Archive2011年08月 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

三郎ちゃん

No image

注)仮名ですからね~。その患者さんは76歳で胃癌の末期だった。ちょっと認知症が入っていたが、とてもひょうきんなおじいちゃんで、皆から三郎ちゃんと呼ばれていた。がん末期だというのに痛みを感じないのかいつもニコニコ。ひょうきんな事を言って看護師をよく笑わせてくれた。三郎ちゃんが吐血したのは私の深夜勤務の時だった。ドクターコールして止血剤の入った点滴の指示をもらい、安静を保つため膀胱に管を入れた。「大丈...

  •  0
  •  0

霊安室

No image

霊安室というのは病院で亡くなった患者さんをすぐにつれて帰れない場合に一時的に安置する場所です。なぜ霊安室に移すかというと、病室をすぐに空けていただき、次の患者さんが入れるようにするためというのが大きい。次に、空調の問題である。霊安室はご遺体の腐敗が進まないようにキンキンに冷やす機能を備えてることが多い。病院によって霊安室はさまざまである。ただの無機質な部屋から、無宗教・キリスト教・仏教と3種類用意...

  •  0
  •  0

血小板減少性紫斑病

No image

その患者さんは26歳。神奈川で働いていて血小板減少性紫斑病と診断され、ステロイドを大量に使うパルス療法を受けたが効果が芳しくなく、実家近くの病院である私のいた病院に転院してきた。血小板がかなり低下しており、ちょっとした傷からも出血がなかなか止まらない。非常に温厚で穏やかな青年ですべて告知されており、病気がかなり悪いことを知っているのにいつも笑顔で看護師に接する方だった。不思議なことに、実家近くだと...

  •  0
  •  0

人権侵害救済法案

No image

今回のネタは「興味ない」では済まされない、非常に危険な法案を通そうとしている、売国政党民主党のネタです。まずはこちらをご覧ください。http://hamusoku.com/archives/5462623.htmlソースが2chなんで「信用できるの?」と思う方もいらっしゃるでしょうね。でも、若干言葉が汚いだけで間違ったことは書いてありませんよ。そういう危険性を持った法案ということです。人権侵害救済法案は、以前から人権擁護法案として提案されて...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。