

戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。

日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ勝ったのであり、日本の戦争こそ「聖なる戦争」であった。二百数十万人の戦死者は 確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に 永遠に生きて国民尊崇対象となるのである。」



孫文はみんな知ってるよね?


★中国 孫文(中国革命の指導者)
「ベルサイユ講和会議で、日本は五大国の一員として席に着いた。
日本はアジア問題代弁者だった。他のアジア諸国は、日本をアジアの 『先頭馬』として認め、その提案に耳を傾けた。

白人人種にできることは日本人にもできる。人間は肌の色で異なるが知能に違いはない。 アジアには強い日本があるから、白人人種はアジアのいかなる人種も見下すことはできない。
日本の台頭は大和民族に権威をもたらしただけではなく、アジア全民族の地位を高めた。」(孫文『三民主義』より)




ちょっと前にあった韓国人によるムエタイパクリ騒動のときのようつべコメント欄で

韓国人 「日本はアジアを侵略した!アジアの嫌われ者だ!」

タイ人 「日本と我々は枢軸国として共に戦った仲間だ」

みたいなやりとりがあって驚いたよ
格闘技動画のコメント欄で日本の侵略とか言い出す韓国人にも、
戦中の日本を仲間だといってくれたタイ人の言葉にも


日本は、中国や韓国まで評価する戦争をしたんだ。
“現代の”中国人や韓国人、日教組や左翼がどんなことを言おうとも、
日本人が自らを恥じる必要など無いんだ…
(ちなみに中国では孫文の著書は捏造歴史教育に都合が悪いので全て燃やされた)

文中にある「ハル・ノート」というのが、インドのパール判事も指摘した西欧諸国からの「挑発」のこと。
後でも述べるけど、これは「日本から先に
手を出させることを目的とした最後通牒」だったんだよね。

台湾やパラオの人たちが「日本人と一緒に戦った」とは言わずに「日本人(の一員)として戦った」と今でも言うのは、
植民地や信託統治などの領土や国籍のせいばかりではない。

では“なぜ”「日本人として」、と言うのだろうか。
 

それは「私はあの偉大な戦争を遂行した日本人だった」ということ自体が
誇らしいことであり、白人以外の者にとって「日本」とはアジアを開放させた
尊敬されるべき国の名だから胸を張って言うのである。

今でも台湾の飲み屋などに行けば日本の軍歌が日本語で歌われているし、
日本人であることを告げると「兄弟!」と握手を求められることすらある。


本来なら韓国人も、
同じだったはずなんだ。

彼らも昔は日本国籍を持つ、
れっきとした日本人だったのだから、
世界にその名を誇ることができる経歴だったんだ。

それを『敗戦の責任を取らされるかもしれないから』といって反日に転換し、
まともな歴史を教えずに、一つの国家を丸ごとを洗脳してしまったのだから
韓国政府の醜い私欲や保身というのは…

もうどうしようも無いんだ。


日露での日本の勝利が植民地で虐げられてた人々に勇気を与えたことは有名だよな 

韓国云々抜きでこれはガチで誇れる 



日本人は『アジアで』嫌われている?

アジアというのは「中国」と「朝鮮」だけなのか?

    否。 

『アジア』とは、
 
アフガニスタン 、アラブ首長国連邦 、イエメン共和国 、イスラエル 、イラク共和国 、イラン 、インド 、
インドネシア共和国 、オマーン 、カタール 、カンボジア王国、 キプロス共和国 、
クウェート 、サウジアラビア王国 、シリア 、シンガポール共和国 、スリランカ民主社会主義共和国 、
タイ王国 、大韓民国 、朝鮮人民民主主義共和国(北朝鮮) 、中華人民共和国 、中華民国(台湾)
トルコ共和国 、日本 、ネパール王国、 パキスタン 、バーレーン 、バングラデシュ人民共和国 、
東トルキスタン 、フィリピン共和国 、ブータン王国 、ブルネイ 、ベトナム社会主義共和国 、マレーシア
ミャンマー連邦 、モルジブ共和国 、モンゴル 、ヨルダン 、ラオス人民民主共和国 、レバノン共和国


これらを合わせた全ての国々のことである。

中国や韓国のお国の事情がどうだろうと
勝手に小さな視点で『アジア』などと騙ってはならないのである。

そして我々もしっかりと認識しなくてはならない。

彼らの言う『アジア』が『アジアではない』ということを。



また、日本を擁護するのは植民地支配から解放されたアジア人だけではない。

フランスの教科書には「日本がアジアを開放した」と書かれてる。

他にもイギリス、アメリカ等多数。

つまり、
植民地支配の構造を日本に壊された西洋諸国側(戦勝国側)にとっても
“現代の世界観に照らせば”日本の行いは世界平和に近づく新時代への転換点ともいえる行動だったのだ。



ここで、日本の戦争に関連してよく誤解されていることを簡単にまとめてみるね。



【1】『日本が戦争をしかけたわけではない(侵略戦争ではない)』

当時アメリカは日本を仮想敵国とする計画(オレンジ計画)があり、
初めから先に手を出させるつもりで「ハル・ノート」という脅迫的な最後通牒を送っている。

その内容は“日本がそれまで蓄積してきた 海外権益を放棄せよ”という宣戦布告であり、日本は防衛のために戦わざるを得ず、
日本の戦争が正当防衛であり侵略ではないことを戦後アメリカ自身が認めている。


【2】『A級戦犯の“A級”とは犯罪の“ランク”ではない』

中国人や朝鮮人の9割と、日本人の何割かが誤解しているであろうことだが、
「最高のAをつけられているんだから、悪いに決まってる」という認識は完全に誤解である。

実際は、『Aとは“種別”』であって
『ランクではない』。A級戦犯とは「平和に対する罪」という、戦勝国が自由に日本を裁くために作った罪種別であり、東京裁判が終わった後にそのルールが別の案件で使われたことすらない酷く不公平なものだった。

当然、現在使われている国際刑事裁判所設立条約(ローマ条約)にも「平和に対する罪」などというものは初めから存在しない。

だから“あのヒトラーですら”戦犯ではないのである。戦犯などという「定義が曖昧で、
裁く側だけに都合のいいもの」が存在するのは古今東西の世界の法と裁きの中で日本だけなのである。
繰り返しになるが、BやCよりAが重罪という認識は完全に間違いである。




当然これらのことは東京裁判の関係諸国もちゃんと認識しているんだよ。
 

1.マッカーサー元帥
 昭和25年10月トルーマン大統領に対して「東京裁判は誤りであった」と告白。さらに昭和26年に米国上院において「日本がおこなった戦争は正当防衛であり侵略戦争ではなかった」と公式に証言。

2.インドのパール判事
日本が戦争にふみきったのは「侵略のためではなく」独断的な政策をとった西洋諸国によって挑発された為であり、「東京裁判は正義の実現ではなく勝利者による復讐」であるとし、
「日本は国際法に照らして無罪である」と主張したが、その主張を法廷で述べることを許されなかった。

3.米国のブレークニー弁護士
「日本は原爆に対して報復する権利を持つ」とウエッブ裁判長に抗議。

4.豪州のウエップ裁判長
帰国後「東京裁判は誤りであった」と繰り返し表明。

5.オランダのレーリング判事
裁判終了後に「東京裁判には法的手続きの不備と南京大虐殺のような事実誤認があったが、裁判中は箝口令がひかれていて言えなかった」と発言。

また、「私たちは国際法を擁護するために裁判をしていたはずなのに、連合国が国際法を徹底的に踏み躙ったことを、毎日見せ付けられていたからそれは酷いものだった。もちろん、勝者と敗者を一緒に裁くことは不可能だった。

まさに復讐劇だった」と述べた。


6.フランスのベルナール判事
 レーリング判事と同様な発言を裁判終了後に公にした。

7.アメリカのキーナン首席検事
 日本糾弾の旗頭キーナンですら裁判が終わった後に
 「東京裁判は公正なものではなかった」と発言。

8.イギリスの国際法の権威ハンキー卿
 『戦犯裁判の錯誤』という本の中で「日本無罪論のパール判事の主張は
 絶対に正しい」と明言。

9.イギリス法曹界の権威ビール氏
 『野蛮への接近』という著書のなかで「東京裁判は勝者が敗者に加えた
 野蛮きわまりない復讐行為である」と断言。
 

裁判中は嘘をついていた人たちも裁判が終わった後に自分の行為を恥じ、
法の概念そのものを冒涜した自分たちの判決の正反対の発言したのだ。

それほどまでにデタラメな裁判によって
日本は犯罪者に仕立てあげられてしまったのである。



ちなみに戦後のアメリカの議事録によれば、アイゼンハワー共和党政権下の
副大統領だったニクソンは占領時に憲法制定し日本に押しつけたことを
日本の国会で公式に謝罪している。


また、アメリカ共和党の大物下院議員だったハミルトン・フィッシュは
著書の中で当時の共和党下院議員の90%が日本との戦争に反対していた事実を明らかにしており、
ハルノートを指して「これによって日本には、自殺するか、 降服するか、さもなくば戦うかの選択しか残されて無く日本を戦争へと追い込んだ」と強く批判している。


そして中国と韓国だけがそれを忘れたフリをして因縁をつけているのである。


このように日本の戦争が正しかったことは結果的に植民地を失うことになった戦勝国側を含め
世界各国の各方面が認めてるんだ。

だが、なぜか日本人自身は「日本は残虐行為をした侵略国」とか
「日本はまだ戦後処理が終わってない敗戦国」などと思い込んでるよね。


パール判事はこうも言ったよ。

★インド ラダ・ビノード・パール 法学者、極東国際軍事裁判判事
欧米諸国は日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめることによって、
自分らのアジア侵略の正当性を誇示する目的であったにちがいない。
日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、退廃に流れていくのを、
私は平然と見過ごす訳にはゆかない。誤られた彼らの宣伝を払拭せよ。

誤られた歴史は書き換えられなければならない。
 


卑怯な裁判で日本が有罪にされる直前にパール判事が危惧していたのは
まさにその「日本人が子々孫々間違った過去を黙認してしまうこと」である。

そして日本人自身が認識を改めない以上、
いくら外国人が日本を援護しても全く意味をなさないのである。




では“なぜ”日本人はそのように誤解しているのだろうか?

それは「知らないから・知る機会が少ないから」である。

ならば“なぜ”知らないのだろう?

きっと不思議に思うだろう。

それは「日本人がそれを知らないと得をする奴が先手を打っているから」である。



そもそも中国と韓国が、それぞれの自国内で自国民に反日教育するだけで
安心・満足するほど甘い国であるわけがない。

当然である。
中国も韓国も、捏造で億単位の人間を騙すことにかけては
数百年の実績と無数のテクニックを持つ“プロ中のプロ”なのだから。


★日本人自身が誤解しているのは“なぜ”か?

これについては端的な答えをまず先に述べるよ。

「朝鮮と中国が“それはそれは巧妙に”、そして“念入りに” 日本人が得る情報を誘導・隠蔽・操作しているから」だ。
 

中国・韓国と日本を比較した時、大きく違うものの一つは言論の自由度なんだ。

中国は、日本や韓国と違って共産主義国家(独裁国家)なので
言論封殺は統治のための絶対条件だ。(独裁国家では古今東西どこも同様)

しかし韓国は、仮にも“民主国家を騙っているにも関わらず”憲法に「思想の自由」が 保証されていないし、OECD加盟国で初めての自由言論弾圧監視対象国に
去年まで指定されていたほど政府が国民の思想に介入する国なんだ。

このように自分たちの国を言論弾圧で統治する者たちが、
日本のように自由に情報を得て自分で判断することを権利として認めている国を
脅威と考えないわけがない。

もともと「宗主国と属国」の関係だった中国と韓国は ここにきて
『反日感情を利用する』

という政策においては利害が完全に一致。

期せずして中国と韓国は反日工作の共同作業を始めることになる。


ちなみにこの場合の「反日工作」とは、
「日本人による潜在的な反日感情・否定感情を作ること」を意味する。

つまり日本を『内側から弱らせる』という冷戦における常套手段である。

「日本人に反日感情を抱かせる工作」というといまいちピンとこない向きもあるだろう。

もちろんあからさまに反日を叫んでも自分の国なのだから逆効果である。

騙しと嘘と捏造のプロのやりかたはもっと地味でコツコツとした方法であり、
しかも確実な効果が出るものである。


まず、彼らは海外(日本など)の“メディア”に影響力を持つことにした。


日本のメディアの姿( ̄^ ̄)ゞ


最近、こんな一見「正論っぽくみえる」聞き心地の良い言葉で、中国や韓国を擁護する胡散臭い報道を目にすることがないだろうか?

例えば、

「争いは何も生まない。日本は大国なのだから、 役に立たない竹島など韓国に与えて友好を築く方が得ではないか」

とか、

「日本がアジアで認められるためには慰安婦への謝罪と賠償が必要なのだ」

とか、

「友好と平和のために周辺国の感情に配慮するならば靖国参拝を止めるべきだ」
 
などなど。




でもよく考えてみよう。

日本の領土を他国に与える義理はないし、次は対馬もよこせと言ってきてる。
既に日本はアジアで充分認められてるし、慰安婦には謝罪も賠償も済んでいる。
靖国参拝について内政干渉などを許せば日本は独立国とはいえないし、
それ以前に戦犯の赦免も済んでいるし文句を言われる筋合いは何もない。


日本の報道、なにか違和感がないだろうか?
これらの報道の通りにした場合、「誰が」得をするのだろうか。


結論からいえば、日本のメディアは(大手メディア限定ではあるが)
ほぼ全て朝鮮の政治的影響を明確に受けてるんだ。


日本の場合、全国ネットのテレビ局や全国紙新聞には
かなり昔から『菊と鶴のタブー』という2大タブーがある。

菊は“皇室”のことで、鶴は“創価学会”のこと。

韓国へのODA

韓国鉄道設備改良事業1966-06-08 39.6億円
韓国漢江鉄橋復旧事業1966-06-17 3.6億円
韓国建設機械改良事業1966-07-20 23.4億円
韓国水利干拓および浚渫事業1966-07-20 11.88億円
韓国海運振興事業1966-07-27 32.43億円
韓国中小企業および機械工業育成事業?1966-07-27 54.0億円
韓国鉄道設備改良事業(2)1967-03-23 33.65億円
韓国輸送および荷役機械改良事業1967-06-27 9.35億円
韓国光州市上水道事業?1967-07-11 6.05億円
韓国市外電話拡張事業?1967-07-11 3.60億円
韓国大田市上水道事業1967-07-11 5.90億円
韓国産業機械工場拡張事業1967-07-31 10.80億円
韓国昭陽江ダム建設事業1967-08-07 3.96億円
韓国中小企業および機械工業育成事業1967-08-07 26.69億円
韓国高速道路建設事業1968-06-26 10.80億円
韓国市外電話拡張事業1968-10-30 6.48億円
韓国昭陽江ダム建設事業1968-12-28 46.98億円
韓国高速道路建設事業1969-04-14 18.00億円
韓国農水産振興事業1969-06-19 8.92億円
韓国嶺東火力発電所建設事業?1969-09-01 6.41億円
韓国清州市上水道事業1969-12-04 3.24億円
韓国南海橋建設事業 1969-12-04 7.88億円
韓国昭陽江ダム建設事業1970-02-04 27.01億円
韓国市外電話拡張事業 1970-06-25 5.17億円
韓国総合製鉄事業 1971-07-16 28.80億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国ソウル地下鉄建設および国鉄電化事業?1972-04-10 272.40億円
韓国総合製鉄事業?1972-05-01 107.49億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国商品借款商品借款等?1972-09-18 77.00億円 大韓民国政府
韓国総合製鉄事業 1973-01-16 10.87億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国通信施設拡張事業?1973-04-23 62.00億円
韓国漢江流域洪水予警報施設事業?1973-07-20 4.62億円
韓国商品借款?1974-05-13 77.00億円 大韓民国政府
韓国浦項総合製鉄所拡充事業?1974-05-22 127.88億円
韓国大清多目的ダム建設事業?1974-12-26 118.80億円
韓国農業総合開発事業 1974-12-26 194.40億円
韓国浦項総合製鉄所拡充事業?1975-07-30 2.25億円
韓国北坪港建設事業 ?1976-03-31 124.20億円
韓国忠北線復線化事業?1976-11-26 43.00億円
韓国通信施設拡張事業 ?1976-11-26 66.00億円
韓国農業振興計画 ?1977-06-10 126.00億円
韓国超高圧送電線建設事業 ?1977-11-28 40.00億円
韓国忠B多目的ダム建設事業?1978-01-20 140.00億円
韓国農業振興計画 1978-01-31 60.00億円
韓国医療施設拡充事業 ?1978-12-25 70.00億円
韓国農業総合開発事業? 1978-12-25 140.00億円 韓国電力(株)
韓国教育施設拡充事業 ?1980-01-18 100.00億円
韓国国公立医療及び保健研究機関近代化事業 ?1980-01-18 40.00億円
韓国都市下水処理施設建設事業 1980-01-18 50.00億円 建設部,大邱市,大田市,全州市
韓国教育施設(基礎科学分野)拡充事業?1981-02-27 60.00億円
韓国民間地域病院医療装備拡充事業 ?1981-02-27 130.00億円
韓国医療装備拡充事業(ソウル大学小児病院)1983-10-11 54.00億円
韓国下水処理場建設事業(ソウル炭川)?1983-10-11 115.00億円
韓国地方上水道拡張事業(釜山,ソウル,晋州)1983-10-11 78.00億円
韓国陜川多目的ダム建設事業?1983-10-11 204.00億円
韓国ソウル上水道施設近代化事業?1984-08-08 29.00億円
韓国下水処理場建設事業(ソウル中浪)?1984-08-08 167.00億円
韓国下水処理場建設事業(釜山)?1984-08-08 63.00億円
韓国気象関連設備近代化事業?1984-08-08 42.00億円
韓国国立保健院安全性研究センター事業?1984-08-08 24.00億円
韓国住岩多目的ダム建設事業?1984-08-08 111.00億円
韓国大田市上水道拡張事業社会的サービス?1984-08-08 22.00億円
韓国都市廃棄物処理施設建設事業1984-08-08 4.00億円大邱市、城南市
韓国農業水産試験研究設備近代化事業?1984-08-08 33.00億円
韓国医療施設拡充事業?1985-12-20 123.00億円
韓国下水処理場建設事業(釜山長林)?1985-12-20 92.60億円
韓国下水処理場建設事業(光州)?1985-12-20 75.60億円
韓国下水処理場建設事業(春川) ?1985-12-20 32.80億円
韓国化学研究用・計量標準研究用資機材補強事業 1985-12-20 27.00億円
韓国教育施設拡充事業?1985-12-20 152.00億円
韓国総合海洋調査船建造事業?1985-12-20 41.00億円
韓国昭陽江ダム建設事業1970-02-04 27.01億円
韓国市外電話拡張事業 1970-06-25 5.17億円
韓国総合製鉄事業 1971-07-16 28.80億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国ソウル地下鉄建設および国鉄電化事業?1972-04-10 272.40億円
韓国総合製鉄事業?1972-05-01 107.49億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国商品借款商品借款等?1972-09-18 77.00億円 大韓民国政府
韓国総合製鉄事業 1973-01-16 10.87億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国通信施設拡張事業?1973-04-23 62.00億円
韓国漢江流域洪水予警報施設事業?1973-07-20 4.62億円
韓国商品借款?1974-05-13 77.00億円 大韓民国政府
韓国浦項総合製鉄所拡充事業?1974-05-22 127.88億円
韓国大清多目的ダム建設事業?1974-12-26 118.80億円
韓国農業総合開発事業 1974-12-26 194.40億円
韓国浦項総合製鉄所拡充事業?1975-07-30 2.25億円
韓国北坪港建設事業 ?1976-03-31 124.20億円
韓国忠北線復線化事業?1976-11-26 43.00億円
韓国通信施設拡張事業 ?1976-11-26 66.00億円
韓国農業振興計画 ?1977-06-10 126.00億円
韓国超高圧送電線建設事業 ?1977-11-28 40.00億円
韓国忠州多目的ダム建設事業?1978-01-20 140.00億円
韓国農業振興計画 1978-01-31 60.00億円
韓国医療施設拡充事業 ?1978-12-25 70.00億円
韓国農業総合開発事業? 1978-12-25 140.00億円 韓国電力(株)
韓国教育施設拡充事業 ?1980-01-18 100.00億円
韓国国公立医療及び保健研究機関近代化事業 ?1980-01-18 40.00億円
韓国都市下水処理施設建設事業 1980-01-18 50.00億円 建設部,大邱市,大田市,全州市
韓国教育施設(基礎科学分野)拡充事業?1981-02-27 60.00億円
韓国民間地域病院医療装備拡充事業 ?1981-02-27 130.00億円
韓国医療装備拡充事業(ソウル大学小児病院)1983-10-11 54.00億円
韓国下水処理場建設事業(ソウル炭川)?1983-10-11 115.00億円
韓国地方上水道拡張事業(釜山,ソウル,晋州)1983-10-11 78.00億円
韓国陜川多目的ダム建設事業?1983-10-11 204.00億円
韓国ソウル上水道施設近代化事業?1984-08-08 29.00億円
韓国下水処理場建設事業(ソウル中浪)?1984-08-08 167.00億円
韓国下水処理場建設事業(釜山)?1984-08-08 63.00億円
韓国気象関連設備近代化事業?1984-08-08 42.00億円
韓国国立保健院安全性研究センター事業?1984-08-08 24.00億円
韓国住岩多目的ダム建設事業?1984-08-08 111.00億円
韓国大田市上水道拡張事業社会的サービス?1984-08-08 22.00億円
韓国都市廃棄物処理施設建設事業1984-08-08 4.00億円大邱市、城南市
韓国農業水産試験研究設備近代化事業?1984-08-08 33.00億円
韓国医療施設拡充事業?1985-12-20 123.00億円
韓国下水処理場建設事業(釜山長林)?1985-12-20 92.60億円
韓国下水処理場建設事業(光州)?1985-12-20 75.60億円
韓国下水処理場建設事業(春川) ?1985-12-20 32.80億円
韓国化学研究用・計量標準研究用資機材補強事業 1985-12-20 27.00億円
韓国教育施設拡充事業?1985-12-20 152.00億円
韓国総合海洋調査船建造事業?1985-12-20 41.00億円
韓国教育施設拡充事業?1987-08-18 129.11億円 文教部,国立科学館
韓国中小企業近代化事業?1987-08-18 77.50億円
韓国農業機械化事業?1987-08-18 77.50億円 全国農業協同組合中央会
韓国廃棄物処理施設建設事業 1987-08-18 53.72億円 大邱市、城南市
韓国酪農施設改善事業?1987-08-18 38.75億円 ソウル牛乳協同組合
韓国臨河多目的ダム建設事業 1987-08-18 69.75億円
韓国蔚山市都市開発事業(鉄道部門)?1988-06-22 44.40億円
韓国栄山江3-1地区防潮堤事業 ?1988-06-22 44.40億円
韓国下水処理場建設事業(済州・清州)?1988-06-22 41.59億円
韓国教育施設拡充事業 ? 1988-06-22 5920億円
韓国研究所施設拡充事業 1988-06-22 26.79億円 韓国遺伝工学,機械,電子通信,化学研究所
韓国私立大付属病院施設拡充事業 1988-06-22 56.24億円 梨ヤ女子大学,中央大学,漢陽大学,高麗大学,東亜大学
韓国大田上水道拡張事業 1989-08-22 14.34億円
韓国中小企業近代化事業?1989-08-22 62.00億円 国民銀行
韓国ソウル地下鉄建設事業 ?1990-10-31 720.00億円
韓国医療装備拡充事業(ソウル大学校病院)?1990-10-31 43.20億円
韓国水産・商船学校練習船装備拡充事業? 1990-10-31 21.60億円
韓国中小企業近代化事業 ?1990-10-31 115.20億円
韓国肉加工施設拡充事業 ?1990-10-31 17.28億円 畜産業協同組合中央会
韓国配合飼料工場建設事業 1990-10-31 54.14億円 畜産業協同組合中央会
韓国酪農施設改善事業 ?1990-10-31 24.48億円 畜産業協同組合中央会

追記資料1 韓国へのODA実績累計 (98年まで)
    
  贈与                     政府貸与         
 無償資金協力  技術協力       支出総額       

累計 233.84    913.72         3,601.54        

単位は、100万ドル(一億円)

※1965年の日韓基本条約にて日本から韓国へ支払った
 5億ドルは除く

※単位・金銭はすべて、日韓基本条約締結後援助が開始された
1966年当時のものそのまま。
現代の価値に換算すると総額は2~3兆円規模になる。
***********************************************************
日本はこれだけの血税を韓国に注ぎ込みましたが、韓国は一切報道しません。
それどころかいまだに日本に謂れの無い謝罪と賠償を要求をしてきてます。
更には「対馬は韓国領土」などと言いながら竹島を不法占拠しています。
恩を仇で返すならず者国家、韓国は、頭を冷やすべきです。
そして日本政府は一刻も早く竹島から韓国を排除しなければなりません。

因みに外務省のサイトにはこの韓国だけが抜けているのが不自然です。
戦後の日韓関係の異常さがうかがえます。

『拡散希望』 韓国人何て読む? 答え 「ウンコニン」

私は韓国人です。 皆様は韓国人の方々を呼称する時どの様に言われますか?

私が知る限り
シコリアン

チョン

連呼リアン
VANK

などです。
これらの表現は韓国人の方また一部自称日本人の方などよりヘイトスピーチ、差別表現などとのお叱りの声がありそれらに一切抵触しない表現方法を考えおりました。

そこで、ヘイトスピーチ、差別表現ではない呼称を

売国速報が提案します 。

韓国人=ウンコニン(上海語)


私が提案する韓国人と言う発音それはウンコニンです。
ヘイトスピーチ、差別表現ではありません。
これは私が上海語学習をしてた折見つけた発音方法であり、皆様に上海語を広く知って頂き、2ch等書き込みなどの際 ヘイトスピーチ、差別表現ではない、表現方法として上海語を是非ご活用頂きたくご紹介しております。


上海語の利用例

上海語(韓国人)発音例、12秒前後に発音されてます。

こんにちは
侬好
ノンホー

ありがとう
谢谢
シァジャ

お姉さん綺麗
小姐侬老漂亮
ショジャノロピャオリャン

いくら?
多少
ドゥサ

私は日本人です。
我是日本人
アラズーサパニン

日本
日本
サパ

韓国
韓国
ウンコ


韓国人=ウンコニン(上海語)



http://treasonnews.doorblog.jp/archives/31527310.html

日本とパラオ

戦前まで、パラオは日本でした。

いや、正確にはパラオは、日本の「委任統治領」でした。

「委任統治領」というのは、国際連盟規約第22条に基づいて、国際連盟の指定を受けた国が、一定の非独立地域を統治する制度です。
この制度は、もともとは、白人諸国が有色人種諸国を統治する、というより植民地として支配することに国際法的正当性を与えるために作られたものです。

だから、パラオは日本の植民地だった、という人がいます。
違います。
パラオは、あくまで国連からの正式な委任によって、日本が統治したものであり、その日本は、パラオから収奪するどころか、教育、文化、行政、法制度、都市インフラにいたる、あらゆるものを与えました。

けれどそんなことより、もっともっと「はるかに大きなもの」を、日本はパラオに与えました。
そしてそのことを、パラオの人々は、いまも大切にしてくださっています。

それが、これからお話しする、勇気と愛の物語です。

昭和16(1941)年、大東亜戦争が始まりました。
日本はこの年の翌年早々にはパラオ南部のペリリュー島に、1,200メートルの滑走路2本を持つ飛行場を完成させています。

パラオは、開戦した日本にとって、グアムやサイパンの後方支援基地として、また日本の太平洋防衛圏上の、重要な拠点となったのです。

日本にとって、防衛上重要拠点であるということは、敵対する米軍にとっては、脅威です。
なぜならフィリピン奪還に総力をあげる米軍にとって、パラオ・ペリリュー島の日本軍基地は後背部を脅かす存在だからです。

昭和18(1943)年、米軍は、アメリカ太平洋艦隊司令長官、連合軍中部太平洋方面の陸海空3軍の最高司令官であるチェスター・ニミッツ提督の指揮下、このパラオ・ペリリュー島の攻略作戦を計画しました。

当時、ペリリュー島には、899名の島民がいました。
米軍は、刻一刻と迫ってきます。

島民たちは、白人統治の時代を知っています。
そして日本統治の時代も、身をもって経験しています。

日本兵と仲良くなって、日本の歌を一緒に歌っていた島民たちは、集会を開きました。
そして全会一致で彼らは、大人も子供も一緒になって日本軍とともに「戦おう」と決めました。

こうした村人の会議という制度は、パラオ古来の慣習です。
いまでもパラオではこうした会議が行われ、そこには村人全員が参加します。
全員です。
そして話し合いは、全員がひとり残らず納得するまで、何日でも続けて行われます。
議場に籠って話し合い続けるのです。
そうして、みんなの意思を固める。

全員一致で「日本軍とともに戦う」と決めた彼らは、代表数人で日本軍の守備隊長のもとに向かいました。
当時のペリュリューの守備隊長は、中川州男(なかがわくにお)陸軍中将(任期当時は大佐)です。

中川中将は、熊本の玉高の出身で、陸軍士官学校の第30期生です。
日頃からもの静かで、笑顔の素敵なやさしい隊長さんだったそうです。

中川大佐がパラオ、ペリュリュー島に赴任したのは、昭和18(1943)年6月のことでした。
家を出る時、奥さんから「今度はどちらの任地に行かれるのですか?」と聞かれた中川中将は、にっこり笑って
「永劫演習さ」とだけ答えられたそうです。
「永劫演習」というのは、生きて帰還が望めない戦場という意味です。

温厚で、日頃からやさしい人であっても、胸に秘めた決意というのは、体でわかるものです。
そしてそういう中川隊長なら、パラオの島民たちが、自分たちの頼み・・・一緒に戦うこと・・・をきっと喜んで受け入れてくれるに違いない。
だって、ただでさえ、日本の兵隊さんたちは兵力が足りないのだから。
ペリュリューの村人たちは、そう思い、中川中将のもとを尋ねたのです。

そして中川中将に、「わたしたちも一緒に、戦わせてください!」と強く申し出ました。
「村人全員が集まって、決めたんです。これは村人たち全員の総意です。」

中川隊長は、真剣に訴える彼らひとりひとりの眼を、じっと見つめながら黙って聞いておられたそうです。
一同の話が終わり、場に、沈黙が訪れました。

しばしの沈黙のあとです。
中川隊長は、突然、驚くような大声をあげました。

「帝国軍人が、貴様ら土人と一緒に戦えるかっ!」
烈迫の気合です。

村の代表たちは、瞬間、何を言われたかわからなかったそうです。
耳を疑った。
(俺たちのことを「土人」と言った?)

そのときは、ただ茫然としてしまいした。
指揮所を出てからの帰り道、彼らは泣いたそうです。
断られたからではありません。
土人と呼ばれたことがショックでした。
怒りではありません。
あんなに仲良くしていたのに、という悲しみの方が大きかった。

日頃から、日本人は、自分たちのことを、仲間だと言ってくれていたのに、同じ人間だ、同じ人だ、俺たちは対等だと言ってくれていたのに。
それが「土人?」
信じていたのに。
それはみせかけだったの?

集会所で待っている村人たちに報告しました。
みんな「日本人に裏切られた」という思いでした。
ただただ悲しくて、悔しくて。
みんな泣いてしまいました。



何日がが経ちました。
いよいよ日本軍が用意した船で、パラオ本島に向かって島を去る日がやってきました。

港には、日本兵はひとりも、見送りに来ません。
島民たちは、悄然として船に乗り込みます。
島を去ることも悲しかったけれど、それ以上に、仲間と思っていた日本人に裏切られたという思いが、ただただ悲しかったのです。


汽笛が鳴りました。
船がゆっくりと、岸辺を離れはじめました。




次の瞬間です。
島から「おおおおおおおおおおお」という声があがりました。
島に残る日本兵全員が、ジャングルの中から、浜に走り出てきたのです。
そして一緒に歌った日本の歌を歌いながら、ちぎれるほどに手を振って彼らを見送ってくれたのです。

そのとき、船上にあった島民たちには、はっきりとわかりました。
日本の軍人さん達は、我々村人を戦火に巻き込んではいけないと配慮したのだ、と。
そのために、心を鬼にして、あえて「土人」という言葉を使ったのだと。


船の上にいる島民の全員の目から、涙があふれました。
そして、岸辺に見える日本兵に向かって、島の人たちは、なにか、自分でもわからない声をあげながら、涙でかすむ目を必死にあけて、ちぎれるほど手を振りました。

船の上から、ひとりひとりの日に焼けた日本人の兵隊さんたちの姿が見えました。
誰もが笑っています。
歌声が聞こえます。

そこには中川隊長の姿もありました。
他のみんなと一緒に笑いながら、手を振ってくれていたそうです。
素敵な笑顔だったそうです。
当時の人は、その笑顔が、ずっとまぶたに焼き付いていたといいます。


戦後、パラオは、米国の信託統治領となります。
けれど、米国は、島民たちへの教育はおろか、島のインフラ整備にも消極的でした。

島民たちは、パラオ本島と一緒になり、独立運動を開始します。
そして、ようやく戦争から36年目の昭和56(1981)年、パラオは自治政府の「パラオ共和国」となりました。
そのパラオが米国の信託統治を外れて、名実共に独立国となったのは、なんと平成6(1994)年のことです。

独立したとき、パラオの人々は、独立記念の歌を作りました。
以下がその歌詞です。

一 激しく弾雨(たま)が降り注ぎ
  オレンジ浜を血で染めた
  つわものたちはみな散って
  ペ島はすべて墓(はか)となる
  (注:ペ島=ペリュリュー島のこと)

二 小さな異国のこの島を
  死んでも守ると誓いつつ
  山なす敵を迎え撃ち
  弾射ち尽くし食糧もない

三 兵士は桜を叫ぴつつ
  これが最期の伝えごと
  父母よ祖国よ妻や子よ
  別れの”桜"に意味深し

四 日本の”桜"は春いちど
  見事に咲いて明日は散る
  ペ島の”桜"は散り散りに
  玉砕れども勲功はとこしえに

五 今もののふの姿なく
  残りし洞窟の夢の跡
  古いペ島の習慣で
  我等勇士の霊魂守る 

六 平和と自由の尊さを
  身をこなにしてこの島に
  教えて散りし"桜花"
  今では平和が甦る

七 どうぞ再びペリリューヘ
  時なしさくらの花びらは
  椰子の木陰で待ちわびし
  あつい涙がこみあげる    

そして、下にあるのが、独立したパラオ共和国の国旗です。
この国旗は、パラオ国民の間からデザインを一般公募した結果、全会一致で採用になった国旗なのだそうです。
ランジュの日本を応援するブログ


周囲の青は太平洋。まんなかの黄色い円は月をあらわしています。
月は日章旗の太陽との友好を示すものなのだそうです。

そして、パラオの国旗の満月は日の丸の旗の太陽とは違って,中心から少しズレています。
日本に失礼だからと、わざと中心をはずしたのだそうです。
これはパラオの人たちの慎み深い態度を表しているのだそうです。

パラオが、白人の植民地となったのは、明治18(1885)年のことでした。
スペインが植民地として支配したのです。

スペインの統治は、たいへん過酷なものでした。
スペインによる統治は、明治32(1899)年に、ドイツの植民地になるまでのわずか14年ほどの間のことです。
けれどたった14年で、パラオの人口は、約90%も減少してしまったのです。

もともと、人口2万人くらいの島国です。
そのうちの90%が命を奪われた。
それがどういうことか、想像してみてください。

忘れてならないのは、植民地支配を受けた国々では、大なり小なり、同様のことが起きた、という事実です。
南米では、文明そのものが滅び、いまでは昔の言語、習慣さえもわからなくなっている。
ほんの200年に満たない昔が、まるで超古代文明のように、その痕跡しかなくなっているのです。

米国においても、先住民族であるインデアンが、もともとは北米大陸に800万人の人口があったのに、いまでは、わずか35万人。しかもその全員が、白人との混血です。

「植民地になる」ということは、そういうことなのだ。
そのことを、私達はちゃんとわきまえる必要があります。

私達の先人が、日本が植民地とならないために、(なったら10人中9人が殺されるのです)、どれほどの犠牲と努力をはらい、日本を護り抜いてきてくれたか。
そのおかげで、いまの私達が生きています。日本という国があります。
平和を満喫し、世界中のおいしい料理を食べることができ、エアコンの効いた部屋で過ごせるという豊かな生活を送ることができています。
それは他の誰でもない。私達の先人たちが、私達を守ってくれたおかげです。
そういうことを、私達は、ちゃんと知らなきゃいけないし、子供達に教えなきゃいけないと思います。


さて、スペイン統治によって、パラオは、人口の9割が失われたパラオは、もともと、産業のある国ではありません。
スペインは、もうこれ以上パラオから収奪するものがなにもないとなったとき、わずか450万ドル(日本円で4億円くらい)で、パラオを含むミクロネシアの島々をドイツに売却してしまいました。

買ったドイツは、パラオの原住民を使役して、ココナッツの栽培などにチャレンジするのだけれど、あまり効率はあがらない。
同時に、ドイツもスペイン同様、現地の人々への教育や道路、流通の整備、産業の育成や法や行政諸制度の整備などは、まったく行っていません。


そのドイツが、第一次世界大戦で負けた後、パリ講和会議において国際連盟が結成され、戦勝国である日本が、ドイツ領であったパラオを含むミクロネシアの島々一帯の統治を委ねられることになったのが、大正8(1919)年のことです。
パラオが、日本の「委任統治領」となったのです。

日清、日露を戦い、西欧諸国に匹敵する強国となった日本は、第一次世界大戦のあとに行われたパリ講和会議で、新たに設置される国際連盟の憲章に、「人種の平等」を入れるように提案しました。
けれど、これは英米の頑強な抵抗にあって、頓挫してしまいます。

代わりに日本に与えられたのが、ドイツが所有していたパラオを含むミクロネシア一帯の統治です。
これは、ひとつには、日本に資源のないミクロネシアを与えれば、さしもの日本も西欧諸国と一緒になり、植民地支配者としての収奪をはじめるであろう、よしんばそこまでなかったとしても、日本の支配地域を太平洋に大きく張り出させることによって、日本の海軍力を削ぐ効果を生むことができるであろうという見通しのもとに行われたものであったと言われています。

ところが、こうした西欧諸国の企図とは裏腹に、なんと日本はパラオ統治の委任を受けるとすぐに、パラオに南洋庁を設置し、パラオに、学校や病院、道路などを建設をはじめ、地元民の教育と、行政制度の確立、街のインフラの整備と産業振興をはじめたのです。

それまでの世界の委任統治というものは、収奪するだけのものです。
ところが日本は「奪う統治」ではなく「与える統治」をはじめました。

その結果がどうなったかというと、日本が委任統治を開始した頃の、パラオの先住民の人口は、わずか6,474人です。
それが、いまやパラオは、人口20,303人(2005年)、なんと人口が3倍にも増えたのです。

当時、パラオに新しくできた学校には、若き日の中島敦も赴任しました。
中島敦といえば、「山月記」や、「李陵、弟子、名人伝」の著作で有名です。
彼の文章は、漢語体のいわゆる名文調で、この世でもっとも美しい文章を書く人とまでいわれ、絶賛を浴びた人です。
そういう優秀な人材が、パラオの人々のための教科書編纂掛として現地に赴任したりしていたのです。

日本はパラオで、日本語の教科書を使い、日本語の教育を行いました。
これには理由があります。
パラオには、パラオ語を書くための文字がなかったのです。
そして近代教育を施すため、たとえば数学や地理、歴史等の教育を行うにあたって必要な単語も、パラオにはありませんでした。
ですから、すくなくともいったんは、そうした単語を豊富に持つ日本語で教育を行うしかなかったのです。


パラオの子供たちは、実によく勉強してくれました。
なんとパラオの子供達は、日本本土を含む、日本の支配地域の全域が参加する全日本共通テストで、総合第二位の成績を勝ち取っています。
これは、パラオで日本が、優秀な教育を施していたということの証拠であるとともに、パラオの子供達が、いかに教育を受けることを歓迎していたかがわかる逸話です。


ところで、教育を受けるための学校、あるいは医療を受けるための総合病院、あるいは車も走れる道路などは、いったいどのようにして造るのでしょうか。

まったくそういう都市インフラの整備事業にずっと接してこなかった現地の人たちに、いきなり「街を作れ、道路を作れ、橋を架けろ」と言われても、できる相談ではありません。
このことは、いまこれをお読みの、あなたが、(建設業関係のお仕事ではない人であるという前提で)、いきなり東京タワーを作れ、といわれるのと同じで、そうそう易々とできることではありません。

では、日本はどうやってパラオのインフラを整備したかというと、日本は、日本の歳費を用いて、パラオに土木建築業者や教師、行政官吏を派遣したのです。
「やってみて、やらせてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」です。

まずは日本人が、やってみせてお手本を示す。
そして、現地の人にも、すこしずつやってみてもらう。
そのうえで、成果があがったら、ともに喜びをわかちあう。

日本パラオに派遣した職員の数は、軍隊を除いても、なんと2万5千人です。
そして日本は、パラオにあらゆるインフラを整備したけれど、それはことごとく、日本の国費で賄いました。
そして戦後は、前々からの宣言の通り、すべてのインフラをパラオの先住民たちに無償で譲り渡しています。

韓国からは食料などは絶対に輸入するな

米国FDA(食品医薬品局)の6月14日のホームページです。

英文ですが、要約すると、「FDA(食品医薬品局)は、韓国の海産物が<人の糞>にまみれていてノロウイルスに汚染されいそうだとして、韓国産のカキ、ハマグリ、ムラサキイガイおよびホタテガイを店頭で販売しないよう勧告した。」というものです。


米国では、少なくとも4人が韓国のシーフードを食べた後に病気になり、うち3人は10月に、うち1人は12月に、韓国産魚介類を食べて病気になったと書いてあります。

http://www.fda.gov/NewsEvents/Newsroom/PressAnnouncements/ucm308353.htm

日本に輸入されている韓国産食品は、大丈夫なのでしょうか。
同様な危険はないのでしょうか。
国は早急にこの問題についての調査を行い、しかるべき対策を取るべきなのではないでしょうか。

食品に韓国人のクソが混入していたというのです。

それで米国政府が乗り出す事態になったのです。

しかも米国で検出された韓国人の人糞が、どういう経路で食品に混入したのか、現時点ではまるでわかっていない。
韓国から、魚介類だけでなく、韓国海苔や、キムチなどを大量に輸入している日本では、どうなのでしょうか。

これは日本でも、たいへん大きな問題のはずです。
にもかかわらず、日本国内の大手メディアでは、この件について、まったく報道していません。
また政府が対応に乗り出したという情報も聞いていません。

一方で、韓国産食品に関しては、民主党が内閣となってから、なぜか、通関での検疫なしで輸入されるように制度が変わっています。

いまだに通関での検疫をしている米国でさえ、こうした問題があった。
検疫さえされなくなった日本への韓国産食品には、はたしてどのような衛生対策が施されているのでしょうか。

すくなくとも、米国食品医薬品局は、韓国の貝類衛生プログラム(KSSP)について、まったく「信用できない」としているのです。
にもかかわらず日本では、検疫さえされない。
ニュースにも流れない。
国会でも扱われない。

どうなっているのでしょうか。

私達は、韓国人のクソを食べさせられているのかもしれないのです。

ところがその一方で、日本には韓国食品輸入組合があり、日本における韓流ブームにのっかり、日本国内に広く韓国食品を輸出するためのありとあらゆる工作活動が行われています。

おかげで、スーパーやコンビニの店頭には、いままで見たこともない韓国産のお酒や食品がズラリとならんでいます。

これら韓国産食品は、安全なのでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

韓国産食品は他にもたくさんの問題を起こしています。
以下一部ですが他ブログで詳細な記事になっているのでご覧ください。

韓国製かつをぶしから大量の発がん性物質!パッケージに日本語表記→またなりすまして売ってたのか(激怒)
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/2ff5659d6da78417f703df4ed7516f0c

韓国マッコリで集中治療室送り!韓国製品の原料表示偽装には注意すべし!
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/f3cf504a6f62b4d672f9a169e5a89e99

韓国“Market O”のチョコから14万個の細菌!同社商品は日本でも販売中!
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/4878d83026c4c4f425cfcf0c066df4d9

韓国ビールの90%は汚染水?【韓国水が危ない理由教えますっ】
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/09a22e9c1b9165f06b722bd2bc6024f6

韓国キムチから基準値6倍の食中毒菌!全力で渡航中止のススメ!
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/c0338ba2180efe440560ca45919cd780

韓国ノリに硫酸!塩酸!ひじきも要警戒!~韓国土産不要也~
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/9f53a064056aa39bb3f149bdbb1e8131

ロッテのお菓子から幼虫ザクザク!!安定のウリナラクオリティ!
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/89b3537d71377cf1074baba12e16bf37

韓国産ヒラメで食中毒?!国民はサトウキビでは【 断 じ て 】ないっ!
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/9b4d6c0a749314eebed392c6d634edd2

【辛ラーメン】永遠にサヨナラ!!~コチュジャン3kg在庫アリ~
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/0d487d1b18fcf48a4923f59ce9426f84



こんなに危険な毒食材が、売国民主党のせいで検疫もぜずに日本に輸入されています。
このような事実を知っても韓国産食材を食べますか!?
普通は食わねえよな!
韓国産食材が汚染されて危険だということは、当然韓国料理店もこの食材を使っていると思うので危険でしょうよ!!

韓国料理を食べるのは命がけですな!!
買物する時は下記のことを注意しましょう!!
支那産食材も危険ですよ!

【商品バーコード最初の数字に注意】

「49,45は日本製」「880は韓国製」「867は北朝鮮製」
「690~695は中国製」日本を誇りたい方は「45」と「49」で始まるものを買いましょう!
但し、49、45でも原材料が中国産があるので原産地と製造国は良く確認しましょう!

生産国を表示しないバーコードもありますので注意!

まぁ、判断苦しむものは買わない方が、苦しまずにすむかもね!

こんなふうに覚えましょう!

880→ やはりやばい韓国食品
690→ ろくでもない支那食品

690~695と880は絶対に買ってはいけません!!

民主党の議員に韓国産食材のフルコースでも食べてもらいますか!!


韓国食品に交じっているのは糞便やウジ虫茶ミミズやカエルだけではありません。
脳みそを食らう寄生虫まで入っています。
日本でも死人が出ました。

中国人は今でも赤ん坊を食べている

胎児スープ1
胎児スープ2
胎児スープ3
胎児スープ4
胎児スープ5
胎児スープ

これは蒸し焼きでしょうか?
チョン11

焼き場に立つ少年

佐世保から長崎に入った私は、小高い丘の上から下を眺めていました。すると白いマスクをかけた男達が目に入りました。男達は60センチ程の深さにえぐった穴のそばで作業をしていました。
荷車に山積みにした死体を石灰の燃える穴の中に次々と入れていたのです。
 10歳ぐらいの少年が歩いてくるのが目に留まりました。おんぶひもをたすきにかけて、赤子を背中に背負っています。弟や妹をおんぶしたまま、
広っぱで遊んでいる子供の姿は当時の日本でよく目にする光景でした。

しかし、この少年の様子ははっきりと違っています。
重大な目的を持ってこの焼き場にやってきたという強い意志が感じられました。
しかも裸足です。少年は焼き場のふちまで来ると、硬い表情で目を凝らして立ち尽くしています。

 背中の赤ん坊はぐっすり眠っているのか、首を後ろにのけぞらせたままです。
 少年は焼き場のふちに、5分か10分も立っていたでしょうか。
 白いマスクの男達がおもむろに近づき、ゆっくりとおんぶひもを解き始めました。
 この時私は、背中の幼子が既に死んでいる事に初めて気付いたのです。
 男達は幼子の手と足を持つとゆっくりと葬るように、焼き場の熱い灰の上に横たえました。
 まず幼い肉体が火に溶けるジューという音がしました。
 それからまばゆい程の炎がさっと舞い立ちました。
 真っ赤な夕日のような炎は、直立不動の少年のまだあどけない頬を赤く照らしました。

 その時です、炎を食い入るように見つめる少年の唇に血がにじんでいるのに気が付いたのは。
少年があまりきつく噛み締めている為、唇の血は流れる事もなく、ただ少年の下唇に赤くにじんでいました夕日のような炎が静まると、少年はくるりときびすを返し、沈黙のまま焼き場を
去っていきました。


■日本人への憎しみ


ジョーは、真珠湾への復讐心に燃えて海兵に入りました。目的は、にっくき敵、日本人を殺すため。

そして広島に原爆が落とされます。そのときのジョーの思いは、『10万人くらい死んだらしい。とにかくこれで戦争は終わりだ』感慨もなにもないものでした。

しかし、撮影班として現地入りしたジョーは、それが戦争の終わりではなく、『生き残った日本人にとって苦しみの始まりだった』ことを目撃していくのです。


■被災現場の衝撃

米兵達が「グラウンド・ゼロ」と呼ぶ爆心地。『自分が地球に立っているとは思えないほどの破壊力だった』

彼は、許可なく日本人を撮ってはならないという軍規に反して密かに撮影を続けます。そして、救護所で見た現実。

『眉も鼻も耳もなかった。顔と言える原型はなく、肉も塊だった』

肉塊と化した彼はジョーに訴えます。『あなたは敵でしょう。私を殺してください』

ジョーは逃げるように彼から離れました。

『この世のものとは思えないものを見た』衝撃は、ジョーの思いを変えていきました。

『傷ついた人々を撮影している内に日本人に持っていた憎しみが消えていった。憎しみから哀れみに変わった』

『なぜ人間が同じ人間にこんな恐ろしいことをしてしまったのか』


■組織への失望

帰国したジョーの心は苦しみます。


『被爆者達の体をうごめくうじ、助けを求める声、鼻をつく異臭…。私は長崎で見た光景を思い出すまいとした。しかしその光景は頭から離れず、私をさいなみ続けた』

『眠ろうとして眠れない。悪夢が終わらないのだ。写真を見たくなかった。見ると長崎の悪夢が蘇ってしまう』


―彼は、「絶対に開けるな」と家族に言い渡し、屋根裏に写真が入ったトランクを封印しました。

大統領付の写真家としてホワイトハウスで勤務し始めたジョーが最初に出逢った大統領が、原爆投下を正当化するトルーマン大統領でした。ジョーはある日大統領に訊きます。


『後悔はないか?』

彼は動揺し、顔を真っ赤にしてこういった。「当然それはある。しかし原爆投下は私のアイディアではない。私は前の大統領から単に引き継いだだけだ」

このような無責任な決断で、数十万人(被爆後5年間の死者も含めると34万人)もの魂が焼けただれたのだ。

ジョー自身も、背骨の痛みと変形、そして皮膚癌が広がりはじめる。爆心地に向かう兵隊にも放射能の真実を告げず、使い捨てにする米軍への失望。彼は原爆被害を求めて提訴しますが、
米国政府は却下します。


■人間としての決意

ある日、ジョーは反核運動のシンボルを見ます。その彫像に貼られた被爆写真を見て、彼の心は決意しました。

『真実を伝えなければならない』

67歳の時でした。そして、43年間も隠し続けたトランクを開け、封印していた30枚の写真を公表しはじめました。

各地で写真展を開催するも、退役軍人の反対にあい、地元新聞に批判の投書が掲載され、家族が嫌がらせを受けました。写真の出版も持ちかけましたが、出版社すべてに断られました。
そして…ついに妻が離婚して去ります。

けれど、ジョーは活動をやめませんでした。ジョーを突き動かした思い。それは

『あの小さな子供たちが何かをしただろうか。戦争に勝つために本当に彼らの母親を殺す必要があっただろうか』

そして、断じます。


『1945年 あの原爆は やはり間違っていた。それは100年たっても間違いであり続ける。絶対に間違っている。絶対に』

その決意から、ジョーは70歳を過ぎて、体験を語る活動をはじめました。そして、焼き場に立つ少年を捜し続けました。


■決意を受け継いだ息子

ジョーは孤立無援で闘い続けました。『嫌がらせの手紙や投稿がどんどん集まってくる。「お前は裏切り者だ」「アメリカが嫌なら日本に行け」と。

ある時娘が教えてくれた。「お父さんの活動に味方する投稿が一つだけあるよ」と。その投稿は次のように訴えていました。


「オダネルを批判する人たちに言いたい。原爆とは何だったのか。図書館に行って歴史を勉強してから批判しろ」


名前を見るとそれは私の息子だった。息子が私が日本にいたときと同じ23歳の頃だった。その息子タイグは次のように言います。


『50年たって僕がお父さんくらいになったら、僕が日本に行ってお父さんのやろうとしたことを引き継ぐよ。平和のために命をかけて写真を伝えていくよ』

タイグはネットで写真を公開しはじめます。批判がきます。8ヶ月後、母エレンからもメッセージが届きました。

『私にはまだジョーがなぜトランクを開け、母国を告発したのかわからないままです。ただこれだけは確かです。彼の写真が多くの人に影響を与えていること。
そしてその写真を引き継いだあなたをジョーが誇りに思っていることです』

そして、タイグは父の写真に写っていた背中の焼けただれた少年に逢いました。年をとられたその方は、現在もまだ手術を続けていらっしゃいました。

その後、タイグは子供たちの遊ぶ姿を写真に撮ります。


『いつか長崎で笑顔の子供たちを撮りたい』


―父のその思いを叶えるために。


■広がる平和への意志

原爆を目撃してしまったアメリカン人のカメラマン、ジョー・オダネルは言います。

『たとえ小さな石であっても波紋は広がっていく』

『誰かが続いてくれれば波紋はさらに広がっていく』

『そしていつか誰もが平和を実感できる日が来ると信じる』

理不尽のすべてをのみこんで
涙も流さず
ただ唇を血がにじむくらいに噛みしめて
立ちつくしていた
あの少年―

幼子が焼けるのを見届け
そして
くるりときびすを返して去っていったあの少年

すべて大人がやったこと
地球の子供たちには、何の罪もない

「戦争を終わらせるために原爆は必要だった」「罪悪感はない」「謝る必要はない」…どんな理屈も、どんな言い訳も強がりも、この少年の無言の主張の前では意味をなしません。

ただ、涙があふれるだけです。
ただ、私たち大人が馬鹿でごめんなさい、と頭を下げるだけです。
-----------

社会(体制)の中で生きようとしたジョー。
しかし、彼の中で「焼き場に立つ少年」に植え付けられた種が芽吹き育っていました。そして、43年の時を経て彼の中で大木に育ったのです。

すべてを捨て、孤独になる覚悟がなければ、真実を公開することはできないでしょう。その強さのモデルになったのは、あの「焼き場に立つ少年」だったのだと思います。

彼がトランクを開けたとき、感情を持つことを“禁止”されていた心亡き写真家から、「人間」に戻ったのです。トランクを開けるとは、閉ざされていた「心を開く」ことに他なりませんでした。

そして、孤立無援の父を支えたのは、息子のタイグでした。ジョー・オダネルに背骨を与えて心を持つ人間にしたのは「焼き場に立つ少年」。
そのジョー・オダネルの人間としての闘いを支えたのは息子タイグ。

ジョーは二人の少年に支えられ、受け継がれて85歳でこの世を去りました。亡くなったのは、折しも8月9日。「焼き場に立つ少年」の思いを、私もまた受け継いでいきたいと思います。

中国では奇形が増えている

10年以上前から土壌汚染、水質汚染で奇形が多く出始めました。

中国産の食品は要注意です。

渡航も避けた方がいいです。

奇形を画像でまとめました。動物は含まれていません。人間のみです。

閲覧注意。

http://www.digibook.net/d/58d4e9b780d820acf9c49b252d558492/?m

NAZENという珍妙な名称の反原発団体

「全ての原発いますぐなくそう!全国会議」の「な」と「全」をつなげて出来上がったのが、NAZENという珍妙な名称の反原発団体である。

その呼びかけ人のページを見ると、以下のような人物が並んでいる。(http://nazen.info/index.php?d=yobikake
愛国者のみなさんには、よく知られている名前も多いはずだ。


赤羽進彦(精研労組青年部書記長)  
秋田明大(元日大全共闘議長)  
阿部宗悦(女川原発反対同盟)  
石井真一(動労水戸委員長)  
石田真弓(東北大学学生自治会書記長)  
市川潤子 (ふくしま合同労働組合委員長)  
壹貫田康博(被爆者青年同盟・広大生協労働組合委員長)  
井野博満(東京大学名誉教授)  
岩田雅一(牧師・写真家)  
入江史郎(スタンダード・ヴァキューム石油自主労働組合委員長)  
大石又七(元第五福竜丸乗組員)  
大江厚子(セイブ・ザ・イラクチルドレン広島代表)  
長田敏之(動労千葉書記長)  
小関恭弘(置賜百姓交流会)  
織田陽介(前全学連委員長・東北大学)  
鎌仲ひとみ (映画監督)  
北島邦彦(前杉並区議会議員)  
北西充 (広島大学名誉教授) 
小出五郎(元NHKプロデューサー)  
国賀祥司(泉佐野市議会議員)  
小林久志(日逓中野被解雇者、東京西部ユニオン青年部長)  
斉藤郁真(全学連委員長・法政大学文化連盟委員長)  
齋藤裕介(郵政非正規ユニオン委員長)  
坂井留吉(六カ所村・「核燃から漁場を守る会」)  
佐久川政一(沖縄大学元教授)  
佐藤幸子  
三里塚芝山連合空港反対同盟  
椎名千恵子   
下田禮子(反戦被爆者の会、8・6ヒロシマ大行動呼びかけ人)  
シンディ・シーハン(アメリカ反戦の母)  
神保美彦(仙台市職員組合副委員長)  
末光道正(八尾市議会議員・八尾北医療センター院長・医師)  
須賀華呼(NONAME)  
杉井吉彦(国分寺市・本町クリニック院長・医師)  
鈴木光一郎(酪農家)  
鈴木達夫(弁護士・元日放労長崎分会委員長)  
清野和彦(元福島県教職員組合委員長)  
高山俊吉(弁護士)  
武内更一(弁護士)  
土井淑平(人形峠ウラン鉱害裁判・フリーライター)  
富田翔子(アーティスト)  
中島健(被爆2世、8・6ヒロシマ大行動呼びかけ人)  
中道雅史(青森県反戦反核学習会実行委員会)  
中村圭司(愛媛県職員労働組合副委員長)  
永野佳世子(東京北部ユニオン書記長)  
西川重則(とめよう戦争への道!百万人署名運動事務局長)  
西村綾子(前相模原市議会議員・湘北合同労組副委員長)  
二本柳実(三浦半島地区教職員組合)  
橋本光一(国労郡山工場支部書記長)  
花澤俊之(弁護士)  
葉山岳夫(弁護士)  
福地曠昭(元沖縄県教組委員長)  
藤田城治(弁護士)  
松井英介 (岐阜環境医学研究所長・医師)  
松江寛人(がん総合相談センター所長・医師)  
松浦武生(島根人類愛善会会長、さよなら島根原発ネットワーク)  
松元ヒロ(コメディアン)  
間山正茂(青森県八戸・南部バス労組執行委員長)  
三角忠(8・6広島―8・9長崎反戦反核闘争全国統一実行委員会)  
皆川学(元NHKプロデューサー)  
宮村みつお(美ら島沖縄大使・琉球アーティスト)  
森川文人(弁護士)  
矢ヶ崎克馬 (琉球大学名誉教授)  
柳沢裕子(船橋二和病院医師・千葉勤医労)  
山田真(子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク代表)  
山本太郎(俳優)  
吉田義久(核問題研究情報センター代表、元相模女子大教授)  
吉田良順(高陽病院医師、8・6ヒロシマ大行動呼びかけ人)  


コイツらに指示され利用されている末端の若者もそうだが、コイツら自身が問題の多い人物群なのだ。これらがすべて、これからの敵になる。

一人ひとりではたいしたことはできない。しかし、ワケのわからぬ御託を並べる連中も、雁首をそろえると勢力となる。


山本太郎を支援した中核派も、至って元気である。

革命的共産主義者同盟全国委員会、つまり中核派は、デモの予定にしてもサイトの見栄えにしても、以前より充実してきている。
http://www.zenshin.org/index.htm?_gwt_pg=1

在日を仲間に取り入れようとすることで裏が丸見えだが、いわば手当たり次第に、国際的にも、仲間を増やそうと躍起になっている。実際、アメリカ人の動画などもアップされている。
日本国の国情、歴史、文化などを、全く無視しなければ、こんな破廉恥なまねはできない。
ところが、ヤツらは恥も外聞も気にしない破廉恥連中なのだから、好き放題である。

韓国の数少ない文化

新婚初夜覗き

新婚初夜覗き(しんこんしょやのぞき)とは、
新婚初夜の寝室を覗き見する韓国の伝統的な風習である。
韓国語では、シンバンヨッポギ(신방엿보기)という。

シンバン(新房)とは新婚夫婦の初夜の寝室のことで、ヨッポギは覗きという意味である。

韓国では伝統的に、新婚初夜には親戚や近所の人々が
寝室の障子に穴を開けて中を覗き見する習慣があった。

覗きの習慣が生まれた理由については、早婚が盛んだったため
幼い夫婦が失敗しないように見守るためであるとか、
新婚夫婦を悪鬼から守るためなどといわれている。

最近では住宅事情の変化などにより、覗きは行われなくなってきている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%A9%9A%E5%88%9D%E5%A4%9C%E8%A6%97%E3%81%8D



韓国の新郎いじめ

新郎扱い(しんろうあつかい、신랑다루기)は、
新郎を集団でいじめる大韓民国の伝統的な風習である。

結婚式の後で新郎が新婦の家に初めて行った時に、新婦の親戚や近所の人達が
集団で新郎を取り囲み、肉体的精神的ないじめを行う。

地方によって、いじめ方が違うが、次のようないじめが行われる。

新郎の足首を縛って、逆さ吊りにして、棒で足の裏を殴り続ける。
ひどい場合には、殴られた新郎は歩くのが難しくなることもある。

また、新郎に漢詩を作れと強要し、下手だとケチをつけて馬鹿にする。
新婚夫婦の性的な事を根掘り葉掘り問い詰めたり、あれこれと質問責めにする。

宴会の金を持ってこいと言う。などのいじめが行われる。
そうするうちに、新婦の家で料理や酒を持ってくると、いじめをやめて宴会となる。
現代では披露宴の会場でいじめが行われることもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%96%B0%E9%83%8E%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81



シバジ

シバジ(朝鮮語:씨받이)とは、
朝鮮半島において、李氏朝鮮中期以来存在した風習の一つで、
家の跡継ぎとなる男子を得るために、子供を生むための女性を雇うこと。

また、それに従事する女性をさす。現代においての代理母と似た概念である。
日韓併合後に禁止された。

씨(シ)が「種」を、받이(パジ)が「受けること(もの)」を意味することから、
日本語で「種受け」と訳されることがある。なお、動植物の採種も同じ語で表すことがある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%90%E3%82%B8



試し腹

父親が自分の娘が妊娠できるかを確認する為に、性行為をして孕ませる行為。

昔の朝鮮では 父親の権利が絶対だそうです。
女は女房でも 娘でも奴隷扱いだったそうです。

嫁に出す娘が、確かに妊娠できる事を証明するために
親兄弟で強姦して妊娠した状態で嫁に出す。生まれる子供は奴隷身分。
大人まで生き延びる確率も少ない

生まれてこなければ良かったとの苦しみの一生を過ごすことになる。

「女は子を産む道具でしかない」朝鮮では、
「道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない。

故に、『これこの通り、妊娠できる体でございます』ということを証明するために、
「種男」という男に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせる」。

これを「試し腹」と言います。

産まれてくる子供は、当然夫の血を引いていないため、
妻と同じ奴隷的な身分しかなく、 結婚はおろか大人になるまで
成長する者も稀だったと言われています。

自分の娘を血縁の近い男(兄や叔父)に妊娠させて、
妊娠できる女と証明させて 嫁がせる儒教思想が暴走した悪しき習慣だそうです。



奴隷制度  

奴婢は品物のように売買・略奪・相続・譲与・担保の対象になった。  

かれらはただ主人のために存在する主人の財産であるため、
主人が殴っても 犯しても売り飛ばしても、果ては首を打ち落としても何ら問題はなかった。

それこそ赤子の手を捻るように、いとも簡単に主人は碑女たちを
性の道具にしたものであった。奥方たちの嫉妬を買った碑女は打ち据えられたり、
ひどい場合は打ち殺されることもあった。  

外観だけは人間であるが主人の事実上の家畜と変わらなかった碑女たちは、
売却・私刑はもちろんのこと、打ち殺されても殺人にならなかったといい、

韓末、水溝や川にはしばしば流れ落ちないまま、ものに引っかかっている
年頃の娘たちの遺棄死体があったといわれる。

局部に石や棒切れをさしこまれているのは、
いうまでもなく主人の玩具になった末に 奥方に殺された不幸な運命の主人公であった。



李氏朝鮮時代の身分制度

この時代(1392年―1910年(ただし、1897年からは「大韓帝国」であったが、
実体は李氏朝鮮時代))の身分制度も高麗時代のものを継承した。

身分は、大きく「良民」と「賤民」に分かれる。

「良民」とは、自由民であり、納税、国役の義務を負い、
さらに「両班(文班、武班)」、「中人(下級役人、技術官など)」、
「常民(農民、商人、職人)」に分けられた。

「賤民」は「奴隷―奴婢」と「白丁(ペクチョン)(動物の屠殺に従事する者)」、
「才人(広大ともいう)(芸人)」、「官妓(役所に所属する酌婦)」、
「牽令(キュンエン)(牛・馬を引く者)」、「砲手(猟師)」、「水尺(スチョク)
(狩猟民)」、「駅卒(駅の使用人)」、「巫女」、「僧侶」など多岐にわたっていた。

「奴婢」は「公奴婢―国家に所属するもの」と
「私奴婢―個人に所属するもの」に分けられていた。

さらに奴婢は「公奴婢、」「私奴婢」とも「入役奴婢」と「納貢奴婢」とがあった。

「入役奴婢」は、国の労役や主人の雑役に従事しなければならないが、
「納貢奴婢」は国や主人から独立の生計を営みながら一定の身貢をする義務があった。

「奴婢」は売買、贈与、相続の対象となった。

つまり、財物として扱われていた。
父母の一方が奴婢の場合は、子も奴婢となった。

「両班」が罪を犯し「奴婢」になったり、
「奴婢」が軍功などで「中人」、「常民」になったりすることもあったが、
極めてまれで身分間の移動はなかった。



豊臣秀吉の朝鮮征伐
(文禄の役(1592年―朝鮮では壬辰倭乱(イムジンウェラン)・
慶長の役(1596年―朝鮮では 丁酉再乱(チョンユウチェラン))のときに、

ソウルの王宮(景福宮)が放火され炎上したが、
これは日本軍のものではなく(朝鮮では日本軍が放火したと捏造している)、
奴婢が登録簿を滅失させるために行ったものである。

日本の名誉のために当時の文書から引用する。
「城中を観望すれば、火起こりて煙焔天に漲る。 蓋し乱民先ず、堂隷院刑曹を焚く。
その公私奴婢の文籍在る所を以ってなり・・・・」
(朝鮮史第四編第九巻宣王25年4月30日)。

奴婢制度は、1894年の甲午改革で廃止されるまで続いた。

しかし、なかなかその偏見は収まらず、
現在でも「五姓」といって賎民の子孫とされる「姓」があり、
結婚・就職などの障害が見られる。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



マリ・ニコル・アントン・ダブリィ主教「韓国事情」

「半島の両班は、まるで支配者か、暴君のごとくふるまっている。
両班は、金がなくなると、 使者を送って商人や農民を捕えさせる。

その者が手際よく金を出せば釈放されるが、 出さない場合は、
両班の家に連行され投獄され、 食物も与えられず、
両班が要求する額を支払うまでムチ打たれる。

両班の中で最も正直な者たちも、 多かれ少なかれ、
自発的な借用の形で自分の窃盗行為を偽装するが、それに欺かれる者は誰もいない。

なぜなら、両班たちが借用したものを返済したためしが、いまだかつて、ないからである。

彼らが農民から田畑や家を買うときは、ほとんどの場合支払いなしで済ませてしまう。
しかも、 この強盗行為を阻止する守令は一人もいない。」



スウェーデン人 アーソン・グレブスト 

李氏韓国の残酷な死刑や拷問に対して
「こんな状況がまだこの地球の片隅に残されていることは、
人間存在そのものへの挑戦である。

とりわけ、私たちキリスト教徒がいっそう恥じるべきは、
異教徒の日本人が半島を手中にすれば真っ先に
このような拷問を廃止するだろうということだ」  



アメリカの鏡・日本 ヘレン・ミアーズ

「悲劇の韓国」 「韓国は古くから中国の属国だった。
国を統治する王家はあったが、彼らは中国朝廷に朝貢し、
外交政策は中国に指導を仰いでいた。」



フランス人宣教師 シャルル・ダレ(韓国事情・平凡社東洋文庫)

1871 年から、1872年にかけて、驚くべき飢餓が半島を襲い、国土は荒廃した。
あまりの酷さに、西海岸の人々のなかには 、
娘を中国人の密航業者に1人当たり米1升で売るものもいた。

北方の国境の森林を越えて遼東半島にたどり着いた何人かの韓国人は、
惨たらしい国状を絵に描いて宣教師達に示し、
「どこの道にも死体が転がっている」と訴えた。

しかし、そんなときでさえ、 半島国王は、中国や日本からの食料買入れを許すよりも、
むしろ国民の半数が死んでいくのを放置しておく道を選んだ。」
http://sound.jp/sodaigomi/dorei/kankoku/tamesihara.htm



*閲覧注意



朝鮮の食糞文化  *閲覧注意
朝鮮の食糞文化とは、親の大便を息子が嘗めることを孝行として褒め称える、
朝鮮民族特有の文化・風習、および、人糞を利用して料理を作りそれを飲食する文化・風習。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E9%A3%9F%E7%B3%9E%E6%96%87%E5%8C%96


嘗糞(しょうふん) *閲覧注意
嘗糞(しょうふん、サンプン、상분)とは、人間の糞を舐めて、
その味が苦ければその人物の体調は良くなっており、
甘ければ体調が悪化していると判断する、古代中国や朝鮮半島の李氏朝鮮時代まで
行われた民間療法。儒教では孝行の一種とされている。

朝鮮での嘗糞の実際
朝鮮では、6年以上父母の糞を嘗めつづけ看病し、
病気を治した孝行息子の話などの記録があり、
指を切って血を飲ませる「指詰め供養」(断指)や内股の肉を切って捧げる
「割股供養」などと共に、親に対する最高の孝行の一つとされた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%98%97%E7%B3%9E


トンスル *閲覧注意
トンスル(똥술)は、韓国で飲用される
人、犬、猫、鶏などの糞に漬け込んだ薬用酒。人糞酒。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%AB


9:名無しさん@13周年:2013/08/26(月) 11:02:42.01 ID:8CZPAo000
朝鮮時代のソウル市内は汚物まみれ、衛生状態が深刻だった=韓国
(サーチナ 2012/10/11 10:38)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1011&f=national_1011_014.shtml

ソウル大医科大学・シン・ドンフン教授の研究チームは10日、
「景福宮の塀、光化門広場の世宗大王銅像の下、市庁舎付近、宗廟広場など
ソウル四大門の重要なポイントの朝鮮時代の地層から、各種の寄生虫の卵が発見された」と
明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。


10:名無しさん@13周年:2013/08/26(月) 11:04:56.87 ID:8CZPAo000
☆食べ物だけでなく、武器もウンコだった。


【噴水台】人糞 | Joongang Ilbo | 中央日報 2010年08月20日17時42分
http://japanese.joins.com/article/303/132303.html

…朝鮮民兵の武器だった糞砲と金汁がその例だ。 糞砲は器にためておいた糞尿を
竹の筒に入れて城の下の敵に噴射した。 金汁は人糞を濾して1年ほど腐らせたもので、
毒性が非常に強く臭いが強烈だったという。


17:名無しさん@13周年:2013/08/26(月) 16:36:49.42 ID:+spQoCJRP
>>10
金汁www クソワロタwwwww
そんな戦い方して兵士も馬鹿らしくなったりしないのか?

なんか戦闘がスゲェ低レベルな気がするんだがwww
誇りとか忠誠心とかそんなのとは程遠い戦争してたんだろうなw


8:名無しさん@13周年:2013/08/26(月) 09:16:45.43 ID:8CZPAo000
★現代の韓国人は、人糞をまいて意思表示  *閲覧注意

http://i.imgur.com/T5Ty4AP.jpg
http://i.imgur.com/Niknvli.jpg
http://i.imgur.com/0Ev3HRd.jpg
http://i.imgur.com/msadigj.jpg


11:名無しさん@13周年:2013/08/26(月) 11:07:26.49 ID:8CZPAo000
☆ウンコを薬として直接食べていた韓国


【噴水台】人糞 | Joongang Ilbo | ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
2010年08月20日17時42分
http://japanese.joins.com/article/303/132303.html

「 人糞を治療用として食べた記録も見られる。
『東医宝鑑』は、自ずと死んだ鳥や獣の肉を食べて中毒になった時、
人糞汁を食べさせればよいと書いている。 毒キノコ中毒になった時、
人糞を一升食べさせるという記録もある。

むちにひどく打たれて重い病気にかかった人に人糞を食べさせる秘方もあった。
昔の歌歌いがのどを通すために人糞を濾した糞水を飲んだというのはよく知られている話だ。
最近ではパク・ドンジン、イム・バンウルなどの国楽人もそうだという。」


13:名無しさん@13周年:2013/08/26(月) 11:20:33.19 ID:w+ian/59P
米人類学者 CavaliiーSforza の
遺伝子勾配データによれば

朝鮮民族は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり
これは過去において少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成したか
近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。

(文献:The Great Human Diasporas:
The History of Diversity and Evolution. 1995)
Amazon検索

また、朝鮮人男性の40%に発症すると言われる
「統合失調症」や朝鮮民族のみの精神異常「火病」も
近親相姦による遺伝子異常が原因である可能性が高い。

「試し腹を証明」Google検索

テキサス親父が韓国からサイバーテロを受けている

テキサス親父の慰安婦関連の動画「慰安婦は売春婦」が何らかの力によって削除されました。
ここのところ、VANKと思われる勢力からの攻撃を受けています。

VANKとは韓国政府のサイバーテロ集団です:
http://ja.wikipedia.org/wiki/Voluntary_Agency_Network_of_Korea

現在、攻撃を受けているのは、私ShunのfacebookのアカウントとYouTubeのチャンネル、その他です。

Facebookに関しては、断続的な12時間の使用停止などです。
これは、一度に多くの人による「スパム報告」等が行われた場合に停止となります。
断続的に停止になりますので、ある一定間隔で通報されている物と思います。
YouTubeに関しては、様々な工作がされています。

この度の問題は、テキサス親父が米国国立公文書館より取り寄せた
「慰安婦捕虜への尋問調書」に関する動画です。

テキサス親父より複製の許可を受け、YouTubeに再アップした動画がYouTubeにより削除されました。テキサス親父へ私を介して再アップの許可を得ていますので、著作権侵害にはあたりません。

その削除の理由は「YouTubeガイドライン違反」とだけ書かれています。

テキサス親父のオリジナル動画の再生数は3万弱ですが、その複製をアップしたものは、削除された時点で13万回以上の再生回数がありました。

慰安婦の事実を知られると困る連中の仕業である事は間違いないと思います。

削除された動画は→ http://www.youtube.com/watch?v=5l8Q_7ekUP0

Comfort Women the truth
www.youtube.com
You can get a copy of the interrogation report yourself by contacting the U.S. National Archives and Records Administration. Email them at Archives2reference...


この動画は、かなり敵対勢力にとっては脅威のようで、私がアップしている日本語版にも様々な嫌がらせがありますが、幸い現在の所は削除されるまでには至っていません。

そこで、インターネットの世界では「消せば増える」という事を知らしめる為に今朝、テキサス親父よりこの動画に関する複製の他チャンネルへのアップロードの許可を貰いました。

これにより、テキサス親父が著作権を放棄したわけではありませんが、
皆様方、YouTubeのチャンネルをお持ちの方は、
自由にご自分のチャンネルにアップロードいただける事になります。

オリジナルの高画質版は、事務局のサーバーにセットしましたので、下のアドレスよりダウンロードして、お使い下さい。(字幕無しの英語版です)
http://texas-daddy.com/ComfortWomenTheTruth.wmv


尚、アップロードした際には、次の英語の文章を動画解説欄の先頭に入れて下さい。

「This video is permitted to re-post to YouTube by the original YouTuber (copy right holder) PropagandaBuster.」

(この動画は、著作権者であるYouTuberのPropagandaBusterより複製の再アップの許可を貰ったものです)

PropagandaBuster inadvertently states that the Korean women in question were captured in the Philippines. However as the U.S. Army report states, they were in fact captured in Burma (present day Myanmar).

There is a contentious issue between the nations of Japan and South Korea regarding certain women known as "Comfort Women." Simply this issue is that the Koreas are claiming that the Japanese during and before World War Two forced Korean women to perform as "sex slaves" in brothels for the Japanese military. The Japanese reply that these women were recruited and were paid prostitutes employed in those brothels.

There is a report in various formats floating around the Internet titled:"Japanese Prisoner of War Interrogation Report No. 49."

Written in 1944 (ten months before the War's end) by the U.S. Army, the report is about the U.S. Army's interrogation of some of these captured Comfort Women. They were "captured" and not "freed," because they were with the Japanese Imperial Army in Burma fleeing from the advancing U.S. military.

The report states that these women easily admit they were recruited by the Japanese, although some of the recruiting was deceptive. Basically the Korean claim that Comfort Women were sex slaves forced into prostitution is shown to be a lie from this U.S. Army report. When this report was written, both Japan and the USA looked for anything to use as propaganda against the other side. So it would have been easy and productive to write in this report that the women were forced, but that would have been a lie. So to keep the report private because it had no propaganda value it was marked "SECRET."

According to these women they were well paid and enjoyed many activities with the Japanese soldiers - circumstances one would not associate with "sex slaves.

"This report exposes the lie underlying this issue. What is disgusting is that the Koreans are littering the U.S.A. with monuments / plaques dedicated to the Comfort Women and condemning the Japanese for forcing women into sexual slavery. Currently four communities in the USA have been suckered into placing these disgraceful monuments / plaques: Nassau County, New York, New Jersey, Detroit, Michigan, and Glendale, California.

These Korean Comfort Women hucksters are only interested in extorting money from Japan and creating a wedge issue between the people of the U.S.A. and Japan. These monuments / plaques need to be removed because they represent a lie and serve as an insult to the nation and people of Japan.

Link to documents used in this video:
http://texas-daddy.com/comfortwomen.htm

You can get a copy of the interrogation report yourself by contacting the U.S. National Archives and Records Administration (NARA). Please note that it may take up to 2 months for the report to arrive. It is suggested that you check with NARA to confirm that they have received your request.

尚、ダグ欄には、下の「」内を全て一括でコピーして、タグの所に貼り付けて下さい。
これで、検索に引っかかりやすくなります。

「 comfort women,comfort,women,woman,memorial,statue,prostitute,prostitution,sex slave,sexual slave,concubine,brothel,comfort station,world war II,ugly,paper bag,Japan,Japanese,imperial army,forced,abduct,kidnap,위안부,매춘부,직업,조선인,한국인,거짓말,쟁이,뻔뻔한,기생,겁쟁이,anti-Japan,anti-Japanese,anti,Korea,Korean,South Korea, 」

この動画が、慰安婦の強制連行を捏造しようとしている勢力にとって非常に邪魔であることが今回の一連の出来事で明確にわかります。

この動画を様々な方が、ご自分のチャンネルにアップされる事で、より多くの人々が動画を目にする事になると思います。

※注意※
アップの際は、必ず、英語でタイトルを書いて下さい。
例: 
Fabricated comfort women story
Comfort women - The truth was found

タイトルの中に Fabrication, false, lie, setup, make believe story, propaganda, myth, fake, fraud, swindlerなどの文字を入れると一層、見る人が増えると思います。

もし、タイトルでお悩みでしたら、事務局へその旨、ご連絡下さい。
折り返し、いくつか候補をお知らせ致します。

韓国高校生の歴史教科書

韓国では歴史教科書は国が選定した一種類のみです。

歴史教科書を比較した外国人がこのように言っていました。

「日本の歴史教科書はヒストリー、中国のものはプロパガンダ、韓国に至ってはファンタジー」であると。


韓国の高校生の歴史教科書をかいつまんで紹介します。




4500年前に東夷族(実在しないんですけれど、)と言う単一民族が存在し、韓民族は4500年の間、単一民族を維持したとありますが、
(実際はDNA的にモンゴル・ツングースと燕人・斉人の混血ですけどねww

中国の殷王朝を始祖と主張していた箕子朝鮮の存在は記載しない。しかし檀君朝鮮は記述する。

中国燕の亡命者、衛満が作った衛満朝鮮の存在は記載しない。

漢の武帝が、朝鮮北部を占領し楽浪郡など四郡を作った事実も記載しないので(歴史に300年の空白があります)。

高句麗が満州地域にあった東北部の政権で、楽浪郡を滅ぼした4世紀に始めて朝鮮半島の一部を支配した事も記載しない。

高句麗の建国の歴史は載せるが、平壌に首都を移した時代までは記載しない。

朝鮮の三国時代が多民族が入り組んだ時代であり、それぞれの国に多数の民族を抱えていた事を記載しない。

任那日本府がいかなる施設であろうとその存在を認めない。

百済王が日本の王の後ろ盾て王権を維持していた事実を記載しない。

百済がまるで山東半島や北九州を支配していた様に記述する。

ツングース系高句麗人曇徴が日本に文化を伝えてあげたと記述する。

中国系百済人王仁が日本に文化を伝えたあげたと記述する。

その他、日本に文化を伝えてあげた記述が無数に存在していますwww

新羅の創氏改名や唐への事大の事実は記載しない。

朝鮮半島にみじんの領土をもっておらず、現朝鮮民族と全く関係無い勃海についてまるで朝鮮民族の政権の様に記述する。

契丹、女真の実質属国になっていた事実は記載しないで、撃退したと記す。

高麗が日本の扇子や日本刀(どちらも日本にしか作れる技術が無かった。)を、輸入して中国(宋)に輸出していた様な事実は隠蔽する。

モンゴルに高麗王があっさり降伏した事実と高麗王がモンゴルの軍事力をバックに私兵解体を強行した為、リストラ私兵が反乱した件を大きくかき立てる。

高麗時代の文化財が無いのはモンゴルの所為だと書く。

元寇をそそのかしたのが高麗王子だと言う事実を記載しない。

元代の高麗の歴代王妃はモンゴル人なのに高麗は元の影響を受けていないと書く(肉食も焼酒も木綿もモンゴルからもたらされた文化です。

高麗、朝鮮の王朝交代がまるで平和に行われた様に記述する。(実際は血まみれだった)。

対馬に侵略して大敗して帰った事実を記さない。

秀吉の軍をなぜか倭軍と記す。

慶尚道の水軍は一瞬で壊滅したのに、善戦したかの様に記述。(李舜臣は本来全羅道のみの統括だった)。

高麗末期の文化財が無いのは仏教弾圧による高麗文化破壊ではなく秀吉の所為だと書く。

秀吉軍は実際には義兵ではなく明軍と主に戦っていたが義兵が秀吉軍を追い出したかの様に記述する。

秀吉軍の守備に多くの朝鮮人が雇われていた事は隠蔽する。

李舜臣が敗走した島津軍を追い討ちして討ち死にしたと記述。(休戦協定発令後の撤退時に奇襲して返り討ちにあっただけです。)

当時の日本を文化後進国と明記する。

当時の日本は西洋文明が大量に入っていたが、西洋人は朝鮮と言う国に行こうとすらとしなかった。


日本では貨幣経済が活発であったが、朝鮮は物々交換だった。農業技術、諸文化などを含めれば、当時の李氏朝鮮と日本の間には、鉄器時代と近代ぐらいの開きがある。

実は、日本からは近代農業技術をはじめとする多数の技術や唐辛子などの新大陸の作物が輸入されているのだが、これに関しては一切、記載されていない。

清に攻め込まれて三跪九叩して忠誠を誓った件を和義とのみ記載する。

李氏朝鮮末期に既に工芸品すら無いと記されているのに、ありもしない文化を日帝が破壊したと書く。

開国以降の近代史が国史の約半分。ほとんどが民族抗争と言う建前のテロとデモの記述である。

日帝の結果的に朝鮮の近代化を推し進めた事を記載しない。

地域ごとにまちまちだったハングルの正綴法と朝鮮語の標準化の作業をしたのが朝鮮総督府なのを隠蔽し、朝鮮語を滅ぼそうとしたと記述する。

大韓帝国時代でも就学率が10ふんの1 無かったのに、日帝初期の就学率が6分の1で低いと記述する。

朝鮮日報と東亜日報を民族紙と書きながら、その時代の社長や創業者を親日派として弾圧している矛盾があります。

ハングルで反日活動をしても日帝が言論の自由を許していた為、記録が多数残っていると言う矛盾があります。

朝鮮には二個師団しか常駐していないのに一個大隊(500から1000人)を破った嘘の戦争を記述しています。

中国国民党すら承認しなかった上海の大韓臨時政府を正統政府の様に記述する。

漢江の奇跡が日本の支援によるものだと記載しない。

日韓基本条約で日本政府に対する個人請求権が無い、つまり(日本政府は個人補償込みで全額を韓国政府に支払っている為、韓国政府に請求しなければならない)事を記載しない。




高校生に嘘ばかり教え込んでいますねwww

この教育は1970年頃から行われています。現在の韓国人の大人たちもファンタジーしか習っていないわけです。

韓国人の非常識さも納得ですね。

韓国の貧困と犯罪もみ消し

統計庁が出した2012年家計金融・福祉調査の結果によると、昨年の可処分所得を基準に作成した貧困率は16.5%と集計された。
これは、韓国人の6人に1人が年間可処分所得が998万ウォン(約75万円)に達しないということだ。

大統領が“非常経済対策体制”を宣言するような状況でも「韓国経済は堅調」「お前らも見習え」などと言っている日本のマスコミはどうかしています。
韓国の報道にはホルホル記事と実態を比較的正しく伝えている記事が両方あるのに、日本の報道は韓国最高!のゴリ押しだけです。

 北朝鮮と少し事情が違うのは、韓国は日本の力をくすね盗って実際にある程度の豊かさを手に入れている点ですね。これがなくなれば、
韓国は人口が多いこと・農作にやや適していることを除いて北朝鮮を下回る国になるでしょう。

現在の韓国の見せかけの豊かさは、日本を初めとする周辺国の負担で成り立っています。

日本のマスコミは、殺人事件や交通事故を伝える機能も持ってはいますが根幹部分は朝鮮半島維持装置です(殺人事件や交通事故も加害者の国籍は報じませんよね)。

 韓国の実態の暴露は、対マスコミ戦の最強兵器です(対マスコミ戦と書くと本末転倒に思われるかも知れませんが、朝鮮半島と日本のマスコミはやがて共倒れする関係にあります)。
ベテラン韓国ウォッチャー諸氏は、我々新兵にもっと弾薬を供給して頂きたいと思います。

 以下、まとまりませんが韓国についての認識でちょっと気になった点を書いておきます。

 先ず「サムスン栄えて国民餓える」という表現はあまり正しくないと思います。サムスンが国内向けボッタクリ価格や補助金(税金)という形で韓国国民から絞り上げているのは確かです。
しかし、サムスンはそうやって絞り上げたお金を輸出品にくっつけることで国際競争力を捏造してるんです。

 こうした捏造がなければ、韓国という国は外貨を稼げません。輸出は実質赤字だと思いますが、赤字でも外貨を手に入れなければ資源も食料もない韓国はやっていけません。
ウォン紙幣を貼り付けて競争力を捏造すれば、本来なら1ドルも手に入らない筈の外貨が得られる。つまり赤字でもある意味得をしているわけです。
国民を飢えさせてサムスンが栄えているのではなく、貧乏泥棒一家が体力のない父親(サムスン)に仕事をさせるため空腹を我慢して御飯を多めに分けてあげている状態です。
そうしないと大黒柱である父親は米泥棒が出来ず、一家で飢え死にになってしまいます。

 韓国国民にもサムスンが悪いとかパク・クネ政権のやることが気に入らないと思っている人がいるようですが、現在の韓国国民が食べていけるのはこの手法のお陰です。
迷惑を受けているのは泥棒の被害に遭っている外国なので、韓国国民がサムスンに文句を言える筋合いではありません。

「韓国は鵜飼いの鵜」という表現も誤解を招きます。韓国は、鵜匠の魚籠から魚を10匹盗んでその内の1匹を鵜匠に貢いでみせているだけです。
実際韓国に貢がせて儲けている企業はありますが、業界単位・国単位で見れば韓国と関わった者は損をしている筈です。

 韓国が名実共に敵であれば過小評価するべきではありませんが、表向きパートナーを装っている間は過大評価するべきではないと思います。
韓国の実力は北朝鮮以下だと常にイメージするようにして下さい。


韓国人は、自国の腐敗を正そうとせず、改めようとせず、自国での努力より反日国家での出稼ぎの為に、他国で稼ぐ為に、他国侵略のために、移民地と母国を繋ぐ商売の為に、
せっせと移住(密入国、不法入国、不法労働が多い!)や工作活動をしています。
世界で韓国人による不法移民滞在や不法労働などが非常に問題となり、提議されています。

オーストラリアでも集団不法滞在が問題に。
カナダで韓国人女性の入国規制(売春が多いため)。
フィリピン政府が、自国の女性へ「韓国人に注意」の勧告。
ニューヨークでも白タク(ぼったくりタクシー)を大規模で展開する不法労働韓国人たちが話題となりました。
また、ロサンゼルスでも日本人になりすました韓国人売春婦が大量摘発されています。
アメリカでは警察がマークしているほどです。

そして、これらの事実を揉み消し、韓国人のイメージを上げるために、韓国が必死で「ブランド委員会」や「VANK」組織を使いながら、世界へ嘘と捏造、
真実の揉み消しを行っているわけです。

在外韓国人の犯罪が最も多い国は、日本ということを忘れてはいけません。
また、在日韓国人のほとんどが不法入国、不法滞在、不法労働で、日本人になりすまし、日本語を使い、日本人の名前をつけて、日本へ在住している事実も、日本人は知るべきです。

【テキサス親父】『消したら増えるぞ!』作戦 "第2弾" 韓国語版完成

先日より、テキサス親父の『慰安婦は売春婦』動画が削除された事で、数多くの日本の愛国者の皆様に連携して動画の拡散に協力して頂き、現時点で100くらいのチャンネルで動画が上がっているようです。

ご協力頂いています皆様、本当に有り難う御座います。
また、是非、他の方のアップした物へも巡回して頂き「Like」を押して頂ければ、お互いに励みになると共に更なる拡散に寄与する思います。


さて、多くの方々よりご要望頂きました「ハングル版」(韓国語版)が完成しました。
これも、皆様方のチャンネルにアップして頂き、南朝鮮人に広く知らしめる必要があると思います。

ハングル版ダウンロードはコチラから→ http://texas-daddy.com/KRComfortWomenTheTruth.wmv


先日も、説明致しました南朝鮮のサイバーテロ集団"VANK"(韓国政府直属の組織)により2020年の東京オリンピックの招致への妨害工作を行っている事が報道されていました。
IOC国際オリンピック委員会への執拗なメール攻撃、福島の原発の放射脳漏れを利用し、

「日本に行く事自体が放射能汚染で危険であるのにそこでオリンピックを開催するなど考えられない」
など執拗にIOCへ送っていることがわかってきました。

日本を貶める事ならどんな手段を使ってでも行うという南朝鮮の腐りきった根性が剥き出しになっており、それを主導しているのが南朝鮮の政府の組織「VANK」です。


以下、韓国語版の解説欄に記載する内容です。


"이 동영상이 동영상 작성자 PropagandaBuster의 허가 아래 업로드된 것입니다."
"This video is permitted to re-post to YouTube by the original YouTuber (copy right holder) PropagandaBuster."
"この動画は、著作権者であるYouTuberのPropagandaBusterより複製の再アップの許可を貰ったものです"

이전부터 위안부문제에 관해서 다양한 것을 조사하고 있는 텍서스 아버지가 최근 발견한 인터넷에 올려 있는 1944년에 보고된 "신문조서"를 주목했다. 하지만 인터넷에 있는 것들이 날조된 것이 많이 존재해 그 미군의 보고서라고 하는 것이 진짜인가 하는 의문을 가졌다.
그래서 전에도 타케시마 문제에서 "매거더전문"이 진짜인지 어떨지 확인을 의뢰한 워싱턴DC 교외에 있는 "국립공문서관"에 문의했다.
약 2주 후에 거기서 편지 한 통이 날라 왔다.
거기에는 그 인터넷에 올려 있는 내용과 같은 원본의 복사본이 들어 있어 틀림없이 미군이 위안부 포로들에 신문한 자초지종이 기재된 서류였다.
이 속에는 다음과 같은 것이 쓰여 있었다.
이 서류는 여기서 볼 수 있습니다. → http://texas-daddy.com/comfortwomen.htm

・위안부들 증언에 따르면 자원해서 고용되어 고액 급료를 받았었다.
・거리에 나가서 화장품이나 옷이랑 마음대로 쇼핑했었다.
・시간 관계로 모든 손님(병사)에게 서비스할 수 없는 것을 후해했었다.
・일본 병사들과 스포츠를 하거나 소풍 가거나 연회 하거나 해서 다양한 이벤트를 함께
사이 좋게 지냈었다.
・빚이 있는 위안부는 그 돈을 갚았다가 희망하면 조국에 돌아갈 수 있었다.
・일본 병사와 결혼한 사람도 있었다.

게다가 이 신문을 한 미국병사의 주관으로서 "위안부들이 일본 기준으로 봐도 백인 기준으로 봐도 예쁜 여자들이 아니다"고 쓰여 있다.
요컨대 위안부들이 "못 생겼었다"는 것이 기재되어 있다.

텍서스 아버지는 이 위안부문제는 미국에서도 프로파간다에 이용할 수 없을 정도 확실한 규칙 위에 성립되어 있고 20만인을 강제적으로 "성노예" 등으로 만들었다는 사실이 없다고 하고 있다.
비겁한 자를 가장 싫어하는 텍서스 아버지는 이런 조선인의 요동자에 넘어가 위안부 비나 위안부 상을 세운, 혹은 세울 준비를 하고 있는 몇 가지 미국 자지단체에 대해서도 격심한 비판을 퍼붓고 있다.

題名は次の中からお選びになるか、グーグル翻訳などをお使いになり作っても良いと思います。
(字数が多すぎる場合はComfort Womenを外して下さい)

위안부는 고액 보수를 받은 매춘부였다는 증거
慰安婦は高給取りの売春婦だったと言う証拠 Comfort Women

거짓 위안부 이야기를 지어내 사기치는 조선인
嘘の慰安婦物語を作り詐欺を働く朝鮮人Comfort Women

한국인의 지어낸 이야기 "위안부" 실은 고급 보수를 받은 매춘부였다Comfort Women
韓国人の作り話「慰安婦」実は高給取りの売春婦だった

위안부는 못 생겼고 고급 보수를 받았다는 증거Comfort Women
慰安婦はブスで高給取りだった証拠

부자였던 조선 위안부는 직업매춘부였다Comfort Women
大金持ちだった朝鮮慰安婦は職業売春婦だった

미국의 움직일 수 없는 증거가 위안부는 그저 매춘부였다는 것을 증명Comfort Women
米国の動かぬ証拠が慰安婦は単なる売春婦だったことを証明

위안부를 지어내고 그것을 돈을 위해 이용하는 현대 한국사기꾼Comfort Women
慰安婦を作り上げそれを金の為に利用する現代の韓国詐欺師

국가적인 사기집단 한국의 날조위안부 이야기Comfort Women
国家詐欺集団韓国の捏造慰安婦物語

거짓말쟁이 조선인의 망언 "위안부 이야기" 실은 배춘부였다Comfort Women
嘘吐き朝鮮人の妄言「慰安婦物語」実は売春婦だった

タグ欄は下の内容をコピペして下さい。

추군, 매춘부, 위안부, 조선인, 한국인, 사기, 사기꾼, 국가 사기꾼, VANK, 고액보수, 국가주의자, 내셔널리스트, 거짓말쟁이, 거짓말쟁이 조선인, 사기 집단, 위안부상, 위안부비, 토인, 한국, 비겁자, 박근혜, 반일, 공작원, 날조, 역사, 왜곡, 국사, 교과서, 국가 브랜드 위원,comfort women,comfort,women,woman,fraud,swindler,liar,plastic surgery,thief,trickster,chisler,慰安婦,売春婦,韓国,
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。