Archive2011年03月18日 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

風評被害(転載・拡散希望)

No image

ある人の日記の転載です。東京電力福島第一・第二原子力発電所。福島県の浜通りに位置しています。東北電力ではないことに注目してください。福島県の浜通りには東京電力の発電所がこのほかに「広野火力発電所」があります。この地域で発電された電気は、全て関東へ運ばれ、首都圏の方々が利用します。一切地元ではこの発電所で作られた電気は利用されていません。首都圏の電気の3分の1は福島県で作られている現実をもっと報道し...

  •  0
  •  0

武田邦彦教授の発言に追加発言

No image

武田邦彦教授の放射能についての見解は正しい。ただし、放射能を一定量を浴びると白血病に必ずなるということではない。確率がぐんと増え実際に発病する人もいるかもしれないが、全員ではないと考えられる。白血病に焦点があてられているが、固形がん、全身癌の患者も増えてくる。チェルノブイリのドキュメンタリーを追ってた人ならわかると思う。この点だけ説明不足なので、看護師として補っておく必要を感じた。...

  •  0
  •  0

テレビの放射能数値はインチキ

No image

最近テレビの放射能に関する数値がごまかされるようになってきたと警鐘を鳴らす大学職員がいる。詳しくは下記のリンクを見てほしい。放射能について私も物理学者ではないただの看護師である。でも放射線の致死量くらいはわかっている。看護学校で習ったからだ。放射能の怖さもよく知っている。病院に勤めていればいやおうもなくわかる現実。ぜひ読んで理解してほしい。簡単に書いてありますよ。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

関東脱出作戦

No image

関東を脱出する計画を立ててみた。なぜ脱出したいかって?止まっている私鉄のおかげで、どこにも行けない。仕事にも、病院にもだ。この状態はいつまで続くかわからない。だから、関東脱出作戦を実行してみたいと思ったのだ。それに愛知には恋人がいる。いつも関東まで会いに来てくれるが、負担になっているだろう。愛知県に焦点を絞って病院探しを始めた。実をいうと関東より愛知の方が給料が安い。でも私の気に入るマンションの家...

  •  0
  •  0

今日は小手調べの面接日

No image

今日は職場探しの結果1回目の面接です。今回の病院は精神科ですが一般病院も併設しており、患者が急変した時も安心できそうです。何しろ、今の病院は精神科単科で内科医がいない。患者が急変するとほかの病院を探すわけだが、精神科というだけでほとんどの病院から断られてしまう。何時間も続く病院探し。悪化していく病状。そんな状況に何度遭遇したか。表向きはどんどん患者を送ってくださいという病院でも、夜間かけると対応で...

  •  0
  •  0

首相は放射線被ばくを理解していない

No image

15日ころのことだが、14日かもしれない。東電の職員は現場からの撤退を首相に打診していた。放射能による被ばくを回避するためだろう。だが、首相は拒否。東電職員に現場に残るよう指示をした。これはすこぶる危険である。日本のトップが放射能漏れという危険と被ばくによる健康被害を理解していなかったのだから。今も理解してるとは思えない。そういうなら自分が戦闘機って立ち向かえ。お前は今どこにいる。にほんブログ村...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。