スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルタゴはなぜ滅びたか?

■■カルタゴはなぜ滅んだのか?!■■
http://youmenipip.exblog.jp/ より転載


転載初めに 
ご訪問いただいた皆様に問いかけをさせていただきます。
似ていませんか???
どこかの国に????

~転載開始
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
カルタゴは紀元前250年頃、地中海に覇を唱えていた大国でした。
第2次ポエニ戦争に負けて、戦勝国から武装を解除させられ、戦争を放棄することになったカルタゴは、
戦後の復興を貿易一筋で見事に成し遂げ、
戦後賠償も全てきれいに払い終えました。
しかし、その経済を脅威だと捉えたローマ帝国によって、結局は滅ぼされてしまいました。

滅ぼされる直前、
カルタゴの愛国者であるハンニバル将軍は、
ローマの考えを悟り、
祖国の危機をカルタゴ市民に訴えましたが、平和ぼけした市民は耳を貸そうとしませんでした。

それどころか「ハンニバルは戦争をしようとしている!」と中傷する者さえいました。
しかも、
最終的にハンニバルはローマに洗脳された者達によってローマに売られ、
自殺にまで追い込まれてしまったのです。

平和ぼけした市民は、
ローマから無理難題を次々に要求されてからはじめてハンニバルの警告が正しかったことに気が付きましたが、
時すでに遅く、
徹底抗戦に踏み切るもカルタゴの陥落を防ぐことはできませんでした。

この間、たった3年の出来事でした。

ちなみに、
生き残ったカルタゴ市民は約5万人でしたが、
その全てが奴隷にされてしまいました。

城塞は更地になるまで徹底的に破壊され、
再びこの地に人が住み、作物が実らぬように大量の塩が撒かれたと言われています。
これはただの負け方ではありません。

まさに地上からの抹殺です。

この悲惨なカルタゴ滅亡の理由は2つあると言われています。

1つは、
カルタゴ市民が軍事についてほとんど無関心だったことが挙げられます。
もともと自国の防衛はおおむね傭兵に頼っていた上に、
国内世論も「平和主義的」な論調が強く、
有事に備えて軍事力を蓄えておくといったことはままなりませんでした。

2つめは、
国内の思想が分裂状態であったことが挙げられます。
そもそも挙国一致して事に当たらなければ有事を乗り切ることはなかなか難しいものですが、
カルタゴにはそれがなく、
戦時中にハンニバルが外地を転戦している間も市民は素知らぬ顔をしていました。
そして、ハンニバルを売り渡したのは、ローマに洗脳されたカルタゴの売国奴達でした。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
~転載終わり



もう一度 ご訪問いただいた皆様に問いかけをさせていただきます。
似ていませんか???
どこかの国に????





<<<<<<<<<日本>>>>>>>>>>>>



私はそう思います。
転載元様も
そうお考えになられたようで
カルタゴと日本の対比を
わかりやすくして下さっていましたので
以下にご紹介いたします。



■■【対比】日本と似すぎているカルタゴの運命■■
http://youmenipip.exblog.jp/ より転載

~転載開始

カルタゴは、フェニキア人が建国した海洋国家で、現在のアフリカ大陸チュニジアに位置しています。
カルタゴは、世界一の造船技術を持ち、スペイン、シチリア島などの海外領土を支配していました。

紀元前3世紀、地中海貿易により富を蓄え、ローマ帝国と並ぶ強国となります。

BC264年、両者の中間にあるシシリー島で紛争がおこります。
そして、これを契機にカルタゴとローマは、世界の覇権を賭けて激突します。
この戦いは、23年間の中断をはさんで63年間続きます。(第一次ポエニ戦争、第二次ポエニ戦争)

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
1867年、島国日本は、長い眠りから覚め、明治維新により近代国家への道を目指します。西洋文明を積極的に取り入れ、富国強兵に邁進します。日清・日露の戦争に勝ち、朝鮮、台湾、南樺太と領土を拡張します。

強国となった日本は、戦艦大和を建造して、世界有数の海軍を持ち、
太平洋をはさみ、超大国アメリカと対峙します。

1941年12月、日本連合艦隊は、ハワイの真珠湾の奇襲に成功します。太平洋戦争が始まります。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



カルタゴの英雄ハンニバルは、象36頭と兵士5万人を率いて、スペインを出発します。象を連れて、アルプス山脈越えに成功、ローマの本拠地イタリア半島を奇襲します。ハンニバルは、イタリアに、なんと15年も踏みとどまり、ローマを一時追い詰めます。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
「マレーの虎」山下奉文中将は、マレー半島を南下、シンガポールに侵攻します。インド兵への離反策が成功し、1942年2月15日シンガポールは陥落、イギリス軍は降伏します。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




カルタゴは、地力に勝るローマに対して次第に劣勢になります。ついに、名将スキピオ率いるローマ軍が、カルタゴの本拠地に進軍します。カルタゴは、イタリアで善戦していたハンニバルを帰国させ、本土決戦に賭けます。BC202年、天下分け目の戦い(ザマの戦い)が行われます。カルタゴの完膚なき負け戦でした。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
アメリカは、生産力、技術力で日本に勝っていました。ミッドウェー海戦を境に、戦局は逆転します。ガダルカナル、硫黄島、沖縄。
日本は、敗退を続けます。
本土空襲が激しくなり、広島と長崎に原爆が投下されます。日本の完膚なき負け戦でした。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



カルタゴは、ローマに無条件降伏します。

全ての海外領土は、放棄され、軍船、象もローマに引き渡されます。
軍隊は、自衛のためのものだけが許されました。そして、自衛のためでも戦争する場合、
ローマの許可が要ることになったのです。(この許可の項目が、後に大問題となります)

そして、50年賦で1万タラントの賠償金をローマに支払うことが決まります。

ともかく、カルタゴの町は、無事に残りました。
100人会は、貴族の世襲制でしたが、戦後まもなく代議員が選挙で選ばれるようになります。

カルタゴは、民主主義の国家に生まれ変わります。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
「忍び難きを忍び、耐え難きを耐え・・・」玉音放送が流れ、日本は無条件降伏します。

日本列島以外の領土は、返還されます。アメリカが決めた平和憲法で戦争が放棄されます。(後に自衛隊が誕生します。)国土は焼け野原、アジア諸国には賠償金の支払いが必要でした。
ともかく、本土決戦だけは避けられました。

日本は、天皇主権の国家から、主権在民の民主主義国家に生まれ変わります。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


カルタゴ人(フェニキア人)は、
ユダヤ人やアラビア商人と同じセム語族で、最も商才があるといわれている種族です。

軍事国家への野心を棄てたカルタゴ人は、ますます貿易や商売に熱中するようになります。ローマ人は、楽しむために働きましたが、カルタゴ人は働くこと自体が人生の目的でした。奇跡の経済復興が実現します。

戦勝国ローマは、休む間もなく、マケドニアやシリアと戦わなければなりません。
軍備費の要らないカルタゴは、次第にローマに匹敵する経済大国に、のしあがります。

BC191年ローマは、シリアを打ち破ります。

無敵の軍事大国ローマにとっての脅威は、経済大国カルタゴに移っていくのです。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
日本人には、勤勉さと物作りの才能がありました。

焼け原から立ち上がった日本人は、
ひたすら一生懸命働くことで豊かになろうとしました。
エコノミックアニマルと日本人は、陰口を叩かれます。奇跡の経済復興が実現します。

アメリカの核の傘に入り、軍事費もいりません。
戦勝国アメリカは、ソ連との冷戦を戦わなくてはなりませんでした。

10%を超す高度経済成長が続きます。
日本は、世界第二位の経済大国になります。

ソ連が崩壊し、日米の経済摩擦が激化します。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



BC187年、カルタゴは、50年賦と決められた賠償金を一括払いしたいと申し出ます。
いくら叩いても不死鳥のように蘇る、カルタゴ人の経済力に、ローマ人は、羨望と恐怖心を抱きます。
ポエニ戦争の悪夢がふと蘇ります。

経済大国カルタゴの最大の悩みは、隣国のヌミディアでした。
ヌミディアは、騎馬兵団で有名な、戦争に強い国です。
自衛力しか持たないカルタゴを侮り、その領土を侵犯します。

カルタゴは、ローマに調停を頼みますが、黒幕のローマはもちろん取り合いません。
ついに、カルタゴとヌミディアの間で戦争が起こり、平和の国カルタゴは、敗北します。

ローマの事前許可のない戦争開始は、条約違反でした。

ローマは、カルタゴに対して、突然宣戦布告をします。

驚いたのは、カルタゴです。
ローマの許しを得ようと、300人の貴族の子供を人質に差し出します。
しかし、8万人の世界最強のローマ兵が、上陸し、カルタゴに進軍します。

カルタゴの使者が、「どうすれば、許していただけるのですか?」とローマの司令官に聞きます。

「全ての武器を差し出せ。」司令官は、答えます。

カルタゴは、20万人分の鎧、投げやり、投げ矢、2000の石弓を司令官に差し出します。

すると、司令官は、最後の要求を使者に言い渡します。

我々は、カルタゴの街を根こそぎ破壊することを決めた。
カルタゴ人には、今の街より10マイル内陸部に
新しい居住地帯を造ることを許可しよう。

使者からローマの意向を聞いた20万人のカルタゴ人は、驚愕して、嘆き悲しみ、最後に激怒します。

「こんなひどい仕打ちがあろうか。街を破壊するだと。
内陸部に引っ込めだと。どうせ死ぬなら戦って死のう!」

カルタゴ人は、丸腰で戦う覚悟を決めます。
返事の猶予期間の30日間、密かに戦争準備がすすめられます。
武器職人は、連日徹夜で武器を作ります。
若い女性は、長い髪を元から切って石弓の弦が作られます。


こうして、始まったのが、第三次ポエニ戦争でした。
(戦争というより、ローマによるカルタゴの民族浄化です。)

カルタゴは、ここで奇跡的な粘りを見せます。
なんと丸腰で三年間ローマの猛攻を食い止めたのです。

しかし、
戦闘と飢えと疫病で、20万人のカルタゴ市民は、10万人に減ります。

そして、ついに、ローマ兵は城壁を破り、街へ進入します。
女、子供までがレンガを投げて抵抗しますが、5万人が虐殺されます。
ビュルサの砦に逃げ込んだ5万人のカルタゴ人は、オリーブの枝を掲げて投降します。
彼らは、一部が処刑され、残りは奴隷として売られます。

カルタゴの街は、
十数日燃えつづけ、灰は1メートル積もります。
カルタゴの復活を恐れたローマ人は、この地に塩を撒き不毛の土地にします。
700年続いた経済大国カルタゴと世界の富を独占したカルタゴ人は、BC146年こうして滅んだのです。

~転載終わり


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
*私個人の注釈
転載記事内の言葉について
①太平洋戦争→大東亜戦争
②無条件降伏→
http://www.youtube.com/watch?v=DN5NDgNA4UY&feature=player_embedded
ポツダム宣言を受諾して戦争を終結した」ではなく
「ポツダム宣言を受諾して停戦(戦 闘停止)した」が正しい。
昭和27.4.28のサンフランシスコ講和条約発効をもって
「戦争の終結」です。
そして「無条件降伏」したのは「日本国軍隊」であり、
「日本国政府」ではありません。

転載元様の記事に対してこのような注釈をつけるのは
失礼に値するのではないかと
注釈を記載するのをためらっていましたが
「無条件降伏と記載されているものを転載=テレビの代わり箱は自虐史観を教えている」と捉えられた方がいらっしゃったということで
日々書き上げた日記全てが括弧内のような捉え方をされてしまうのは
遺憾ですので、
この注釈を加筆致しました。
(というか、いちいち一個人を売国か愛国かなどと判断している暇があるなら、現状を見据えていただきたいというのが日記主の願いですが)
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


焼け野原の日本



だが、
30年のときを経て
日本は経済大国となった。




不死鳥の如く蘇り、そして滅んだカルタゴ
不死鳥の如く蘇り、そして、、、、、、、。


現在の日本!!!!

平和憲法9条
「殺されても殺さない覚悟」



現在の日本!!!!

戦後、
アメリカが日本に施した愚民政策の効果は抜群で、
「国政に無関心」
「テレビの思うがまま」の日本人多数

結果、
政権交代により「売国政党」を国民自ら選択する

■3S政策とは
3S政策(さんエスせいさく)とは、
大衆の関心を政治に向けさせないように取る愚民政策のひとつ。
3Sとは、Screen(スクリーン)、Sport(スポーツ)、Sex(セックス)の頭文字を取ったとされる。




現在の日本!!!!

戦後アカが施した「ジギャクシ観教育」の影響は抜群で
国旗、国歌を愛せず
日本に誇りを持てない日本人多数

自分の生活は「国ありき」
そんな自覚さえ持てない日本人多数




日本は
第2のカルタゴになってしまうのでしょうか?



「国民主権」
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
国家観を知らず
ジギャクシカンに染まり
日本を愛さず
自国優先を忘れ
何の上に生活が成り立つかを忘れ
それさえも国有りきだというのに自由を求め
責任を忘れ権利ばかりを叫び
綺麗事に上の空となり
武器を捨てることが平和だと、
銃口が向けられているのに一人だけ武器を捨て
文意が読み取れぬ事には目を瞑り
ラーメン一家言で満足感を得て
テレビを見て全てを知ったと思い込む


そして手渡された
国民主権
(私も含めて)

アカク染まり
中身は空っぽ
訳がわからないまま
手渡される国民主権


結果、

現在の国政の前提は「売国」

国の舵を握るのが、言わば敵。
自衛隊の指揮を取るのも、言わば敵。


日本人が日本を守れない
日本人が日本を滅ぼす

それを見て
大笑いするのは日本人に有らず
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



日本を第二のカルタゴにしない為に
国民主権が有効に機能する為に

日本という日本人の居場所が滅びない為に


まずは
当事者である
私達日本人が
現状を認識し、
「望む」ことだと私は思います。


望むことで
それは
まとまり
動き
世論
選挙結果となり

結果

日本の未来に繋がると私は思います。


日本は私たちみんなの住処です。居場所です。
みんな頑張ろう。私も頑張ります。
スポンサーサイト

子供版「人権侵害救済法案」が施行されている

「人権侵害救済法案」についての恐ろしさは知っていても、
既に子供版「人権侵害救済法案」が施行されているのは、
ご存知ない方多いです。

今の日本では、

①無知で無能で主観的で偏った人間が、
②たった一人の独断で
③児童虐待があるかどうかの事実調査も一切必要とせず、
④無期限に、

親子を完全隔離できるのです。

これは本当に恐ろしいことだと思いませんか?

その「親子完全隔離」という強権の濫用を行なっている、
静岡市児童相談所の(元)所長「久保坂篤」が、
裁判の証言台に立ちます。
元とはいえ児童相談所の所長が証言台に立つのは、
初めてのことです。
(私達が原告です。)

子供版「人権侵害救済法案」が、
どれほど恐ろしいことになっているか、
ぜひぜひご自身の目で確かめられて下さい。

奥様コミュでスレを立てて下さったsanoさんのお言葉をお借りして、
以下、日程のお知らせです。

********************************

9/13(木)

東京地方裁判所 606号法廷

13:15~ 久保坂 前静岡児童相談所長の証人尋問

原告80分、静岡市80分、県・国で合わせて10分程度、裁判所が10分程度の持ち時間の予定


*********************************

この裁判を傍聴していただければ、
なぜ児童相談所が児童虐待を減らせないのか、
本当に良くわかると思います。

子連れ傍聴も大歓迎です。
日本の未来の子供達の運命がかかった裁判です。
裁判長は傍聴人の多さで態度をコロっと変えます。
子連れのお母様達に注目されていることを知れば、
少しは考えるでしょう。
うちの4歳と5歳の子も傍聴する予定です^^

裁判の後はお時間があれば茶話会でも♪
ぜひ、お越し下さい^^

こちらもよろしければどうぞ。
児相問題日記のまとめ
児童相談所について語ろう

その他、たくさんの方が私達の裁判を応援して下さってます。
是非一度、「児童相談所」でサイト内検索なさってみて下さい^^



でっち上げられた器物損壊事件の控訴審!(組長)
************************************

去る5月25日に静岡地方裁判所で判決された
【でっち上げられた器物損壊事件】の控訴審が
【8月23日に東京高等裁判所(午前11時~506号法廷)】
で開かれることとなった。
1審での判決では、
事実ではない事象が裁判所によって決めつけられ
証拠として提出された音声データ等の事実が無視されるという許しがたい現実があります。
単なる事故が、故意による器物損壊事件だと決めつけられて
反省が伺えないとして
「懲役6ヶ月(執行猶予3年)」
というとんでもない判決が下されております。
やってもいない事を反省できるはずも無いのです。

逮捕要件に満たないにも関わらず現行犯逮捕を強行した警察官の瀧戸。
壊れてもいなかったICレコーダーを故意に損壊させ私に罪を着せた静岡市児童相談所職員の近田。
起訴権濫用をしただけではなく、
私に全治7日間の傷害を負わせた静岡市児童相談所長久保坂篤にかかる傷害事件を不起訴にした静岡地方検察庁副検事の後藤。
こいつら公務員を庇うために、事実を蔑ろにした判決を宣った静岡地方裁判所の原田。

私が25年も奉職した司法の現場は、もっと厳格なものだと信じてきたが
結局、国民を事実無根の罪に陥れるような恥さらし集団だったことが明らかになったのである。
ICレコーダーの落下音を鑑定すれば、私が投げ付けたと決めつけられている行為が簡単に否定される。
そうなると私の一貫した主張が正しいと証明されてしまうため
それが怖くて静岡地裁の原田は「鑑定の必要性はない」と証拠調べを拒んだのである。
当然ですが、こんな不当な判決など承服できるものでは無い。
判決の後、即日控訴したのである。

東京高裁へその審議の場が移ったわけだが、
ここにまともな裁判官がいるのだろうか?
 裁判長 小川 正持
 裁判官 川口 政明
 裁判官 任介 辰哉
この3人の裁判官が、このでっち上げられた事件を審議する。
彼らには司法の正義を見せて欲しいと心より願う。

私の無実の叫びを法廷で傍聴していただけませんか?
真実は1つしかありません。
悪徳公務員を庇って善良な国民を犯罪者に仕立て上げる裁判所の実態を多くの方に知って貰いたいのです。
宜しくお願い致しますm(_ _)m

マスゴミの嘘と民主党

「一度政権交代させてみて駄目ならやめさせればいい」
とマスコミは煽り、国民はマスコミと民主党に騙されて政権交代劇ができました。

「駄目ならやめさせればいい」というけど、誰がどうやってやめさせられるんだ???マスコミは民主党政権をやめさせるどころか延命に手を貸し、民主党の不祥事を報道せず、隠蔽を続けています。

困った国民は「駄目ならやめさせればいい」を「責任野党」という造語で叩き、自分たちで引き摺り下ろした自民党総裁に「駄目ならやめさせればいい」を押しつけ、谷垣総裁を攻撃する。

どう考えても変でしょうに?

なんで「一度政権交代させてみて駄目ならやめさせればいい」の責任を自民党総裁が負うの?

国民が等しく負うほか無いでしょ。

外国人には生活保護じゃんじゃん出されて、留学生に税金つぎ込まれて、自国民がローン地獄に落とされて、わが国の国家元首が馬鹿にされて、英霊が犯罪者にされて、日本国領土侵略されても、そういう政権選んじゃった国民が馬鹿なんだからしょうがありません。



民主党が駄目だから、今度は政治なんか実践のない新党に期待するんですか?

閉塞感の打破とかいって、また民主党以上の「素人」に国家運営をまかせるんですか?

素人集団の新しい党なら、日本が良くなると思っているんでしょうか?

民主党や自民党にいても活躍の場がなかった、次の選挙も危うい議員に、新党だからという理由で、国家運営まかせていいんですか?


もう売国政党には投票しない、日本の政党にしか投票しないと決めたら、消去法で残るのは自民党、たちにほ、しかないんですよ。



今「タニガキジャー」「ジミンガー」をやってる御用一般人は反省しなさい。

なんでか?

だって、今の政権与党って民主党ですよ。

今野党叩いて何が変わるんですか?

「タニガキジャー」「ジミンガー」で日本がよくなるんですか?

ただの問題すり替えでしょう。

そんなに「タニガキジャー」「ジミンガー」で自民党気になるなら、自民党員になったらどうですか?

まあ、私は自民党支持者でも自民党員でもなんでもないけど、
自民党の政策がまともだってことはHPで読めばわかります。

政治の世界は食うか食われるかの国家運営です。
ヘタしたら他国の侵略を受け、チベットのように民族浄化されます。


日本の国体だっていまや風前の灯です。女系、女性宮家なんて言葉はありません。ただの雑系です。世界最古の王朝を終わらせる気満々です。


軍隊を持ち、御皇室を守り、領土を守り、国民の生命と安全を守れれば、それが最高の政治です。でもなかなかそうはいかない。
いままでそういかなかったからといって、前政権を否定する理由になりません。

なんせ、現政権は、自衛隊を防災係にし、領土を他国に差し上げ、国民の生命を警察に守らせず、国民の安全をおびやかすことを積極的にやっています。

戦後何十年もやっていて憲法改正も出来ないとかいっても、憲法改正したい政党が自民党しかなかったんだから、あとはほとんど反日売国政党しかいなかったんだからしょうがない。反日サヨクが知識人で頭いいと思ってる国民が、そういう政党選んできたんだから。

とりあえず、スパイ防止法機能させて、日本滅ぼしたい政党と日本守りたい政党に分かれてくれませんかね。。。

もう国民としたらどこの政党選んで良いやら。。。。

外国人超優遇政策で日本人奴隷にさせて、反日売国奴にかしずかせたい純日本人だっていますから、別に反日売国政党があってもいいですよ。そういう性癖の方が一定の割合で存在することまで否定しませんから。

どうぞ、御自身の家財全部売り払って、戦場売春婦に謝罪してください。でも税金でやらないでね。国家間でもう決着ついてるから。




で、民主党も駄目だけど、自民党もちょっと、とか言って、自民党に投票する気のない人は、自民党のHPに飛んでください。


そして、自民党と民主党の差を知ってください。








自民党の「民主党政権の検証 ― 迷走の3年を総括 ―」 が素晴らしくよくできています。いままで時間なくてなかなか全部読めませんでしたので、遅い話題なんですが。

なんせページ数多すぎるので、民主党はよくまあここまで日本を貶めてくれたと感心する他無いんですが、全部引用できないので、少しだけ抜粋して引用しました。


引用開始

http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/067.pdf

民主党政権の検証
― 迷走の3年を総括 ―
平成24年8月
参議院自由民主党

目次
はじめに ・・・ 1
Ⅰ 民主党政権の根源的問題
1.国家運営能力の欠如
(1)法治主義の欠如 ・・・ 2
(2)誤った政治主導 ・・・ 5
(3)政策決定一元化の失敗 ・・・ 8
(4)発言の軽さ ・・・ 10
2.党運営能力の欠如 ・・・ 11
3.経済運営能力の欠如 ・・・ 12
4.危機管理能力の欠如 ・・・ 14
5.予算管理能力の欠如 ・・・ 17
6.情報管理能力の欠如 ・・・ 19
7.外交能力の欠如 ・・・ 20
8.皇室の軽視 ・・・ 23
9.その他 ・・・ 25
Ⅱ 国民への裏切り
1.マニフェストの破綻 ・・・ 26
2.国民への説明の欠如 ・・・ 28
3.基本政策の方針転換
(1)普天間問題 ・・・ 30
(2)消費税増税 ・・・ 31
(3)TPP ・・・ 32
(4)温暖化対策 ・・・ 33
(5)原発政策 ・・・ 34
4.年金問題 ・・・ 36
Ⅲ 不祥事の続出
1.総理の不祥事 ・・・ 38
2.閣僚の不祥事 ・・・ 40
3.民主党議員の不祥事 ・・・ 42
4.不適切な人事 ・・・ 43

Ⅰ 民主党政権の根源的問題


民主党政権の根源的問題は、絶対的な能力不足である。


国家運営・党運営をはじめ、予算編成、国会運営、各種政策の遂行能力など、あらゆる面において、政権党として求められる能力が絶対的に欠けている。



これは、民主党の政党としてのあり方そのものに端を発する問題であり、民主党が民主党である以上、解決不可能な本質的な問題だと言わざるを得ない。


1.国家運営能力の欠如


(1)法治主義の欠如


民主党政権は、法治主義に対する理解が著しく欠けている。

自らに都合のいいように行政を動かすためには、法律の定めであっても無視して構わないという考え方で政権を運営した。

結果、法的根拠のない組織の乱立、法定の手続を無視した人事や行政執行が横行し、行政に多大な混乱をもたらした。


○法的根拠のない組織の乱立


民主党政権では、国家の基本政策に関わる議論や危機管理に関わる事務を、法的根拠のない本部・会議で行うことが常態化している。これらの本部・会議の決定には法的拘束力がないため、政府・民主党内で容易に結論が覆されてしまう状況にあり、意思決定過程が不明確となっている。


特に、東日本大震災に際しては、緊急災害対策本部、原子力災害対策本部、安全保障会議といった、法令上の根拠と権限を持った組織を活用せず、法的根拠のない本部・会議を乱立させたことにより、指揮命令系統が麻痺した。

その結果、迅速な事態対応や国民への適切な情報提供ができず、戦後最大の「人災」を引き起こした。


【法的根拠のない本部・会議の例】

・国家戦略室(H21.9総理大臣決定)
・新成長戦略実現会議(H22.9閣議決定)
・国家戦略会議(H23.10閣議決定)
・行政刷新会議(H21.9閣議決定)
・行政改革実行本部(H24.1閣議決定)
・行政改革に関する懇談会(H24.5 内閣府特命担当大臣(行政刷新)決定)
・震災・原発事故対応で設置された各種本部・会議
・福島原子力発電所事故対策統合本部(東電内に設置)(H23.3設置根拠なし)
・政府・東京電力統合対策室(H23.5原子力災害対策本部の下に設置)
・原発事故経済被害対応チーム(H23.5総理大臣決裁)
・原子力発電所事故による経済被害対応本部(H23.4総理大臣決裁)
・原子力被災者生活支援チーム(H23.3原子力災害対策本部長決定)
・被災者生活支援チーム(H23.3緊急災害対策本部長決定)
・被災者生活支援各府省連絡会議(H23.3設置根拠なし)
・電力需給に関する検討会合(H23.3総理大臣決裁)
・電力改革及び東京電力に関する閣僚会合(H23.11設置根拠なし)
・除染及び特定廃棄物処理に関する関係閣僚会合(H23.11設置根拠なし)
・エネルギー・環境会議(H23.6新成長戦略実現会議決定)
・共済年金職域部分と退職給付に関する有識者会議(H24.4設置根拠なし)


○法律・手続を無視した人事


民主党政権は、法令の根拠がない大臣・副大臣を任命したり、国会法に違反して国会議員を仕分け人にしたりするなど、組織と人事のルールを理解していない。


また、個人的な友人・知人を顧問・参与に任命する、民主党の職員を大量に内閣官房職員に任命するなど、公私の区別がついていない。


【具体例】
・枝野法令解釈担当大臣(法的根拠なし、内閣法制局との関係も不明)
・松原拉致問題担当副大臣(内閣府の副大臣としての任命なし)
・国会議員を仕分け人に採用(国会法違反)
・友人・知人を政府職員に採用
内閣特別顧問:稲盛和夫氏など
内閣官房参与:平田オリザ氏など。震災後には原子力関係者が急増。
内閣官房専門調査員:民主党職員27人
内閣府本府参与:湯浅誠氏など
(※既に離職している者を含む。)

○法定の手続を無視した政策遂行

・浜岡原発の停止、大飯原発の再稼働

菅総理は、法律の根拠なく、民間企業である中部電力に対して浜岡原発の停止を命じた。指示や命令ではなく要請だと言うが、中部電力が要請を断ることは困難であり、事実上の命令に他ならない。 大飯原発の再稼働については、野田総理が、安全委員会を無視して閣僚会合で再稼働を決定した。もちろん、安全委が現行法制上の職務を放棄していることも問題である。


・八ツ場ダム建設中止


法律に基づいた建設基本計画では、(当然ながら)ダムを建設することになっている。それを変更せずに、前原大臣が勝手に中止を宣言した。計画の変更には地元自治体との事前協議が義務付けられており、これを無視した形である。結局、H23.12に建設再開を決定した。

【具体例】
・朝鮮王朝儀軌引渡し(菅総理の独断)
・尖閣事件の船長釈放(仙谷官房長官の独断)→ 那覇地検の責任に
・運用3号通知(長妻大臣の独断)→ 担当課長の責任に
・国家公務員採用の大幅減(岡田副総理の独断)
・閣僚間の不一致が常態化
・原発事故対応(SPEEDI、米実測値の非公表、議事録不作成など) ・温暖化対策の家計負担、年金改革の財政試算 ・尖閣ビデオ、北朝鮮ミサイル発射への対応


国内的には無策である一方で、
IMFへの出資(600億ドル)、
日韓通貨スワップ協定(130億ドル→700億ドルへ拡充)、
中国国債の買い入れ(100億ドル)等、
世界経済の下支え役ばかりをやらされ、失ったものは大きい。
○貿易赤字とエネルギー政策の不在

唐突な脱原発でエネルギー輸入が拡大し、平成23年は31年ぶりに貿易赤字を記録した。貿易赤字は、震災から一年以上経っても改善していない。このままでは、慢性的な貿易赤字が定着しかねない状況である。


○鳩山総理 ・偽装(故人)献金問題(総額2,117万円)
・脱税問題(母親からの子ども手当:月額1,500万円)
・退任時「国民の皆様が聞く耳を持たなくなった」と発言
・退任時に任期限りの引退を表明。後に撤回。


○菅総理
・二つの献金問題
・外国人献金:領収書を国会提出せず
・北朝鮮関係団体への献金
・不信任決議を逃れて延命工作
・「顔が見たくなければ法案を通せ」という発言

○野田総理
・民団の選挙協力に対するお礼発言
・在日韓国人からの献金
・脱税企業からの献金
・脱原発デモに対し「大きな音だね」と発言
・前後援会長の診療報酬不正請求疑惑
・政策秘書の架空領収書発行疑惑


引用終了



要するに民主党の総理は3人とも立派な犯罪者ですね!

菅は間違いなく外患誘致罪で死刑でいいんですね?

つうか、麻生総理って漢字読み間違いとかカップラーメンの値段知らなかっただけで総理辞めさせられたのよね。。。

他のキャバクラ議員たちの不祥事もすべて検証されています。
JAL再生支援の「民主党特定企業利益供与」追求は必見です。


で、何が言いたいかっていうと、国政を素人議員にまかせると私利私欲に走って、国家や国民は二の次になってしまうんです。「自分の生活が第一」になるんですよ。

ましてや反日売国政党はそのために反日外国人を帰化させ、議員にさせています。私利私欲がからむから、半端無い情熱で選挙に挑みます。嘘をつこうが約束反故にしようが関係ありません。

なんせ、国家権力にぎればやりたい放題ですから、そのためには「友愛」で何人関係者が死のうが、なんとも思いません。粛清は反日サヨクの日常です。

なりふり構わず、選挙に勝とうとする情熱が凄い。


立候補者のその情熱がどこからくるものなのか見極めるのが有権者の義務です。

このままではいけない、日本が崩壊してしまう、英霊に申し訳ないと、日本と国民の為に立候補する人との差がわかりますか?

残念ながらわかりません。

だから党の綱領が必要になるのです。

民主党には党の綱領がありません。私利私欲の寄せ集めなので綱領などつくれないのです。


自民党は「国土強靭化」と「デフレ脱却」「被災地復旧」をあげています。これをバラマキと呼び、マスコミが利権政治に逆行と叩いています。

今現在、ソフトバンクと組んで利権作ってる民主党議員は誰ですか?
京セラ、大和証券等、再上場の際にキャピタルゲイン得られる仕組み作ってる民主党議員は誰ですか?
なんでマスコミかかないの?もっとありますよ。


自民党政権では何だかんだ言っても、日本国内だけで、税金をまわしていました。外交上、安全保障上、海外に税金を回すこともありましたが、日本が内需の国家だと知っていたので、円は100円以下になりませんでした。105円を目標に日銀砲を撃ち、円高を食い止め、ハゲタカファンドを沢山潰しました。

民主党はキックバック目的なのか、海外の企業を優遇し、やたら日本の税金を必要以上に外国にもっていきたがります。海外に持っていかれたら、国内の景気がその分削がれます。そんなの3年やって、もういくつ日本企業を倒産させたでしょう。


自民党をバラマキと糾弾し、国土強靭化と被災地復旧を邪魔する人を「人殺し!」と呼んで上げてください。

コンクリートが人の命を守る事を知らない売国奴です。

私が、こんなことを書いているのは、無党派層の40パーセント以上の中の、たったひとりの人だけに知ってもらいたいからです。

だから普段は口コミです。
選挙までに、たったひとりだけ、民主党に投票した人を自民党、たちにほ、に投票してもらうように、時間かけて話しています。

ともかく現実を知ってもらいたい。
そして、日本のまだ救済されない被災地をなんとかしてもらいたい、と思います。

被災地復旧、国土強靭化、デフレ脱却、という国民の為のあたりまえのことをやってくれる政党に政権をとってもらいたいです。

でも、私は非力なので、たったひとり、またひとり、と現実を説くことしかできません。それでもいいと思っています。自分の一票、そして新たな一票。


自民党議員の個々の活躍を見ていけば、自民党が政権交代後にすることがわかるでしょう。

それは日本と日本人を守ることでしょう。
民主党政権でぼろぼろになった日本の国力をとりもどすことでしょう。

敗戦後、国家のエリートを殺され、自主権すらなかった当時の日本人が自民党を選び、子どもの教育ほおりだして生活苦の中必死で働き、なんとか食べていける経済大国になったように。 今度は教育に力入れるでしょう。


え?大連立?
マスコミ信用出来ないといって、マスコミの飛ばし記事信用するんですか?


自民党に一度政権交代させて、駄目なら換えればいい、やめさせればいい、と言わないマスコミです。

今度こそ騙されないようにしないと。


はい、私は自民党の若手保守議員こそ、日本と日本人を守ってくれる頼もしい存在だと思います。

自民党支持者でないのに?

地元の愛国自民党議員を支持しています。応援しています。

で、マスコミがこれでもかと自民党バッシングする中で、本当に頑張ってる自民党愛国議員が在野に沢山います。政権交代の選挙で落選された実力あるかたがたです。

自民党に限らず、そういう愛国議員を地元で応援するところからはじめて、自分の一票を自覚するところから取り組めば良いんじゃないかな、と思いました。


いろいろ書きましたけど、なんか、民主党も自民党も同じという意見には同調できなかっただけです。

あ、そうか、シナが緑化計画とかいって更地に緑のペンキ塗って、芝生ぽく見せていましたね。売国政党ってアレですよ。

本当の芝生は雑草抜いて、水撒いて、育成管理が大変です。本物の芝生が愛国政党です。

遠くから見ると、緑が濃くて、均一なペンキ更地のほうが、綺麗に見えるんでしょうね。

よく見て真偽を確かめないと。

酒暴 韓流儒教の闇 犯罪育てる韓国

【拡散希望!コピペ、丸写し、大歓迎!】
私の投稿した訳文に関しましては、他の投稿もすべて、ご自由にコピペしてご利用下さい。


6月14日に韓国語版朝鮮日報の記事に[酒に寛容な文化、犯罪育てる韓国]という特集がありましたが
日本語版にはないようなので、ご紹介したいと思います。

先日も韓国の売春産業について「性産業輸出大国」などの記事が賑わっていました。
そんな中、ニューヨークに第二の慰安婦碑が建てられたようで、それに先立っての
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2012/06/17/0400...
「日本に慰安婦問題の人道的措置求める」という韓国李大統領の記事も許せるものではありません。 
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/06/11/0200...



さて、[酒に寛容な文化、犯罪育てる韓国] 長くなりますが、お付き合い下さい。
そして、拡散出来る方、拡散をお願いします。

ご紹介する記事は夫が飲めば女性や弱者への暴力が許され、女性が我慢しなければならないという考え、
姑は嫁を奴隷のように扱い、それを見て夫は母親の肩を持つ、そんな「韓流儒教精神」が
ゴリ押し韓流コリアンドリームを信じてしまった不幸な外国人妻の記事です。

婚期を逃した韓国男がブローカーにお金を渡し、アジアに嫁を買いに行くと出かけ、
1日目現地到着-2日目お見合い-3日目結婚ー4日目自由行動ー5日目帰国という
マシな場合はプラス5~7日程度で新婚旅行まで済ませるというコース。
20歳前後も年が離れた韓国男と結婚するアジアの女性は、コリアンドリームの他、
家族への仕送りなどを約束してもらって、実際には少しも送金させてもらえず、
何年も故郷に帰らせてもらえないばかりか、「逃げるから」という理由で韓国で生活するための
最低限の韓国語を学ぶ韓国語教室にも通わせてもらえず、そんな悲惨な人達の話です。
そんな状況下に生まれる子供たちがこれから爆発的に増える韓国。

そんな状態でも韓国政府が気になるのは、韓国のイメージ、嫌韓・反感がアジアで増えないか。

-----↓↓↓----「拡散希望!コピペ、丸写し、大歓迎!」----↓↓↓-----
-----------------------------------------

ベトナムから来た新婦の涙… 「夫、酒だけ飲めば急変して…」

韓国語
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/06/14/2012...

米国のオンライン媒体のザ ワールド(The World)は2010年11月16日「韓国で外国人新婦を救え(Protecting foreign brides in South Korea)」は
題名の記事を送りだした。
記事には「韓国人夫は一日中酒を飲んで、夜になれば性関係を要求した」というベトナム新婦の涙が出る告発が
生々しく書かれていた。


「酒暴夫」は海外で見る韓国のイメージまで台無しにしてしまう。 酒暴夫にいじめにあって帰国する移住女性本人はもちろん
その家族と親戚と友人までも韓国を「夫が酒に酔って妻を殴る国」と考えるためだ。 韓国には「コリアンドリーム」を抱いて来た
移住女性が約16万人に達する。

女性家族部が昨年に発表した家庭暴力実態調査によれば、移住女性と結婚して暴力を行使した夫の41.4%が酒に酔ったことが分かった。
同じ調査で一般家庭は酒に酔って暴力を行使した場合が21.9%で半分水準だった。
取材チームが会った移住女性相談者は「家で隠す比率まで合わせれば実際は60~70%以上の移住女性が酒暴夫に迎えているだろう」とした。

キム・ムンジョ高麗大(コリョ大)社会学科教授は「酒暴夫のためにややもすると東南アジアなどで吹いている韓流の風が
嫌韓、反韓感情につながることもある」と話した。


[酒に寛容な文化、犯罪育てる韓国2]

ベトナム インターネット“毎日酒飲んで殴って…韓国男と結婚は狂ったこと”
2012/06/14
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/06/14/2012...


女が我慢しろ?

-夫の暴力を訴えに行ったところ"韓国の男は本来酒が好きだからあなたが我慢しなさい"


酒暴コリア イメージ地に落ちる

-カンボジア・ベトナム反韓気流で沸き立って…一時旅行客安全まで威嚇



「毎晩酒に酔っている夫に殴られながら祈りました。 夫が家に帰ってこなかったら良いと…。」

3年前ベトナムから「より良い人生」を夢見て韓国に嫁にきたA(24)氏。 A氏の夢はまもなく悪夢になった。
「幸せにする」という夫は酒を飲めばA氏に腕力と足蹴りをした。 夫が普通である日は1ヶ月に5日もならなかった。


結局A氏は先月町内の真中で夫に殴られてこのけんかを止めさせた町内の人々が握らせたお金3万ウォンを持ってその場で裸足で逃げた。

結婚移住女性の「コリアンドリーム」がA氏のように酒暴夫のために崩れている。
結婚した10組中1組が国際結婚である現実で多文化家庭の飲酒暴力はこれ以上「彼らだけの話」ではない。
専門家たちは「酒暴夫のためにコリアンドリームが嫌韓・反韓情緒に変わったりもする」と指摘する。



◇「韓国の男は本来酒好きだ女が我慢しろ?」

去る2000年京畿道、南揚州に住む韓国人男性と結婚したフィリピン出身のJ(45)氏は新婚初日から暴行受けた。
J氏が初めてころんだのは部屋の床に転がる焼酎瓶だった。 酒に酔った夫は必ず酒暴に急変した。
J氏が泣き叫び、手で掴める物を投げて来た。熱いアイロン、鉄輪が入った旅行カバンなどがJ氏に飛んできた。


J氏は隣に助けを要請したが「元から韓国の男たちは酒が好きだ」、「女が我慢しなければならない」という言葉だけ返ってきた。
J氏は「フィリピンも酒をたくさん飲むが、毎日のように酒を飲んで妻を殴る夫は見たことがなかった」として
「先進国という韓国でこうしたことにあうとは想像もできなかった」と話した。



-(写真下の小さい文字の文)
酒暴夫に苦しめられて離婚したフィリピン出身J氏が娘、友人2人と一緒に暮らしている
10㎡(約3坪)余りの部屋に座って涙を浮かべた。 J氏は「状態は厳しいが今がはるかに幸せだ」と言った。-


2年前京畿道、楊州に住む男性と結婚したL(28)氏は酒暴夫に絶えられなくて先月故国に戻った。
新婚時期夫は、L氏を連れて通って韓国語を教えるなど気を使ってくれる夫だった。 事業が傾きながら暴飲を始めた夫は酒暴になった。
腰のベルトを解いて殴って、足で踏みにじった。
酒に酔って台所で包丁を持ってきて「このガキは俺の息子ではないだろう?見た目がオレと似ていない」と言い息子の首に突きつけた。



L氏の相談者は『(L氏が) 「酒を飲まなければ世の中に夫のように暖かい人だが、夫を止める人が誰もいなかった」という話を引き続きした』と伝えた。



◇反韓・嫌韓気流につながることも



2007年5月チャン某(当時46才)氏と結婚したベトナム人のフアンマイ(当時19才)は夫が毎日のように酒を飲んで殴られるのに疲れて
一ヶ月でベトナムに戻ることに決心した。 ところが荷物を包む姿を見た夫が服を脱がせてめちゃくちゃに殴った。
結局肋骨18個が折れ、その場で即死した。



彼女が夫に残した手紙には「あなたと多くの話を交わしたいが、どうして度々酒を飲んで私を殴るのか分かりません。」という一節があった。



フアンマイに続き、韓国にきて1週間でまた他のベトナム女性が夫に殺害されて、ベトナムは反韓・嫌韓気流で沸き立った。
ベトナムのインターネットは「韓国の男と結婚するのは狂った事だ」、「韓国の男は毎日酒を飲んで家にきて妻を殴る」などの文で
埋めつくされた。 ホーチミンにある韓国総領事館は海外同胞に安全を頼むメッセージまで送らなければならなかった。



カンボジアも同じだ。 韓国人がカンボジア女性を商品扱いし、カンボジア女性たちが酒に酔った韓国人夫に殴られるという事例が報告されて、
カンボジア政府は2008年に続き2010年韓国人との国際結婚を暫定禁止させた。



高麗大社会学科キム・ムンジョ教授は「先進国では想像できないこのような形態が結局我が国の国の格を落とす」と言った。


-----------------------------------------



[酒に寛容な文化、犯罪育てる韓国3]

初夜から酒に酔った夫暴力苦しめられて妊娠3ヶ月体でとっさに刃物振り回して
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/06/14/2012...

2009年1月30日、カンボジア女性チョウン(当時19才)氏は酒に酔った夫キム某(38)氏の暴行を絶えられなくなり台所に逃げた。
キム氏が追いかけてきて、チョウン氏は急ぐ心に刃物を探して夫に向けた。 これ以上近づくなと大声を張り上げたが、
夫の耳には何も聞こえないように見えた。 8ヶ月前ちょうど結婚した時から酒だけ飲めばチョウン氏にあらゆる悪口を言い、
暴力を振り回した夫だった。 キム氏は当時妊娠3ヶ月の妊産婦であった。

また再び暴行が続こうとする瞬間、チョウン氏は思わず刃物を振り回して夫キム氏のわき腹を刺してしまった。
倒れた夫を見て驚いたチョウン氏は夫の友人家に訪ねて行って助けを要請した。キム氏は直ちに病院に乗せられていったが
4日後亡くなった。

カンボジアの貧しい農村の村で生まれたチョウン氏は食べ物心配はしなくても良いという言葉に韓国の男と結婚した。
10人の韓国の男と見合いをし、最も「善良な印象」を持ったキム氏と結婚した。


カンボジアではそのようにチョウン氏にキメ細かかったキム氏は、しかし韓国に来ると酒暴に急変した。
チョウン氏が舅姑に夫の暴行を話したが舅姑は「どうしろというのか。おまえの夫だから辛抱して生きるしかない」という言葉だけ繰り返した。

殺人罪で起訴されたチョウン氏の救命のために国内数十個の市民団体がのり出した。
チョウン氏の行動が殺人でない正当防衛だったと主張したのだ。しかし裁判所はチョウン氏に懲役4年を宣告した。
刑務所で娘を出産したチョウン氏は、1年6ヶ月を服役して2010年8・15光復節赦免で解放されて娘とお母さんがいるカンボジアに帰った。

-----------------------------------------

[酒に寛容な文化、犯罪育てる韓国4]

『「韓国の男はみなアルコール中毒か」と裸足で涙流した移住女性思い出す』

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/06/14/2012...

移住女性1万件余り相談したソ・ジョンベ広津区(クァンジング)多文化室長

相談受けた移住女性10人中7人は酒暴被害者

ソ・ジョンベ(44・写真)広津区(クァンジング)多文化家庭幸福センター室長は一日平均10件余りずつ、
4年余りの間1万件以上の移住女性相談を進行してきた「専門家」だ。

ソ室長は『京畿道(キョンギド)、楊坪(ヤンピョン)で裸足で闇雲にタクシー乗って逃亡きた後
「韓国の男はみなアルコール中毒者ですか。夫がサタンのようです」と泣きながら訴えた移住女性が最も記憶にある』と言った。

―移住女性は韓国の酒文化をどのように見るか。

『移住女性が相談で最もたくさんする質問の中の一つが「韓国の男はアルコール中毒者ですか?」だ。
自分たち国では男性がこのように酒飲むのを見たことがないということだ。
あるカンボジア女性は「我が家に茶色のビン(ビール)と録のビン(焼酎)が毎日10ヶずつ積もる」と言った。
大部分移住女性が韓国の酒文化を理解するのが難しがる。ある日はベトナム女性から「私の夫は退勤したらなぜ毎日のように
会社の人々と酒を飲むのか」という相談電話を受けた。 私は「ビジネスのためだ。韓国では理解をしてくれなければならない」とで答えた。
すると「かえってビジネスならばもっとちゃんとした精神でしなければならないことではないのですか?」と反問したよ』

―酒暴に虐待受ける多文化家庭が多いか。

『実際移住女性と相談してみれば移住女性10人中6~7人は酒暴被害者だ。多文化家庭の場合、夫婦が使う言語が違うので、
コミュニケーションがうまくできない。そうするうちに積もった感情を夫は酒を飲んで妻殴ることで解く場合も多い。
一部男性中には自身が夫人を「買ってきた」と考える場合もある。 こういう男性は妻をパートナーと考えるより、
自身の所有物だと考える。酒に酔って妻を殴りながらも大きい罪悪感を感じない。 移住女性と相談をしてみれば
すでに結婚初日から夫が酒飲んで殴ったという話もたくさんする。こういう場合は本来夫が酒暴だったことだ。
農村地域には(本来酒暴だった)こういう場合も相当多い。』

―虐待にあった移住女性はどうなるのか。

『大部分「韓国にとても難しく来たのだからがこらえよう」と考える。 国籍取得問題もある。 現行国籍法によれば、
移住女性は結婚後2年以上同居してこそ国籍申請が可能だ。 2年同居をできない時には離婚原因が夫にあるということを
証明してこそ滞留延長を受けることができる。2年になる前に夫と離婚すれば不法滞留者となる。
子供がいる移住女性は大部分子供を韓国で育てたがる。そのために多くの移住女性が夫に殴られながら耐えるのだ。』


-----------------------------------------

[酒に寛容な文化、犯罪育てる韓国5]

酒暴夫に合った友人を求めようと「どうか殴らないで」止めて刃物で刺されて

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/06/14/2012...

「コリアンドリーム」夢見て酒暴に命失ったモンゴル女性

2010年9月全南(チョンナム)、羅州(ナジュ)では「コリアンドリーム」を夢見た20代モンゴル女性が酒暴夫を避けて家出した
自身の同胞の友人を助けようとしたが命を失う事件も発生した。

知り合いの紹介で韓国に渡ってきたカンチェチェク(当時26才)は去る2009年3月羅州(ナジュ)の閑静な村に嫁にきた後
舅姑と夫の愛を一身に受けたが、同じ故郷で育って9ヶ月の後、韓国の土を踏んだ移住女性A氏の事情は違った。

A氏は未登録国際結婚仲介業者を通じて全南(チョンナム)、霊岩(ヨンアム)のある町内に嫁にきた。
カンチェチェクは故郷後輩が近いところに嫁にきた事実に喜んだが、いくらも経たないうちに憂いが増した。

A氏の夫ヤン某(35)氏が毎日酔っ払って話も通じない妻にげんこつを振り回すという事実を知ることになったためだ。
結局A氏は夫のげんこつを避けてカンチェチェクの家に逃げてきた。

家出した妻の行跡を追ったヤン氏はカンチェチェクの家まで訪ねてきて「何が何でも妻を返してくれ」として乱暴を働いた。
すでに酒に酔ってまともな精神状態でない状態であった。カンチェチェクは下手な韓国語で「酒から覚めれば(妻を)連れて行け。
どうか殴らないで」と叫んだ。これに興奮したヤン氏は食卓にあった刃物でカンチェチェクを数回刺して殺害した。

裁判所はヤン氏に対して懲役17年刑を宣告しながら「被害者遺族に許されることのできない犯罪を犯した」と明らかにした。

この事件を契機に2010年モンゴル移住女性を助けるための駐韓モンゴル移住女性会が結成されて、
移住女性の人権に対する認識改善などを促す集会が開かれもした。


-----------------------------------------

[酒に寛容な文化、犯罪育てる韓国6]

これからは、ベテランが名乗りを上げる

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/06/14/2012...

「酒暴との戦争」を宣言したソウル地方警察庁はソウル市内31個警察署の主幅捜査専門担当チームに組織暴力とらえて、
麻薬師範捉えたベテラン警察らを大挙投じている。

[城東(ソンドン)署リュ・テグォン チーム長] 組織暴力100人余り捉えた「伝説」が酒暴捕まえる最前線に

「酒代出さなくて殴って壊して組織暴力と酒暴は似ている…酒暴捜査組織暴力ぐらい大変だ。
 報復恐れる被害者ら、被害事実まともに話さなくて」

13日午後3時ソウル、城東(ソンドン)警察署酒暴専門担当捜査チーム事務室。
城東区(ソンドング)一帯で10年超えて酒飲んで乱暴を働いてきたカン某(50)氏が逮捕されて調査されていた。
酒に酔って無錢取食、営業妨害、脅迫など各種犯罪を犯して立件されたことだけ29度もなる典型的な「町内酒暴」だった。
作られて20余日ぶりに酒暴4人を拘束させた城東(ソンドン)で酒暴専門担当チームのリュ・テグォン チーム長は
噂の「組織暴力捕まえる警察」だった。

1992年警察に入門した後、彼が捕らえた組織暴力団だけでも100人を越える。組織暴力よく捉えると7度の警察庁長官表彰など
25回にかけて表彰を受けた、2009年には組織暴力検挙功労で特進までした。そのような彼が先月21日から酒暴捕まえる警察に変身した。

「酒暴は組織暴力のように弱い人を相手に営業妨害から殺人まであらゆる悪いことをすべてやるところや
被害者が言われるままに全部する時、喜びを感じるという点まで似ている点が一つや二つでない。」

リュ チーム長は「組織暴力と酒暴は似た形」と話す。 彼は「酒代を払わないで行くように物壊して悪行を働いても
被害者が報復が恐ろしくて申告をしないという点を利用するのも組織暴力らと似ている」と話した。
また「昼夜を問わず酒を飲んで常習的に犯罪を犯す酒暴は、ただ酒飲んで間違いを起こす水準でなく
一種の職業になってしまったようだ」と話した。

先月往十里(ワンシムニ)一帯食堂と酒場の主人を脅迫して数千万ウォンを奪い取り拘束されたノ某(59)氏も
そのような場合といった。 盧氏は自身の要求を聞き入れなければ「不法営業をする」として112と区庁などに
100回以上申告した。

組織暴力らに「殺す」という脅迫にも多くあったリュ チーム長は「酒暴捜査も組織暴力に劣らず難しい」と言った。
酒暴を捉えるために112申告とか相談を隅々まで見回して一日に住民数十人に会うが、一度に被害事実をいう場合は
殆どないという。 申告をすれば「お前のために監獄入ったので責任を負え」とかえって脅迫をしてお金を取るなど
もっと深刻に乱暴を働くためだ。

彼は組織暴力は厳しく処罰するのとは違い、酒暴に対しては酒を飲んで犯したことと軽く思う雰囲気も問題だと指摘した。
酒暴被害者は家族や隣だけでなく過ぎ去った不特定多数の人も被害者になることがあるだけに私だけ当てられなかったと
そのまま見過ごすことではないということだ。

酒暴あぶり出しの解決法を尋ねるとチョ チーム長は「まず酒暴を犯罪で認識し厳しく処罰しなければならない」とし
「被害者が主暴行為を初期に警察や関係機関に積極的に知らせるのも重要だ」と話した。





[瑞草(ソチョ)署チョ・ウンヒョン チーム長]麻薬中毒と戦った女戦士、これからは酒中毒 正照準

前科が多くてやめるのが難しく酒暴と麻薬も似ている
酒暴は強力犯罪…種より厳重な処罰必要


「私が一度引き受けてみます。」

先月中旬ソウル、瑞草(ソチョ)警察署は新しく作られる酒酔暴力専門担当チーム長を公募した。
警察署に訪ねてきても乱暴を働く眼下無人 酒酔者たちを相手にする難しい席であった。

麻薬捜査チームを経て科学捜査チームで仕事をしていたチョウンヒョン(34)警偉が
「10余年間警察で仕事をしながら見守ったところ酒暴被害者の大部分は女性や老弱者であった」とし
「女性の見解で扱えばさらに効果的でありうる」と志願した。 先月21日、彼女は3人の刑事を導く
ソウル警察庁傘下最初の女性酒暴チーム長になった。

高校時期から制服を着た警察を憧れたチョ チーム長は大学で経営学科を卒業した後、2002年に警察になった。
初めての赴任地は忠南(チュンナム)、唐津(タンジン)の東部派出所であった。 こちらで初めて酒暴を目撃した。
暇さえあれば派出所を訪ねて大声を上げて酒癖を働かせる30代女性だった。


周辺では被害者らの心を開く「説得の技術」をチョ チーム長の長所に選ぶ。

先月26日チョ チーム長は前科だけ26犯に達する常習酒暴犯に性醜行にあったA氏を数回説得した。
この女性は瑞草区(ソチョグ)、良才洞(ヤンジェドン)のあるビルディング駐車場で車両中に手を押しこんだ
ハン某(55)氏に性醜行にあった。 事件当時A氏がハンドルを握った車両には6才娘と4才息子が乗っていた。
「子供たちは私どもが見て差し上げるから、陳述お願いします。再びこういうことがあってはならなくないですか?」
チョ チーム長の粘り強い説得に初めには陳述を拒否した被害女性は警察署を尋ねた。
チョ チーム長は後輩婦人警官が警察署1階でA氏の子供を世話する間、調査を終え、3日ぶりにハン氏は拘束された。


麻薬捜査チーム勤務経験があるチョ チーム長は、前科が多くて犯罪をとうていやめることができないという点で
酒暴と麻薬が似ていると説明した。 しっかりすれば全く違う人になるということも共通点だ。
彼女は「二つとも中毒が強力だが、長い間の期間にわたって庶民など社会的弱者に乱暴を働くという点で
酒暴が麻薬よりさらに危険だ」とした。相違点もある。 麻薬犯と違い酒暴犯は「思い出さないで、偶発的にそうした」と
しながら自身が「心身微弱」状態だったという点を続けて強調するということだ。
チョ チーム長は「酒暴は殺人・性暴行など凶悪犯罪の種だからより厳重な処罰が必要だ」と強調した。


----------------------------------------
最後に2009年の記事の日本語で紹介されているブログ。 3年経っても何も変わっていない。

2009-07-21
韓国ドラマで憧れて嫁いだベトナム人女性、夫の暴力で逃げ出し売春に従事-韓国の生活は悪夢と変わった
http://ameblo.jp/campanera/entry-10303320397.html

園山真希絵が料理店を閉店へ

完全紹介制の料理店がどんなものかは知らないが、もしも同じようなゲテモノ料理をお客に出していたとしたら、

それは、お金を払って食べに来たお客に対する冒涜でもあり、

商売に対する冒涜でもある。

 食べ物商売は、お客に「また食べに来たい」と思わせなければ、失敗なのだから。

 どんなに美味しくても、期待させてがっかりさせたら話にならない。

 問題の料理の数々↓

http://matome.naver.jp/odai/2133697522168190201?guid=on

 料理のセンスには作り手の性格や信念が現れると聞くが、

それが本当なら、この人の性格はかなりねじ曲がっていることになる。(笑)

殆どが幼い子供が遊びで作った料理みたいです。



園山真希絵が料理店を閉店へ、不動産契約更新せず「有終の美を」。
料理研究家の園山真希絵(34歳)が、経営する完全紹介制の家庭料理割烹「園山」(東京・恵比寿)を閉店することがわかった。8月27日に自身のFacebookで明らかにしたもので、閉店時期は2013年2月28日としている。

園山はまず、「唐突ですが、来年2月28日をもち、自店『園山』を閉めることにしました」と、2006年6月6日にオープンした「園山」の閉店を報告。閉店の理由は、入居する木造2階建て物件が定借契約(7年)の最終年を迎え、更新するか否かを今月中に不動産屋へ伝える必要があり、「つい先日までは、更新して店を続けようと思っていたのですが、一昨日、ふと、自分の人生のテーマに、『更新』という文字が見当たらなかったことに気づいた」こと、そして「最高のお客様と、最高のスタッフのままで、有終の美を飾りたい」との思いから、誰にも相談せずに解約を決めたという。

そして「『やめるなんてもったいない』とか、いろんなご意見を頂くでしょう」と、周囲の反応は予測しながらも、「結局は、経営者である自分が決めることだと思っての今回の決断です」としている。

閉店後については「店を閉めた半年後のことは1ミリも考えてませんが、私の場合、だいたい直前に何かが舞い降りてくるので、その時をハラハラワクワクしながら待ちます」とのこと。続けて「やめることはゴールではなく、新たなスタートだと思って、本日含め、あと186日(多分)、いらして下さるゲストの皆様方に、めいっぱい喜んで頂ける『園山』を続け、クライマックスも『感謝』で終わろうと思います」と、つづっている。

●自民佐藤議員 慰安婦裁判支援の考え

==============================================================================
  参議院の佐藤正久議員(自民)は、米慰安婦記念碑に関して「史実を明らかにするため裁判で

  慰安婦の実態を議論してはどうか」と民間団体による提訴に向けて支援していく考えを示した。
==============================================================================

民間団体による米慰安婦記念碑に関して提訴の動きがあるようです。

  これは日本側にとって大きな動きと言っていいでしょう。

  民間団体というのがどんな団体なのか、この報道だけではわからないが、当然支援していきた

  い。

  たとえば、裁判費用など「東京都尖閣購入寄付」のように呼びかけがあれば・・・

  WH請願に3万程度の人が署名したという実績があるわけだから、寄付はそれなりに集まる

  と思うが・・・

  まだ情報が詳細ではないので今後の動向を注目していきましょう!


http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20120827/Economic...
*********************************************************************************
慰安婦問題 裁判通して実態探ってはと佐藤議員

2012年8月27日 11時00分

 参議院の佐藤正久議員(自民)は26日夕、講演先の奈良県内で記者の質問に答え、米ニュージャージー州のパリセイズパーク市の公立図書館前に「旧日本軍に拉致され、慰安婦で知られる20万人以上の女性や少女らの人道に対する罪を忘れないために」と記された慰安婦記念碑が建立されていることについて
「史実を明らかにするため裁判で慰安婦の実態を議論してはどうか」と民間団体による提訴に向けて支援していく考えを示した。

 パリセイズパーク市の人口の半分が韓国系アメリカ人であることなども慰安婦記念碑建立の素地になっていることも背景にあるとみられている。佐藤氏は定住外国人に地方参政権を付与することに慎重でなければならないとも呼びかけている。佐藤議員は「ある意図を持った外国人が定住し、その人たちから支援を受けて自治体の首長や議員が誕生すれば、領有権の放棄や自衛隊誘致反対の決議もありえる」と懸念する。

「領土問題が大変な時に、AKB前田敦子卒業に大騒ぎしてる日本人はおかしい」

「AKB48」に うつつを抜かしている 場合じゃないでしょう!!デヴィ夫人の提言です。
今 日本は、中国・韓国との 領土問題の脅威に直面しています。日本政府は「理性的な 大人の対応」、「国際司法裁判所に」などと呑気なことを言っておりますが、中国・韓国での反日運動は加速し、反日デモにブレーキなし。中国の反日デモは20都市にまで広がっており、日本人の店は破壊されています。27日午後には、丹羽駐中大使の車が北京市内で襲われるという異常事態が。(中国版のツイッターには早速公用車を止めた男を「英雄だ」などと讃えています。

私は「AKB48」の可愛らしいお嬢さん達が憎らしいわけではありません。
この 20才前後の 素人集団が、東京の秋葉原からジャカルタ、上海へと広がり、
異常な人気を博していますが、これは全て人工的に作られた人気。ビッグ・ビジネス
に他なりません。しかも前田敦子さんが本日「AKB48」を"卒業?”するらしいですが、
本日行われる「あっちゃん卒業公演」には多数の警察が事前配置され厳重な警備体制が
敷かれるとのこと。とんだ 税金の無駄使い。

先日 銀座で行われた ロンドン・オリンピックのメダリスト方のパレードのための
警備とは「内容と質」が 全然違います。この“卒業公演”とやらに用意された席は
250席。この 非文化的なイベントのために250の席をめぐって応募していきた数は
約23万人ですって。その中には「オタク」と称されるいい歳をした中年男性も
沢山含まれているのでしょう?日本もずいぶんと幼稚になったものです。
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11339099286.html

20才前後の子達が、10代前半の子が着る様な衣装を身にまとい、子供向けの歌を熱唱し、
興奮して涙したり・・・( "ダンスと歌”のレベルは同年代のHey!Say!JUMPと比較にもなりませんが)

彼女たちに罪はありませんが、このような彼女たちの姿を見て熱狂したり一緒に涙を
流すいい歳をし男性達を見ると、“あぁ日本も終わりか”と嘆かわしい念にかられます。

この素人集団を人工的にここまで人気を盛り上げた「AKB48」の総合プロデューサー
秋元康氏の手腕は見事です。この方の掌でAKB48のメンバーとそれを支持する日本国民
は利益目的のために乗せられ踊らされているのです。

今日本は中国・韓国といつ戦争になるか・・・という政治的に緊迫している状況です。
そんな時に、AKB48がどうしたこうしたとおどけてる場合ですか!?
日本はもう終わりかと思うほどの狂騒ざま。一流新聞までもが「AKB48」について
掲載、TVも毎日のように 流しっぱなし。秋元氏や幼稚なファン達に、一度靖国神社の
「遊就館」に行って頭を冷やしてもらいたい。
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11339099286.html

酒暴 韓流儒教の闇 犯罪育てる韓国

6月14日に韓国語版朝鮮日報の記事に[酒に寛容な文化、犯罪育てる韓国]という特集がありましたが
日本語版にはないようなので、ご紹介したいと思います。

先日も韓国の売春産業について「性産業輸出大国」などの記事が賑わっていました。
そんな中、ニューヨークに第二の慰安婦碑が建てられたようで、それに先立っての
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2012/06/17/0400...
「日本に慰安婦問題の人道的措置求める」という韓国李大統領の記事も許せるものではありません。 
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/06/11/0200...



さて、[酒に寛容な文化、犯罪育てる韓国] 長くなりますが、お付き合い下さい。
そして、拡散出来る方、拡散をお願いします。

ご紹介する記事は夫が飲めば女性や弱者への暴力が許され、女性が我慢しなければならないという考え、
姑は嫁を奴隷のように扱い、それを見て夫は母親の肩を持つ、そんな「韓流儒教精神」が
ゴリ押し韓流コリアンドリームを信じてしまった不幸な外国人妻の記事です。

婚期を逃した韓国男がブローカーにお金を渡し、アジアに嫁を買いに行くと出かけ、
1日目現地到着-2日目お見合い-3日目結婚ー4日目自由行動ー5日目帰国という
マシな場合はプラス5~7日程度で新婚旅行まで済ませるというコース。
20歳前後も年が離れた韓国男と結婚するアジアの女性は、コリアンドリームの他、
家族への仕送りなどを約束してもらって、実際には少しも送金させてもらえず、
何年も故郷に帰らせてもらえないばかりか、「逃げるから」という理由で韓国で生活するための
最低限の韓国語を学ぶ韓国語教室にも通わせてもらえず、そんな悲惨な人達の話です。
そんな状況下に生まれる子供たちがこれから爆発的に増える韓国。

そんな状態でも韓国政府が気になるのは、韓国のイメージ、嫌韓・反感がアジアで増えないか。

-----↓↓↓----「拡散希望!コピペ、丸写し、大歓迎!」----↓↓↓-----
-----------------------------------------

ベトナムから来た新婦の涙… 「夫、酒だけ飲めば急変して…」

韓国語
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/06/14/2012...

米国のオンライン媒体のザ ワールド(The World)は2010年11月16日「韓国で外国人新婦を救え(Protecting foreign brides in South Korea)」は
題名の記事を送りだした。
記事には「韓国人夫は一日中酒を飲んで、夜になれば性関係を要求した」というベトナム新婦の涙が出る告発が
生々しく書かれていた。


「酒暴夫」は海外で見る韓国のイメージまで台無しにしてしまう。 酒暴夫にいじめにあって帰国する移住女性本人はもちろん
その家族と親戚と友人までも韓国を「夫が酒に酔って妻を殴る国」と考えるためだ。 韓国には「コリアンドリーム」を抱いて来た
移住女性が約16万人に達する。

女性家族部が昨年に発表した家庭暴力実態調査によれば、移住女性と結婚して暴力を行使した夫の41.4%が酒に酔ったことが分かった。
同じ調査で一般家庭は酒に酔って暴力を行使した場合が21.9%で半分水準だった。
取材チームが会った移住女性相談者は「家で隠す比率まで合わせれば実際は60~70%以上の移住女性が酒暴夫に迎えているだろう」とした。

キム・ムンジョ高麗大(コリョ大)社会学科教授は「酒暴夫のためにややもすると東南アジアなどで吹いている韓流の風が
嫌韓、反韓感情につながることもある」と話した。


[酒に寛容な文化、犯罪育てる韓国2]

ベトナム インターネット“毎日酒飲んで殴って…韓国男と結婚は狂ったこと”
2012/06/14
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/06/14/2012...


女が我慢しろ?

-夫の暴力を訴えに行ったところ"韓国の男は本来酒が好きだからあなたが我慢しなさい"


酒暴コリア イメージ地に落ちる

-カンボジア・ベトナム反韓気流で沸き立って…一時旅行客安全まで威嚇



「毎晩酒に酔っている夫に殴られながら祈りました。 夫が家に帰ってこなかったら良いと…。」

3年前ベトナムから「より良い人生」を夢見て韓国に嫁にきたA(24)氏。 A氏の夢はまもなく悪夢になった。
「幸せにする」という夫は酒を飲めばA氏に腕力と足蹴りをした。 夫が普通である日は1ヶ月に5日もならなかった。


結局A氏は先月町内の真中で夫に殴られてこのけんかを止めさせた町内の人々が握らせたお金3万ウォンを持ってその場で裸足で逃げた。

結婚移住女性の「コリアンドリーム」がA氏のように酒暴夫のために崩れている。
結婚した10組中1組が国際結婚である現実で多文化家庭の飲酒暴力はこれ以上「彼らだけの話」ではない。
専門家たちは「酒暴夫のためにコリアンドリームが嫌韓・反韓情緒に変わったりもする」と指摘する。



◇「韓国の男は本来酒好きだ女が我慢しろ?」

去る2000年京畿道、南揚州に住む韓国人男性と結婚したフィリピン出身のJ(45)氏は新婚初日から暴行受けた。
J氏が初めてころんだのは部屋の床に転がる焼酎瓶だった。 酒に酔った夫は必ず酒暴に急変した。
J氏が泣き叫び、手で掴める物を投げて来た。熱いアイロン、鉄輪が入った旅行カバンなどがJ氏に飛んできた。


J氏は隣に助けを要請したが「元から韓国の男たちは酒が好きだ」、「女が我慢しなければならない」という言葉だけ返ってきた。
J氏は「フィリピンも酒をたくさん飲むが、毎日のように酒を飲んで妻を殴る夫は見たことがなかった」として
「先進国という韓国でこうしたことにあうとは想像もできなかった」と話した。



-(写真下の小さい文字の文)
酒暴夫に苦しめられて離婚したフィリピン出身J氏が娘、友人2人と一緒に暮らしている
10㎡(約3坪)余りの部屋に座って涙を浮かべた。 J氏は「状態は厳しいが今がはるかに幸せだ」と言った。-


2年前京畿道、楊州に住む男性と結婚したL(28)氏は酒暴夫に絶えられなくて先月故国に戻った。
新婚時期夫は、L氏を連れて通って韓国語を教えるなど気を使ってくれる夫だった。 事業が傾きながら暴飲を始めた夫は酒暴になった。
腰のベルトを解いて殴って、足で踏みにじった。
酒に酔って台所で包丁を持ってきて「このガキは俺の息子ではないだろう?見た目がオレと似ていない」と言い息子の首に突きつけた。



L氏の相談者は『(L氏が) 「酒を飲まなければ世の中に夫のように暖かい人だが、夫を止める人が誰もいなかった」という話を引き続きした』と伝えた。



◇反韓・嫌韓気流につながることも



2007年5月チャン某(当時46才)氏と結婚したベトナム人のフアンマイ(当時19才)は夫が毎日のように酒を飲んで殴られるのに疲れて
一ヶ月でベトナムに戻ることに決心した。 ところが荷物を包む姿を見た夫が服を脱がせてめちゃくちゃに殴った。
結局肋骨18個が折れ、その場で即死した。



彼女が夫に残した手紙には「あなたと多くの話を交わしたいが、どうして度々酒を飲んで私を殴るのか分かりません。」という一節があった。



フアンマイに続き、韓国にきて1週間でまた他のベトナム女性が夫に殺害されて、ベトナムは反韓・嫌韓気流で沸き立った。
ベトナムのインターネットは「韓国の男と結婚するのは狂った事だ」、「韓国の男は毎日酒を飲んで家にきて妻を殴る」などの文で
埋めつくされた。 ホーチミンにある韓国総領事館は海外同胞に安全を頼むメッセージまで送らなければならなかった。



カンボジアも同じだ。 韓国人がカンボジア女性を商品扱いし、カンボジア女性たちが酒に酔った韓国人夫に殴られるという事例が報告されて、
カンボジア政府は2008年に続き2010年韓国人との国際結婚を暫定禁止させた。



高麗大社会学科キム・ムンジョ教授は「先進国では想像できないこのような形態が結局我が国の国の格を落とす」と言った。


-----------------------------------------



[酒に寛容な文化、犯罪育てる韓国3]

初夜から酒に酔った夫暴力苦しめられて妊娠3ヶ月体でとっさに刃物振り回して
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/06/14/2012...

2009年1月30日、カンボジア女性チョウン(当時19才)氏は酒に酔った夫キム某(38)氏の暴行を絶えられなくなり台所に逃げた。
キム氏が追いかけてきて、チョウン氏は急ぐ心に刃物を探して夫に向けた。 これ以上近づくなと大声を張り上げたが、
夫の耳には何も聞こえないように見えた。 8ヶ月前ちょうど結婚した時から酒だけ飲めばチョウン氏にあらゆる悪口を言い、
暴力を振り回した夫だった。 キム氏は当時妊娠3ヶ月の妊産婦であった。

また再び暴行が続こうとする瞬間、チョウン氏は思わず刃物を振り回して夫キム氏のわき腹を刺してしまった。
倒れた夫を見て驚いたチョウン氏は夫の友人家に訪ねて行って助けを要請した。キム氏は直ちに病院に乗せられていったが
4日後亡くなった。

カンボジアの貧しい農村の村で生まれたチョウン氏は食べ物心配はしなくても良いという言葉に韓国の男と結婚した。
10人の韓国の男と見合いをし、最も「善良な印象」を持ったキム氏と結婚した。


カンボジアではそのようにチョウン氏にキメ細かかったキム氏は、しかし韓国に来ると酒暴に急変した。
チョウン氏が舅姑に夫の暴行を話したが舅姑は「どうしろというのか。おまえの夫だから辛抱して生きるしかない」という言葉だけ繰り返した。

殺人罪で起訴されたチョウン氏の救命のために国内数十個の市民団体がのり出した。
チョウン氏の行動が殺人でない正当防衛だったと主張したのだ。しかし裁判所はチョウン氏に懲役4年を宣告した。
刑務所で娘を出産したチョウン氏は、1年6ヶ月を服役して2010年8・15光復節赦免で解放されて娘とお母さんがいるカンボジアに帰った。

-----------------------------------------

[酒に寛容な文化、犯罪育てる韓国4]

『「韓国の男はみなアルコール中毒か」と裸足で涙流した移住女性思い出す』

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/06/14/2012...

移住女性1万件余り相談したソ・ジョンベ広津区(クァンジング)多文化室長

相談受けた移住女性10人中7人は酒暴被害者

ソ・ジョンベ(44・写真)広津区(クァンジング)多文化家庭幸福センター室長は一日平均10件余りずつ、
4年余りの間1万件以上の移住女性相談を進行してきた「専門家」だ。

ソ室長は『京畿道(キョンギド)、楊坪(ヤンピョン)で裸足で闇雲にタクシー乗って逃亡きた後
「韓国の男はみなアルコール中毒者ですか。夫がサタンのようです」と泣きながら訴えた移住女性が最も記憶にある』と言った。

―移住女性は韓国の酒文化をどのように見るか。

『移住女性が相談で最もたくさんする質問の中の一つが「韓国の男はアルコール中毒者ですか?」だ。
自分たち国では男性がこのように酒飲むのを見たことがないということだ。
あるカンボジア女性は「我が家に茶色のビン(ビール)と録のビン(焼酎)が毎日10ヶずつ積もる」と言った。
大部分移住女性が韓国の酒文化を理解するのが難しがる。ある日はベトナム女性から「私の夫は退勤したらなぜ毎日のように
会社の人々と酒を飲むのか」という相談電話を受けた。 私は「ビジネスのためだ。韓国では理解をしてくれなければならない」とで答えた。
すると「かえってビジネスならばもっとちゃんとした精神でしなければならないことではないのですか?」と反問したよ』

―酒暴に虐待受ける多文化家庭が多いか。

『実際移住女性と相談してみれば移住女性10人中6~7人は酒暴被害者だ。多文化家庭の場合、夫婦が使う言語が違うので、
コミュニケーションがうまくできない。そうするうちに積もった感情を夫は酒を飲んで妻殴ることで解く場合も多い。
一部男性中には自身が夫人を「買ってきた」と考える場合もある。 こういう男性は妻をパートナーと考えるより、
自身の所有物だと考える。酒に酔って妻を殴りながらも大きい罪悪感を感じない。 移住女性と相談をしてみれば
すでに結婚初日から夫が酒飲んで殴ったという話もたくさんする。こういう場合は本来夫が酒暴だったことだ。
農村地域には(本来酒暴だった)こういう場合も相当多い。』

―虐待にあった移住女性はどうなるのか。

『大部分「韓国にとても難しく来たのだからがこらえよう」と考える。 国籍取得問題もある。 現行国籍法によれば、
移住女性は結婚後2年以上同居してこそ国籍申請が可能だ。 2年同居をできない時には離婚原因が夫にあるということを
証明してこそ滞留延長を受けることができる。2年になる前に夫と離婚すれば不法滞留者となる。
子供がいる移住女性は大部分子供を韓国で育てたがる。そのために多くの移住女性が夫に殴られながら耐えるのだ。』


-----------------------------------------

[酒に寛容な文化、犯罪育てる韓国5]

酒暴夫に合った友人を求めようと「どうか殴らないで」止めて刃物で刺されて

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/06/14/2012...

「コリアンドリーム」夢見て酒暴に命失ったモンゴル女性

2010年9月全南(チョンナム)、羅州(ナジュ)では「コリアンドリーム」を夢見た20代モンゴル女性が酒暴夫を避けて家出した
自身の同胞の友人を助けようとしたが命を失う事件も発生した。

知り合いの紹介で韓国に渡ってきたカンチェチェク(当時26才)は去る2009年3月羅州(ナジュ)の閑静な村に嫁にきた後
舅姑と夫の愛を一身に受けたが、同じ故郷で育って9ヶ月の後、韓国の土を踏んだ移住女性A氏の事情は違った。

A氏は未登録国際結婚仲介業者を通じて全南(チョンナム)、霊岩(ヨンアム)のある町内に嫁にきた。
カンチェチェクは故郷後輩が近いところに嫁にきた事実に喜んだが、いくらも経たないうちに憂いが増した。

A氏の夫ヤン某(35)氏が毎日酔っ払って話も通じない妻にげんこつを振り回すという事実を知ることになったためだ。
結局A氏は夫のげんこつを避けてカンチェチェクの家に逃げてきた。

家出した妻の行跡を追ったヤン氏はカンチェチェクの家まで訪ねてきて「何が何でも妻を返してくれ」として乱暴を働いた。
すでに酒に酔ってまともな精神状態でない状態であった。カンチェチェクは下手な韓国語で「酒から覚めれば(妻を)連れて行け。
どうか殴らないで」と叫んだ。これに興奮したヤン氏は食卓にあった刃物でカンチェチェクを数回刺して殺害した。

裁判所はヤン氏に対して懲役17年刑を宣告しながら「被害者遺族に許されることのできない犯罪を犯した」と明らかにした。

この事件を契機に2010年モンゴル移住女性を助けるための駐韓モンゴル移住女性会が結成されて、
移住女性の人権に対する認識改善などを促す集会が開かれもした。


-----------------------------------------

[酒に寛容な文化、犯罪育てる韓国6]

これからは、ベテランが名乗りを上げる

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/06/14/2012...

「酒暴との戦争」を宣言したソウル地方警察庁はソウル市内31個警察署の主幅捜査専門担当チームに組織暴力とらえて、
麻薬師範捉えたベテラン警察らを大挙投じている。

[城東(ソンドン)署リュ・テグォン チーム長] 組織暴力100人余り捉えた「伝説」が酒暴捕まえる最前線に

「酒代出さなくて殴って壊して組織暴力と酒暴は似ている…酒暴捜査組織暴力ぐらい大変だ。
 報復恐れる被害者ら、被害事実まともに話さなくて」

13日午後3時ソウル、城東(ソンドン)警察署酒暴専門担当捜査チーム事務室。
城東区(ソンドング)一帯で10年超えて酒飲んで乱暴を働いてきたカン某(50)氏が逮捕されて調査されていた。
酒に酔って無錢取食、営業妨害、脅迫など各種犯罪を犯して立件されたことだけ29度もなる典型的な「町内酒暴」だった。
作られて20余日ぶりに酒暴4人を拘束させた城東(ソンドン)で酒暴専門担当チームのリュ・テグォン チーム長は
噂の「組織暴力捕まえる警察」だった。

1992年警察に入門した後、彼が捕らえた組織暴力団だけでも100人を越える。組織暴力よく捉えると7度の警察庁長官表彰など
25回にかけて表彰を受けた、2009年には組織暴力検挙功労で特進までした。そのような彼が先月21日から酒暴捕まえる警察に変身した。

「酒暴は組織暴力のように弱い人を相手に営業妨害から殺人まであらゆる悪いことをすべてやるところや
被害者が言われるままに全部する時、喜びを感じるという点まで似ている点が一つや二つでない。」

リュ チーム長は「組織暴力と酒暴は似た形」と話す。 彼は「酒代を払わないで行くように物壊して悪行を働いても
被害者が報復が恐ろしくて申告をしないという点を利用するのも組織暴力らと似ている」と話した。
また「昼夜を問わず酒を飲んで常習的に犯罪を犯す酒暴は、ただ酒飲んで間違いを起こす水準でなく
一種の職業になってしまったようだ」と話した。

先月往十里(ワンシムニ)一帯食堂と酒場の主人を脅迫して数千万ウォンを奪い取り拘束されたノ某(59)氏も
そのような場合といった。 盧氏は自身の要求を聞き入れなければ「不法営業をする」として112と区庁などに
100回以上申告した。

組織暴力らに「殺す」という脅迫にも多くあったリュ チーム長は「酒暴捜査も組織暴力に劣らず難しい」と言った。
酒暴を捉えるために112申告とか相談を隅々まで見回して一日に住民数十人に会うが、一度に被害事実をいう場合は
殆どないという。 申告をすれば「お前のために監獄入ったので責任を負え」とかえって脅迫をしてお金を取るなど
もっと深刻に乱暴を働くためだ。

彼は組織暴力は厳しく処罰するのとは違い、酒暴に対しては酒を飲んで犯したことと軽く思う雰囲気も問題だと指摘した。
酒暴被害者は家族や隣だけでなく過ぎ去った不特定多数の人も被害者になることがあるだけに私だけ当てられなかったと
そのまま見過ごすことではないということだ。

酒暴あぶり出しの解決法を尋ねるとチョ チーム長は「まず酒暴を犯罪で認識し厳しく処罰しなければならない」とし
「被害者が主暴行為を初期に警察や関係機関に積極的に知らせるのも重要だ」と話した。





[瑞草(ソチョ)署チョ・ウンヒョン チーム長]麻薬中毒と戦った女戦士、これからは酒中毒 正照準

前科が多くてやめるのが難しく酒暴と麻薬も似ている
酒暴は強力犯罪…種より厳重な処罰必要


「私が一度引き受けてみます。」

先月中旬ソウル、瑞草(ソチョ)警察署は新しく作られる酒酔暴力専門担当チーム長を公募した。
警察署に訪ねてきても乱暴を働く眼下無人 酒酔者たちを相手にする難しい席であった。

麻薬捜査チームを経て科学捜査チームで仕事をしていたチョウンヒョン(34)警偉が
「10余年間警察で仕事をしながら見守ったところ酒暴被害者の大部分は女性や老弱者であった」とし
「女性の見解で扱えばさらに効果的でありうる」と志願した。 先月21日、彼女は3人の刑事を導く
ソウル警察庁傘下最初の女性酒暴チーム長になった。

高校時期から制服を着た警察を憧れたチョ チーム長は大学で経営学科を卒業した後、2002年に警察になった。
初めての赴任地は忠南(チュンナム)、唐津(タンジン)の東部派出所であった。 こちらで初めて酒暴を目撃した。
暇さえあれば派出所を訪ねて大声を上げて酒癖を働かせる30代女性だった。


周辺では被害者らの心を開く「説得の技術」をチョ チーム長の長所に選ぶ。

先月26日チョ チーム長は前科だけ26犯に達する常習酒暴犯に性醜行にあったA氏を数回説得した。
この女性は瑞草区(ソチョグ)、良才洞(ヤンジェドン)のあるビルディング駐車場で車両中に手を押しこんだ
ハン某(55)氏に性醜行にあった。 事件当時A氏がハンドルを握った車両には6才娘と4才息子が乗っていた。
「子供たちは私どもが見て差し上げるから、陳述お願いします。再びこういうことがあってはならなくないですか?」
チョ チーム長の粘り強い説得に初めには陳述を拒否した被害女性は警察署を尋ねた。
チョ チーム長は後輩婦人警官が警察署1階でA氏の子供を世話する間、調査を終え、3日ぶりにハン氏は拘束された。


麻薬捜査チーム勤務経験があるチョ チーム長は、前科が多くて犯罪をとうていやめることができないという点で
酒暴と麻薬が似ていると説明した。 しっかりすれば全く違う人になるということも共通点だ。
彼女は「二つとも中毒が強力だが、長い間の期間にわたって庶民など社会的弱者に乱暴を働くという点で
酒暴が麻薬よりさらに危険だ」とした。相違点もある。 麻薬犯と違い酒暴犯は「思い出さないで、偶発的にそうした」と
しながら自身が「心身微弱」状態だったという点を続けて強調するということだ。
チョ チーム長は「酒暴は殺人・性暴行など凶悪犯罪の種だからより厳重な処罰が必要だ」と強調した。


----------------------------------------
最後に2009年の記事の日本語で紹介されているブログ。 3年経っても何も変わっていない。

2009-07-21
韓国ドラマで憧れて嫁いだベトナム人女性、夫の暴力で逃げ出し売春に従事-韓国の生活は悪夢と変わった
http://ameblo.jp/campanera/entry-10303320397.html

福島の子供たちの甲状腺検査結果

福島県の子どもたちの最新の甲状腺エコー検査が発表されました。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/efd6f2ebe6f200c600f47de8c7147290
http://peacephilosophy.blogspot.ca/2012/04/blog-post_28.html

国内に、被曝していない子どもたちの甲状腺エコーのデータがないかと思っていたら、ありました!
福島県と同じく山下俊一教授らのチームが調査した2000年初頭のデータです。

250人中、Goiter(甲状腺全体の腫大のみ)=4人、5mm 以上の結節=0人、癌=0人、のう胞様変性(cystic degeneration)と単発の甲状腺のう胞(single thyroid cyst)=2人
という結果です。


どちらも山下俊一氏が中心となって調査したデータです!

この歴然たる差を知りながら、山下氏らの調査ではそのことに一切触れていません。

癌であるかないか以前に、福島県の子どもたちの甲状腺の状態は明らかに異常なのです!!!



現在山下氏自身が監事を務める日本内分泌学会の英文学会雑誌(Endocrine Journal)で査読、受理、掲載された論文は下記リンクから、フルテキストをダウンロードできます。興味ある方は全文をお読み下さい。「学会論文」というもののいい加減さがよくわかります(後日、別件としてブログに掲載しようと思っています)。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/endocrj1993/48/5/48_5_591/_pdf

防衛戦略について

もし戦争や紛争が絶対に起きないならば、兵士や兵器などは必要ない。

しかし、人類が誕生してから今にいたるまで幾度となく、無数と言ってよい戦争や紛争が起きている。

秩序だった国という概念が生まれてからも、いまだにそれがなくなる気配はない。

よって、国防を考えることはとても重要である。

日本の周りには、複数の空母や071型揚陸艦などの軍用艦の建造を急ピッチですすめて大平洋方面への勢力拡大を目指す中国、弾道ミサイルの量産と核兵器の開発をすすめる北朝鮮がある。


日本はロシアや韓国とも様々な軋れきが生じているわけだが、その中でも中国と北朝鮮は日本にとって特に大きな脅威となっている。

こういった国々に防衛上の観点からどう対応していくかを考えることはとても重要である。

防衛作戦というものは、空、海、陸、宇宙、そして最近ではサイバー空間で発動される。

日本の防空体制についてはこちらの私のmixi日記でふれているので、もしよろしければぜひご覧いただきたい。

http://mixi.jp/view_diary.pl?&id=1839505790&owner_id=36560545

イージス艦のことやミサイルの迎撃方法、主な弾道ミサイルの種類などにもふれているため、上記した日記を読めばミサイル防衛についても一通りご理解頂けると思う。

今回は日本の陸地や海の防衛について考えていることを述べたいと思う。

日本の防衛戦略を考える上で重要な点を整理しておくと、

◆日本は島国であり、周りは海に囲まれている

◆海岸線が南北に長くのびている

◆人口が極度に密集している地域がある

◆日本の面積は決して大きくはない

◆中国や北朝鮮の陸軍などと比較して陸上自衛隊の隊員の数が少ない

ことなどが挙げられる。

日本が島国であること、これは防衛作戦を考える上でとても有利なことであり、最大限活用すべきである。

陸続きだと相手国からすれば兵士や兵器を送り込むのや補給が容易で攻めやすい。

しかし日本のように各国間に海があると、相手国は専用の艦船や航空機が必要になり、攻めにくくなるからである。

中国には、071型揚陸艦という揚陸艦がある。

これには兵士800名と20両の戦闘車両を搭載できる。

更に、後部甲板には大型輸送ヘリや攻撃ヘリを数機を搭載できると推察されている。

中国はすでにこれを4隻保有しているが、最終的には保有数を8隻以上に増やすとしている。

単純計算だが、中国が071型揚陸艦を8隻運用すれば、最終的に瞬時に6400名の兵士と160両の戦闘車両で上陸作戦を行えるようになる。

それに加えて旧式の揚陸艦、ならびに中国で2010年7月に施行された国防動員法に基づく動員令が発令された場合は、中国の民間漁船なども輸送船として使用することができる。

中国の兵士は数がとにかく多いため、これを繰り返し行えば数万人の中国の兵士での上陸地域の占拠が可能となる。

揚陸艦に搭載される輸送ヘリや攻撃ヘリのことも考慮すれば、大変な脅威である。

次に考えておくべきことは、日本の海岸線が南北に長くのびていることと、日本の面積は大きくないということである。

こうなってくると、相手国の上陸地点の絞り込みと陸上での防衛作戦の立案と実行が難しくなってくる。

昔、ソ連とナチスドイツは戦争をしていて、ナチスドイツ軍はソ連に攻め込んだ。

ナチスドイツ軍は、ソ連軍の「攻めると引いていき、補給や立て直しのために引いていくと攻勢をかけてくる」戦術に苦しめられた。

こういったふうに、ソ連は相手国の兵士を自国に侵攻させて、自国内で撃破する内陸撃破型の戦術をとっていた。

これは国の面積が大変広かったソ連だからこそできたことであり、日本にはできない芸当である。

内陸撃破型の戦術の一番の欠点は、自国内全域が戦場になり、多くの国民が犠牲になることである。

よって二重の意味で、内陸撃破型の戦術を日本がとることは許されない。

以上のことを踏まえた上で日本がとるべき戦略は何か。

それは着上陸侵攻阻止作戦と水際作戦の展開である。





この2つの作戦は、内陸撃破型の戦術とは対照的に、相手国が内陸の深くに侵攻してくる前に侵攻を開始した相手国の戦力を航空攻撃などで徹底的に叩く、という戦術である。

日本の陸上自衛隊員の数は中国などと比較するととても少ないのと、日本の面積が狭いため、まずはこの2つの作戦で相手の戦力を削るという考え方は理にかなっていると言える。

ここでいう着上陸侵攻阻止では、地対艦ミサイルや空対艦ミサイルの使用も視野に入っている。

日本の航空自衛隊は、航空機から発射して艦艇を攻撃するタイプの80式空対艦誘導弾を保有している。

また、陸上自衛隊は車両で移動させることができる88式地対艦誘導弾を保有している。

これらは艦艇を攻撃するためのミサイルである。

陸上自衛隊の88式地対艦誘導弾については、冷戦時代の冷戦期の対ソ連戦略のなごりから主に北海道方面に展開されている。

北海道方面への展開は、北方領土問題などロシアとの摩擦もあるため確かに的を射ており、今後も継続すべきである。

しかし、今特に注意すべき国は冒頭に述べたように中国と北朝鮮である。

よって集中的に防衛すべき場所は日本海側であり、それも主に沖縄を含む九州~中部地方付近にかけての海である。

このラインの防衛力強化は、竹島の不法占拠を続ける韓国への圧力にもなりうる。

陸上自衛隊の88式地対艦誘導弾のような、地上から発射するタイプの対艦ミサイルの存在は、相手国に無言の圧力をかける。

そのためこれは相手国が上陸してくるような大規模な紛争の抑止力として機能することができる。

中国がDF21という地上発射タイプのミサイルを配備してアメリカ海軍を寄せ付けないようにしているのを見てもそれはわかる。

航空自衛隊の航空機で対処できるから、地上発射タイプの対艦ミサイルは必要ないという意見もあるが、航空機ではその場を恒久的に守り続けることは難しい。

それゆえに、まずは海上防衛力の強化の方法の一つとして、地上発射タイプの対艦ミサイルの強化をはかるべきであると考える。

次は、陸地の防衛について延べたい。

日本の陸上自衛隊員の数は少なく、また日本の面積は狭いため、とにかく敵を上陸させないこと、それが最も重要である。

相手国の軍隊の上陸を許してしまった場合にとるべき行動、それは水際での徹底した攻撃である。

相手国の軍隊の上陸後には、航空自衛隊のクラスター爆弾や、陸上自衛隊のMLRS多連装ロケットを使用して集中的な攻撃をかける。


<



内陸への侵攻が見られ、進撃先に市街地がある場合にはそこへ至る経路に“管理された”地雷の敷設を行うことも必要となってくる(ただこれについては条約的な制約がかかる問題点があることを後で述べる)。

とにかく民間人への被害を最小限に食い止めること、それが防衛戦略を考える上で一番重要である。

次に、非人道的と名高いクラスター爆弾と地雷の運用を防衛戦略を考える上で視野に入れた理由を述べる。

クラスター爆弾は、1つの大きな容器から多数の小型爆弾をバラまくため、制圧能力が非常に高い。

ちなみにクラスター爆弾というと空から散布するものと思われがちだが、MLRS多連装ロケットなどではクラスター弾頭を装着しての運用も可能である。

地雷については市街地に続く経路に埋設しておけば進撃を阻止できる。

仮に阻止できなかったとしても、処理のために進撃が遅れるため、体制を立て直すことができる。

以上の点から“専守防衛”の日本にこそ、クラスター爆弾や地雷は防衛戦略を考える上で重要だと考えた。

しかし今、この戦略は見直しをせざるをえなくなっている。

地雷はオタワ条約で批准国は保有を制限、禁止された。

クラスター爆弾もオスロ条約で、一部の例外をのぞき批准国は保有を禁止された。

クラスター爆弾の「一部の例外」とは、

(1)爆発性の子弾が10個未満であること

(2)それぞれの子弾が4kgよりも重いこと

(3)単一の目標を探知し攻撃できるよう設計がされていること

(4)不発弾となった時に、自己破壊装置を持つこと

(5)自動的に爆発機能を止められるような自己不活性機能を備えていること

が揃っていればそれはクラスター爆弾とはみなさないというものである。

さて、日本のこれら2つの条約への対応だが、両方とも批准している。

しかし、周辺国に目をうつすと、北朝鮮はもちろん中国、ロシア、韓国、アメリカなどは2つとも批准をしていない。

主な地雷などの生産国や輸出国が批准をしていない以上、決してフェアな条約であるとは言えない。

こういう日記を書いた自分はもちろん、防衛省の方などもやはりこれらの条約の批准には反対していたようである。

残念ながら、日本には大きな軍事的空白ができてしまった。

地雷やクラスター爆弾に代わる兵器というのはなかなか存在しない。

最近はクラスター爆弾の代わりになる精密誘導爆弾であると話題になっているJDAM、またはLJDAMというものがあり、これの導入と運用には賛成である。



これらはシステム的にはやや複雑であるが、LJDAMは電子妨害(ECM)への対策もしっかりされている。

しかしこれは精密誘導弾であり、クラスター爆弾のような全面制圧攻撃はできない。

よって、JDAMシリーズではクラスター爆弾の代わりはできないと考える。

クラスター爆弾には不発弾が比較的多いとされているが、最近では不発弾の自動的な不活性装置の実装も進んでいる。


また、地雷の非人道性についても、世界で埋められている地雷には、様々な思想を持つゲリラや非政府軍が適当に埋めた“管理されていない”地雷が多数含まれている。

しかもそれには民族間や宗教上の紛争などの理由であえて民間人が密集したところに地雷を埋設している例が多数含まれている。

地雷は軍人に対して使うものであるから、こういう使用法は許されない。

確かに、地雷については、その使用は政府側の軍でも極力慎むのが望ましい。

ただ、正規の軍が軍人に対して使用する“管理された”地雷と非政府軍が無差別に使用する“管理されていない”地雷の混同には注意すべきである。

地雷やクラスター爆弾の運用が危機にさらされている今、日本の防衛体制に大きなかげりが生じているという認識が必要である。

中国と北朝鮮を軍事的脅威と名指ししたが、特に注意すべきは中国である。

中国の防衛費予算はのきなみ増加している。

また大量の核兵器や弾道ミサイルを保有しており、空母、原潜、揚陸艦の建造を急いでいる。

ミサイル防衛の一環として、ミサイル情報のアメリカ依存度を下げるために日本が独自の早期警戒衛星を持ち、運用することも重要であるように思う。

その一方で、中国は衛星攻撃兵器で自国の老朽化した衛星を撃墜することに成功したことや、サイバー戦部隊を配備している点も注目すべきである。

陸、海、空、宇宙、サイバー空間をバランスよく防衛することが求められている。

日本が防衛能力そのものを強化をすることが大切だが、同時に台湾や東南アジア全域、インド、モンゴルなどと友好な状態を維持する、ということも重要である。

特に台湾はもはや中国の一部ではないというのが自分の認識であるので、チベットの二の舞にさせないためにも台湾との関係は今まで以上に強化すべきである。

自国と価値観の合う国と良好な関係を維持する、または構築して行かなければならない。



こういう日記を書くと軍国主義者のように思われるかもしれませんが、決してそうではなくむしろ平和指向です。

また、「軍事」と「経済分野や料理などの文化」とは分離して考えるべきだと考えています。

私は中華料理は好きですし、中国の民族衣装や音楽は素晴らしいなと思います。

また、現状では反対ですが、経済分野でも中国がしっかり国際ルールを守った対応できるようになれば、ASEAN+3が主体となることが予想される東アジアEPA構想の再考も検討できます。

その一方で、中国の共産党による一党独裁体制と少数民族への弾圧、並びに太平洋方面への軍事的拡大は絶対に容認することはできません。

私は、世界平和を考える上では各国の軍事情勢や政治体制などを複合的に考えなければならないと考えています。

今の平和は微妙な、昔の勢力均衡方式のようなバランスで保たれている側面があるという認識も必要です。

なので中国や北朝鮮のように軍事的拡大を続ける国がある以上、日本が自衛隊をなくせば世界は平和になるという考えは虚構でしかありません。

具体例を挙げますと、中国空軍機に対する自衛隊機のスクランブル発進は、2011年には158回を数えました。

また日本は韓国軍に竹島を占領されており、竹島上空で防空識別圏(ADIZ)がかぶっているため、スクランブルをかける時に緊張状態にあることがあります。

アメリカは現在アジア重視の防衛をしていますが、TPPの日記でも書いた通りアメリカは財政難であり、アジア重視の防衛、というのもいささか頼りなくなりつつあります。

だから日本はある程度自衛力や海外でのプレゼンスを高めなければならないと思います。

自衛力を高めるために必要なことは何も兵器の強化だけに限りません。

北朝鮮のミサイル発射への対応から、日本が静止軌道衛星を的確に運用することも重要だと感じます。

中国によるDDOS攻撃などサイバー攻撃をいかに防ぐかを考えることも重要です。

更に、中国の外交官のスパイが日本に入り込んでいたとのニュースが紙上をにぎわせていますが、余程の事が無い限りウィーン条約に基づくペルソナ・ノン・グラータの発令による帰国要請位しかできないです。

なので、審議未了で廃案となったスパイ防止法の復活についてを再考することも必要と思われます。

現在の日本では集団的自衛権や核兵器という言葉にふれること自体がかなりタブー視されているように感じます。

日本には非核3原則という言葉がありますが、実際には非核5原則であると考えています。

「持たず、造らず、持ち込ませず」に「言わせず」と「考えさせず」を加えたものです。

核兵器に限らず、軍事分野についてはかなり敬遠される方が多いように感じます。

その理由としては軍事というと陰鬱な印象が付きまとい、またそういう話をすると他人にひかれそうで怖いという考えが付きまとうからであることが推測されます。

あるいはそういうことは自分に関係がないからいいや、という考えや社会全体の風潮もそれを後押ししている要因であると推測されます。

しかし、国防というものはかつての政治学者ラッサールの言う国家の機能を最小限にとどめた夜警国家においても必要とされているものであり、国家の形成に不可欠な概念です。

なので国民全員が軍事分野をある程度体系的に知る必要性は高いと思います。

軍事分野の用語に、相互確証破壊(MAD)という言葉があります。

これは自国が核攻撃を仕掛けると、相手国も報復核攻撃を仕掛けてくるから容易には核攻撃をできなくなるという概念です。

周知の通り日本は核を保有していないため、アメリカの核の傘の下にあります。

冷戦中にはアメリカを筆頭としたNATO、ソ連を筆頭としたWTOの軍事的緊張度は常に緊迫していました。

そこでアメリカは西ドイツに対してデイビー・クロケットという戦術核兵器を貸与し、ニュークリアシェアリングのひな型を誕生させました。

日本はもちろんニュークリアシェアリングをやってません。

核を持たない日本が中国や北朝鮮などの核保有国にどうやって対応していくかを考えることはとても重要です。

また、集団的自衛権の発動は国連憲章51条で認められていますが、憲法9条による制約を受けているのが現状です。

集団的自衛権が認められなければ、日本上空を通過してアメリカに向かう中国の東風31や北朝鮮のテポドン2のような大陸間弾道ミサイル(ICBM)を迎撃できないことになります。

集団的自衛権については次期選挙の争点の1つになってくると予想されます。

私個人の考えを述べますと、集団的自衛権が行使できないこの状況はなんとかして変えるべきであると考えています。

チェルノブイリでの死者は100万人どころではない

ウクライナの人口は、1993年の5217万人から2011年は4566万人と651万人(12.5%)も毎年連続で減少している。
べラルーシも1024万人から948万人、76万人(7.5%)減少。
そして両国とも総人口だけではなく、新生児数も減少、死亡者数も増加している。

隣国のロシアの人口も調べてみたが同様である。
1992年の1億4870万人から2011年の1億4241万人と、629万人(4.2%)も減少している。

http://ecodb.net/country/RU/imf_persons.html
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-afae.html
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20060621/104822/?rt=nocnt
http://renzan.org/columnist/nishida/jinkogensyo.html

これらの人口統計は政府発表であり、実際はさらに深刻かも知れない。
とくにウクライナがピークから12.5%減であるのに、汚染がよりひどいベラルーシで7.5%減というのは考えにくい。
しかし7.5%でも大変な減少である。

さらに衝撃的なのは、これら三国の近隣諸国でも人口減少が見られることだ。
日本と二、三の国を除けば、前年比で人口が減少しているのはチェルノブイリ周辺国だけである。

Wiki人口増加順リスト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%A2%97%E5%8A%A0%E7%8E%87%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

チェルノブイリから500キロ以上も離れたポーランドやルーマニアでも、1990年代前半のピークから
連続して減少している。同じパターンである。

ルーマニア
http://ecodb.net/country/RO/imf_persons.html
ポーランド
http://ecodb.net/country/PL/imf_persons.html

原子力推進派は、経済混乱、貧困化、飲酒、喫煙、肥満、エイズなどが人口減少の原因としているが
全く説得力はない。

確かにソ連崩壊後、90年代前半はルーブル切り下げなどで経済は混乱したが、その後、ロシア、べラルーシ、
ウクライナともGDPは右上がり傾向にある。

http://ecodb.net/country/RU/imf_gdp.html
http://ecodb.net/country/BY/imf_gdp.html
http://ecodb.net/country/UA/imf_gdp.html

経済混乱の度合いは、むしろギリシャやスペインのほうが深刻だが、人口は減少していない。

もちろん飲酒、喫煙、肥満、エイズ等も90年以降の急減の理由にはならない。

これほどの人口急減を説明できるのは、唯一つ、チェルノブイリの放射能汚染しかない。
事故があった1986年から5年後ぐらいから被曝被害が顕著になり、7年後あたりから亡くなる人が急増する。
各国ともその通りに人口が推移しているのだ。

この20年弱で上記三国だけでも1300万人以上減少している。
その他の国を含めたらいったいどのぐらいの数になるのか想像もできない。

チェルノブイリ事故で100万人が犠牲になったと言われているが、これはごくごく控えめの数字だと言える。
実際は何倍も死んでいるだろう。

http://www.youtube.com/watch?v=FCQI_s5U6CE

そして死亡者の何倍もの人が今も被曝障害に苦しんでいるのだ。

蝶々のような形の汚染地図がよく取り上げられるが、あれはクセモノである。
着色した地域以外はまるで汚染がないかのように思ってしまうが、汚染はポーランドやルーマニアを含めた
広大な地域に広がっており、今も多くの住民の健康を蝕んでいるのだ。

http://en.wikipedia.org/wiki/File:Chernobyl_radiation_map_1996.svg


さて日本の場合はどうか。

日本は人口も多く、人口密度もはるかに高い。
チェルノブイリではわずか数ヶ月で石棺を完成させ汚染拡大を防いだが、福島原発は未だに手つかず、
ダダ漏れ状態だ。一説には溶融燃料は地下深く降下しており、もはや回収不可能だとも言われている。

すでに首都圏でも、チェルノブイリ強制避難区域なみの汚染があちこちで見つかっている。
家庭の掃除機のチリから何万ベクレル/kgもの汚染が当たり前のように検出されている。
チェルノブイリより被害ははるかに少ないと思いたいが、その理由は全く見つからない。

日本では、今後50年で団塊および団塊ジュニアが寿命となり人口は3分の2になると言われている。
それに被曝による人口急減が加わったらどうなるか。
恐ろしくて想像したくないが、これが日本を待ち受けている運命である。

哲野氏の記事によれば、ウクライナ、ベラルーシでは10年ほど前から、汚染食品を厳しく制限することで、
やっと人口減少に歯止めがかかってきたという。

日本政府、自治体は食品汚染の基準値をやや厳しくしただけで、決して測定を積極的に行なおうとしない。
危険なことはわかっているのに見て見ぬふりである。

チェルノブイリの汚染被害に詳しいユーリ・バンダジェフスキー博士の言葉が重く響く。

 「このまま情報を隠し続ければ、数十年後に、日本人という国民が本当にわずかになってしまうでしょう」

ジャストアンサーの解約の仕方

ジャストアンサーはサイト検索するとあっちこっちで見かけます。

でもこれは詐欺サイトなんですよ。

私は一度このサイトを使いました。

そうしたら、チャットで質疑応答形式で疑問に答えるのですが、

どうも的を得た回答が来ない。貧相なものばかり。

そのままデポジットといわれるお金を先払いして放っておきました。

それが2月のこと。

5月9日に使ってもいないのにジャストアンサーから請求がありました。

ジャストアンサーにはカスタマーがありません。

よくサイトのマイページを見たら、

月極会員になっていたのです。月6900円。

会員は簡単に解除できますよとうたわれているが、

解除のリンクに行って、月極をオフにしてボタンを押すと、

メールアドレスが違います。新しいメアドを入れてくださいと出てきてしまう。

誰が新しいメールアドレスを入れるかってんだ!

リンク探していくと返金というタブがある。

それをクリックしてもだめ。

そんなこんなで会社概要という下の方に小さく出ているリンクを発見。

見てみると、アメリカの会社の日本支部だということが分かった。

でも、英語しか受け付けない。

詐欺もいいところだ。

ジャストアンサーを解約するにはここしかない。

JustAnswer サイト利用規約・・・http://ww2.justanswer.jp/ja/terms-service-0#agreement


これの10条目にかかれている細かくて分かりにくいリンクからメールを入れるしかない。

ただし、ここには法的義務が発生しない限り、返金には応じないと書かれている。

敵がアメリカならアメリカに処分してもらえばいい。

私は、きちんとした回答をメールでよこさない限り、

アメリカ大使館とFBI日本支部に通報して詐欺で告発すると書いてやった。

そうしたら、速攻で返答が来たね。

3,4,5月分の引き落としたぶんは3週間以内に返金すると。

かなり後ろ暗いんだな、ジャストアンサー。

ホームページを見ていくと似たようなケースで金が引き落とされ続けている人が多いようだ。

皆さん、このサイトは使ってはいけません。

もし今悩んでいるなら、解約できる唯一のメールに解約申請と題してメールを送ること。

金を返してほしければ、やり方はもうわかったでしょう?

脅さないと金は帰ってきませんよ。

泣き寝入りしないように頑張ってください。

なお、解答を承諾していない場合、デポジットも全額帰ってきます。

同じリンクからデポジット返金を要求してください。

山下は御用学者:子供を見殺しにする気でいる

甲状腺 福島県外の子供と比較
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2132635&media_id=2

子供の甲状腺のしこりであるが、まずみられないのが普通だということを覚えていておいてほしい。

山下は甲状腺検査と血液検査、尿検査をやる必要があるとだいぶ前に行っていたが、行われた形跡はない。追跡調査もするといっていたが、行われている形跡がない。

民間病院が診療を断ったそうだが、山下のいる福島と結果が違うと困るからだという。
これは明らかにおかしい。医師法違反で訴えてもいいレベル。

だが、国の手先山下は甲状腺異常を放射能と結び付けたくないのだ。
現在、山下がトップになり、各医療機関を押さえつけているのが現実。

福島の子らは内部被ばくをしている。外部被ばくとは違うことを山下は隠しているのか、わからないほど馬鹿なのか。

私は前者を選択する。これには保障という問題がかかってるから、政府も隠ぺいに必死だ。
山下はその急先鋒である。何しろプルトニウムは飲んでも平気だそうだからね。

こんな山下みたいな人間を副学長に任命したのは政府だ。政府ぐるみで、隠ぺいし、真実を隠し、子供たちを殺そうとしている。これが許されていいわけがない。他県の子供と比較ってどこの件?近隣の件の子供は同じ症状を呈している可能性が大きい。

福島県民は山下をリコールするべく訴えかけるべきであろう。


ミクシィニュース


 福島第1原発事故を受けて福島県が始めた子供の甲状腺検査に関連し、国は放射線の影響の有無を調べるために県外でも同様の検査を実施し、今年度中に比較データを得ることを決めた。福島では受診者の約35%にしこりなどが見つかり、県は「良性の小さなのう胞やしこりは通常でもよくある」と説明しているが、通常の保有率の精密なデータがなく保護者の不安が募っている。国の担当者は「比較可能なデータを得て、福島の人々の安心につなげたい」という。

 チェルノブイリ原発事故で子供の甲状腺がんが増えたことから、福島県は昨年10月、震災時に0~18歳だった県民約36万人を対象に超音波検査を始めた。今年3月末までに受診した3万8114人のうち35.8%にあたる1万3646人で結節(しこり)やのう胞(液体がたまった袋状のもの)が見つかり、186人が2次検査の対象となった。がんが判明したケースはない。

 検査を実施している福島県立医科大の鈴木真一教授は、チェルノブイリ事故後に子供の甲状腺がんが増え始めたのが4~5年後だったことなどから「現時点で放射線の影響が出ることはない」と説明する。一方、放射線の専門家からは「子供の一般的なしこりの保有率を調べて比べなければ、被ばくの影響の有無は判断できない」との指摘が出ていた。

 内閣府原子力被災者生活支援チームによると、事業は一般競争入札で公募した団体に委託し、全国3カ所以上の18歳以下計4500人以上に無料で検査を実施する。検査には福島県と同様、日本甲状腺学会などに所属する専門医らがあたり、超音波機器の水準や結果の判定基準も統一する。津田敏秀・岡山大教授(環境疫学)は「現状では県の説明に納得できない人がいても仕方なく、意味のある調査だ」と話す。

 検査データは来年3月末までに集約し、報告書にまとめる。検査開始前に疫学などの専門家による調査委員会を設置して具体的な計画を立てるが、地域の選定には教育委員会や学校、保護者の同意が必要になりそうだ。

 結果は対象者に通知する。国は必要に応じて相談や助言をするほか、結果がまとまった段階で説明会を開くという。【須田桃子】

 ◇説明不足、不安招く

 「子供の健康を見守り、安心してもらうため」として福島県が無料で実施している18歳以下の甲状腺検査に、保護者の不安が募っている。セカンドオピニオンを求めて県外の病院を受診する人も続出。背景には結果に関する県の説明不足がある。【須田桃子、鈴木泰広、坂井友子】

 福島県川俣町に住む60歳の女性は6月、4歳の孫を秋田市の中通(なかどおり)総合病院に連れて行った。車と新幹線で片道3時間、前日から宿泊し、甲状腺の触診と超音波、血液の検査を受けさせた。健康診断のため保険は適用されず、費用は約1万4000円。交通費なども約4万円かかった。

 福島県立医大から検査結果の通知が来たのは2月。「小さな結節(しこり)やのう胞(液体がたまった袋のようなもの)がありますが、2次検査の必要はありません」とあるだけで、約2年後の次回検査まで放置して大丈夫か不安が募った。秋田の病院で複数ののう胞を確認、気が動転した。医師は半年後の再受診を勧め「今度は病名がつき保険も使える」と言ったという。

 この病院には今年3月14日から約5カ月間で福島県の子供ら65人が訪れた。新潟や北海道、首都圏でも同様の受診が相次ぐ。福島医大が実施する県の検査は担当医を日本甲状腺学会など7学会に所属する専門医に限っているものの、検査は設備と経験のある医療機関ならどこでも可能だ。

 だが、遠くまで足を運ぶ人の中には、福島県内で検査を拒否された例が少なくない。会津若松市に避難する2児の母親(38)は市内の5病院に電話をかけ、断られた。「診てもらいたい時に診てもらえないなんておかしい」と憤る。

 医師らに理由を聞くと、「福島医大と異なる判断が出たら混乱を招く」(福島市の小児科医)▽「保護者の不安を解消するのは民間病院の役目ではない」(会津地方の病院)。県の検査に携わる医師の一人は「今回の福島医大の検査は放射線の健康影響を追跡する世界でも例のない疫学調査。他の病院で受けて県の検査を受けない人が出ると、邪魔することになる」と話した。

 福島医大の山下俊一副学長らが1月に日本甲状腺学会など7学会に出した文書の影響を指摘する声もある。県の検査結果に関する相談があった際、「次回の検査までに自覚症状等が出ない限り追加検査は必要ないことを、十分にご説明いただきたい」との内容だ。同学会に所属する医師の一人は「この文書に従うと、医師は診療を拒否してはいけないという医師法に反してしまう」という。

 この文書について山下氏は「県は精度の高い検査を行っているので保護者が混乱しないようにきちんと説明してほしいという意味で、セカンドオピニオンを与えることを否定するものではない」と説明する。

 保護者の不安が広がる中、浪江町は7月、県の検査がない年は町の診療所で検査する事業を独自に始めた。紺野則夫健康保険課長は「県は保護者や子供の気持ちが分かっていない。もっときめ細かく対応しデータを提供すべきだ」と話す。

 ◇詳細結果、開示請求が必要

 福島県の甲状腺検査は、しこりやのう胞の有無、大きさを基に「A1」「A2」「B」「C」の4段階で判定している。BとCは2次検査を受ける。

 保護者の不安が最も大きいのは「A2」だ。しこりなどが見つかったが基準より小さいため2次検査の対象外のうえ、通知にはしこりの数や部位、大きさが具体的に記されていないからだ。福島医大には電話の問い合わせが250件を超え、同大は改善を始めた。今後は結果に関する住民説明会も開くという。

 だが、他にも課題はある。検査前に保護者が署名する同意書には、結果について「(保護者や本人の)希望により、いつでも知ることができる」と明記されているが、医師の所見やエコー画像を見るには、県の条例に基づき情報公開請求しなければならない。

 開示請求はこれまでに6件あった。うち3件が約3週間後に開示されたが、静止画像は通常のコピー用紙に印刷されたもので、より鮮明な画像のデジタルデータは「改ざんされる恐れがある」(福島医大)と提供されなかった。同大広報担当の松井史郎特命教授は「身体に関する情報の取り扱いは特に慎重を期さなければならない。本人と確認するには開示請求してもらうのが確実だ」と説明する。

 これに対し、日弁連情報問題対策委員会委員長の清水勉弁護士は「子供を守るための検査なのに本末転倒だ。検査結果のように本人や保護者にとって切実な情報は、本人と確認できれば速やかに希望する形で開示すべきだ」と指摘。仮に提供した画像が改ざんされても「元データを管理していればよい話で、非開示の理由にはならない」という。

 ◇「親の声を謙虚に聞く」

 福島医大で甲状腺検査の責任者を務める山下俊一副学長に、課題を聞いた。

 --検査の目的は。

 ◆県民の健康増進のための医療サービスで、決して調査研究ではない。WHO(世界保健機関)の推計で、福島住民の被ばく線量はどんなに高くても100ミリシーベルト。100ミリシーベルト以下の健康リスクは明らかには証明されていない、または非常に小さいというのが科学者の国際的合意だ。

 --県外でセカンドオピニオンを求める保護者が増えているが。

 ◆改善策を考えなければならない。医師の考え方とお母さんの立場にギャップがある。謙虚に声を聞き、信頼関係を築きたい。

 --放射線の影響をどう判断するのか。

 ◆小さながんも見つかるだろうが、甲状腺がんは通常でも一定の頻度で発症する。結論の方向性が出るのは10年以上後になる。県民と我々が対立関係になってはいけない。日本という国が崩壊しないよう導きたい。チェルノブイリ事故後、ウクライナでは健康影響を巡る訴訟が多発し、補償費用が国家予算を圧迫した。そうなった時の最終的な被害者は国民だ。

原発業界御用学者リスト

原発関連御用学者リスト(医学関係)

放射線関係も含む

中川恵一(東大)チーム中川:ヨウ素は「煮沸することで幾分取り除くことができる」し、プルトニウムは「ヨウ素のように飛散していくことがありません」
中川恵一2 御用じゃないと言いながら電事連の小冊子に登場
中川恵一3 ビル・ゲイツと池田信夫と中川恵一そしてb…
東大病院放射線治療チーム (team_nakagawa) on Twitter 「ヨウ素は煮沸すれば減る」→「実験したら減りませんでした」
唐木英明(東大名誉教授、獣医師、農学者(獣医薬理学)、世界健康リスクマネージメントセンター国際顧問、食品安全情報ネットワーク代表者)
前川和彦(東大・医・救急医学)

山下俊一、高村 昇(長崎大学医学部)「笑っていれば、放射能を浴びてもがんにならないから飯舘村に住んでも大丈夫」
山下俊一2
山下俊一3
山下俊一4 変身!?
放射線研究で世界に冠たろうとする山下俊一教授、独シュピーゲル誌とインタビュー
山下俊一に「朝日がん大賞」
山下俊一通販生活インタビュー
山下俊一創造性の育成塾
高村昇(長崎大学医学部)
長瀧重信(長崎大学医学部名誉教授 財団法人 放射線影響研究所理事長)
重松逸造
松田尚樹(長崎大学 先導生命科学研究支援センター 教授)
柴田義貞(長崎大学特任教授(放射線健康リスク制御国際戦略拠点)健康リスク学)
神谷研二(広島大)
星正治(広島大)
細井義夫(広島大学原爆放射線医科学研究所教授、医用放射線技術学)

長谷川有史(福島県立医大被ばく医療班、同大救急医療学講座助教)
中村仁信(大阪大学医学部名誉教授、彩都友紘会病院院長)「放射能は体にいい」
近藤宗平(大阪大学名誉教授)
久保 敦司(慶應義塾大学大学院医学研究科内科系専攻放射線医学(放射線治療・核医学) 教授)
浦島 充佳(慈恵医科大学准教授)
大谷浩樹(首都大学東京 放射線学科准教授)
福士政広(首都大学東京教授 健康福祉学部放射線学科 人間健康科学研究科 放射線科学系)
三橋紀夫(東京女子大放射線腫瘍学)
下道國(藤田保健大) 
島田義也(放射線医学総合研究所)
神田玲子(放射線医学総合研究所)
杉浦紳之(放射線医学総合研究所 緊急被ばく医療研究センター センター長。放射線審議会専門委員、原子力安全技術アドバイザー)
石川正純(北海道大学医学部教授<放射線治療>)
米原英典(放射線医学総合研究所 (担当企画委員) 委員)
柿沼志津子(放射線医学総合研究所 放射線防護研究センターチームリーダー、原発事故調査委員会委員)
渡邉正己(薬学博士 原子炉実験所・教授 京都大学・大学院・理学研究科および医学研究科・教授)
秋葉澄伯(鹿児島大学医学部教授(公衆衛生学))
甲斐倫明(大分県立看護科学大教授 ICRP委員)
宮里達郎(九州工業大学元学長)→ 記者が勝手に記事にした内容で御用判定されていたが、無実の可能性高い。内容参照のこと。
佐々木康人(社)日本アイソトープ協会 常務理事
吉村泰典(日本産科婦人科学会理事長)
岡敏弘(福井県立大学経済学部教授/大学院経済・経営学研究科教授)
津金昌一郎(国立がん研究センターがん予防・検診研究センター研究部長)
藤井博史(国立がんセンター東病院 機能診断開発部長)
井口哲夫(名古屋大大学院教授、放射線工学)
鈴木元(医療福祉大学大学教授)
窪田宜夫(茨城県立医療大学教授)
佐藤斉(茨城県立医療大学准教授)
滝澤行雄(秋田大学名誉教授)
中原英臣(新渡戸文化短大学長)
中村尚司(東北大学工学研究科教授、サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター(CYRIC)教授)
酒井一夫(放射線医学総合研究所 放射線防護研究センター長)
川島隆太(東北大学加齢医学研究所教授、脳科学)
山下宏文(京都教育大学教育学部教授)
丹羽太貫(京都大名誉教授(放射線生物学))
長村洋一(健康食品管理士認定協会理事長、鈴鹿医療科学大学教授)
服部禎男(一般社団法人ホルミシス臨床研究会理事)
松田裕之(生態学者、横浜国立大学環境情報研究院教授。 専門は、生態学、水産学、環境リスク管理。)

ロバート・ゲイル

長崎大学

キーワード ABCC 原爆訴訟 IAEA、WHOのチェルノブイリ調査報告

365 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 15:34:08.05 ID:83MUr99c0 [3/4]
チェルノブイリの時は学者も軍隊と一緒に現場で指揮を取ってるが。
日本じゃ保安院も東電も離れたところで会見やり過ごすのに労力使ってるだけ。
学者はデタラメを垂れ流すだけ。

388 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(京都府)[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 18:57:49.17 ID:xCK9cc0l0 [1/2]
365
放射線生物学者とその他の科学者合計14名と共に
チェルノブイリ事故の除染作業を指揮したが
13名が癌で亡くなり、この放射線生物学者も
2度の甲状腺癌を患ったそうだ。
日本の放射線専門の御用学者でこのように
率先して除染作業をする覚悟はあるのか?
なくても御用学者は狩り出すべきだな。

教科書が教えないこと:日韓史

中国や韓国の政策や広報などをも信じてしまう素直な人は、

「会ったこともないアジアの外国人に日本人が恨まれてるのであればきっと本当に日本人が戦争中悪いことばかりしてたのではないか?」
  
「戦争は悪いことなのだから、戦争した日本が悪いに決まってる」

「賠償が充分ではないのではないか?
 日本は金持ちなのだからもっと払えばいいのではないか?」
 
などと誰かから聞いた言葉のトリックをそのまま真に受けてしまう。
でもよく考えて欲しい。
 
戦争は日本だけではできない。当然、「相手」も「仲間」もいた。
「当時国際法で完全に合法だった戦争」をもし悪いことだというなら
『世界中が悪い国』ということになってしまう。

しかも韓国と日本は、同じ敵を相手に味方として共に戦争したが、
敵対はしていない。つまり彼らは「戦争」ではなく「併合」に文句を言っているのだ。
それなら日本に完全な正当性がある。


韓国人が他国の戦争批判に便乗して「南京」を槍玉に挙げて日本を
非難することもあるが、南京は中国の都市であり韓国には関係ない。
関係ない話でよければ「韓国はベトナムに賠償したか」、日本に関係ある話題なら
「竹島の漁民殺害に謝罪したか」「元寇、応永の外寇、対馬・任那日本府への侵略など
朝鮮人が日本にしてきた悪行を教科書に載せているか」なども論ずるべきだ。


そもそも併合は、「侵略」どころか「朝鮮側に望まれて行ったこと」なのだ。

日本側は完全に赤字だ。朝鮮は多大な恩恵を受けたが、日本にはロシアと中国を
牽制する国防のメリット以外はほとんどなかったと言ってもいいんだ。

なにより日本の併合は『国際的にも国内的にも結果的にも、
“植民地支配の手本”ともいえるほどの素晴らしい評価を得ている』んだ!

「当時は」韓国人ですら日本による併合を歓迎していたのだからね!

では、日本は賠償してないの?

>>いや、必要以上なほどに
充分な賠償をしているよ。

謝罪をしてないの?

>>いや、 歴代の国家元首が何度も繰り返し謝罪してる。
 
じゃあ何が問題?

>>「戦争を経験してない“現在の”韓国人」の“感情”だけ。

つまり、歴史問題のようでいて、
実は歴史問題ではないの!

とうの昔に日韓合意の元で解決したはずの従軍慰安婦問題を今また蒸し返そうとしている韓国

つまりそういう事だ

では、戦争を経験してない韓国人が
“なぜ”日本に対して
嫌悪感情を持つんだと思う?

→その原因は歪んだ教育以外にありえない。

そんな韓国人が、『読んだこともない日本の教科書』までも
“中国に便乗して”批判しているのはそのためだ。
(実は中国人も読んでないので中国政府ですら問題点の指摘もできない)
  
 
世界史を学んでないくせに
知らない隣国を憎悪する韓国と、
謙虚に相手の言葉を信じすぎて
国際社会で食い物にされる日本。

現状に満足できないまでも、
どちらの言葉を信じるべきかは
韓国を少し知ることで
自ずと見えてくるはずだよね?


だが、そんな狂った現状を「おかしい」とちゃんと知っている人もいたりする。

平成15年5月31日、東大での講演会。
麻生太郎が語ったエピソードに
こんなんがある。

「中国や韓国と外交をするうえで、歴史問題をどうすればいいと思うか」
という質問を受けた麻生氏は、

「歴史認識を一緒にしようといっても、隣の国と一緒になるわけがない。
たとえば朝鮮人の創氏改名の話。
日本が満州国をやる前に創氏改名の話が出たことは一回もない。
しかし、当時、朝鮮の人たちが日本のパスポートをもらうと 名前のところにキンとかアンとか書いてあり「朝鮮人だな」と言われた。
仕事がしにくかった。だから名字をくれ、といったのがそもそもの始まりだ」
と答えた。

これを韓国で言ったところ灰皿が飛んできたという。
そのときに「若い者じゃ話にならない、年寄りを呼んでこい」と言ったら、

韓国のおじいさんが現れて、「あなたのおっしゃる通りです」

と言ってくれた。


その後、講演会の続きで麻生氏が、

「ハングル文字は日本人が教えた。うちは平仮名を開発したが、
おたくらにそういう言葉はないのか、と言ってハングル文字が出てきた」


と言ったらもっとすごい騒ぎになった。

だが、その時もそのおじいさんが、
「よく勉強しておられる。あなたのおっしゃる通りです」

と言って、その場は収まった。


つまり韓国でも、
当時を知る老人は
正しい歴史的事実を知っているっぽいのね。




実は、「日本の朝鮮総督府が発行したハングルの教科書」という
『物的証拠』も今でも当たり前のように多数現存してるんだ

http://photo.jijisama.org/hg.html
http://photo.jijisama.org/TextBook02.html

つまり、学者や研究者は確実に真実を知ることができるということ。


■『韓国 堕落の2000年史』(詳伝社 崔 基鎬 平成13年)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396314078/2log0d-22/ref=nosim/


ハングルが全国民に教えられるようになったのは、日帝時代になってからの
ことである。韓日併合の翌年の1911(明治44)年から、総督府によって朝鮮
教育令が施行され、初、中、高等1894学校で朝鮮人、日本人の生徒の区別なく、
ハングルを必修科目とすることに決められた。



学のない普通の韓国人だけがハングルを日本が広めたことを否定したがって
いるだけであって、本来なら疑う余地などないレベルの事柄なんだよね。


では“なぜ”普通の韓国人はそれ否定するのかな?

→それはやはり韓国の教科書のせいなんだよね。

以下、韓国教科書そのまま↓

■民族抹殺統治
わが民族は日帝の内鮮一体、日鮮同祖論、皇国臣民化のような荒唐無稽な
スローガンのもとで、わが国の言葉と歴史を学ぶことができなかった。
また、皇国臣民の誓詞暗唱、宮城遥拝、神社参拝はもちろん、甚だしくは、
われわれの姓名までも日本式に変えるように強制した。
日帝はこれを拒否する人に対しては投獄、殺傷までも躊躇せず、
このような政策に従わない宗教系統の学校は閉鎖された。

(国定韓国高等学校歴史教科書より)



“日本が朝鮮の言葉と歴史を抹消して姓名変更を強制し、歯向かった者を殺した”
…という嘘が全国民が使用する教科書に書いてあるよね。わかる?

創氏改名などについては既に話してきた通り。
言語についても同じなんだよ。

可笑しいよね…。



日本からの好影響を一切認めたくないニダアアアアーー!っていう
韓国人は、ことある毎に日本統治の名残を見つけちゃう。

「日帝残滓」として「排斥しなければならない」と使命感にバーニングソウル!してるの。

実際に日本統治下で朝鮮に流入した物の呼び名などは次々に朝鮮式呼称に改めてるよ。


しかし、さすがに使用言語を変えるわけにはいかないので、
ハングルを日本に広めてもらったという事実が我慢ならないの。


だから「日本は韓民族からハングルを奪った!」と決め付け、
「優秀な韓民族は自ら勉強し、ハングルを独力で習得した」と言い張るってるのがあいつらの現状。

わかる?


日本人の感覚では
このような朝鮮人の見栄や虚勢は
“愚か”で“稚拙”と感じるよね?

でも、その愚かさもある意味止むを得ないのかもしれないの。

ハングルの起点は李氏朝鮮の第4代国王・世宗(セジョン)による『訓民正音』の
制定なのだが、その訓民正音の序章には、実はこのようなことが書かれている。


原:國之語音。異乎中國。與文字不相流通。
  故愚民。有所欲言。而終不得伸其情者多矣。
  予為此憫然。新制二十八字。
  欲使人人易習。便於日用耳。

訳:朝鮮国の言葉は中国のものとは異なり、漢字漢文とは通じない。ゆえに愚民たちは言いたいことがあっても書き表せずに終わることが多い。 私(世宗)はそれを哀れに思い、新たに28文字を制定した。
人々が簡単に習い使い、日々用いるように欲する。


皮肉なことなんだけど、
どうやらハングルは歴史的にも“愚民のための言葉”みたいだね。


ただ、老人以外にも、海外等でよく勉強している韓国人の中には

ごく希に「韓国政府の嘘」を見抜く人が現われることもあるよ。

たとえば、韓国済州島出身の韓国評論家の金満哲はこう言ってる。面白いから読んでみるといいよ。↓


同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。
「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。
馬鹿を云うな。韓国の近代化は 日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。


「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。
同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。
ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、日本人になろうとしたのだ。



「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。
日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。

これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。


「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。

虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。

このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。

これが恥でなくてなんであろうか。
 
こういうふうに ちゃんと分かってる韓国人もいるんだけど、現在韓国では タブー化しちゃってるのが不味いんだよね…。


韓国政府はこのようにウソを暴く人が現われた時の対策をちゃんとしてきたみたい。

『真実』を『証拠付き』で説明された時、韓国国民に否定させる方法はただ一つ。

それこそが現実を「感情」で拒否させるための『愛国・反日教育』なんだよね…



韓国の大統領だった朴正煕(パクチョンヒ)の話を石原慎太郎はこう伝えてる。

歴史についても、政治家には責任がある。今問題になってる北朝鮮、韓国との兼ね合いにしろ、中国の日本批判にしろ、日本の歴史について 外国は外国なりに解釈するだろう。それはしたらいい。

しかし、「それはそうじゃない」と、私たちの感性で、私たちの精神で、
日本の歴史というものを評価するのは、日本の政治家の責任だ。
なのに、みんな「あなた方のおっしゃるとおりです」ってペコペコしてばかり。
官房長官時代の宮沢喜一や河野洋平が典型だ。
歴史の解釈を向こうに習っている。
こんな政治家が跋扈しているという現状は、本当におかしいと思う。


例えば韓国の日本の統治の問題。あれは合法的にやって、しかも世界が是として、べつに外国から文句が出たものでもない。しかも韓国、朝鮮人が自分たちで選んだ道なんだ。

その判断を、ある意味で冷静に評価したのは韓国の大統領だった朴正煕だ。


あるとき、向こうの閣僚とお酒を飲んでいて、みんな日本語がうまい連中で、日本への不満もあるからいろいろ言い出した。
朴さんは雰囲気が険悪になりかけたころ「まあまあ」と座を制して、「しかしあのとき、われわれは自分たちで選択したんだ。日本が侵略したんじゃない。私たちの先祖が選択した。

もし清国を選んでいたら、清はすぐ滅びて、もっと大きな混乱が朝鮮半島に起こったろう。
もしロシアを選んでいたら、ロシアはそのあと倒れて半島全体が共産主義国家になっていた。
そしたら北も南も完全に共産化された半島になっていた。

日本を選んだということは、ベストとはいわないけど、仕方なしに選ばざるを得なかったならば、セコンド・ベストとして私は評価もしている」と。(拍手)。

「石原慎太郎講演」より
 
うん。。。"歴史ってのは相手から教わるものじゃない"
この言葉をマスゴミにぶつけてやりたいね。


この朴正煕は、戦争中、日本軍の軍人だった人だけど、
日本の敗戦後も気持ちの上では日本を裏切らなかった数少ない韓国人なんだ。

でも、彼のような日本を理解する人間は現在の韓国政府にとっては邪魔なため、
韓国では「過去の親日行為をも取り締まるという異常な法律」が
作られるようになったんだよね…。


http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/2004-11.html
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/cat_451679.html
http://yorozu.indosite.org/bbs_log/bbs_log04/main/21283.html



よく中国や韓国が、

「アジアの、世界中の人々全てが日本を恨んでいる」

と大胆なことを言うが、それは本当かな?( ̄ー ̄)
 
まず、朝鮮と同様に日本の支配下にあった台湾をみてみようか。


台湾の教科書は韓国と正反対で、“日本の教科書よりも”日本を評価している。
(中国の反日教育が実施されたにも関わらず、である)

また、日本の精神文化をかなり身近に感じている親日的な国民性である。

ちなみに日本統治時代については韓国と台湾には似た部分がある。


それまで白人に奴隷として見下されてきた黄色人種・アジア人であっても、

日本国民になれば白人も一目置く世界の一等国の一員となれると考えたんだ。

(実際に第一次大戦後の日本は国際連盟の常任理事5ヶ国の1つであった)



当然、男子はその多くが“世界にその名を轟かせる誉れ高き日本軍人”に憧れたんだ。

当時の状況については台湾人評論家・黄文雄の著書にこのような記述があるよ。↓


■「日本人になれる」と志願兵募集に殺到した台湾の青年たち

日本政府が台湾で最初に志願兵募集をしたのは昭和十六年であった。
これによって台湾人もやっと日本国民になれると感嘆する者もいた。
第一次募集には、若者たちが「殺到」した。志願者が募集数の六百倍にも
のぼったのである。選考にもれた若者たちのなかには、血書をしたため、
台湾総督に嘆願する者もいた。

(黄文雄『中華思想の罠に嵌った日本』P110-111)


募集の数倍が日本兵になりたがったのは韓国も同じ。
募集漏れの者が総督府に嘆願したのもまた同じなんだ。


でも、“現在の”台湾と韓国は正反対だよね? 何故なんだろう?

それは…

現在の韓国人は、過去、日本軍人として国を守った老人を“親日派”として白眼視して
社会的に弾圧し、彼らの財産を没収する法律まで制定した。

それで元日本兵である老人側も「悪の日帝に強制連行され、無理矢理に徴兵されて
やりたくない戦争をさせられていた! 私も被害者だ!」と強弁するようになった。


彼ら老人にも家族や財産を守る必要があるのだろうが、
台湾人が現在、過去の戦争や日本の統治の功罪について比較的公平に評価しているのに対し、 あまりに違いがあるといえるだろう。


繰り返しになるけど、台湾という国は、
韓国と同様(※むしろ韓国以下)の条件で日本に統治されていた国なんだ。


※韓国の併合は「日本の一部」になることだ。
でも、台湾は「日本の植民地」だった。そのため統治者から与えられる権利は当然、韓国(=当時の日本国民)のほうが多かった。

とはいえ現地人に教育や昇進などの機会も与えられた日本式の植民地は欧米式の略奪型植民地とは“同じ植民地という呼称であっても”中身が全く別のものであることが重要なポイントなんだけどね。


ちなみに台湾の李登輝前総統は産経新聞に以下のように語ってるの知ってる?


★台湾 李登輝 前台湾総統

【台北=河崎真澄】60回目の終戦記念日を前に台湾前総統である李登輝
氏(82)は産経新聞と会見し、「他国が靖国神社をうんぬんする資格はなく、
小泉純一郎首相はきちっと時間通りにやればよい」と述べ、小泉首相による
8月15日の靖国神社参拝を支持した。 

李氏は靖国問題をめぐり「中韓の反日運動の高まりは、その目的がどこにあるかを
考えるべきだ。中韓が靖国神社への批判を始めたのは中曽根康弘元首相の時代
から。日本を追い抜きたいがための政治的な要求(圧力)だろう」と指摘。
「小泉首相が参拝を取りやめても何の解決にもならず、中韓は別の問題を
持ち出す。小泉首相はきちっと時間通りに(参拝を)やればよい。靖国神社を
他国がうんぬんする資格などない。私の実兄も祭られており、東京に行く機会が
あれば参拝したいと思っている」と語った。

李氏は日本統治時代の台湾で生まれ育ったが、日本の台湾統治について
「日本統治は台湾にとって大きな転換期。日本が残した教育と人材は、
戦後の台湾工業化の基礎になった」と高く評価した。

その一方で、日本の後で台湾を統治した中国国民党政権の蒋介石元総統に言及、
「日本人は蒋元総統の『以徳報怨(徳をもって怨みに報いる)』との言葉と戦後
賠償の放棄に感謝するが、(国民党政権が戦後)台湾で接収した日本時代の
資産は工業インフラや不動産など、賠償以上の価値があった」と冷静に評価
すべきだとの考えを示した。

米中関係や今後の日本の国際的な役割に関しては「米国は戦略的に中国包囲
網を作っている。中国はいくら軍拡しても米国に勝てないことを知っており、米中
戦争は起きない。米国は世界の石油を握っている。日本は世界戦略の中で態度を
はっきりさせねばならず、日米同盟を基軸に民主主義と自由主義の陣営にあって
政治的な役割を果たすべきだ」と指摘。日本が国連安全保障理事会の常任
理事国になろうとしていることについても「当たり前のこと」と支持する姿勢を
示した。


産経新聞
http://www.sankei.co.jp/news/050806/sei037.htm



つまり、
台湾の総意はこういうこと。

・靖国 →参拝せよ。
・植民地統治 →台湾を発展させた。
・日本の常任理事国入り →当然。


……見事なほどに韓国とは「正反対」の意見なのがわかる?


ちなみに、台湾と韓国は(中国を介しているので)比較的親しい国同士なんだ。


とはいえ台湾は韓国に対して「貸し」はあっても「借り」はない関係である。

1963年、韓国がはじめて経済開発五ヵ年計画を開始した時も、真っ先に資金援助をしたのは台湾だった。韓国は台湾に恩があるんだ。

でも、韓国が「中国と」国交回復した時、なんと韓国はすぐさま台湾の外交部を一方的に追放して、その跡地を『中国大使館の敷地として』中国に提供した。

このあたりはさすが千年属国、中国様の靴を舐める勢いだよねw( ̄ー ̄)


台湾政府はそのことを事前に察知して韓国政府と敷地の交渉をすることにした。

すると韓国政府はその弱みにつけこんで、「売れ残りの韓国車5万台など」を台湾に売りつけた挙句、結局は裏切って突然騙し討ちの断交。

韓国が台湾を見下してるのがよくわかるとんでもない仕打ちである。

そんな酷いことをしているにも関わらず、韓国が経済危機に瀕したときには、
韓国政府は厚かましくも台湾に経済援助を要求した。
もちろん台湾人を憤慨させたことは言うまでもない。



ちなみに日本も韓国には散々裏切られてきたが、日本という国はやはり隣の国を見捨てられないほど甘く、韓国に金融支援をしてしまったんだorz....甘ちゃんだね。


その際に日本が韓国を救うために拠出した額は「アジア開発銀行の拠出額とアメリカの拠出額を合計した額」より多い100億ドル。

→これはなんと日本が一国で
「世界銀行と同額」を拠出した形になる!

韓国は恩を仇で返す国と知りながら、日本もバカな出費をしたものだと思うね。

もうちょっとしっかりしてほしいよね。

5まであります。
最後まで読んでもらえたら嬉しいです。
気長に読んで下さい。

日本と韓国とアジア2に続く
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1789128848&owner_id=4449178


これは1年ほど前のものなので。
今は少し状況が悪化してますね。

閲覧注意:奇形画像

これから写真をアップします。すべて放射能の影響による奇形です。

かなりグロテスクな写真も含まれていますので、閲覧には注意してください。

主に、チェルノブイリ原発事故と中国の核実験での犠牲者です。

日本の将来の姿といっていいでしょう。

放射能で奇形は生まれないという人がいますが、これは完全な誤りです。

これを言った人の主張では全部流産するから生まれることはないし、放射能で奇形が出るなんて立証されていない。
日本の学者は大丈夫だといっているという理論でした。

日本の医師会は福島やほかの地域の日本人を見殺しにしようとしています。
事実、外国人医師の調査の結果、子供たちの甲状腺には結節ができており、その割合は約3割です。
本来ならば、病院で結節を取り、癌であればオペをしなくてはなりません。
しかし、日本の山下を筆頭とする医師たちは、検査や調査もしていません。

これが日本の実態です。

犬の奇形
牛3
牛2
奇形牛
奇形人8
奇形人7
奇形人6
奇形人5
奇形人4
奇形人3
奇形人2
奇形人
奇形47
奇形46
奇形45
奇形44
奇形43
奇形42
奇形41
奇形40
奇形39
奇形38
奇形37
奇形36
奇形35
奇形32
奇形31
奇形30
奇形28
奇形27
奇形25
奇形24
奇形23
奇形22
奇形21
奇形20
奇形19
奇形18
奇形17
奇形16
奇形15
奇形14
奇形13
奇形12
奇形11
奇形10
奇形9
奇形29
奇形23








どうか私の言ってないことを聞いて

どうか私の言っていないことを聞いて

ポエム/チャールズ・C・フィン作

私に騙されないで。
私がつくろう顔に騙されないで
私は仮面を、千の仮面を被っているから
それを外すのが怖くて
どれひとつとして私じゃない。
うわべを飾るのは第二の習性となった技巧
でも騙されないで
お願いだから騙されないで
あなたに、私は大丈夫という印象を与える
すべては順調で私の内も外も静かに落ち着いているという
自信が私の名前でクールなのが私のゲームといった
水面は穏やかで私は指揮権を握っているといった
私は誰も必要としないといった

でも私を信じないで
表面は穏やかに見えても表面は私の仮面
つねに変化しつねに姿を隠す仮面
その下に安心の字はない
その下には混乱と恐れと孤独が待っている
でも私はそれを隠す。誰にも知られたくない

私の弱みや恐れがむき出しにされると考えるだけで私はうろたえる
だから私は血迷ったように隠れ蓑を着ける
何気ないふうな洗練された見せかけの仮面を
うわべを飾る手助けをしてくれる
見抜いているといった眼差しから私を守ってくれる仮面を

でも、そんな眼差しこそが私の救済
私の知る唯一の希望
つまり、もしその後に私が受け入れられるのであれば
もしその後に愛があるのであれば
それは私を私自身から解放してくれる唯一のもの
私の自分で築き上げた牢獄の壁から
私があんなにも丹精込めて作った砦から
それこそが私が自分自身に確証できないものを確証してくれる唯一のもの
私にもじつのところ何らかの価値があるのだと

でも私はこのことをあなたに言わない。あえて言わない。怖いから
私はあなたの眼差しの後に受け入れる
その後に愛が伴わないのではと恐れる
あなたの嘲笑は私を殺すのだから
私は結局のところ何者でもなくただ駄目な人間であることを恐れる
あなたがそれに気づいて私を拒否することを恐れる
だから私は私のゲームをプレイする。命がけの扮装ゲーム
表に確信のうわべをつくろい内なる子どもは震えている
そうしてきらびやかなけれど空虚な仮面のパレードが始まる
私の人生は前線となる。
私は無為に口あたりのよいうわべだけのおしゃべりをする
本当のところどうでもいいことは全部あなたに話す
本当に大切な事、私の中で泣いているものについては何ひとつ話さない。

だから私が私の決まりきった私を演ずるとき私の言っていることに騙されないで
どうか注意深く聞いて私が言っていないことを聞いて
私が言ってみたい事を生き延びるために言わなくちゃならないのに
私が言えないでいる事を聞いて

 
 私は隠れたくない。
 うわべだけのいんちきゲームはしたくない。
 そんなゲームはやめてしまいたい。
 私は本物で、自然で、私でありたい、
 でもあなたが助けてくれなくちゃ。
 あなたの手を差し伸べてくれなくちゃ。
 たとえそれが、私が一番嫌うことのように見えても、
 私の目から生ける屍のうつろな凝視を拭えるのは
 あなただけ。
 
 私を生に呼び戻せるのは、あなただけ。
 あなたが親切で寛容で励ましてくれる時いつも、
 あなたが本当の気遣いから理解しようとしてくれる時いつも、
 私のこころに翼が生え始める、
 とっても小さな翼、
 とってもかよわい翼、
 でもそれは翼!
 私の感情にふれるあなたのパワーで、
 あなたは私に命を吹き込める。
 あなたにそのことを知っていて欲しい。

 あなたが私にとってどんなに大切か、知って欲しい、
 あなたは私という人間の創造者、
 そう、真面目な話、創造者になりうることを、
 もしあなたがそうしたいのならば。
 あなただけが、私がその後ろで震えている壁を取り崩せる、
 あなただけが、私の仮面を取り払える、
 あなただけが、うろたえと半信半疑の私の影の世界から、
 私の孤独な牢獄から、私を解放できる、
 もし、あなたがそうしたいならば。
 どうかそうして。私をやり過ごさないで。
 あなたにとってやさしいことではないはず。

 自分は役立たずとの久しい確信は、強大な壁を築く。
 あなたが私に近づくほど
 私は盲目的にはね返すかもしれない。
 それは不合理なこと、だけど本に書かれている人間とは違って、
 しばしば私は不合理。
 私は欲しくてたまらないまさにそのものに対して闘いを挑む。
 でも愛は強大な壁より強いと人は言う、
 そしてそこに私の希望はある。
 どうかその壁を打ち壊して、
 堅固な手で、
 でも優しい手で、
 子どもはとても敏感だから。

 私は誰、とあなたはいぶかるかもしれない?
 私はあなたがよく知っている人。
 私はあなたが出会うあらゆる男たち、
 あなたが出会うすべての女たちなのだから。


この詩はアダルトチルドレンの心のあり方を如実に表しています。この詩:『どうか私の言っていないことを聞いて』のタイトルに心がドキっとしてしまい、2、3行読み始めた途端に、涙が溢れて止まらなくなりました。最後まで読んだときに、この詩を書いた方は私が今までずっと抱いてきた気持ち、深いところの心を真に言いえていると思って強烈に惹かれました。

それほどまでにこの詩はアダルトチルドレンの生きざま、あり方、心の中を現しているのです。
普通の方が読んでも意味不明だと思います。でも、この詩を何度も読んで理解できた時、あなたはアダルトチルドレンのことを深く理解するのです。パートナーがアダルトチルドレンの時、この詩を読み、パートナーの存在を全部肯定してあげてください。そうすることで、本来のおのれを隠す仮面がはがれていき、回復の道へと向かっていくのです。

TPPについて


TPPとは環太平洋戦略的経済連携協定のことである。

これは貿易で課される関税を原則的に全て撤廃し、更に貿易をするのに邪魔とみなされたTPP参加国の習慣、文化、食の安全に必要な制度など、これら非関税障壁と呼ばれるものも取り払い貿易を活発にしようというものである。

内容としては、基本的に9割程度の品目の関税撤廃を主目的とするFTA(自由貿易協定)や関税撤廃と共に二国間の投資の活発化を目的としたEPA(経済連携協定)の究極的なものと言える。

元々はTPPは2006年のシンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイの4カ国によるP4協定がその発端だったが、2010年にアメリカが参加交渉に参加したことでその形態は大きく変わった。

一言で言えば、TPPはアメリカの草狩り場になったのである。

2010年にオバマ大統領が5年間で輸出倍増を掲げた通り、アメリカはリーマンショックによる不況からの脱出を輸出増により見い出そうとしており、TPP参加もその一環なのである。

なぜ輸出増での景気回復なのかというと、それはグローバルインバランスの是正のためでもあるからである。

リーマンショック前、日本や新興国はアメリカの住宅バブルによって発生した消費者の過剰な消費意欲を頼りにアメリカに対する輸出を拡大していった。

一方で内需による景気回復を実現していたアメリカの外国に対する輸出は減っており、貿易赤字は拡大し、結果的に経常収支も赤字と化した。

内需が旺盛で、経済が成長していた時はそれでもやっていけたが、サブプライムローン問題を発端としたリーマンショックでアメリカの景気はどん底に落ち、アメリカは世界経済を牽引するだけの力を喪失した。

現在はアメリカが経常赤字である一方で輸出を増やすドイツや中国などは経常黒字を計上しており、世界経済のバランス構造が偏重した状態である。

経常黒字を計上する国は主に対アメリカ輸出を増やすことで輸出そのものを増やしてきた。

しかし、繰り返しになるがそのアメリカの内需はリーマンショック前のものではなく、世界経済を牽引する力を失っている。

「米国の消費者は世界経済の成長のエンジンにはなれない」
(2010年10月1日の、米国国家経済会議のサマーズ委員長の発言)

「巨額の貿易黒字がある国は輸出への不健全な依存をやめて内需拡大策をとるべきだ。いかなる国も、米国に輸出さえすれば経済的に繁栄できると考えるべきではない。」
(2010年11月のオバマ大統領の発言)



こういった発言をアメリカ政府の要人がしているのだから、アメリカが輸入を増やすつもりは毛頭ない。

となるとアメリカに代わる世界経済の牽引役が現れるのが適当だが、そんな国はないし、中国やドイツなども輸出を減らすつもりはない。

そこでアメリカはこのグローバルインバランスをなおすために下火になった内需ではなく、外需によって経済の再生を図るために輸出の拡大を目指しているのである。

そしてアメリカはTPPに参加した。

だが、現在TPPに参加している国は先ほどのアメリカとP4以外ではオーストラリア、ベトナム、ペルー、マレーシアであり、どれも経済的に小国と言わざるをえず、輸出による経済再生を目指すアメリカにはこれらの市場はあまり魅力的ではない。

そこで経済大国である日本をTPPに参加させようと画策してきたのである。

アメリカは日本の安全保障を担っているので、当時は中国に対して人民元の切り上げを要求し、これを実現させるよりかは日本をTPP交渉に参加させる方が簡単だから尚更と言える。

以上がアメリカがTPPに参加し、日本をTPPに誘っている理由である。

そんな中、日本では野田内閣や輸出で稼ぐ大企業を中心にTPP交渉への参加が進められている。

当初参加派のマスメディアはTPPを貿易で稼げる企業と、関税撤廃によって損をする農家という視点で、企業vs農家という報じ方をしていた。

更に、参加派のマスメディア一部は「TPPでアジアの成長力を取り込む」などといまだに主張するが、 TPPに参加する国々の国内総生産を見てみると、日本とアメリカでTPP参加国全体の8~9割を占めているので、アジアの成長力を取り込むというのは虚構でしかない。



またTPPはあらゆる分野の関税、非関税障壁を対象にしているが、参加派のマスメディアが全体像をつかみ報道していたとは言い難い。

交渉参加国を見てみるとTPPに参加する日本とシンガポール以外の国は農産品輸出国であり、外需依存度が低い国は日本以外だとアメリカしかない。

となるといざ交渉となっても、日本が有利な展開を作り出せることは考えにくい。

また、TPPはあらゆる分野を対象にしているだけでなく、ISD条項、ラチェット規定というとんでもない内容が盛り込まれている。

ISD条項というのは、FTA、EPA、またはそれ以外の投資協定などを結んだ際に、その協定を結んだ国の間で適用される投資家や企業を保護するためのものである。

更に具体的に言うと、自国と投資協定を結んだ外国でその外国政府の横暴で投資した資金が回収できない場合に、投資家や企業がその外国政府に対して損害賠償を求める裁判を国際投資紛争仲裁センターで起こすことができる、というものである。

これらは本来、法制度や法の適用がしっかりしていない発展途上国に先進国が投資するときの保険のような役割を果たすものであった。

しかし、明らかにアメリカは、ISDをそれとは別の目的で利用している。

実例をいくつか挙げると、アメリカが北米自由貿易協定NAFTAを結んだカナダとの案件では、アメリカの廃棄物処理企業がカナダからアメリカにPCBという廃棄物を輸送してリサイクルしようとした時に、カナダ政府が輸送時にそれが漏れ環境汚染するのを恐れ、これを禁止した。

するとアメリカの廃棄物処理企業がISDを利用しカナダ政府を提訴した。

最終的に、カナダ政府はその企業に823万ドル(日本円で6億5840万円)を支払うこととなってしまった。

また、同じくNAFTAに加盟するメキシコでも、メキシコに展開していたアメリカ企業がメキシコのある所に工場を建て、その影響で地下水が汚染されたために工場の認可を取り消されたことに憤慨したそのアメリカ企業がメキシコ政府を訴え、メキシコ政府はその企業に1670万ドル(日本円で13億3670万円)を支払うことになった。

金額的に最もひどいのがアルゼンチンとの件である。

アルゼンチンもアメリカと投資協定を結んでおり、アジェリというアメリカ企業が1999年にアルゼンチンの自治体で30年間の水道事業を開始した。

しかし、アジェリはろくに水を供給しないばかりか、蛇口から水が出ても水からバクテリアが検出されてしまうなど、住民の健康を脅かすまでに問題は大きくなった。

そこでアルゼンチンの地方政府は2001年にアジェリとの契約を解除した。

しかし、アジェリは投資協定に盛り込まれていたISDの制度を使いアルゼンチン政府を提訴。

結局2006年にアルゼンチン政府はアジェリに対して、1億6500万ドル(日本円にして132億円)を支払う羽目になったのである。

ISDについて3つの例を挙げたが、これらで共通するのは賠償金を支払わされた国々は国民の安全や国の環境を守るため、言い方を変えれば普通に必要な法的措置をとっただけということである。

しかし、ISDの制度では基本的に投資家や企業の視点で理不尽かどうかを判断するので、政府が悪くなくても企業へ賠償金を支払わされるというケースが続発している。

しかも、行われる裁判の内容は非公開で控訴も不可能。

TPPでは、P4協定の段階ではこのISDはなかったが、アメリカが参加するとアメリカがそれを入れた。

アメリカによるISDの利用の仕方、何がなんでもISDを協定に入れようとするアメリカの姿勢を見れば、TPPを進めるアメリカの狙いの一つがここにあると分かる。

そんな本来の目的を忘れた姿に変わってしまったISDについて、野田総理は昨年11月の参院予算委員会で自民党の佐藤ゆかり議員に問われ、「詳しくは知らない」など言うのだから呆れるしかない。

ラチェット規定は、一部の例外を除いて、TPP交渉で決定した内容がどんなに都合の悪いものでも二度と変えられないというものである。

TPPと状況が類似した、米韓FTAというものがある。

韓国がアメリカと結んだ米韓FTAには、ISDも入っており、ラチェット規定も盛り込まれている。

それ以外にも米韓FTAでは、

◆今後、韓国が他の国とFTAを締結した場合、その条件が米国に対する条件よりも有利な場合は、米国にも同様のものを適用しなければならない(未来最恵国待遇)

◆自動車分野で韓国が協定に違反した場合、または米国製自動車の販売・流通に深刻な影響を及ぼすと米国企業が判断した場合、米国の自動車輸入関税は復活する。

◆ISDでの裁判は韓国で裁判を行わず、米国で行う。

◆米国企業が期待していたFTAによる利益が得られなかった場合、韓国がFTAに違反していなくても米国政府が米国企業の代わりに国際機関に対して韓国を提訴できる。

◆韓国政府が規制の必要性を立証できない場合は、市場開放のための追加措置を取る必要がある。

◆米国企業・米国人に対しては韓国の法律より米韓FTAを優先しなければならない。

◆韓国の知的財産権を米国が直接規制し、米国企業が、韓国のウェブサイトを閉鎖することも可能。

◆韓国の排ガス規制は、米国車には適用されない。

◆韓国の農漁協の共済、郵便局が手掛ける簡保の廃止。(米国の保険会社への配慮)

などがある。

更に、

◆スナップバック条項

韓国が米韓FTAに反した行為をとった場合は廃止されたアメリカ側の関税が復活する。

◆農産物に対する特別セーフガード(緊急輸入制限権)の自動発動基準の引き上げ

などもあり、米韓FTAは韓国の国民にとっては悪夢のものとなったが、韓国与党はこれを結んだ。

韓国は一時的にはウォン安の助けもあり輸出が好調になるかもしれないが、その一方で徐々に未来最恵国待遇など、上記したものが効力を発揮しだしてもがき苦しむことになる。

アメリカのUSTR代表は「TPPで日本には、米韓FTA以上のものを求める」とまで言っている。

韓国に対しこれだけの実績をあげたアメリカ当人がここまで言うのだから、TPPがどれだけ危ないものかというのは想像に難くない。

それでも参加派は「交渉で勝てばいい」などと言う。

しかし、日本政府がアメリカと行っている事前協議ではアメリカ側から牛肉、自動車、郵貯・簡保についての具体的な要求はあるのに、日本からこういう要求をしたという話は出てきていない。

TPPは早ければ秋にも妥結してしまう。

日本が仮に今すぐ交渉参加を決定したとしても、アメリカ国内での手続きに90日程かかるため、日本が交渉に参加できるのは夏頃。

その頃には、TPPで話し合われている内容のほとんどが決まっていて、途中から遅れて参加した日本が主導したり、意見を言えるものは皆無に等しい。

最初の方で主張したように利害が一致しない国々に囲いこまれて終わりという可能性が高い。

残念ながら、今までの事前協議での姿勢、TPPに参加する国々の国情を考えれば、日本が交渉で勝てる見込みは低い。

P4協定をベースとして柔軟性がない、つまり日本側の主張がほとんどできないTPPの参加には反対しているが、ゼロベースからお互いの損得を議論しながら結べる自由貿易協定(FTA)などに反対しているわけではない。

ただ、日本は外需依存度が韓国などに比べて低いという事実があるため、これまでの外需依存政策、引いては貿易政策のあり方を一度見つめ直してみる必要性は高いかもしれない。

いずれにせよ、日本がTPPに参加すべきでないという考えは今も昔も変わらず、これからも変えるつもりは一切ない。

福島の子供3割以上に甲状腺異常

「福島のケースは、あまりにも病変が発現するのが早すぎる」

福島の子供たちに甲状腺結節-日本のマスコミは報じない
この記事は、前の記事を受けての、オーストラリアの小児科医ヘレン・カルディコット医師の緊急提言です。

今年6月12日に福島市で行われた第6回福島県「県民健康管理調査」の検討委員会で委員たちに配られた報告書で明らかにされたことです。
これは「県民健康管理調査」の結果です。(2012年3月末日時点)


38000人を超える子供たちのうち、36%の子供の甲状腺に、異常増殖、嚢胞(のうほう)もしくは結節(シコリ)があることが分かった。

・5.0ミリ以下の結節や20ミリ以下の嚢胞が認められた子供は全体の35.3%。

・5.1ミリ以上の結節や20.1ミリ以上の嚢胞が認められた子供は186人。これは全体の0.5%。



カルディコット医師は、
「1年も経たないうちに、これだけ大勢の子供に症状が表れることは、チェルノブイリ事故のときにもなかった」と話しています。

「チェルノブイリ原発事故後、5年目から10年の間にかけて行われた調査によると、甲状腺に結節(シコリ)ができた子供は全体の1.74だった」とカルディコット医師。

福島のケースは、あまりにも病変が発現するのが早すぎる、と言っているのです。

ここで、河北新報の8月9日のこの記事を再び、取り上げます。

つまり、佐藤雄平は東電に「放出された放射性物質の量は少ないと記者会見で言ってほしい」と要請していた、というわけだ

福島県知事の佐藤雄平は、福島第1原発3号機で昨年3月14日に起きた水素爆発の直後、福島県が東京電力に「健康被害の心配はない」とする文言を報道発表資料に記載するよう要請していた事実が、東電が報道関係者に公開している社内テレビ会議の録画映像で分かった。

「健康被害ない」と広報を 爆発直後、福島県が東電に要請か
(河北新報 2012年08月09日木曜日より)

去年の4月16日の時点で、東電、原子力安全・保安院、原子力安全委員会は、3月12日の1号機の水素爆発から1ヶ月近くの間に放出された放射性物質の総量について、このように発表していました。

・原子力安全・保安院の試算では37京ベクレル。
・原子力安全委員会の試算では63京ベクレル。
・東電は、「放射性物質の総量は発表できない」。

東電、原子力安全・保安院の情報隠しは続いているより。

この中で、いちばん多い数値を出してきたのが、原子力安全委員会の推計した63京ベクレルです。

しかし、これも間違いでした。この1.5倍でした。


放出総量90万テラベクレル=昨年3月、2・3号機が8割-福島第1事故・東電推計

東京電力福島第1原発事故で、東電は24日、事故翌日の昨年3月12日から同31日までの放射性物質の放出総量(ヨウ素換算)を90万テラ(テラは1兆) ベクレルとする推計結果を公表した。

経済産業省原子力安全・保安院が2月に試算で示した48万テラベクレルの1.87倍。
チェルノブイリ原発事故 (1986年)の520万テラベクレルの17%の数値だ。

東電の松本純一原子力・立地本部長代理は「他の評価ともオーダー(桁)は合うが、ヨウ素131はやや過大評価の可能性が残る」と話した。

東電はモニタリングカーで計測した放射線量の変化などから、原子炉から放出された放射性物質量を推計。

1~3号機の格納容器圧力の変化、水素爆発、炉内の 気体を放出するベントなどの時間と突き合わせ、いつ、どの号機から放出されたかを推定した。

さらに、当時の風向などから拡散状況を分析し、文部科学省によ る土壌の沈着量調査結果とも比較的一致することを確認した。

その結果、キセノンなどの希ガス類とヨウ素131がそれぞれ約50万テラベクレル、セシウム134、137がそれぞれ約1万テラベクレルと放出総量を推定。ヨウ素は保安院推計の約15万テラベクレルより多いが、放出されやすさを高めに仮定した影響とした。

各号機の推計では、2号機が最も多く、3号機もほぼ同じで、それぞれ全体の4割を占めた。残り2割が1号機で、プール内の使用済み燃料に損傷がない4号機からの放出はほとんどなかった。
(時事ドットコム 2012年5月24日)

90万テラベクレル… これには海洋に放流した高濃度汚染水の分は含まれていません。
私は、この90万テラベクレルも甘い計算だと思います。

カルディコット医師は、「子供たちの甲状腺の増殖について、チェルノブイリのときより病変が出てくるのが早い。何か変だ」と言っているのです。

さて、そのカルディコット医師の指摘についての記事です。
前の記事の続編として、3日後にアップされた記事です。

同じくBusiness Insiderの Michael Kelley記者によるものです。
※は管理人です。

以下、全文訳。

確証:福島の子供の36%に異常な甲状腺増殖が見られる。医師たちは暗闇の中にいる

CONFIRMED: 36 Percent Of Fukushima Kids Have Abnormal Thyroid Growths And Doctors Are In The Dark
(Business Insider by Michael Kelley 2012年7月19日)



2、3日前、福島の子供の36パーセントが、放射線被曝によるものと考えられる異常な甲状腺の増殖が見られることを報告した。これは福島県民健康管理調査に基づいたものである。

結局のところ、この調査報告(福島県「県民健康管理調」による福島の0歳~18歳までの36,114人の子供に対する甲状腺エコー検査の結果報告)が何を意味しているのかについて訊ねるために、オーストラリアの小児科医であるヘレン・カルディコット医師に接触を図ることになった。

カルディコット医師は、この報告が有効であることを確認した上で、この知見の驚くべき性質について、これは妥当であると補強した。

1.子供において、嚢胞や甲状腺結節(塊・シコリ)が発見されることは非常に珍しい。

(※子供のうちは、甲状腺に結節や嚢胞ができることは、ほとんどない)

2.これは、大変多くの子供に見られる異常である。

3.1年以内に、これほどの異常が見られるのは、普通では考えられない。
したがって、一度に高い量の放射線を受けたと考えるほかはない。

4.日本の政府関係者が言っていることから、これらの病変が何であるかを知ることは不可能だ。

(※つまり、日本の政府発表は信じるに値しない)

甲状腺に結節(シコリ)ができることは、ままあることだが、子供の場合は一般的ではなく、それらのいくつかのケースではガンになる可能性があるため、医師たちは、この甲状腺の異常増殖について危惧している。

(※成人の場合は、甲状腺に結節ができることは、ままあるということです。そのままにしておいても、自然に消える場合も多い。
しかし、子供の段階では、めったにない。だから、ガンに変異する可能性が高いので、大変憂慮すべきことである、と言っているのです)

なぜ、こうした結果が広く報告されていないのか訊ねたところ、カルディコット医師は、
「日本の政府関係者が、この超音波エコー検査の結果を小児甲状腺の中心的な専門家たちと共有しないどころか、思考停止状態のメディアに知らせていないからだ」と述べた。

彼女は、メディアが、なぜ放射能の降下物がなかったように報道するのか、理解に苦しむと言っている。

カルディコット医師は、福島の子供たちに、このような高い割合で甲状腺の異常増殖が見られることは稀なことで、通常は、医学的な見地から放射線由来であることが分かるのは、5年後から7年後のことであると説明してくれた。

また、国際的な医学会も、この問題に取り組むべきであると主張している。

「このデータは、いつでも利用できるようにすべきです。
そして国際的な専門の医師団の助力を求めるべきです。

(※デタラメ山下のもとでは、福島の子供たちが死んでしまう、と暗に言っているのです)

超音波エコー検査で発見された病変は、すべて細胞診にかけられなければならないのに、それがされていません。
また、細胞診が実施されないのであれば、それは最終的には、医学の無責任ということになります。

この子供たちの何人かがガンになり、適切な治療を受けないのであれば、子供たちは死んでしまうからです」。

私たちは、アメリカ甲状腺協会の次期会長であり、コロラド大学医学科の内分泌チーフであるブライアン・ホーゲン医師に会って話をした。

彼は、私たちが連絡を取るまでは、その報告について聞いたことがないと言っていた。

ホーゲン医師は、原発事故後すぐに、これほど多くの子供に多くの結節と嚢胞が見られることは驚くべきことである。
また、この事実が広く知らされていない、というカルディコット医師の見解に同意した。

彼は、今の超音波エコー検査技術は、どんどん高感度になっているので、2センチより小さい嚢胞(いわゆる流体嚢)なら、細胞診を行う必要はないが、5ミリより大きな結節(シコリ、塊:つまり細胞の塊状のもの)であれば細胞診を受ける必要があると付け加えた。

(※これは大変なことなのです。
もう一度、福島県「県民健康管理調査」の甲状腺エコー検査の結果を診てください。

(クリックで拡大)


B判定の186人の子供には、5.1mm以上の結節が認められた、と書かれてあります。
ブライアン・ホーゲン医師なら、すぐに細胞診を受けさせるでしょう。

ところが、福島医科大の山下俊一は、細胞診の前の段階の血液検査さえ、受けさせないのです。
これは、殺人的な行為ではないのか)。

チェルノブイリ事故後、放射線物理学者たちは、被曝した線量を計測し、被曝した子供のうち、どれくらいの子供たちが甲状腺に結節(シコリ)をつくったか、また、その後、ガンになったのか調べることによって、子供への放射線リスクを計算した、とホーゲン医師は話してくれた。

「チェルノブイリの子供たちの場合には、固い結節が多く見つかったが、福島の子供たちの場合には、多くの嚢胞が見られるという点で、チェルノブイリとは少し違う」とホーゲン医師。

ニューヨーク科学アカデミーは、1986年のチェルノブイリ原子炉災害によって放出された放射能に被曝したせいで、世界中で100万人近くの人々が亡くなっていったと考えている。

(ここで再び)福島の放射能リスクや福島とチェルノブイリを比較した特別なデータは読んだことも聞いたこともない、とホーゲン医師。

「仮に核災害がアメリカで起きた場合、アメリカ甲状腺協会は、この情報を流して、いくつかの場所では何が起こっているのか人々に知ってもらい、そのデータを厳しく評価してもらうようにするだろう。

情報が広く利用できるようにならなければ、批評したり評価したりすることはできないだろう」
とホーゲン医師は語った。

(ここで終り)


管理人:

名ばかりのリスボン宣言。医師たちの末期的症状は深刻

もう一度確認してください。
これは3月末の時点のデータです。

山下俊一率いる福島の「県民健康管理調査」グループは、この報告書を積極的にマスコミ発表しないのです。
当然、文部科学省、厚生労働省の悲しいほど「人」から遠い生き物に成り下がってしまった官僚たちも、この事実を知っているでしょう。

これは、カルディコット医師が言うように、日本の医師たちの隠蔽体質を表しているのです。

ヒロシマ、ナガサキの被爆者に対して人体実験を行ったABCCと、60年以上経った今、まったく同じことが行われているのです。

政治家たちは、選挙にプラスにならないことには目をつぶっています。
「しかし、しかしですよ、私は政権与党の人間なんですよ。そこが苦しいところです」。

なんのことはない。己が心の中で犯している犯罪的な行為は、野田佳彦に原因がある、と国民の怒りに相乗りしているだけです。
次の選挙で、この議員は必ず落選するでしょう。

日本医師会は、福島のこの暗黒医療を見てみぬフリをしています。
日本医師会は、高らかにリスボン宣言を謳いあげています。

子供たちを救いましょう。

政府への連絡先

https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

首相官邸

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
意見を送りましょう


人権侵害法案の罠

まず最初に、人権擁護法案が実際に法として成立することに全面的に反対する立場を貫いていることを明記する。

それどころか、このような法案が平成の日本に存在すること自体に、NOを突きつけたい。

これは民主主義国にはあるまじき恥ずべき法案の1つであると言える。

その理由を簡単に言えば、この法案は「人権擁護」の範囲があいまいであるため、人の考え方や言論を容易に弾圧し得るものだからである。

また、この法案が可決され法として成立することで利益を享受する人が特定の立場の人物や団体であること、そしてこの法案に基づき活動を行う人権委員会が警察以上の強大な権力を持つこと、そしてそれに委任され実際に人権擁護活動を行う人権擁護委員の選定基準がめちゃくちゃであることも、反対する理由である。

人権侵害1



人権擁護法案とは、日本では初の包括的な人権擁護を目的とした法案である。

しかし、この法案には多くの問題点が指摘されている。

まず第1に、人権擁護委員を取り仕切る人権委員会に強大な権力が付与されることが挙げられる。

人権委員会は、いわゆる三条委員会に属し、人権擁護法成立と共に法務省の外局として設置される予定の機関である。

三条委員会とは、国家行政組織法第三条に基づいて設置される行政委員会であり、内閣から独立しているかなり権力の強い委員会である。

法案中に出てくる人権委員会には、人権擁護委員に裁判所の令状もなしに家宅捜索や物品の押収を行わせることができるという、警察をはるかに上回る権限が付与されている。

また、この人権委員会の委員の任期は3年だが、本人の意志に反して罷免されることはないと法案に明記されている(法案11条)。

人権委員会の独立性と権限が高いため、委員会が暴走した場合、それを止めることが極めて困難である。

また、人権委員会の指針に基づき人権擁護を執行する人権擁護委員の選定基準も大いに疑問だ。

人権擁護委員は、市町村長が推薦した者のうちから人権委員会が委嘱した者およそ2万人で構成されており、国民の監視と人権擁護にあたる。

人権擁護法案とは別に、人権擁護委員法というものがある。

その6条3項には人権擁護委員になれる資格として「選挙権を有する住民」と定められていることから、法律で事実上の国籍条項が明記されているため、「日本国籍を持つ成年者」であることが要件となっていた。

だが、人権擁護法成立後に外国人参政権の付与が成立すれば、この人権擁護委員法6条3項は撤廃されてしまう。

つまり、第三国の工作員や反日的な国の人でも、人権擁護委員になれてしまうようになってしまうということだ。

人権委員会の権限が強いのは前記した通りであるから、人権委員会の事実上の委任者、すなわち人権擁護委員も強大な権力を有することとなる。

果たして外国人にこのような権限を付与してよいのだろうか?

外国人差別がどうこう言う以前に、しっかり日本の国益を考える必要がある。

ただ、確かに外国人参政権付与を阻止すれば、人権擁護委員になるための規定にある「選挙権を有する住民」には該当しないため、外国人の人権擁護委員就任を防止できるという見解もある。

だが、民主党は外国人参政権付与を強硬に推し進めているため、残念ながら人権擁護委員法6条3項の失効はカウントダウンを始めている。

人権委員会の委員や人権擁護委員は、宗教団体や部落解放同盟などの特定の団体で構成される危険性がある、ということも述べておく。

第2の問題点としては、「人権擁護」の範囲である。

人権委員会が行うことの中に、特別救済手続きがある。

以下は、法案から問題があると思われる項目を抜粋したものである。

一一一一一一一一一一一

◆不当な差別的言動等。

不当な差別的言動であって、相手方を畏怖させ、困惑させ、又は著しく不快にさせるもの。

性的な言動であって、相手方を畏怖させ、困惑させ、又は著しく不快にさせるもの。

◆報道機関又は報道機関の報道若しくはその取材の業務に従事する者がする、私生活に関する事実をみだりに報道し、その者の名誉又は生活の平穏を著しく害するなどの人権侵害

一一一一一一一一一一一

ということで、確かに共感できる部分もないことはない。

しかし差別的言動とはなんだろう。

その範囲は非常に広大かつあいまいであるように思う。

あの電力会社の手法はひどくないか、あの政治家は防衛大臣に不適格ではないか、もっと身近な例で言うと知人の○○さんの考え方はおかしいのではないか、などなど…。

これらの発言(ネット上での書き込みも含む)が差別的言動にあたると当事者が判断し、それを人権委員会に申しつけた場合、上記したことを発言した者は、
人権擁護委員により、

事件の関係者に対する出頭要求・質問(法案44条1項)

人権侵害等に関係のある文書その他の物件の提出要求(44条2項)

人権侵害等が現に行われ、又は行われた疑いがあると認める場所の立入検査(44条3項)

を受けることになる。

つまり発言者は、人権擁護委員に呼び出しを受け、更に人権委員会に委託されて家に乗り込んできた委員や職員にパソコンや資料などを押収されてしまうおそれがある、ということだ。

これは、健全な世論形成や思想や言論の自由に重大な障害を与える。

拒否をすればどうなるか、その答えは人権擁護法案の88条の中にある。

「正当な理由なく特別調査に係る処分に違反した者及び調停委員会の出頭の求めに応じなかった者は、30万円以下の過料に処する。」

また仮に冤罪であった場合の名誉回復手段も無く人権擁護委員による調査を受けたという事実のみが残るため、知人や世間などに白い目で見られることになってしまう。

この日記をご覧の方の中には、なぜこんな危険な法案をマスメディアが取り上げないのか、不思議に思われた方も多いことと思う。

それはある意味間違いで、「ある時期」まで各マスメディアはしっかりとこの法案を取り上げており、また法案に反対する論調のものも比較的多かった。

この法案の内容は、記者による取材活動や報道の自由を侵害していると判断したマスメディアも多かったからである。

その「ある時期」とは、マスメディアも特別救済の対象とする、つまり人権委員会による介入がマスメディアにも行われるという内容の一部を政府案から撤廃した時期だ。

(撤廃、修正される前の内容は、上にある◆報道機関又は~を参照)

マスメディアが特別救済の対象外になった後も人権擁護法案に明確に反対色を打ち出しているのは、産経新聞など、保守色の強いのごく一部のもののみとなってしまった。

多くのマスメディアが人権擁護法案に対しての反対論調をやめて、政府と歩調を合わせ出したのには、ネット上での言論の自由つぶしが目的にあると思う。

今この瞬間にもネット上では様々な情報が飛び交っている。

政治、経済、海外の情勢、中には○○党や○○テレビはだめだなどのやり取りもある。

ネット上にある情報は時にマスメディアや政府の報じる情報より正確であることがある。

福島第1原子力発電所事故などで、それを実感された方も多いと思う。

しかし政府やマスメディア側からすればそれは不快極まりないことのはずで、できれば情報伝達の役割は政府広報やマスメディアだけで独占したい、と考えるのではないだろうか。

人権を擁護するという名目でネット上での発言の自由を奪われれば、その影響は計り知れないものになる。

そういったわけで、人権擁護法案は、人権を擁護するという名目で、ネット上でも言論の自由の規制したり、そのおそれがある匿名の掲示板サイトやmixiなどのSNS、個人のブログなどを閉鎖もしくは大幅な機能制限に追い込む危険性をもはらんでいる、ということになる。


まず、ここまで目を通してくださったことに対して心からお礼申し上げたい。

いかがだっただろうか。

繰り返しになるが、人権擁護法案では「人権擁護」の定義が非常にあいまいだ。

この人権擁護法案がそのまま法律として成立してしまえば、政治家の考えや政策を批判したり、特定の団体や会社の活動内容などを批判したり、もっと身近なことだと○○さんの考え方はおかしいのではないか、と言うだけでも、人権侵害だとして人権擁護委員が介入してくるようになってしまうようになる。

人権委員会による強制力のある出頭命令や捜査令状なしの家宅捜査、物品の押収、更にこれを拒否した者にうむを言わせずに下される罰金刑。

また法務省には、人権擁護法成立と共に全国の法務局や地方法務局を救済機関の地方組織として活用したいという思惑があるようで、成立後には「三権」の要をなす司法の部分が急速に肥大化する恐れがあることも述べておきたい。

人権擁護法は、まさしく平成の治安維持法ではないだろうか。

人権委員会や人権擁護委員は、かつて人々の思想や言論の監視や弾圧を行っていた特別高等警察、いわゆる特高の再来ではないだろうか。

人権というものは、人類先輩方が何百年という間命をかけて必死に戦い獲得し、継承し、そして守ってきたものであり、その侵害は許してはいけない。

しかし、それを人権委員会や人権擁護委員という不気味で、公平性に欠けるものに擁護させるというのは、絶対に間違っている。

人権擁護法の成立は、絶対に容認できない。


「抗議、要望先」 

①FAX抗議される方は
>>法務省03-3592-7393へ 
②メールの場合はこちら
>>法務行政に関するご意見・ご提案 https://www.moj.go.jp/mojmail/kouhouinput.php

③民主党へ
https://www.moj.go.jp/mojmail/kouhouinput.php https://www.moj.go.jp/mojmail/kouhouinput.php
(例@絶対反対です。この法案を推し進めるような政党を応援することはできません ETC) 
④自民党へ
https://ssl.jimin.jp/m/contact
⑤たちあがれ日本へ
https://www.tachiagare.jp/contact.php
(例@絶対反対です。この法案否決に向けてどうか党として動いて下さい。そんな政党を私は応援したいと思います ETC) 

選挙区の議員へ意見も効果的です。
特に選挙区の有権者の声に議員さんは敏感です 

⑥選挙区の議員さんがわからない人へ
衆議院小選挙区制選挙区一覧 http://bit.ly/gHQKs2 


◆◆抗議例文について

>>こちらが参考になります。http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-207.html
>>こちらもどうぞ
ひのもと交差点 http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-207.html より以下抜粋して転載

◆意見例 (コピペ・編集自由)
件名 人権委員会設置法案の閣議提出・決定に反対いたします
本文
法務省が人権委員会設置法案の閣議提出を計画しています。

人権委員会設置法案では、明確な理由がない限りは憲法違反とされている3条委員会を設置することになっています。
法務省はパリ原則を3条委員会設置の理由にしていますが、パリ原則は委員の身分保障もあるような独立性の高い機関の設置など求めておらず、法務省の説明はまったくの詭弁であり、国民を欺くものです。

また、人権侵害の定義を「司法手続きにおいても違法と評価される行為」としており、本来であれば慎重な裁判手続きの審理を通して厳密に判断されるべき違法性の評価を下す権限を、国会同意人事で決めた人権委員に任せるという、人権を守るという趣旨とは乖離した非常識極まりない定義付けをしています。

この法案の問題点に気付いた国民が猛反対する中、三条委員会の設置を強行に推進するやり方を見れば、この法案の本当の目的が国民の人権を守ろうとするものではないことは明らかです。
人権委員会設置法案の閣議提出・決定には断固反対いたします。

韓流スター“日本入国禁止案”が急浮上

野田佳彦首相は24日夕、官邸で記者会見を開き、韓国の李明博大統領の島根県・竹島上陸や、許しがたい「天皇陛下への謝罪要求」に決然とした見解を示す。衆院も同日午後の本会議で、抗議決議を民主、自民、公明3党などの賛成で採択する。これに対し、韓国側は、野田首相の親書を郵便で返却するという非礼外交で対抗した。先鋭化・泥沼化する日韓関係。国会では「韓流スターの入国拒否(ビザ却下)」という案も飛び出した。

 竹島をめぐる国会決議は、韓国が国際法に反して沿岸水域の主権を一方的に示す「李承晩ライン」を設けた後の1953年、「日韓問題解決促進決議」以来で約59年ぶり。

 決議案では、竹島を「わが国固有の領土であり、歴史的にも国際法上も疑いはない」と強調。「不法占拠に基づいて竹島に行ういかなる措置も法的な正当性を有するものではなく、決して容認できない」と韓国側をけん制し、大統領上陸を「強く非難する」としている。

 一方、韓国側は、玄葉光一郎外相が「韓国が竹島を不法占拠している」と発言したことを「暴言だ」と抗議し、撤回を要求。野田首相の李大統領宛ての親書を返却することも決定した。在日韓国大使館の参事官が23日午後、返却のため外務省を訪れたが、構内立ち入りを拒否され、書留郵便で日本政府に送り返した。

 李大統領の常軌を逸した暴挙をきっかけとした日韓対立は、国民感情を背景にして、双方が引くに引けないチキンレースとなっている。日本としては、韓国による主権侵害や天皇陛下に対する侮辱発言に対して、「確固たる抗議の意思を世界に示していく」(官邸筋)方針だ。

 現時点で、日本側は対抗措置として、日韓通貨スワップ協定について「白紙の状態」(安住淳財務相)と見直しを示唆したのをはじめ、今月下旬に韓国で開催予定だった日韓財務対話を延期した。首脳会談も当面、取りやめる方向。韓国は今秋の国連総会で、安全保障理事会非常任理事国に名乗りを上げているが、日本は「不支持」を表明するとみられる。

 こうしたなか、竹島・尖閣問題を集中審議した23日の衆院予算委員会で、みんなの党の浅尾慶一郎議員から注目すべき提案があった。

 浅尾氏は「これからは政府の判断だが…」と前置きしたうえで、「今回、有名な韓国の映画俳優(=ソン・イルグク)が泳いで竹島に行っている。そういう人が営業目的で日本に来ようとしたときに、なぜかビザが下りないようにする。発表する必要はない。そのことが、ある種のメッセージになるのではないか」と語ったのだ。

 国際政治学者の藤井厳喜氏は「韓流スターを全員対象にすることはないが、ソン氏にはビザ却下はあり得る。やれば韓国へのメッセージになる。ビジネスマンのビザ申請を厳しくするのもいい。通貨スワップの見直しは、極めてソフトな対抗手段だ。『冷静に対応せよ』という人は『何もするな。韓国の言いなりになれ』と言っているようなもの。淡々と対抗措置を取ればいい」と語っている。


賛成です。できるなら韓国移民が入ってこれないように全韓国人を対象にしてほしいです。
あと、在日の締め出しを。

政府への連絡先
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

意見を送りましょう

韓国、銀行20行倒産

韓国経済が好調に見えるのは偏向報道のせいです。

主犯は日経新聞。サムスンの良い所ばかりを取り上げ、日本人を騙してきました。

NEVADAブログは日経新聞ソースが多く、反日ブログのような主張になりがちです。

実際には銀行の連鎖破綻に実体経済の崩壊、不動産価格の急落と破綻寸前と言えます。

韓国の貯蓄銀行が5月に4行破綻したことは報じましたが、

今度はさらに大きな規模の信用金庫「釜山銀行」が破綻しました。

そして、あらゆる経済指標が韓国経済の瀕死状態を伝えているのです。

韓国経済崩壊・破綻 カテゴリ 他の記事

韓国経済崩壊の兆候が次々と噴出!貿易収支赤字転落!国民生活も破綻寸前!背後にゴールドマンサックス!借..

日韓通貨スワップを停止・破棄せよ(1)―韓国に経済制裁を!韓国国債購入停止だ!日韓国交断絶デモの動き..

韓国の銀行営業停止、破綻・デフォルトへ!ソロモン貯蓄銀行の支配者、ロスチャイルド虫の息!韓国金融マフ..

1. 業界1位の釜山貯蓄銀行が破綻―自己資本率は驚愕のマイナス50%

2. 破産申請した韓国銀行のリスト

3. 天皇陛下を侮辱した愚かな李明博、全世界の王室を敵に回す事態へ

4. 韓国の実体経済は死滅寸前―サムスン依存のメッキがついに剥がれる

業界1位の釜山貯蓄銀行が破綻―自己資本率は驚愕のマイナス50%

李明博が天皇陛下を侮辱した日付に前後し、韓国の釜山貯蓄銀行が破綻しています。

この釜山貯蓄銀行、業界1位とは言われていますが実態は酷い。


それでも、経済協力している日本にケンカを売ってくる韓国の大統領は何考えてるんでしょうか?
日本だって、それほど甘い顔はしていられませんよ。
新書受け取り拒否したら、書留で送ってくる始末。

このまま何にもせずにいても韓国は自滅ですね。
ぜひとも、日韓スワップ中止していただきたいものです。

韓国経済が傾くと、韓国人の移民が日本に退去する可能性があります。
現在ビザなしですが、見直してもらいたいと思います。

でき玲奈国交断絶、在日の締め出しをするのがベストだと思います。
現在でも在日の意見は国を動かしています。民主とか、在日帰化が多いですね。
政治の中枢にまで韓国は入り込んでいるのです。

皆さん、政府に意見を送りましょう。

政府への連絡先
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

ただ黙って見過ごすわけにはいきません。意見をどんどん送りましょう。

人権擁護法案について

まず最初に、人権擁護法案が実際に法として成立することに全面的に反対する立場を貫いていることを明記する。

それどころか、このような法案が平成の日本に存在すること自体に、NOを突きつけたい。

これは民主主義国にはあるまじき恥ずべき法案の1つであると言える。

その理由を簡単に言えば、この法案は「人権擁護」の範囲があいまいであるため、人の考え方や言論を容易に弾圧し得るものだからである。

また、この法案が可決され法として成立することで利益を享受する人が特定の立場の人物や団体であること、そしてこの法案に基づき活動を行う人権委員会が警察以上の強大な権力を持つこと、そしてそれに委任され実際に人権擁護活動を行う人権擁護委員の選定基準がめちゃくちゃであることも、反対する理由である。

人権侵害1

人権擁護法案とは、日本では初の包括的な人権擁護を目的とした法案である。

しかし、この法案には多くの問題点が指摘されている。

まず第1に、人権擁護委員を取り仕切る人権委員会に強大な権力が付与されることが挙げられる。

人権委員会は、いわゆる三条委員会に属し、人権擁護法成立と共に法務省の外局として設置される予定の機関である。

三条委員会とは、国家行政組織法第三条に基づいて設置される行政委員会であり、内閣から独立しているかなり権力の強い委員会である。

法案中に出てくる人権委員会には、人権擁護委員に裁判所の令状もなしに家宅捜索や物品の押収を行わせることができるという、警察をはるかに上回る権限が付与されている。

また、この人権委員会の委員の任期は3年だが、本人の意志に反して罷免されることはないと法案に明記されている(法案11条)。

人権委員会の独立性と権限が高いため、委員会が暴走した場合、それを止めることが極めて困難である。

また、人権委員会の指針に基づき人権擁護を執行する人権擁護委員の選定基準も大いに疑問だ。

人権擁護委員は、市町村長が推薦した者のうちから人権委員会が委嘱した者およそ2万人で構成されており、国民の監視と人権擁護にあたる。

人権擁護法案とは別に、人権擁護委員法というものがある。

その6条3項には人権擁護委員になれる資格として「選挙権を有する住民」と定められていることから、法律で事実上の国籍条項が明記されているため、「日本国籍を持つ成年者」であることが要件となっていた。

だが、人権擁護法成立後に外国人参政権の付与が成立すれば、この人権擁護委員法6条3項は撤廃されてしまう。

つまり、第三国の工作員や反日的な国の人でも、人権擁護委員になれてしまうようになってしまうということだ。

人権委員会の権限が強いのは前記した通りであるから、人権委員会の事実上の委任者、すなわち人権擁護委員も強大な権力を有することとなる。

果たして外国人にこのような権限を付与してよいのだろうか?

外国人差別がどうこう言う以前に、しっかり日本の国益を考える必要がある。

ただ、確かに外国人参政権付与を阻止すれば、人権擁護委員になるための規定にある「選挙権を有する住民」には該当しないため、外国人の人権擁護委員就任を防止できるという見解もある。

だが、民主党は外国人参政権付与を強硬に推し進めているため、残念ながら人権擁護委員法6条3項の失効はカウントダウンを始めている。

人権委員会の委員や人権擁護委員は、宗教団体や部落解放同盟などの特定の団体で構成される危険性がある、ということも述べておく。

第2の問題点としては、「人権擁護」の範囲である。

人権委員会が行うことの中に、特別救済手続きがある。

以下は、法案から問題があると思われる項目を抜粋したものである。

一一一一一一一一一一一

◆不当な差別的言動等。

不当な差別的言動であって、相手方を畏怖させ、困惑させ、又は著しく不快にさせるもの。

性的な言動であって、相手方を畏怖させ、困惑させ、又は著しく不快にさせるもの。

◆報道機関又は報道機関の報道若しくはその取材の業務に従事する者がする、私生活に関する事実をみだりに報道し、その者の名誉又は生活の平穏を著しく害するなどの人権侵害

一一一一一一一一一一一

ということで、確かに共感できる部分もないことはない。

しかし差別的言動とはなんだろう。

その範囲は非常に広大かつあいまいであるように思う。

あの電力会社の手法はひどくないか、あの政治家は防衛大臣に不適格ではないか、もっと身近な例で言うと知人の○○さんの考え方はおかしいのではないか、などなど…。

これらの発言(ネット上での書き込みも含む)が差別的言動にあたると当事者が判断し、それを人権委員会に申しつけた場合、上記したことを発言した者は、
人権擁護委員により、

事件の関係者に対する出頭要求・質問(法案44条1項)

人権侵害等に関係のある文書その他の物件の提出要求(44条2項)

人権侵害等が現に行われ、又は行われた疑いがあると認める場所の立入検査(44条3項)

を受けることになる。

つまり発言者は、人権擁護委員に呼び出しを受け、更に人権委員会に委託されて家に乗り込んできた委員や職員にパソコンや資料などを押収されてしまうおそれがある、ということだ。

これは、健全な世論形成や思想や言論の自由に重大な障害を与える。

拒否をすればどうなるか、その答えは人権擁護法案の88条の中にある。

「正当な理由なく特別調査に係る処分に違反した者及び調停委員会の出頭の求めに応じなかった者は、30万円以下の過料に処する。」

また仮に冤罪であった場合の名誉回復手段も無く人権擁護委員による調査を受けたという事実のみが残るため、知人や世間などに白い目で見られることになってしまう。

この日記をご覧の方の中には、なぜこんな危険な法案をマスメディアが取り上げないのか、不思議に思われた方も多いことと思う。

それはある意味間違いで、「ある時期」まで各マスメディアはしっかりとこの法案を取り上げており、また法案に反対する論調のものも比較的多かった。

この法案の内容は、記者による取材活動や報道の自由を侵害していると判断したマスメディアも多かったからである。

その「ある時期」とは、マスメディアも特別救済の対象とする、つまり人権委員会による介入がマスメディアにも行われるという内容の一部を政府案から撤廃した時期だ。

(撤廃、修正される前の内容は、上にある◆報道機関又は~を参照)

マスメディアが特別救済の対象外になった後も人権擁護法案に明確に反対色を打ち出しているのは、産経新聞など、保守色の強いのごく一部のもののみとなってしまった。

多くのマスメディアが人権擁護法案に対しての反対論調をやめて、政府と歩調を合わせ出したのには、ネット上での言論の自由つぶしが目的にあると思う。

今この瞬間にもネット上では様々な情報が飛び交っている。

政治、経済、海外の情勢、中には○○党や○○テレビはだめだなどのやり取りもある。

ネット上にある情報は時にマスメディアや政府の報じる情報より正確であることがある。

福島第1原子力発電所事故などで、それを実感された方も多いと思う。

しかし政府やマスメディア側からすればそれは不快極まりないことのはずで、できれば情報伝達の役割は政府広報やマスメディアだけで独占したい、と考えるのではないだろうか。

人権を擁護するという名目でネット上での発言の自由を奪われれば、その影響は計り知れないものになる。

そういったわけで、人権擁護法案は、人権を擁護するという名目で、ネット上でも言論の自由の規制したり、そのおそれがある匿名の掲示板サイトやmixiなどのSNS、個人のブログなどを閉鎖もしくは大幅な機能制限に追い込む危険性をもはらんでいる、ということになる。


まず、ここまで目を通してくださったことに対して心からお礼申し上げたい。

いかがだっただろうか。

繰り返しになるが、人権擁護法案では「人権擁護」の定義が非常にあいまいだ。

この人権擁護法案がそのまま法律として成立してしまえば、政治家の考えや政策を批判したり、特定の団体や会社の活動内容などを批判したり、もっと身近なことだと○○さんの考え方はおかしいのではないか、と言うだけでも、人権侵害だとして人権擁護委員が介入してくるようになってしまうようになる。

人権委員会による強制力のある出頭命令や捜査令状なしの家宅捜査、物品の押収、更にこれを拒否した者にうむを言わせずに下される罰金刑。

また法務省には、人権擁護法成立と共に全国の法務局や地方法務局を救済機関の地方組織として活用したいという思惑があるようで、成立後には「三権」の要をなす司法の部分が急速に肥大化する恐れがあることも述べておきたい。

人権擁護法は、まさしく平成の治安維持法ではないだろうか。

人権委員会や人権擁護委員は、かつて人々の思想や言論の監視や弾圧を行っていた特別高等警察、いわゆる特高の再来ではないだろうか。

人権というものは、人類先輩方が何百年という間命をかけて必死に戦い獲得し、継承し、そして守ってきたものであり、その侵害は許してはいけない。

しかし、それを人権委員会や人権擁護委員という不気味で、公平性に欠けるものに擁護させるというのは、絶対に間違っている。

人権擁護法の成立は、絶対に容認できない。

「抗議、要望先」 

①FAX抗議される方は
>>法務省03-3592-7393へ 
②メールの場合はこちら
>>法務行政に関するご意見・ご提案 https://www.moj.go.jp/mojmail/kouhouinput.php

③民主党へ
http://www.dpj.or.jp/contact/contact/
(例@絶対反対です。この法案を推し進めるような政党を応援することはできません ETC) 
④自民党へ
https://ssl.jimin.jp/m/contact
⑤たちあがれ日本へ
https://www.tachiagare.jp/contact.php
(例@絶対反対です。この法案否決に向けてどうか党として動いて下さい。そんな政党を私は応援したいと思います ETC) 

選挙区の議員へ意見も効果的です。
特に選挙区の有権者の声に議員さんは敏感です 

⑥選挙区の議員さんがわからない人へ
衆議院小選挙区制選挙区一覧 http://bit.ly/gHQKs2 


◆◆抗議例文について

>>こちらが参考になります。http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-207.html
>>こちらもどうぞ
ひのもと交差点 http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-207.html より以下抜粋して転載

~ここから
◆意見例 (コピペ・編集自由)
件名 人権委員会設置法案の閣議提出・決定に反対いたします
本文
法務省が人権委員会設置法案の閣議提出を計画しています。

人権委員会設置法案では、明確な理由がない限りは憲法違反とされている3条委員会を設置することになっています。
法務省はパリ原則を3条委員会設置の理由にしていますが、パリ原則は委員の身分保障もあるような独立性の高い機関の設置など求めておらず、法務省の説明はまったくの詭弁であり、国民を欺くものです。

また、人権侵害の定義を「司法手続きにおいても違法と評価される行為」としており、本来であれば慎重な裁判手続きの審理を通して厳密に判断されるべき違法性の評価を下す権限を、国会同意人事で決めた人権委員に任せるという、人権を守るという趣旨とは乖離した非常識極まりない定義付けをしています。

この法案の問題点に気付いた国民が猛反対する中、三条委員会の設置を強行に推進するやり方を見れば、この法案の本当の目的が国民の人権を守ろうとするものではないことは明らかです。
人権委員会設置法案の閣議提出・決定には断固反対いたします。


反対意見例・その他のパターン(それぞれ単独でも、組合わせて使うこともできます)
1.http://bit.ly/wq7UPD
2.http://bit.ly/xSsNF8
3.http://bit.ly/zUwcxk
4.http://bit.ly/xuZ0jw
5.http://bit.ly/ApOnA0
その他の意見例もあります⇒http://bit.ly/zE0LNN
・pdf http://bit.ly/zqHDM0
・Wordソフトがある方は自由に編集してください Word http://bit.ly/yefych

内部被曝の恐怖 「何ミリシーベルト以下なら大丈夫」はウソ | 日刊SPA!

◆「年間何ミリシーベルト以下だから大丈夫です」というのは大きなウソ

 放射線というのは、人間には見えません。色も臭いもない。見た目には認識できません。


肥田舜太郎氏
 私はこれまでずっと広島・長崎で被爆した患者を診続けてきました。原爆のときは、火傷をしたり全身の粘膜から血が噴き出したり、頭髪が抜けるなどの急性症状がありましたが、今回の福島原発の場合は、長期的な「内部被曝」の影響が心配されます。

 よく年間何ミリシーベルトだとか、毎時何マイクロシーベルトまでなら大丈夫だとか言われていますが、これは外部被曝の場合のことです。内部被曝というのは外部被曝と違って、放射性物質を体内に取り込んでしまい、1日24時間ずっと被曝し続けるというものです。

 その影響は、その人の年齢や健康状態、生活態度、免疫の状態にもよりますし、その症状がいつでてくるかも、誰にもわからないことだからです。医者である私にだってわかりません。個人差があるので「必ず危険」だとも限りませんが、その人が病気になったり死んだりする可能性をアップすることだけは確かです。

 日本の政府や学者がついているいちばん大きなウソは、「(外部被曝線量が)年間何ミリシーベルトなら大丈夫です」ということ。内部被曝のことを全く考慮していません。体内に入る放射性物質は「それ以下なら大丈夫」ということはない。少しでも体内に入ったら、長期的に被曝し続ける。微量な被曝であれば大丈夫というのは間違いです。

 専門家というのは、政府の責任を隠したり、業界の利益を守ったりするために、ときに意識的にウソをつくことがあります。中には知らなくて言っている人もいますが。正確には、「今は大丈夫です。でも先々は病気になる可能性もありますし、何とも言えません」と言うべきでしょう。

 福島原発事故後の例で私が実際に報告を受けたもので言えば、多くは放射線に敏感な子どもに初期の被曝症状が現れています。

 下痢が続いて止まらない、しばらくしたら口内炎が出るとか、のどが腫れて痛いとか。多くの母親が心配していたのは子どもの鼻血です。鼻血がずっと続いて止まらない。そのうちに、両親にもそんな症状が出てくる。これは福島に限りません。私のところには、東京や神奈川、静岡などからもこういった相談が寄せられました。

 広島・長崎でも、爆心地近くにいて大量の放射線を浴びたわけではないのに、時間がたつにつれて被曝の症状が現れてくる人が数多くいました。こうした長期被曝患者に特徴的だったのは、猛烈な倦怠感があって動けなくなり、働けなくなるという症状を訴える人が多かったことです。集中力がなくなったり下痢が続いたり。本人もどうすればいいのかわからない。勤め先や家族の中でも信用されなくなり、社会的な存在価値を失ってしまう。医学的にはどこも悪くないので、医者にかかると「ノイローゼ」(当時は神経衰弱)と診断されてしまいます。私たちはこれを「原爆ぶらぶら病」と呼んでいますが、この人たちは生きていくのが本当につらかっただろうと思います。

 被曝をできるだけ少なくするために、「原発からとにかく遠く逃げろ」とか「汚染されてない食べ物を食べろ」などと言われています。でも、そんなことは誰にでもできるわけではない。

 家も仕事も地元の人間関係も放り投げて逃げられる人が、どれだけいるでしょうか。事故がおきて9か月以上経っています。これまで1日3食として800食以上、まったく汚染されていない食べ物を食べ続けている人は少ないでしょう。

 遠くに逃げても生活できて、汚染されていない食べ物を調達できるというのはごく一部の人々です。ほとんどの人々は、放射能汚染されたこの日本で生きざるをえない状況になっています。


◆放射線に対抗する唯一の方法は、生まれつき持っている免疫力を弱めないこと

 私は、「自分で自分の身体を守るしかない」とはっきり言います。特別な方法はありません。「放射線に対する免疫力を弱めないように、健康に生きる」という、この一点につきます。

 人間の祖先は40億年前にこの地球上に現れてから、紫外線と放射線でどんどん死んでいきました。奇形もどんどん生まれていった。しかし、長い年月を経て進化を続け、放射線に抵抗できる免疫をつくってきました。その結果、いま紫外線や放射線の影響を受けても、地球上で毎年生まれれる新生児10万人のうち、1人くらいの奇形が生まれるレベルにまで免疫を高められたんです。

 ですから、放射線に対抗する手段は、これまでの「動物としての人間の生き方」に学ぶしかない。夜更かしして夜遅くまで遊び回るなんて、せいぜいここ数十年のもの。その前は太陽とともに寝起きしていました。いちばん大事なのは「早寝早起き」です。そうしないと、先祖から引き継いできた免疫力が低下してしまいます。

 それから、食べ物の食べ方。日本人の主食はコメですが、よく噛まない人はその8割9割を便として排出してしまっています。これは、口の中で唾液中の酵素ジアスターゼとコメが十分交わらずに腸がうまく吸収できないためです。ですから「食事のときによく噛め」というのは、人間の免疫力を保持するための鉄則なんです。免疫という意味で言えば、味噌や梅干しなど、日本の伝統食品である発酵食品が放射線から守ってくれるというのも頷ける話です。

 人間は6つのことしかできません。睡眠、食事、排泄、働く、遊ぶ、セックスです。この一つ一つに、健康に生きていくための法則がある。これは広島・長崎の被爆者を長生きさせるために、被爆者と一緒に研究し、実践してきたことで得た教訓です。誰にどんな影響がでるかわからないからこそ、免疫力を保持し、健康を守って生きるしかないのです。

 多くの学者はそのことを言わない。「年間何ミリシーベルトまでなら安全です」と言うだけです。内部被曝を受けていれば、先々は安全かどうかなんて誰にもわからない。彼らは「わからない」ということを認めたくないのです。

◆原爆の長期的な影響は、米国の「軍事機密」として隠されてきた


出征時の肥田氏。’44年に軍医となり広島陸軍病院に赴任、’45年に自らも被曝し、その後被曝者の救助にあたった
 日本の医学界は、放射線被爆の長期的な影響をずっと無視してきました。なぜそうなったかと言えば、広島・長崎に原爆が落ちてすぐ、日本が降伏して米国の軍隊が占領し、総司令官が統治を始めました。そして「米国の軍事機密」だとして、原爆の影響について研究したり論文を書いた
り、学会で論議したりすることを禁じたからです。

 その後、日米安保条約が結ばれ、米国の「核の傘」に守ってもらうために「被爆の実態は軍事機密」としておかなければならない時代がずっと続きました。ですから、日本人は広島・長崎の原爆による影響として、どんな症状が出て、何人死んだのかという長期的なデータを持たずにきたのです。

 日本政府は米国が「してはいけない」と命令したから、何もしなかった。被爆者が苦しんでいるのに、政府はまったくおかまいなしでした。そして占領軍が帰って5年後の1950年に、原子爆弾被爆者の医療に関する法律をつくり、本人が申し出た場合だけ「被爆者手帳」を発行するようになりました。

 でもこれは、年に1回無料の健康診断をするというだけのものでした。多くの人にとっては、結婚とか就職とか生命保険に入るときとか、いろいろな場面で被爆者として差別されるようになってしまった。長期被曝の影響を受けたと思われる人が、名乗り出づらい風潮ができてしまったのです。そのうち、日本人は誰も原爆の問題で騒がなくなりました。

 ソ連でも、チェルノブイリの患者を精密に調べた医師(バンダジェフスキー博士)が、「放射線の影響で心筋梗塞になりやすい」ということを論文に出しました。すると、政府の「放射線は無害」という方針に反したとして、別の冤罪で捕まって逮捕されるというような時代がありました。ソ連も核兵器を持ち続ける必要があったからです。

 福島原発の事故でも、長期的な被曝の影響が心配されます。私が広島・長崎で診てきた症状が、先々に出てくる恐れがあります。

 きちんと治療と補償が行われるためにも、「軍事機密」として調査を行わなかったかつての過ちを繰り返してはならない。私たちは政府や東電に徹底した情報公開を求めたうえで、正しい知識と効果的な対処法を身につけていかなければならないと思います。


被爆者に対して、わかりやすく解説された「被爆者健康ハンドブック」。保険や補償の話から、長生きするための日常生活の心得に至るまで、詳しく書かれている

【肥田舜太郎】
’17年広島生まれ。医師。広島市への原爆投下により自身が被爆、その後被爆者の救援・治療にあたる。臨床体験をふまえて「原爆ぶらぶら病」と呼ばれる症状や、内部被曝、低線量被曝の影響に関する研究にも携わった。

【緊急拡散】危険な法案が通過しようとしている

【拡散】 人権侵害救済法案阻止!

http://www.youtube.com/watch?v=sf6i93pilxw&feature=player_embedded

この動画、是非見てください。

人権侵害救済法案というのは、ある人が差別されたと言ったら無条件で家宅捜索などができてしまう法案です。

在日韓国朝鮮人に都合のいい法案です。差別されたといって相手の意見を封じ込め金をむしり取る。

それでなくても朝鮮部落は差別されていると声を上げています。

民主・社民は在日部落よりですからこの法案を通してしまうかもしれません。

■この法案の問題点

①各都道府県に置く人権擁護委員の要件は「地方参政権を有する者」とする(将来的に永住外国人に地方参政権が付与された場合、外国人が任命される可能性)
②人権侵害の定義が非常に曖昧で恣意的な解釈が可能。 
(心的外傷後ストレス障害でなんでも因縁をつけられる)
③人権委員は強い権限を持つ三条委員会とするのに対し、選定方法と基準が曖昧。
④ そして何より憲法違反をいくつも犯していること。
・裁判を受ける権利(32条)の侵害
・令状なしに逮捕されない権利(33条)の侵害
・弁護人に依頼する権利(34条)の侵害
・令状なしに住居を捜索されない権利(35条)の侵害
・特別裁判所を設置してはならない(76条2項)

⑤人権委員の資格条件が"特定の政治目的を持って活動する者"に都合が良い。
⑥冤罪の救済が明記されていない。 
(言いがかりをつけられた無実の人が救済されない)
⑦人権委員会を監査する機関が存在しない。 
(自己チェック機能がないので暴走する)
⑧政府から独立した機関なので実質法の下ではなく上に存在する。
(政府から独立する事で巨大な権限を持つ)
⑨言葉狩りを生む危険性がある。 
(心的外傷後ストレス障害でなんでも因縁をつけられる)
⑩国家転覆活動歴のある者を排除する欠格条項がわざわざ削除された。 (日本赤軍でも誰でも人権擁護委員になれる)

「ヤバイ」

■以下、実際に人権侵害救済法案と似たような法案を制定した外国のトラブル事例。

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1199865865/
人権擁護法案を悪用されてイスラム過激派に乗っ取られそうなイギリス

http://biglizards.net/strawberryblog/archives/2008/01/post_629.html
ここまで来たイギリスの人権擁護法:イスラム批判で保守派ブロガーに逮捕状!

http://biglizards.net/strawberryblog/archives/2007/12/post_613.html
人権擁護法、 カナダでも保守派ブロガーが攻撃の対象に!

http://specificasia.seesaa.net/article/89122050.html#more
特定アジアニュース: 「人権擁護法」、韓国では大きな社会問題になってる。


■現在、人権問題は対応しきれていないのか?

答え>> 99パーセントが現行制度で解決されています。

http://www.youtube.com/watch?v=SL0RrWip8_A&feature=player_embedded  より

■城内
法務省に確認したところ、2万件のうち99%が現行制度で解決されている。
本当に重大な人権侵害は、たった数件しかない。
なのに人権擁護法案は必要あるのか?
大臣はどう思いますか?

□柳田
99%とひとくくりに言えない事もあるんじゃないか。
例えば、いじめとか‥
私は人権救済機関は必要だろうと考えている。

■城内
そうじゃないんです。
個別の法律で対応できている。
DVだとか、児童虐待とか、それぞれ個別に対応するのは可能なんです。

分かり易く言うと、ゴキブリにはゴキブリほいほい、ねずみにはねずみ取り、がんには抗がん剤をうつわけだが、この人権擁護法案は、ゴキブリやねずみに火炎放射機とかミサイルを使うようなもんだ。

個別に対応すれば済むのに、巨大な人権委員会を置く必要はない。

憲法35条に抵触する恐れがあるのに本当にこんなもの作る必要があるのか。
人権侵害の定義も含めて慎重にやらないと、
何でもかんでも人権侵害にされてしまう可能性もある。
暗い荒んだ社会になる可能性もある。
慎重に対応して頂きたい。


■この法案可決を望んでいるのは誰か?

部落=同和 のボス豪語
「人権はカネになる」



■部落開放同盟HP http://www.bll.gr.jp/
トップページには「一日も早い人権救済法の制定を求めます」

■仙谷代表代行、人権救済法案は「民主党政権の義務」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110303/stt11030316330010-n1.htm
都内で開かれた部落解放同盟の全国大会で、人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)について、「マニフェスト(政権公約)に掲げており、民主党政権で成立させることが義務だ」と述べ、法案成立に向け強い意欲を示した。

*部落開放同盟の正体は是非ググって下さい。

国民新党に意見を!!!!!!

「なぜ国民新党に意見するのが有効なの?」

<理由>
閣僚が1名でも署名拒否すれば法案は閣議を通らない。
だから
国民新党に法案阻止を要請しましょう
↓↓↓↓↓↓
■■■国民新党メール意見■■■
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=%8D%91%96%AF%90V%93}%82%C9%91%CE%82%B7%82%E9%82%B2%88%D3%8C%A9%82%C8%82%C7 
↑↑↑(これの一番上のページ)

>>>携帯
携帯で国民新党と検索をすると
「モバイル国民新党」というサイトがあります。
そのサイト、トップページ下段下から4行目に
「国民の声を聞く」というリンクがあります。 そこからどうぞ。

福島原発、原爆168個のセシウム。奇形の植物や動物の情報が続々

http://www.bllackz.com/2011/08/20.html
このリンクの中に奇形植物や動物の写真が載っています。ぜひ見てください。

一部抜粋

放射能は目に見えないし、臭いもしないし、味もない。人間は見えないし臭わないし味もないものに、ずっと危機感を抱き続けることはできない。

そして、朝起きれば昨日とは何の変化もない光景が目の前に広がっているから、なおさら危機感が薄れてしまう。

「本当は何も起きていないのではないか」と思う人も出てくるし、「それならば考えないことにしよう」と決断する人もいるはずだ。

また、汚染地区だと言われていても、「大丈夫だろう」と信じて、そこにとどまる決断をする人もいる。

誰がどのような決断をするのかは、他人には関知できない世界である。

福島が危険だと分かっているのに「福島から出たくない」「事情があって出られない」という人がいるのであれば、それはそれで「どうしようもないのだ」と考えるしかなくなった。

すでに私たちは二股に分かれる道を前にして、それぞれ信じる道を歩み始めた。

一方は、放射能の危険を認知したらそこから退却していく道。もう一方は、放射能の危険を認知しても、あえて汚染を受け入れてとどまる道だ。

どちらを受け入れるかは自分の人生だ。福島や汚染地区に住みたいというのであれば、これだけ情報が出たあとの決断なのだから、もう誰も止められない。

問題は、原発事故は収束しないということだ。もっとひどくなるし、もっと多くの問題が生まれてくる。

すべてはこれからなのだ。今はまだ「プロローグ」あたりだ。

植物の奇形がこれから当たり前のように報告されるようになり、昆虫や小動物が変異し、そして人間にまでやってくる。そのときに騒いでも、もう遅い。

因果関係は常に証明されることがない

次のサイトは参考になるかもしれない。

原発事故後の奇形植物、奇形の花に関する情報まとめ

ここでは、葉の半分が花びらのようにピンク色のチューリップだとか、蝶々のようになってしまっているイチョウの葉などがリンクで見ることができる。

あと、他には巨大なタンポポや、のたくったひまわり、ツノの生えたトマトなども Youtubeなどで報告されている。



すでに不気味な兆候がゆっくりと、しかし確実に報告されるようになってきているのである。

もちろん、これからは昆虫から小動物までが奇形を生み出すことになるだろう。これも実はすでにポツポツと写真つきで報告もある。

何度も何度も繰り返すことになるのだが、「因果関係はどうなのだ?」という話に絶対になる。

もちろん放射能汚染と奇形の証拠など出せるはずもないのだから、自分で考えなければならない問題になる。

植物の奇形化という現象が見られたのであれば、それについては本当に放射能汚染が問題なのか、それとも偶然そうなったのか、まさに専門家が因果関係を調べなければならない。

この因果関係が難しい。

だから、責任を取らされる羽目になる政府や関係機関は「因果関係はない」と突っぱね、いくら放射能が原因かもしれないと言ってもそれを認めない。

因果関係が証明されるとは絶対に思わないほうがいい。政府機関は確実にそれを否定する。それはチェルノブイリでも起こったことでもある。

朝鮮人は戦勝国に非ず。第3国人なり

終戦後の第三国人どもは本当に酷かった。軍の兵器を盗んで来たらしく、三八式歩兵銃や南部式拳銃で武装し、小銃には着剣して強盗強姦傷害恐喝脅迫不動産窃盗、時には殺人まで、経済犯、実力犯を中心にあらゆる悪事を重ねていた。
銀座、浅草、新宿は朝鮮人、新橋、渋谷は台湾人に支配され、政府も警察も動揺し、手を拱いていた。戦勝国民は治外法権だったのである。
だから食管法に限らず、戦勝国民には日本法を適用出来なかった。服部時計店や白木屋も米軍の酒歩(PX)に接収され、そこへ行けば食料に限らず物資は山ほどあった。日本人は買へなかったが。
そうした情勢に便乗し、朝鮮人は戦勝国民だの「朝鮮進駐軍」を僭称して堂々と闇商売を行い、派手に稼いでいた。そりゃ儲かるだろう。取締を横目に犯罪のし放題。警察の検問を竹槍日本刀を振り回して強行突破したのだから(さすがに銃撃戦は挑まなかった模様)。
当時は物不足で、売る方は素人でも出来た。仕入れこそ難しかったのだが、彼等は日本人露天商を襲って商品を奪うのだから。それで警察が黙認して捕まえないのだから、こりゃあ損のしようが無い。
警察が襲撃されることしきりで、署長が叩きのめされたり、捜査主任が手錠を賭けられ半殺しにされるぐらいは珍しからず。上野で朝鮮人経営の焼肉屋へ国税局査察部が査察に行った際、大金庫を開けて手を入れた瞬間を狙って二十人ぐらいで一斉に金庫の扉を押したものだから査察官は腕を切断されてしまった。
(録取者註 当時は警察署が襲撃される事が珍しくなく、第三国人の襲来によって犯人を奪還された富坂警察署事件、ついでに警官が殺された渋谷警察署事件、共産党が大群で警察署を包囲し外部との連絡を遮断「攻城戦」に出た平警察署事件等、枚挙に暇有りませんでした)
東京東部(すなはち大東京の中心地)北郊の荒川、古利根-中川、江戸川、利根川流域の牛は皆いなくなった。
当時、あの辺は畜力として農耕牛を使っていたが、深夜、不良朝鮮人が侵入して来て盗み出し、河原へひいて行って屠殺した。牛はモウと言って泣いたので皆気付いたが、銃砲刀剣で武装しているので追う訳には行かなかった。永年愛育し、慈しんで来た牛が悲しそうに泣きながらズルズル引き出され殺されるのを傍観するのは無念で耐え難かったが、手向へば殺されるのでどうにも出来なかった。
そうして利根川水系流域一帯の牛は皆、不良朝鮮人に盗まれ、殺され、闇市で売られた。この辺へも、新聞紙に包んだ肉塊を売りに来たものだ。上流で屠殺した牛を、そのまま下流へ売りに来たのだろう。
かくて南関東から、牛はいなくなった。
家畜相手ならまだしも、人間に対しても、関東以西の大都市を中心に、日本中に灰神楽が立つような勢で数多犯罪を重ねた。川崎、浜松、大阪、神戸などが酷かった。
その最も著しい、象徴的事例に、元文部大臣、後の首相・鳩山一郎氏に対する集団暴行・傷害事件がある。
翁が軽井沢の静養先から帰京しようとして信越本線の汽車に乗っていたら、例の「朝鮮進駐軍」が後から大勢、切符も買はず、鉄道員を突き飛ばし押入って来て、俺達は戦勝国民だ、おまえら被支配者の敗戦国民が座って支配者様を立たせるとは生意気だ、この車両は朝鮮進駐軍が接収するから全員立って他の車両へ移動しろ、愚図愚図するな! と追い立てた。
それで鳩山氏が、我々はきちんと切符を買って座っているのにそりゃおかしい、と一乗客として穏やかに抗議したら、たちまち大勢飛び掛かって袋叩きにし、鳩山翁を半殺しにした。幸にして重体にも重傷にも至らなかったが、頭部裂傷だか顔面挫傷だか忘れたが、血に塗れ腫れ上がった痛々しい顔で帰京した。
年老いた祖父を理不尽に叩きのめされて怨まぬ孫も有るまい、いかに不出来な孫にせよ。孫共はこれを知らんのだろう。
直後に総理大臣に成る程の大物でもかくのごとし。いわんや庶民におては 土地も屋敷も物資も操も、奪い放題であった。闇、賭博、傷害、強盗事件が多く、ことには、空襲や疎開で一時的に空いている土地が片端から強奪された。今、朝鮮人が駅前の一等地でパチンコ屋や焼肉屋を営業しているのは、皆、あの時奪った被災者の土地だ。
それでも警察は手が出せなかった。歴代首相大臣等が絞首刑になって行く状況で、警察ごときに何が出来よう。ある日、警察は何月何日を以て廃止す、再び登庁するを許さず、と命ぜられれば、それ切り警察は消滅する。七百万の大軍を擁した彼の帝国陸海軍ですら、左様にして両総長 両大臣以下、自然廃官になった。まこと、敗戦は悲しからずや。
たまりかねた警察が密かにやくざに頼み込み「浜松大戦争」になった訳だが、「小戦争」は日本中に頻発した。
最後の頼みの綱は連合国軍であったが、遂にはその憲兵隊でも手に負へぬ非常事態に立ち至った。
それでさすがに米軍も腹に据えかね、日本本土全域の占領を担当していた米第八軍司令官アイケルバーガー中将が、関東と言はず関西と言はず、はたまた北九州と言はず、不良朝鮮人活動地域に正規戦闘部隊の大軍を出動させ、街頭に布陣して簡易陣地を築き、重装甲車両を並べ、人の背丈程に大きな重機関銃を構へて不良朝鮮人共にピタリと狙いをつけ、ようやく鎮圧した。我々はその火器のきらめきを間近に見た。
この時、連合軍総司令官ダグラス・マックアーサー元帥の発した布告が、「朝鮮人等は戦勝国民に非ず、第三国人なり」
と言い声名で、これぞ「第三国人」なる語のおこりである。
だから、外国人差別用語なはずは無い。彼等自身、マックアーサー元帥以下、一人残らず皆、外国人ではないか。
連合国軍総司令官は日本人に対してこそ絶大な権勢を振ったが、本国や同盟国、対日理事会や極東委員会に気を使わねばならぬ外交センスの要る役職であった。何人にもせよ、敗戦国民以外を、声名発してまで差別なんぞする筈が無い。
「第三国人」の語は、国際法に則って説いた技術的専門用語に過ぎない。
近頃の報道人は歳も若く、当時の経緯や語感が全然判らないのだろう。知合いの報道人幾人かに電話して、テレビにでも新聞にでも出て歴史の真実を話して進ぜよう、と申入れたら皆、検討させて下さい、と逃げてしまった。真面目に報道する気は無いのかの。

韓国に報復措置を

民主党が韓国制裁に及び腰になっている。皆の声を政府に届けましょう。

理由は日韓スワップ凍結で、韓国が弱体化すること。

だが、韓国はスワップなどなくてもいいといっている。そんな国にわざわざ5兆5千万もの無駄な資金を使う必要があると思う??

韓国がつぶれて泣きついてきたとしても、アメリカみたいに毅然と断れ。
韓国は日本が勝手に申し入れてきたといっている。これは全く逆の話。

嘘つきで泥棒の国には思い知らさねばならない。
中国が日本宛に韓国の扱い方についてのつべを上げている。
要約するとこうだ。

韓国は恩をあだで、仇を仇で返す国。日本は優しすぎます。だからなめられるのです。
韓国人を人と思ってはいけません。彼らは犬です。

犬のしつけは主人の役目。現状韓国の主人は日本ということになります。経済政策という餌を与えて育てています。

スワップ廃止は度重なる韓国の無礼な振る舞いで当然なされなくてはならない。
ところが民主が及び腰なのだ。経済不安を招くので慎重に。
つまりスワップ続行という意味にとれる。

韓国経済が破たんしても我々は困らない。今のうちに韓国債を全部売り払ってしまえばいいだけのことだ。
日本がどれだけ買っているのかデータはないが、かなりの痛手となるだろう。

日本が韓国債を手放したと聞けば海外は本気だなと推測し、どんどん売りに走るだろう。
韓国債の金利は上がり続ける。ギリシャ並みに11%とかになるかもしれない。
韓国政府の慌てふためく姿が目に浮かぶ。

国債の金利が上がるっていうのは、その国債に信頼がおけないっていうことを意味します。
金利を上げないと買ってもらえない代物になるのです。

ちなみに日本の国債は0.9%。非常に信頼度が高い。この日本の円に裏付けられているから韓国は持っている。
円が手を引いたらどうなるか。お楽しみの世界です。

日本は韓国に対して一杯切り札を持っているんです。竹島問題なんて吹っ飛ぶくらい。
その一つが戦後貸した8兆円というお金です。是非返して頂きましょう。

韓国は天皇が来訪したら、手足縛って頭を踏みつけ、顔を泥まみれにしてやるといっています。
日本の歴史教科書に対して内政干渉しています。
日本の首相の靖国参拝についても内政干渉しています。
これらを許すのは、主権国家として誤りです。堂々としていればいいのです。

日本に戦犯はいません。従軍慰安婦は福島瑞穂の作り上げた嘘です。
日本は韓国に謝るようなことは何一つしていません。
日本人は誤った歴史を教えられて萎縮しているのです。これは教育を正さねばなりません。

でも、そこに出張ってくるのが韓国と中国と日教組です。許せますか?
正しい歴史認識を持つことは大事なことです。
世界に胸張って、自国を誇れるようでなければなりません。

ところが政府は韓国が文句をつけてくると弱腰です。内政干渉を許しているのです。
これが日本政府の正しい在り方でしょうか?


日本政府に私たちの声を届けましょう。国民の総意を届けるのです。

政府への連絡先
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

皆の声を政府に届けましょう。


東電の工作員

2030年代で原発ゼロ 政府検討
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2126021&media_id=2


地熱発電所を作ればローコストで安定、かつ原発の2倍の発電量を維持できるでしょう。

日本に一番適した方法です。電気料金も下がるし、初期投資さえすればあとは原発より低いコストで維持できます。

なんで地熱が出てこないの?

日本は地熱エネルギー世界第3位の保有国で、地熱発電のレベルもトップクラス。

切り替えればいいでしょうに。

上記の日記をミクシィにあげました。そうしたら東電の工作員が来ましたよ。
以下やり取り。

Fsidara@むきゅー2012年08月21日 15:58
ニュースより
別に地熱がメリットだけでは無いからでは?
例えば…
初期投資さえすればと仰いますが…
原理的には、井戸掘って出てきた蒸気を使って発電しているだけです
あれだって枯渇します
低コストで維持なんて出来ないのです
因みに、蒸気のせいでタービンの劣化問題も

更に、場所問題もありますね
地熱エネルギーって温泉も含まれるので、どこでも建てるわけにはいきません
施設の規模に対しての効率も悪い方ですし…
だったら、その土地に火力や原発を建てた方がとなるからですね
なのであまり切り替えるメリットが…
コメント

ビジュー2012年08月21日 16:15
> Fsidara@むきゅーさん 蒸気の枯渇ですが現在新しいやり方ができてきています。水分を外部から入れて蒸気にするという方法です。原発のように止めなくていいし、タービン劣化を憂えるなら、原発の劣化を憂えてください。

原発が劣化するとどうなるか考えてください。

原発は高コスト低発電です。ですから原発一機に対して相応分の発電ができる火力発電所がいつでもスタンバイできるように作られているのです。

だから電力不足を叫ぶ割には停電にならなかったでしょう?原発が一機も動いていなかったときでも。

ビジュー2012年08月21日 16:19
マスゴミの洗脳に乗せられてはいけません。

現に今、福島に地熱発電所が作られています。これは国策ではなく企業単位の物ですが、安くできた電力をでん六会社に売ってもうけようという発想です。

ビジュー2012年08月21日 17:38
韓国の原発が事故起こしましたね。情報が正確に入ってこないのでわかりませんが、爆発すれば日本はもろに汚染しますよ。

Fsidara@むきゅー2012年08月21日 17:56
> ビジューさん
高温岩体発電でしたっけ?
確かに、技術的には可能ですが…現在、日本での実験が終わり、オーストラリアかどっかで実験中ですっけ?
でも、たしか事業仕分けで盛大に予算削減されたので、どこまでやってるかは知りません

しかし、地熱が高温岩体発電をだしていいのなら、原発だって、高温ガス炉がありますね
これは中国が、全安全装置を停止し、冷却材を抜いても安全であることを世界中の専門家を招いて実演したそうです
まぁ、簡単にいえば、現状の原子炉よりも安全性は高いってことです
ゆえに、原発だって高コスト高発電は十分に可能です

原発の劣化に関しては、機械なのだから、劣化は当たり前です
基準上の限界が近づいた段階で停止して、その分別に造れば良いかと

そして、確かに原発の停止に火力は備えてますが、地熱に切り替えたとしても待機する発電機は必要です
なので、この点に関しては、批判は無意味だと思います

そして、福島の地熱発電所ですが、自然エネルギー買い取り法案も可決されているので、間違ったことだとは思いません
ですが、儲けとなるとどれ程になるのかはわかりません
まだまだ、低コスト低発電ですし
まぁ、原発であろうと、火力であろうと、地熱であろうと、1つの方法の発電で賄おうと言うのは流石に無理ですよ
多彩な方法で補いながら運転していけばいいと思います

後、マスゴミの洗脳に~と仰いますが、マスゴミの戯言なんてどうでもいいと思いますよ
1つの意見としては、そう言う考え方もあるんだろうねと言うかんじで軽く捉えるだけで
ですが、原発が止まっている間、それを維持する為に必死に稼働している火力とそれを維持してる人を無視して電力は足りると考えるのは流石に考えが浅いと思います
そして、比べる時に、未来の発電方法と現時点のを比べるのはどうかなと思います
現時点より進んでいるのは当たり前なんですから
コメント

ビジュー2012年08月21日 18:11
> Fsidara@むきゅーさん では、日本ですでに保管場所がなくなっている100万年の負の遺産についてはいかがお考えでしょうか?

それと、地震列島、活断層の多い国に原発があっていると思いますか?

これはアメリカの調査結果ですが、原発村とそうでない村の発がん率を比較したら6.5%の開きがありました。原発は通常運転していても放射能を出しているんです。

国民衛生の動向の死因と原発の数を照らし合わせてみてください。今まで癌はトップではありませんでした。でもここの所逆転して癌がトップです。ここから推測されることを考えてみてください。

高コストの電力と甘い汁を吸う企業・議員・自治体は原発がなくなると困りますね。保証金も消えますから。だから反対するのです。

今回の野田の原発廃止はパフォーマンスだと思われます。支持率20%切りましたからね。でも、原発マネーはマスゴミもいいように動かしています。

福一はまだ危険な状態です。ご存知かもしれませんが、4号機の建屋が崩れれば、日本は終わりです。いまだ、放射能を垂れ流していますしね。

これについてはどうお考えですか?

Fsidara@むきゅー2012年08月21日 18:13
> ビジューさん
コメント一個見逃してました
韓国原発の事故って…
調べたのですが、新月城1号機ですか?
発表によると、制御棒が滑ったからコンピューターが緊急停止させたとのこと
調べたら加圧水型の原発だと言うこと
制御棒は上から差し込むタイプと考えれば原子炉暴走と言うことは余りないでしょう
まぁ、爆発すれば汚染されるでしょうが、この事故となんの関係が…?
コメント

ビジュー2012年08月21日 18:22
> Fsidara@むきゅーさん 私の情報では制御棒がきちんと差しこまれなかったそうですよ。日本中放射能まみれ。その上韓国で事故が起きればますます発ガン率が増すなと思いまして。原発事故は取り返しがつかないと言いたかったんです。原発は非常に地震に弱い。

福一ですが、津波でやられたとマスゴミは言っていますが、地震でメルトダウンしたというのが有識者の(善良な)意見です。当たり前です。燃料棒は頑丈なものじゃないんですから、揺れでおれます。

津波で冷却装置がって言っているのは御用学者です。ではなぜ福一は格納容器が壊れたのでしょうか?冷却水が漏れだしてしまったのでしょうか?津波ではありません。地震です。

北与野のシャナ2012年08月21日 19:13
宇宙開発に転用できない無駄技術だからです
コメント

ビジュー2012年08月21日 19:30
> 北与野のシャナさん 主語とか述語とか知ってる?

火力も原子力も地熱も宇宙では役に立ちませんよ。どこを開発したいのかわかりませんが。

A Place In The Sun2012年08月21日 20:55
発電方法は多種多様のが良いに決まってますよ~
原発=悪って考えるのがそもそもの間違いでしょうね、古い原発より新しい物のが安全性は高いのは当たり前です。
自動車で考えたら解るのではないですかね?古い車は燃費も悪いが安全性も悪いって事です。

日本の原発を停めたところで、何も安心でも無いし安全とは言えない事は、隣国の事情を見たら一目瞭然だし、日本以上に韓国や中国の方が危険におもうけどね。

地震が多いからとかそんな理由で原発を止めるのも馬鹿げてる事ですよ、そんなのリスク無しを求めてるに過ぎない事ですから

まず福島原発の事故で被曝による死者は居ないし健康被害もまず出ないのは識者の調査で判明してる事実だし、住めない地域など殆ど無いに等しいのははっきりしてる事です。

何故って?広島や長崎は福島の事故など比にならない原爆の被爆地ですが、人が住めない地域でも無いのだから、住めない地域ならあの街は復興などしてないのでは?

広島や長崎の被爆者は、その後の追跡調査で健康被害の状況が克明に残ってますから、それから比較しても福島原発の事故による被曝では影響無いのは理解できますよ。

最後に使用済燃料の処分ですが、地層処分か1番良い事は深海投棄でしょうね~ただ深海投棄は国際条約に違反しますから別の問題が出ますけどね。

再生エネルギーを否定はしませんが、ドイツのように国民がその負担増を納得するか?が問題ですから、私は今の原発がある状況がベストだと思います。
将来的に原発に変わる安易な発電方法があれば良いのですがね。
コメント

ビジュー2012年08月21日 21:15
> A Place In The Sunさん 識者って誰?原発作業員が一か月前で500人無くなっていますよ。最初に行方不明と報道された人たちはマスゴミが死んでることを隠したんです。

福島には被ばくで死んで遺体の回収もままならなかった人がいますよ。放射能汚染がひどすぎて、ガラス越しにしか家族と面会できなかった女性はどうなったでしょうか?

日本の放射能基準値が世界の非常識なことは知っていますよね、もちろん。

私の仕事柄か行ってきた情報ですが、福島の一産院で、7人の妊婦がいました。生まれた子は一人は6本指、一人は無脳症、二人はダウン、後は流産です。一人も健康に生まれることができませんでした。

自動車は人を轢き殺すことはありますが、無味無臭で半減期の長い放射能を全国にまき散らしたりはしません。政府は危険なs直量をきれいな食料と混ぜ合わせて放射能レベルを下げる方法で全国の民を内部被ばくさせています。

ドイツから国際法違反を指摘されていますが、やめようとしません。

御用学者に騙されないでください。25年たったチェルノブイリでは今も奇形児が生まれ続けています。福島の原発事故はチェルノブイリの10倍以上の放射能をまき散らしました。ポーランドの子供たちも現在、甲状腺に異常が見られます。25年も前の一回の爆発でこういう状態です。

西海岸が禁漁になりました。放射能汚染のためです。太平洋の魚は字jつ錠全滅ということです。

ビジュー2012年08月21日 21:18
誤字訂正→s直量→食料

ビジュー2012年08月21日 21:21
誤字多くてごめんなさい。片手使えないので、片手でパソコン打っています。

A Place In The Sun2012年08月21日 21:41
> ビジューさん 

500人も死んでたら隠蔽など無理ですよ~
反原発を叫ぶ人達は、放射線被曝が人体に影響する事について、きちんとした論文なりデータを示して話をしてません。

福島原発事故で被曝による死者は居ませんし、今後健康被害が出る事もまずありません。
コメント

ビジュー2012年08月21日 21:49
最初に隠蔽したのは76人です。行方不明ということ人っていました。その後500人死んで、東電の敷地内で荼毘に付されています。これは隠ぺいしていません。ただ、マスゴミが流さないだけです。

初期に死んだ人は一部検体として保管されています。山下とか大瀧とかは危険はないと言い続けています。言うと保障問題に発展するからです。

良心的な学者はわからないといいます。

A Place In The Sun2012年08月21日 21:49
被曝で奇形児は因果関係はありません。
被曝による影響は、癌になる事ですから妊婦が被曝した場合は、その被曝量にもよりますが受精卵の状況で多量に浴びれば受精卵が死ぬ事で成長はしませんよ。

っかそんなのいまだに信じてる人のが珍しいですけど…
騙されるとか言う前にちゃんとした放射線防護の論文なり読まれたらどうですか?

最近のヤマトシジミの奇形も同じ論文が、事故の前に発表されてるのがネットにも出てますけど…
奇形は被曝に関係なく一定数出ますよ。
コメント

ビジュー2012年08月21日 22:04
> A Place In The Sunさん 何故そういえるのですか?現に奇形児はチェルノブイリで生まれ続けています。被曝は遺伝子を傷つけます。妊婦の体内に蓄積している放射能で胎児に奇形が生まれるのです。奇形の写真も見たいですか?チェルノブイリハートって知っていますか?生まれながらに心臓に奇形を持っている子供たちです。映画になっていますから見てみるといいでしょう。

福島の子供たちの3割以上に甲状腺の異常が現れています。チェルノブイリでは4年後から始まったことが、日本ではすでに起こっています。ある医師が福島入りして被曝症の検査にあたろうとしました。知事から断られました。裏には山下がいました。

検査されてはまずいことがいっぱいあるんでしょう。

子供たちの検査は北海道に疎開しているときに行われました。

放射能で奇形は生まれますし、生まれても短命な子が多いです。流産死産も多くなります。水頭症も非常に多いですね。
放射能で人は死にます。現に死んでいます。

ビジュー2012年08月21日 22:06
あと、アメリカの疫学調査では、原発のある街と、ない街で疫学調査をしています。
原発のある街では6.5%もがんの発症率が高かったんです。

Fsidara@むきゅー2012年08月22日 00:04
> ビジューさん
既に保管場所が無くなっている負の遺産って使用済み燃料のことですかね?
保管場所が無くなっていると言うか、保管場所が無いから仮保管地製作中って言った方が正しいとは思いますが…
だから、六ヶ所村に再処理施設造っているのかと
高レベル廃棄物にかんしては、オメガ計画が成功するといいですねと思っています

そして、地震列島に原発があってますか?と言う話ですが、それ以前に、発電機自体が不利です
何故なら、発電機は回転体だからです
どこかまでは覚えていないのですが、発電機が回転中、地震が発生し自励震動が発生、結果ロータが破損なんて例もあったと思います
まぁ、それを言ったらお終いなんですが、原子炉に限っていえば、現行法ですら活断層の上に原子炉を造ることを禁止してます
対策している方ではないですか?

そして、癌ですか
確かに、通常時でも原発は放射線を出していますね
でも基準値以内ならなにも騒ぐことではないのでは?
別に対抗するわけではありませんが、確かアメリカの調査結果で、原子力船の作業員2.7万人は平均して規制値をオーバーする2.7μSv浴びてるにも関わらず、造船工3.2万人よりも15%低いってデータもあるぐらいですから
まぁ、ホルミシス効果も叫ばれるように、低線量の被爆が人にどんな影響力与えるかはわかっていないんです
因みに、石炭からも放射線は出てるおり、こっちは何で話題にならないか調べた事があるのですが、コンクリにする際、問題ない程度の濃度まで薄めているからだとのこと

ところで、何で死因で比べようと?
癌発生率で比べないと意味ないじゃないですか
そもそも、癌自体、高齢になればなるほど癌発生率が上がるものです
ついでに、死亡率も上がりますが、それは置いとくと、40代の癌発生率は100人ちょいで微動してるとのこと
これから考えると、癌発生率に原発は対して関与していません
医学の進歩などにより、癌以外の病気の治る確率が増えたと考える方が自然では?

原子力マネーなんてこの件に関してはどうでもいいし、マスゴミなんて双方信じていないようなので、除害してよろしいかと思います
まぁ、野田さんの発言は確かにパフォーマンスでしょう
脱原発依存としか言ってないので

4号機の建屋がについては、確かに外装が吹き飛びました
けど、考えもなにも、なぜ、4号機の心配しかしないのかはよくわかりません
吹き飛んだと言うことは、爆発による力が弱い所を破壊して逃げたと言うことですよね
現に外装が壊れなかった2号機は圧力抑制室に被害が出ています
そう考えると、崩れれば危険なんて全部の建屋に言えると思います
何せ、全部に使用済み燃料棒はあるのですから
これこそ、マスゴミの洗脳作戦なのかなと、最近思います

韓国原発ですか?
挿入された制御棒のうち1つが滑ったと言ってますね
それで停止信号がでて自動停止と
部品交換したとのことなので、それだけなら爆発はしないかと
地震も関係無いですし

で、地震でメルトダウンですか?
燃料棒が折れたですか…
何を基準に善良な有識人なのかは知りませんが、新説だとは思います
ただ、何を根拠に当たり前なのかわかりませんが…
取り合えず、燃料棒ですが、更にまとめて1つにされ燃料集合体と言われます
この集合体の一番外側の物体、チャンネルボックスと言い、これもジルコニウム合金です
ところが、ジルコニウム合金ってのは、耐力が原子力にも使われるSUS304以上に強いんです
そう簡単に折れると思いますか?
簡単にいえば、隣にいる制御棒より強いんです
まぁ、単純比較ですので細かい所は要計算ですが、案外かなり頑丈なものだと理解していただけたと思います
それもその筈、だって、頑丈じゃなくて…正に、中で折れたらどうするんですか?
更に元々、原子炉の中に長い間入れられるのですから…

ただ、確かに第一原発一号機は地震後、圧力が低下したとのことであるため、地震による破損もあったのでしょう
が、こちらからも、質問しますが…
地震がメルトダウンの原因として…
なぜ、第一原発の5号機と6号機は爆発しなかったのですか?
立地上件は殆ど同じです
最大の違いは6号機の非常用発電機が一機だけ津波の被害を逃れた事ですよ?
更に、あのM9.0の震源…
どちらかと言うと、女川原発の方が近いのですが…
揺れも女川の方が強いです
が、生き延び、燃料集合体も折れてません
クリップ部分がかけたらしいですが…

よって、地震だけじゃありません、津波もです
その善良な有識人の説は間違っていると思います
コメント

A Place In The Sun2012年08月22日 00:10
> ビジューさん 

そんなデマは今じゃまともな人は信用しませんよ。

パンダジェフスキーとか変な外人の言ってる事も信憑性ゼロですが...

放射線被曝で起きる事はDNAの破壊ですから、症状としては癌になるだけです。
ですから、DNAの損傷は遺伝しないので2世や3世になっても継続される事はありません。
なので広島や長崎の繁栄は、貴方が言うような事ならいまだに継続されていないといけない話になりますよ。

福島の子供の甲状腺検査はされていて、まったく問題な状況の子供は居ません。
それに甲状腺癌が発症するのは早くて2年は必要ですけどね。

と言うかもう少しまともなサイトを見て調べたりしたらどうですか?貴方のような偏見を持った人の発言が風評であり被災地を苦しめてる事なんですけどね。

世界中には日本よりも自然放射線の高い地域があります。
その地域に住んで生活してる人もいますが、その人達は全部癌になって死ぬならその街は存在しない事になってしまいますけどね。

http://www.denken.or.jp/research/news/pdf/den451.pdf

お願いですからそのおかしな考え方は改めて頂きたいものですね。


以上です。放射能で奇形は生まれないし、放射能で人は死ぬことはないそうです。
あきれて口きくのも嫌になりました。
貼りつけたリンクは古いものですし、事故とは関係ありません。

いまだ、工作員がいるのは驚きですね。それも全く論破できない状態です。
頭の悪い工作員ですね。

天皇陛下の謝罪に重ねて言及=日本の反発は不当-韓国外相

 【ソウル時事】韓国の金星煥外交通商相は21日、国会の外交通商統一委員会での答弁で、李明博大統領が天皇陛下に謝罪を求める発言をしたことに関連し、「当然、(韓国に)来れば、謝罪すべき部分があれば謝罪しなければならないのは間違いない」と述べた。また、昭和天皇に戦争責任はあるとの認識を示した。
 金氏は、天皇陛下をめぐる大統領発言に関し、「日本に公式に提起したのではなく、聴衆の質問に答える過程での原則的な発言だ」と説明。「外交通商省が日本に伝えたわけではないことに対し、日本が問題提起するのは不当だ」と強調し、発言の背景について日本に説明したと述べた。
 また、竹島(韓国名・独島)問題をめぐる日本の国際司法裁判所(ICJ)への提訴方針に関しては、「日本が今望んでいるのは、独島を紛争地域化することで、ICJ提訴もそういう効果を狙っているものだ」と指摘。李大統領の竹島訪問により日本が提訴するのは「十分予想していたことだ」と述べ、「一顧の価値もない」と改めて拒否する考えを示した。
 その上で、「紛争地域化の戦略に巻き込まれないというのが対応の基本だ」としながらも、韓国領土であることを説明する資料を充実させ、国際社会に対する広報活動に力を入れると強調した。 

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012082100341

犬が虚勢を張ってわんわん吠えています。早くしつけをしましょう。しつけされていない犬は危険ですからね。

言っておきますが、日本は韓国に謝らなければならないことはしていません。

従軍慰安婦などいなかったし、これは福島瑞穂のでっち上げです。確かに日本軍が羽目を外さないように、公共慰安所はありました。業者に経営させており、給金もきちんと払われ、身体を売りたくない女性には売らせるなと規則がありました。彼女たちは儒教精神の強い韓国では人間として扱われていませんでした。ですから喜んで、金を稼ぎに来ていたんです。

日韓併合も韓国側の希望でなされました。その頃の韓国は土人そのもので、貧しく、ぼろ屋に住んでいました。それを借金してまで20億円のお金をかけてインフラ整備し、学校を作ってやったのです。文盲が多かったからです。

感謝されてもいいくらいです。

その後も日本からの資金援助は続きました。韓国には8兆円貸し付けてあるんです。返して頂きましょう。

それに独立してやっていけるといっている国に経済援助は失礼ですよね。スワップ中止しましょう。


政府への連絡先
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

ノスタルジー

帰りたい。帰りたい。

幼かった子供の頃へ。夢にあふれていた純真な頃へ。

深堀町の家が恋しい。

6畳3間の2件屋だったけれど、地域のコミュニティがしっかりしてた。

遊ぶところもいっぱいあって、子供には天国だった。

裏の方に行けば鉄道官舎が立ち並び、三角広場と呼ばれるところに行けば友達が誰かしかいた。

幼稚園から中一まで住んでいたけれど、その後家を買って引っ越した。

小さな子供から学年の上の子まで一緒になって遊んでた。

自然といたわりの精神が身についた。

よく子ども同士で遠征して、ヤゴやオタマジャクシ、

ドジョウやメダカ、トゲウオを取って遊んだものだ。

冬はすぐ近くの山と呼んでいた場所でソリやスキー。

スケートにもよく行ったっけ。

勉強なんかそっちのけでみんなで遊んだものだ。

それが楽しかった。

楽しめたあの頃に帰りたい。
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。