スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被ばく労働者の実態



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今回の原発事故で反原発が叫ばれてるが

今回の原発事故で反原発が叫ばれているけれど、
この資源のない日本でどうやってほかの発電をするつもりだろうか?

化石燃料はあと何十年かで使い尽くされるという試算がある。
まだ見つかってない資源があるとも言われているが。
だから、火力発電は使えない。使ってはいけないと思う。

日本の国土で風力発電。これは限界があり必要な電力を生み出せない。
風力で原発並みの電力をまかなえると一部の人は言ってるが、
絶対的に無理というのが私の見解。

水力発電。たかが知れてるし、ダムや海に装置を多量に設置しても、
やはりたかが知れている。

今の電力を維持するにはどれもこれも原発にはかなわない。

では昔の生活に戻るか?しょっちゅう停電し、街は暗く、夜はテレビなし。
宇宙から見た夜の日本列島をご存じだろうか?
ものすごく明るい。あの明かりをほかのものに変えるか消すのである。

各家庭のアンペア数を減らして節電対策を徹底。
エアコンなんて冗談じゃないなんて暮らしに今更戻れるだろうか?

子どもの頃は夜、よく停電したものである。それが当たり前だった。
夜間テレビはなかったから遅くまで起きてることも、貫徹することもなかった。
家電といえば、小型の冷蔵庫とトースター、白黒テレビ、
洗濯物を挟んでくるくる回して絞る洗濯機。
洗濯板とたらいも当たり前だった。

今のような便利なエネルギーをいっぱい使わずに作る洗濯石鹸。
自動車も高く生産台数は低く電力はそれほど消費されない。
街は舗装道路が少なく、アスファルトで固めなくていいので補修も楽だ。

ただし雨の日はぬかるんで悲惨。
ヒールの靴なんか履いたら、巻皮がすぐにダメになってしまう砂利の道路。

今更あの生活に戻れるだろうか?
これだけ家電が普及し、便利な生活から昔の生活には戻りたくないのが人情。
やはり原発は必要。今の生活水準を維持するなら。

原発反対を訴えるなら節電生活を徹底すればいい。
そうすれば新しい発電所はいらなくなる。

そうだ。紙おむつもトイレットペーパーもなかったなあ。

福島第1原発:土壌からプルトニウム 建屋外にも汚染水

ニュースからの引用です。
プルトニウムは毒性が高いです。どの程度検出されたのか興味深いですね。
ですが書かれてません。



2011年3月29日 1時18分 更新:3月29日 3時5分
福島第1原発(左から)1号機~3号機=福島県いわき市で2011年3月27日午後0時19分、本社ヘリから30キロ以上離れて撮影
福島第1原発(左から)1号機~3号機=福島県いわき市で2011年3月27日午後0時19分、本社ヘリから30キロ以上離れて撮影
福島第1原発2号機の汚染水の様子
福島第1原発2号機の汚染水の様子
 ◇格納容器損傷の可能性高まる

 東京電力は28日、東日本大震災で被災した東京電力福島第1原発1~3号機のタービン建屋外にある「トレンチ」と呼ばれるトンネル状の穴の中に水がたまり、2号機では1時間当たり1000ミリシーベルトを超える高い放射線量が検出されたと発表した。建屋地下の汚染水がトレンチに漏れ出した可能性がある。また同日、敷地内の土壌から毒性の強い放射性物質のプルトニウムが検出されたことも明らかにした。いずれも炉心内で作られる放射性物質や放射線量で、11日の被災以来指摘されていた核燃料や格納容器の損傷の可能性が高まった。

 プルトニウムの濃度について東電は、1940~80年代に繰り返された大気圏核実験の際、日本に降ったものと同等で人体への影響はないとしている。新たな土壌を採取し、継続的に分析する予定。

 トレンチはタービン建屋と海との間にある凹字形トンネルで、非常用電源を冷やすための海水が通る配管や海水をくみ上げるポンプのケーブルなどを納めている。普段は水がないが、1~3号機とも地表付近まで水で満たされているのを27日午後3時半ごろ発見、直後に線量を測定した。

 2号機のトレンチの水は1000ミリシーベルト(1シーベルト)以上で、同タービン建屋地下の汚染水と同様、炉心の冷却水の10万倍以上のレベルだった。1号機は0.4ミリシーベルト、3号機はがれきがあるため近寄れず測定していない。周辺の大気の放射線量(1時間当たり)は▽1号機0.4~1ミリシーベルト▽2号機100~300ミリシーベルト▽3号機0.8ミリシーベルト。

 東電は最も水面が高い1号機のトレンチについて、海への流入を防ぐ処置を取った。

 プルトニウムの調査は21、22日に実施した。1、2号機から500メートル~1キロ離れた5地点で土壌を数百グラム採取し、日本原子力研究開発機構が分析。その結果、全地点の土から原子炉内で発生するプルトニウム239、240が検出され、うち2地点からプルトニウム238も検出された。

 大気圏核実験では主にプルトニウム239、240が大気中に放出され、238はほとんどないことから、東電はこの2カ所については今回の事故によるものとみている。

 プルトニウムは▽被災時運転中だった1~3号機の炉心▽1~6号機の使用済み核燃料プール内の核燃料▽3号機で使用していたプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料のいずれにも含まれる。今回検出されたプルトニウムの由来について東電は「特定はできない」と話した。

 原子炉の冷却作業は、水を増やすほどタービン建屋に汚染水がたまる恐れがあることから難航している。【藤野基文、八田浩輔】
 ◇「憂うべき事態」

 経済産業省原子力安全・保安院の西山英彦審議官はプルトニウムの検出について「健康影響は考えられないが、燃料棒の損傷があることを示している。放射性物質が漏れないようにする(原発に)あるべき五重の壁が破れたことを示す。憂うべき事態だ」と述べた。
top

東大教授の嘘:NHK

放射能被ばくの可視化

こんな状態で本当に自主避難でいいんですか?

30キロ圏内の方は政府が移動させる必要があります。

テレビで東大の教授が嘘をついてるのが気になりましたが、

多額の寄付金が問題だったのですね。国の出先機関だからだと思ってました。こんな内部告発が出ました。

さて我々はだれを信じればいいか?テレビはうそつきだし、

いろんな人いろいろ言ってるし。

ただこれは真実。半径10キロ以内の遺体収容できず。

でも、テレビは今に多少放射能は健康にいいと言い出すに違いない。

報道では知られない被災地

ある看護師さんのブログです。救援部隊として被災地に入られた方です。

テレビにはテレビコードというものがあって、悲惨なものを映してはいけないことになっています。

海外では逆だそうです。悲惨なものでも積極的に映すそうです。

どちらが正しいのか一概には言えませんが、少しでも現場の状況を知ることができます。

報道では知らされない被災地をお読みください。

雨降って地固まるですって?:放射能

ある福島出身者の言葉です。ミクシィより。

「雨が降ったら放射能半減。よかったよかった」



確かに空中の放射能は一時的に濃度が薄まりますよ。

でも原発から垂れ流されてる放射能は変わりなく、

元に戻るのも時間の問題でしょう。

それに、雨が降ったということは土壌汚染と地下水の汚染につながるわけです。

乾いたあとの土埃を吸う気にはなりませんね。

地下水も使えない。地下水は海に流れ込む。

海が汚染される。

これが自然の成り行きってものです。

空気中の放射能物質しか考えてないらしいです。

まあ、空気中の放射能しかデータとして上がってこないという欠点もあります。

でもこの勘違いを是正する事は難しい。

信じて疑ってないからです。

彼の家族は福島にいます。だから余計楽観視するのでしょうね。



東電電気料金値上げ

昨日、東京電力が電気料金の値上げを発表しましたね。

満足に電気供給もできない電力会社が値上げするのはものすごく納得できない方も多いと思います。

実は私も納得していないのですが裏にはこんな事情があります。

料金値上げの理由について

ここの記事に書かれてる試算は現状のものです。

今後出てくるかもしれない癌患者とかの保証料までは含んでいません。

これから数十年にわたって、東電は保証し続ける可能性があるのです。

もしかしたら東京電力は倒産するかもしれませんね。

原子炉4基を今後長い年月をかけて廃炉にする作業にいくらかかるかはっきりとはわかっていません。

こういう事故炉の廃炉って聞いたことがないですからね。

その間に作業被曝する作業員の数も不明です。

現在限界を超えて被ばくした作業員が17名いますが、

彼らが将来高い頻度でがんになった場合の補償も出てくる可能性があります。

作業中の死亡事故については一人につき9000万円払うことになってるそうです。

でも消費者としては絶対に納得できませんし、してはいけないと思います。

品質の悪い商品を高額で買えと言ってるのですから。

これからもどんどん料金が上がっていく可能性を秘めています。

国が東電に押し付けてる形では上げざるを得ません。

こういう緊急時は国が補償すべきだと思います。

もちろん、税金という形で我々に跳ね返ってきますが、

一企業にここまで負担させるのはいかがなものかというのが私の見解です。

今回の事故は国ですら想定外だったのですから。

国の基準にのっとって原発を作った東電に責任はありません。

そう私は感じるのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

新天地へ

今の職場をやめて、新しい職場に移ることにしました。

一刻も早く辞めたいので、ちょっと嘘をつくことにしました。

私の母親は大腸がんで子宮卵巣に転移があり手術しています。

現在抗がん剤を飲んでますがぴんぴんしています。

その母親の状態が悪い事にしたいと思います。

で、3月いっぱいでやめて、4月は遊び、5月から働きたいと思います。

手術の時にも帰ってやれませんでした。

4月帰るつもりです。親孝行してこなくちゃね。

今度の職場は半年間の試用期間がある厳しいところです。

へたすると首になる恐れもありますが、トライしてみたいと思います。

内々定はいただきました。28日に本決まりになると思います。

本決まりになったら作戦決行です。29日にやめる旨伝えたいと思います。

それとも、しばらく休んでから辞める旨伝えたほうがいいでしょうか?

悩むところです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

なんとなくムカッ:原発事故について

ミクシィで放射線の事かいたら、不安を煽るな的なことをコメントされました。

私はただみんなに警告しようとしただけなのにね。

今の日本政府の対応はなってないということを。

一時的な放射能漏れなら最初の対応でいいでしょう。

でも、今も放射能はもれ続けてる。

自体は全然違うんです。

確かに1時間当たりの放射線レベルはそれほど高くない。

でもそれがづっと続いて蓄積されていくんです。

そこが問題点なんですよね。

でも、理解しない。

放射能物質による土壌・水質汚染についても軽く見ている。

関東まで飛んできてるのに、福島あたりはどんな状況にあるのか想像してみてください。

本当に屋内退避でいいんでしょうか?

やっと重い腰を上げて屋内退避組の非難を考え始めたようだが、

やることが遅すぎる。

たった66人の子供を調べて放射性ヨウ素に汚染されてないとしたのも納得できない。

サンプル数が少なすぎると思う。

それにどこに住んでる子供を調べたのかかいていなかった。

IAEAの国際会議で演じた失態といい、つまり配った資料が日本語だったという件。

日本政府の混乱は目に余ります。

こういう時は強いリーダーがいなくてはならない。

誰もいない。総理はどっかに雲隠れ。

官房長ががんばってるが彼はリーダーではない。

なんか、何もかもに嫌気がさしてきた。

なんとなく腹が立つのは私だけ?

まあ腹を立てても事態は収束しないのだが。

それは重々承知している。

でもムカつくんですよね。誰だってそういう時はありますよね?

さて、今日は汗を流しに行こうかな?

スポーツクラブ、地震からずっと行ってない。

でもなんか外に出たくない気分もある。

カラスが鳴いてる。今回の原発事故の一番の被害者は自然の生き物たちかも知れない。

可哀相にね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

100ミリシーベルトの壁破れる:放射線被ばく

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110079000/9cf79afd18ba66ab3b97fa73973a2cd4_5ce2d26722db88fc11282c05ad7db372.js



被ばく量100ミリシーベルト超えても問題なしというニュースがとうとう出てしまった。



国は基準を抜本から変えるつもりであるらしい。



100ミリシーベルト以上でも大丈夫?誰にそんなことが言えるのか?



実際のところ、何もわかっていないし、専門家の間でも害の有無について意見の分かれている部分である。



意見の分かれていることを安全と言い切ってしまうのは論理的ではない。



これで将来、アスベスト並みに癌患者が増えた場合、国はどこまで保証してくれるのか?



長い長い集団訴訟の果てに和解案提示?



なんか末路まで見えてきてしまった。



さて、国はどこまで保証するだろう。



すでに100ミリシーベルトを超えた作業員が10名近く出ている。



いくら国のためでもそこまで自己犠牲をする必要があるのだろうか?



はなはだ疑問である。それも、根拠のない数字に踊らされて。



原発職員ってかわいそうだなあ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

原発事故:海外との認識の違い。

にほんでは原発の20~30キロ屋内退避だが、

海外では80キロ退避するよう勧告してる国が多いらしい。

外国人がこの対処のずれに戸惑っているという。

まあ無理もありません。

日本政府はやっと重い腰を上げて屋内退避圏内を退去させようとしている。

物資の流通が悪いせいだけだとは思えない。

以下の測定結果があるからだ。

IAEA、原発から20キロで通常時の1600倍放射線を測定「状況見守る」
2011.3.22 10:59

 国際原子力機関(IAEA)は21日、IAEAの放射線測定チームが福島第1原発の周辺地域の土壌と大気から測定した放射線量を発表、原発から約20キロ離れた福島県浪江町付近で通常の約1600倍に相当する毎時161マイクロシーベルトの放射線量を測定したと明らかにした。

 文部科学省の調査では浪江町で15日、330マイクロシーベルトが測定されている。IAEAは「高い数値が測定された。状況を見守っていきたい」としている。

 IAEAのチームは20日、原発から16~58キロ離れた10以上の地点で土壌と大気の双方を測定。測定値には土壌と大気双方のデータを盛り込んだとしている。IAEAによると、原発の50~70キロ圏の土壌からも通常より高い放射線量が測定されたという。IAEAは0・1マイクロシーベルトを通常値としている。(共同)

彼との生活

私には彼がいることは以前書いた。

最初は肉体的な接触をものすごく拒んだものだ。

手を握るくらいならなんとか我慢できる範囲だろうとかね。

何しろ、酒乱だったくそ親父にセクハラ受けたせいで、

私は男という生き物を憎んで育った。

でも、信頼できる人ができて、好きといわれて、なんとなく付き合い始めた。

実は彼は名古屋だから私に触れられないと信じて疑わなかったのだ。

でも彼は通ってくる。新幹線で4時間かけて。

最初は来る前に厳命を下したものだ。

触っていいのは髪と手だけ。それ以上触ったら訴えてやると。

本気でそう思っていた。訴えるつもりだった。

機会を狙っていたといってもいい。

ところが彼は忍耐強かった。何度も通ってきては手だけ握って私の目を覗き込む。

好きだよと繰り返す。去年の9月16日が恋人になった記念日だ。

で、私が何となく心を許してきた5か月前にキスをされた。

唇の触れ合うだけのかわいいものだ。

私は10歳で自分の時を止めた。体は成長したが、本当の私は10歳だった。

でも、カウンセリングで14歳まで成長を遂げた。

恋を知る時期だ。今私はそこにいる。

そこから成長できずにいる。

おかげで彼にはかなり忍耐を敷いているようだが、致し方ない。

まだ、男女の関係というのが思い描けないのだ。

かわいいキスをしてスキンシップに抱き合うことで安心する。そんな関係。

実は私は不感症で彼の方が感じやすい。

まるで男女が逆である。でも男と女の関係には至っていないのが事実。

14歳の私にはまだ早すぎる。いくら体が大人でもね。

彼は私に好きだと繰り返す。でも私は同じ言葉を素直に言ってやれない。

答えてやれないことで悲しくなって泣いたこともある。

でもこれが今の私の精いっぱいの情だ。

彼が好き。文章では書ける。

でも、口に出そうとすると喉が引くついて出せない。

いつか言える日が来るのだろうか?

私はすべてを否定されて育ったので自分に自信がない。

その辺も彼は理解してくれた。

失いたくない人である。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

100ミリシーベルトは危険域

松本市長の会見です。ぜひ読んでください。

新聞が正しいのなら、安全委は100ミリシーベルト以上でも安全宣言を出したらしい。

みなさんに言っておくがWHOの基準を探して読んでいただきたい。

10ミリシーベルトから100ミリシーベルトはグレーゾーンで妊婦胎児に影響が出るとされていることを。

実効線量 内訳
0.05 原子力発電所の事業所境界での1年間の線量。
0.1 - 0.3 胸部X線撮影。
1 一般公衆が1年間にさらされてよい人工放射線の限度(ICRPの勧告)。#被曝の対策を 
    参照。

    放射線業務につく人(放射線業務従事者)(妊娠中の女子に限る)が妊娠を知ったときから
    出産までにさらされてよい放射線の限度。
2 放射線業務従事者(妊娠中の女子に限る)が妊娠を知ったときから出産までにさらされてよ
    い腹部表面の放射線の限度。
2.4 一年間に自然環境から人が受ける放射線の世界平均。
4 胃のX線撮影。
5 放射線業務従事者(妊娠可能な女子に限る)が法定の3か月間にさらされてよい放射線の限度。
7 - 20 X線CTによる撮像。
50 放射線業務従事者(妊娠可能な女子を除く)が1年間にさらされてよい放射線の限度。
100 放射線業務従事者(妊娠可能な女子を除く)が法定の5年間にさらされてよい放射線の限度。

    放射線業務従事者(妊娠可能な女子を除く)が1回の緊急作業でさらされてよい放射線の限 
    度。妊娠可能な女子には緊急作業が認められていない。
250 白血球の減少。(一度にまとめて受けた場合、以下同じ)
500 リンパ球の減少。
1,000 急性放射線障害。悪心(吐き気)、嘔吐など。水晶体混濁。
2,000 出血、脱毛など。5%の人が死亡する。
3,000 - 5,000 50%の人が死亡する。(人体局所の被曝については3,000 : 脱毛、4,000 : 永久不妊、5,000 : 白内障、皮膚の紅斑)[9]
7,000 - 10,000 99%の人が死亡する。
10,001以上

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

30キロ圏外でも100ミリシーベルトが出る予想

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110078000/e9eb410bf5abdbb97aacf02487aa522f_5ce2d26722db88fc11282c05ad7db372.js



にほんでは今回の事故はレベル5だが、海外の反応・意見から当初から私が言ってるレベル6に該当しているようである。

スリーマイルが5。チェルノブイリが7。その中間。



これだけ核物質が飛散してるのだから当然と思えるが、政府は認めない。

なぜなのだろう?まったくもって不思議に思う。



ところでどの辺で100ミリシーベルトが出る予想なのだろうか?

まだこの記事しか読んでないので不明だが、ゆゆしき事態といえる。

やはり、海外の有識者の伝える情報の方が正しそうな予感。



彼らは日本政府から正しい情報をもらってるからだ。

日本政府は自国民には情報を小出しにしていてはっきりしない。

国民は暗中模索するしかない。



ところで関係ないことだが、オリジン弁当ってご存知だろうか?

お弁当とお惣菜屋さんである。

流通不足から、店頭から弁当が消えました。

つぶれないか心配です。埼玉南部からでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

東京パニック寸前

東京都の水源地で乳児が飲む水の基準の2倍の放射能が出た。

大人には大丈夫な量である。

だが水の買い占め、地方の知人に頼んでの水集めが始まった。

危険なのは乳児だけである。

なのに一般家庭でも買い占めてるものだから、

必要な乳児に水がいきわたるかどうか。

今回は関東の一部地域だが、関東全体が水パニック。

全く恥ずかしい限りである。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

面接

今日は職探しの面接日でした。

実は今の病院は監査で、

「こんな人数でこんなに患者を看てるんですか!?」と、

看護師不足を指摘され、病床数減らされ1億円の減収。

看護師を増やそうと躍起になってるが、施設が古く汚いし狭い。

いまどき畳部屋で雑魚寝だ。

患者も看護師も、見学しただけで去ってしまう。

頼りは強制入院である措置入院だが、個室が4つしかない。

とれる人数も決まっている。

これでもうけが出るはずもなく、夏のボーナスは出ないだろう。

ボーナスなければやめるという看護師が3人いる。

そうすればますます手が回らなくなるわけで、病院はつぶれるだろう。

その前に就職口を探しておかねばならない。

というわけで面接に行ったのだが、人柄と経験で師長から内定はもらった。

ただし、母体病院の許可を得るまで1週間かかるという。

実は、私は昔は今ほどの人格者ではなかった。

医者を怒鳴り散らしたこともあった。

隣の騒音が原因でノイローゼになった時には抑うつ状態真っ只中。

それでも生真面目に仕事に通ったが、当然仕事にならず、

患者からはクレームの嵐。

調べられたら終りである。

今回の病院は試用期間が半年。その間に首になる可能性大。

しっかりしたところだから過去の勤務態度も調べるだろう。

病院って個人情報垂れ流しにするので悪行がばれる。

今回のところは断ることにした。

即断即決の病院が狙い目。じっくり探そうと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

放射能汚染、今後の予測

script_afpbb_news,http://jss.afpbb.com/sdata/newsdelivery/ameba/js/utf8/6975000/f3f2b753be665478890e8c5d3c9c75db.js



福島原発による今後の放射能汚染の専門家の予測を見ても意見は結構ばらばらであるし、

100ミリシーベルトの壁は法律が許していないのだから許されてはならない。

がんになりうる人数が高い低いは関係ないのである。

WHOの定めた基準に収まるように避難誘導、安全性の確保をお願いしたい。

放射能を甘く見ないでいただきたい。

広島などの例が出ているが、ほかにはチェルノブイリのデータがあるだけなのだから。

放射能の排出が止まれば自然界がある程度消化してくれるが、

垂れ流したままならば、蓄積してゆく。

毎日の放射線量を複数機関から公表していただきたい。

あとの判断は自分たちでします。その程度の勉強はします。

【拡散希望】→mama to mama

【広めて下さい】→mama to mama


被災地のママと受け入れママをつなぐサイト

「災害に見舞われたママとプレママ(妊婦さん)を受け入れてくださるご家庭を募集しています。

被災地では温かいミルクも作れず、ショックで母乳が出ないママも。」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

函館で死亡1名:真相

ちょっと不謹慎な話題であることは認めるので、

どうか許されたし。


今回の津波で函館で死者が一名出ました。

今日実家の函館に電話して聞いたことを書きます。


その者は津波が来ることを知っていて、避難も促されていたらしい。

だが自宅に戻り、たぶん酒をかっくらって寝てたのであろう。

押し寄せてきた30センチの津波にのまれて溺死したらしい。

函館での死者は、自己が起こした不幸であったということ。


避難するもしないもその人の勝手といえばそういえるのかもしれないが、

この馬鹿な死にざま。

私の母はニュースに出るたびに恥ずかしく思うといっていた。

赤の他人の事なのに。

私も笑ってしまいました。

これ以上は死者を鞭打つまい。

だが、忘れることもないだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



【拡散希望】NHK受信料改悪について

NHK受信料が全ての映像画面に。。。

ザパーン

/今回の震災でNHKがネット再送信をやっていたのは、善意などではない。3月1日から放送法が「改正」されつつあり、夏には、携帯やカーナビはもちろん、ケーブルテレビ、さらには、テレビ機能のないただのネット接続パソコンまで、受信料が課金されることになっているからだ。/

 今回の震災に際し、NHKの放送がUstreamやニコニコ動画で再送信されていたのを見て、やはり国民的大災害だからなあ、などと、感心していたなら、大きな勘違い。昨年12月3日、ほとんどのテレビ局があえてまったくニュースで採り上げない間に、じつは「放送法等の一部を改正する法律」が公布され、今年3月1日からばらばらと条項ごとに施行になってきているのだ。7月24日に、アナログ停波が決定されているが、おおよそ8月末までには、この法律も完全施行となる。

 放送法等の一部を改正する、というと、些細な変更であるかのような印象を与えるところが、総務省もなかなか小憎い。実質的には、放送法の根幹から引っ繰り返すもので、施行後は「新放送法」と呼ぶべきものとなる。というのも、この「改正」は、放送法の対象である「放送」の定義そのものを変えてしまうものだからだ。

 すなわち、従来は「放送」と言えば、放送法第2条1の2によって「公衆によって直接受信されることを目的とする無線通信の送信」だったのだが、この「改正」では、「電気通信(電気通信事業法第二条第一号に規定する電気通信をいう。)の送信(他人の電気通信設備(同条第二号に規定する電気通信設備をいう。以下同じ。)を用いて行われるものを含む。)」とし、この条項は、すでに3月1日から施行されている。

 くわえて、NHKの受信料に関する旧第32条「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。」を新第64条にずらし、これに第4項として「協会の放送を受信し、その内容に変更を加えないで同時にその再放送をするものについても適用する。」という規定が加えられる。

 ようするに、先月までのNHKは、無線の放送の受信を普及するだけのものだったのに、今や、あらゆる電気通信手段で日本全国への映像配信を普及する、などという、壮大な国家的事業目的を持つ組織へと「発展」したことを意味する。そして、この壮大な事業のために、携帯やカーナビはもちろん、今年の夏の終わりまでには、ケーブルテレビだろうと、ネットにつながっているだけのパソコン(テレビ機能無し)だろうと、とにかくNHKからの映像が見えてしまうものを持っているやつら全員から、ごっそりと受信料を巻き上げることができるようになる。とくに会社や事務所は、パソコンが置いてある部屋ごと、部課ごとに、個別に1件分として課金されるので、総計すると莫大な金額だ。

 東北から関東までぐっちゃぐちゃの状況において、昨日3月18日も、定例閣議でちゃんと「放送法等の一部を改正する法律の一部の施行期日を定める政令」が出され、着々と話は進んでいる。他のテレビ局がさんざんネット配信にちゃちゃを入れてきたのに対し、NHKだけは「接触者層を増やす必要がある」などと言って、昨年12月6日からYoutubeで自局のアニメ番組ほかの無料配信をやって、太っ腹そうに見えたが、それもこれも、こういう下心があればこそ。今回のストリーム配信も、この一環だ。

 だれもろくに反対もせず、国民が選んだ国会議員たちがわけもわからず決めちまった話なんだから、いまさらどうしようもない。仕事専用のパソコンなのに、ネットにつながっているというだけでNHKに受信料を取られるのはおかしい、と思うなら、改正法の全条施行前に、プロバイダ側に、再配信も含めてNHKの映像すべてを有害ブラクラとして検閲遮断したファイヤーウォールでも準備してもらうほかあるまい。

マイミクブログより情報


資料ブログ  ソース

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

被災者受け入れ先リスト

被災地に家族がいた友人とずっと連絡が取れなかった。

今夜になってやっと連絡があった。

家族全員無事とのこと。

これで一安心である。

ご家族あるいは本人が被災しいる方、

特に携帯電話を持っていない高齢者向けの文書、

「受け入れ先リスト」を作成いたしました。

プリントアウトして配布していただけると助かります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

何もする気がない

なんか一年以上テレビを見ていなかったら、テレビが非常にうるさい。
同じことの繰り返し、無駄な言葉、雑音と化す記者の質問。

同じ理由でDVDも見てないし、映画なんてあの爆音に耐えられずに見に行ってない。静かに音楽を聴いているか、沈黙に身を任せているときが一番心地いい。

そういえばネット以外では活字も読まなくなって久しい。新聞はかさばるし広告が多くてずっと前に読むのをやめた。

雑誌は元から読まない。私は専門書と小説の乱読が趣味だったのに、最近では漫画すら一冊読めずに投げ出してしまう。飽きるのである。

夢中になれるものがあるというのはいい。音楽すらうるさく感じだした今日この頃。世間から遠のき、仙人のように暮らしている。

私のニュースソースは時事コム。時事通信のツイッターである。興味あるものしか読まないので偏っているが。

どうしたら今の無気力な状態から抜け出せるのか?もうこうなってから何年にもなる。ただ単に、突然すべてに興味を失ったのである。原因らしいものはない。

2年前まではDVDをレンタルし、友人からごっそりファイルを持って喜んでいたものだ。だが、DVDはコピーだけしてみることもなく、もらったファイルも見る気にならない。ただ収集しただけだ。

そのうち、見始めることもあるだろうか?

一番最近観た映画はロードオブザリング。DVDで。それ以来何にも見ていない。見る気にもならない。アニメも好きだった。相棒とかドラマも好きだった。映画も大好きだた私はどこへ行ったのだろうか?

何より読書好きの私は、いずこへ?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ホウレンソウは食べられるか?:武田教授

汚染野菜についての国の見解は正しいのか?

これを読む限り安心はできないし、夕方になってニュースも変わってきた。

自分のところでとれたものを口にしないように、と。

現在のところ、流通してないのが救いといえる。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

福島第一原発:日本への渡航制限必要なし  WHO

以下転載

 【ジュネーブ伊藤智永】世界保健機関(WHO)は18日、福島第1原発の放射能漏れ事故に関連し、原発から半径30キロ圏内を除けば、現時点で東京都内を含め日本への渡航を制限する必要はないとの見解を公表した。東京からの「避難」や、日本から輸出された食品への「警戒」も不要だと指摘した。WHOはインターネットのホームページに「渡航制限勧告」とは反対の「渡航安全勧告」を掲載する予定だ。

 国連欧州本部で記者会見したハートル広報官は、東京周辺で検出された放射線の数値が微増したとはいえ「健康に悪影響を及ぼすには程遠いレベルだ」と強調。「日本に旅行する人は放射線を恐れる理由はない」と述べた。

 一部の外国大使館や外国人などが東京から西へ「避難」している対応については「感情的な問題だ。それぞれの危機対応なので、気持ちは理解はできるが、現時点で公衆衛生上、東京に滞在するのに健康への危険は低い」と指摘した。

 日本の食品に関しては、被災地域の食品も含めて「震災以前の食品には危険はない。被災後は、気候や被災地の状況を考えると、被災地の食品が輸出されたという可能性はほとんどない」と述べた。

 また、「放射能汚染用」との触れ込みで、海外でもヨウ素剤を大量購入する現象が起きているが、自己治療はかえって危険だと警告した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

WHOのお墨付きがあれば安心だね。

日本政府の言うことは信じられないけれど。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

転載希望:仮設住宅とペット、署名のお願い。

以下転載 
---------------------
ポチたまの松本秀樹さんが
避難所や仮設住宅のせめて一部でもペット同伴可になるよう
環境省宛てに署名活動を始めています


以下転載 
---------------------

(以下の文章は、署名用紙にも記載してあります)


『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

環境大臣 殿
【 趣 旨 】

私達は、災害時における愛玩動物とその飼養管理者(飼い主家族)の双方における、精神的安定を維持するための条例制定を目標とし、避難所及び仮設住宅での共同生活を確保することを要望します。
1.避難所について
愛玩動物同伴可能の避難所を、全避難所のうちの25パーセント確保することを要望します。
もしくは、1避難所の中に、愛玩動物同伴可能のエリアを25パーセント確保することを要望します。

2.仮設住宅について
愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を、全仮設住宅のうち、25パーセント確保することを要望します。

3.災害時の愛玩動物への給餌・給水
災害時、愛玩動物に対して最低限の給餌・給水をすることを要望します。

4.災害時の愛玩動物の健康維持について
A.飼い主家族からの要望があった場合、獣医師へ協力を要請することを要望します。
B.災害によって飼い主が分からない愛玩動物については、保護施設にて一時預かり及び、必要により健康診断・治療等の措置を取り、その愛玩動物の写真を印刷物やホームページにて掲載し、預かりを公示することを要望します。


 以上の要望に対しご賛同いただけました方は、指定の署名用紙にて、署名活動にご協力頂きます事を、心よりお願い申し上げます。

---------------------

阪神淡路大震災の時もこれで可能になったそうです



こちらからダウンロード  http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html

↑から署名用紙をダウンロードし、原本を郵送してください

一万人になったら環境省に提出するようです

少しでも早く不安がなくなるよう、少しでもはやくみんなの力が必要です

少しでも多くの笑顔が増えますように

少しでも多くの方の目に留まるよう転載お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

環境放射能水準調査結果:3月19日

関東新潟から微量出てますね。

データはこちら







にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

今日から腰痛で出勤できず

今日は友人の車で病院まで送ってもらうようになっていた。

以前書いた白血病の彼が自家移植済ませて退院してきたのだ。

本人の言うように治療の合間の束の間の退院だが、めでたい。

その彼が困ってる私の足になってくれると申し出てくれたのだ。

彼だって体調は万全じゃない。血液データは低いし白血球も少ない。

なのにである。

私と来たら、とんだドジを踏んでしまった。

もともと腰椎椎間板ヘルニアを持っているので、

動作には十分注意していたし、そういう癖がついている。

腰に重みをかけただけで痛み出すので、前かがみの作業はしない。

なのに、今日に限って床に膝をつく前に重い物を持ち上げようとしてしまったのである。

重いといっても5キロちょっと。

ここの程度のものでやられてしまうほど私の椎間板はボロボロなのだ。

療養型とか一般病棟では人間を持ち上げねばならない。

私にはもう無理なのである。

手術で治るなら受けている。でも直しようがない。

オペするほどひどくもないのだ。最後の手段は麻薬だが、

腰痛で出してもらえる規則はなかったように思う。

あくまで癌とか特殊疾患だけだ。

トイレに行くのに10分かかる。

上半身の重みがかかると激痛。

さて、たぶん1か月は痛み続けると思う。

コルセットどこにしまったっかな?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

明日は日曜:出勤できそう

計画停電のおかげで出勤できずに困っている。

今週までは様子を見てくれることになったが、つまり自宅待機扱いになる。

だが来週からは、自力で何とかしろというのだ。

計画停電があると電車が動かない。朝と夜中だけだ。

私は午後出て午前9時半ごろに帰る。電車に乗れない。

だが、今日は計画停電がなかった。電車は普段の50%ほど動いていた。

明日明後日も計画停電がなければ電車が動くかもしれない。もしかしたらいけるかも?

と考えるが甘い。駅から50分歩く必要があるのだ。

丁寧に、ガソリン代で足になってくれるといった退院したばかりの友人。

だが、ガソリンは手に入れられたのかな?

まだまだ特殊車両以外、ガソリンは不足しているのが現実。

本当に二次被害には困ったものである。

こういう時、公共の交通手段を泊めるべきではないというのが私の意見。

一斉に自家用車が動き出すものだからあっという間にガス欠だ。

自転車も売り切れです。みんな、電車の出ている駅まで自転車で行くからです。

遠いのにお疲れ様です。土地っ子で車の運転をする人はいいなあ。

道を知っているからね。私は引っ越してきたばかりで隣の駅までも行けない。

ルートがまるで分らない。土地っ子と一緒にされてはたまらない。

そこいら辺を車を運転してる人にはわかってもらえないのよね。

4月も計画停電があると聞いている。

正直言って通いきれない。もうやめちゃおう。そうしよう。

それしかない。それとも休職願を出す?そうしてまで執着したい職場?

否!

否!

でも決断がつかない。答えは分かってるのに。

うじうじしてるのは私らしくない。

4月いっぱいでやめるか。3月いっぱいでやめるか。早い方がいいだろう。

と思うんだけど、う~ん……。来月四日に病院。保険所の延長手続きしてもらおうか。

どうしよう?どうしよう?

どうしたらいい?誰か教えて。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

津波で児童8割死亡・行方不明

地震ネタもう書きたくないと思うんだけど入ってくるニュース。

児童の実に8割も?海沿いは津波が本当に怖い。

今回の津波は奥尻より小規模だったらしいが、人の命を威張っていくには十分だった。

前代未聞のマグニチュード9。島国であることが恐ろしい。

山は崩れるし、日本には安全な場所は少ない。

雨が降り続けば土石流。

火山が噴火すれば火砕流。

日本の7割は山。残りが平野部。

この平野部のほとんどが海と接している。

少々不便であっても高台に住むべきだ。ただし崩れないところ。

ここが重要である。

また、埋め立て地は液状化が起きるので危険だ。

河川、湖畔の近くも同様の危険をはらんでいる。

はたして日本に安全な地域はあるのかな?

あるなら教えていただきたい。そこへ引っ越しますから。

縦横無尽に走っている活断層。

プレートのひずみによる大地震の可能性。

どこもかしこも危ない。危険だらけの国。

まあ温暖化で水没している国よりはちょっとましってところかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ウェブカメラ

今日彼氏とスカイプしてたら、カメラカメラとうるさい。

仕方ないのでつけてやったが、私はカメラが大嫌いなのである。

なのに彼は楽しいという。私にはその楽しさがわからない。

顔映して。お願い!の声にどうしようか迷う。

最後にはうつしたが、あまり気分のいいものではない。

カメラなしにしたのになぜかついてたカメラ。

みんな楽しいっていうよ!

楽しいよ!

子供のようにはしゃぐ彼。

私には理解不能であった。
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。