スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護師の自殺

彼女は整形外科外来に長く勤務していた。

医師と言えば、結婚したい相手ナンバーワンと思われてるらしいが、実態を知っている人間は医師とだけは結婚したくないと思っている。とにかくドクター勉強しかして来なかったので、日常の事ができない人が多い。また人間関係をないがしろにするものが多い。

つまり、公共の場所でも散らかしてそのまま放置。やったらやりっぱなし。指示を仰いでも出してくれずにクレームをつけてくる。患者に必要な事なのに看護師に当たってどうする。患者の話が長引くと機嫌を損ねて早く追い出せと看護師に指示をする。もちろん、患者にはわからない形で。

横暴な人間が多いし、世間一般からはやはりずれている。医師にもまともな人はいるが、多くはこんな感じ。おまけに早朝深夜の呼び出し。時間を問わないドクターコール。時間をやはり問わない急変患者の処置。

ドクターはかなり体力がないとできない仕事だ。おまけに休みもそれほど取れない。きつく、汚いが、まあ給料はいいというのがドクターの仕事。これは勤務医の話で、開業医の場合は個人差がかなり大きい。勤務医ドロップ組から、理想に燃えて開業するドクターまで様々。まあ、中には責任を負いたくないので勤務医でというドクターもいる。

話がそれたが、彼女が勤務していた整形外科の医師だが、物凄く横暴な人間が多かった。プライドが高く、患者を大事にしているようで実は大事にしてない。数をこなすため、話が長くなるとテーブルの端を指でコツコツ叩く。患者を追い出せという暗号。看護師がうまく追い出せないと後で怒鳴り散らされる。

他にも細かい取り決めが医師によって無数にあり、そこの外来看護師は小間使いだ。そして医師の怒りのはけ口。ストレス発散の相手。気苦労が絶えなかったのだと思う。ある日、自宅で冷たくなっていた。自殺だった。疲れ切りましたという遺書があった。看護師だけあって苦しまず、いたくなく綺麗な方法得なくなっていた。

方法は書くまい。真似する人がいると困る。彼女の夫は自衛官で、交通事故で一度入院したことがあった。彼女は仕事の合間、終了後、夫の看護をしに来ていた。その看護の仕方がまた本当の患者に接しているかのようだった。軽い会話とか一切なく、敬語で夫の世話をしていた。関白亭主だったのかもしれない。

職場はパワハラの嵐、自宅では大きな赤ちゃんの世話。休まる場所がなかったのだろう。疲労は蓄積し、心労はたまりにたまり、病的状態に陥っていったと思われる。ある日いきなりの訃報だった。

彼女はちょっと夕鶴症候群的なところがあったのかもしれない。尽くして尽くして抑うつになって死んでゆく。何しろ死の前日まで仕事に出ていたのだから。仕事が強迫観念だったのか、夫が強迫観念だったのか、とにかく逃げ場がなかったらしい。実家かあればまだ救われたろうが、彼女に実家はなかった。

逃げればよかったと思われるだろうが、病的状態に入っても気まじめに通い続ける人がいる。周りの人間がとめてやらねば止まらないのである。そういう人間に出くわしたら、とにかく休ませること。出来れば精神科に引っ張っていき抑うつ状態の治療をすることが大事である。


ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

伝えることの大事さ

いや~、このブログ始めたころの文章読んでみました。

酷いに尽きる。

何しろアダルトチルドレンから発症したうつ病の影響で頭が回ってなかったから。

私がブログを書くのは精神的に安定を欠いているときが多いです。

何かしないではいられず、ブログネタを書きあさってみたり、

今日だってこんな時間まで起きていたり。

とにかく、彼氏とのひと騒動で混乱しています。


彼氏との間は決着がつきました。


数年はフィジカルな面には手を出すのを控える。

その間に私はトラウマケアをする。

2月会いにくんなと言って思い切り泣かせてしまいましたが、

別れを切り出した張本人である私は職場でも泣き続け、

彼とのスカイプでも泣き出してしまいました。


私は彼に好きだとか、愛してるといってないです。

なんかACである自分にふさわしい言葉とは思えなかったんです。

彼は私の本心をつかめずにいてかなり不安だったようです。


でも泣きながらのスカイプでわかってくれたよう。

これからも好意を素直に口にできないでしょう。


許してたもれ。それが私なの。


でも文字なら言える。本気で愛しているよ。

でもフィジカルな関係は待ってね。

何しろ精神年齢14歳だから。


肉体とのギャップに戸惑う彼氏。

でもわかってくれた。本当にいいやつ。

これから、私がバカな事を言っても気にしないでくれと言っておいた。


ACの心は両極端を行き来して自爆するものだから。

極端に走った時衝動的にバカをやってしまう。


寛大な心で見守って。




アダルトチルドレンの恋・愛

私はずっとアダルトチルドレンとして生きてきた。それは頑ななまでの男性嫌悪、人間不信、男嫌い、子供嫌悪が症状で、男とは口もきいたことがなかったし、仕事上でしか会話を交わしたこともなかった。

思春期・青年期に人は恋愛を覚えるが、私にはこの時期がなかった。誰かに興味をを持つことも、惹かれることも全くなかった。周囲のそんな騒ぎがばからしく、私はいつしか友人を作ることもやめ、読書に入り浸っていった。読書は睡眠時間を惜しんでしていた。私の読んでいたものに恋愛がテーマのものはない。そのうちに読書が私の生活になり、授業や人に話しかけられることすら読書の邪魔で、イライラしたものだった。

クラスメートによく聞かれたものである。「どうして打ち解けようとしないの?」打ち解ける…?その言葉の意味がその頃の私にはさっぱりわからなかった。父親への憎しみと解離性障害に陥っていて、それに不眠まであり、その頃の私は病んでいたのもある。でも打ち解けずとも生活に何ら支障はなかった。帰れば酒乱のバカ野郎が騒ぎまくっていたが。

人との付き合いを拒絶していた私は非常に現実的で冷めていて、愛だの恋だのが入り込む余地がなかった。また、入り込ませなかった。その状態がずっと続いていたが、一人で生きていくために選択した看護学校への道が私の転機になろうとは。看護師はメンバーシップとリーダーシップが大事。それまでのように個に閉じこもっていては仕事ができない。否応なしに社会的動物に作り替えられてしまった私だった。

で現在に至り、私の父親が死んで幸福の絶頂に包まれた時、付き合いの長かった男性から告白された。その時は付き合えるような気がしたのである。カウンセリングも受けてだいぶ男性嫌悪が払しょくされていたし。で付き合ってみたら、肉体的な触れ合いに嫌悪感。期待を持たせちゃいかんと別れたわけだが、案外私は彼を愛してたらしくつらいのなんの。精神的に。

肉体関係さえなければ付き合っていたい。ただ、実際にあったり、ちょっと抱きしめあったりする程度の付き合い。まだ大人にはなりきれてない。私は10歳で自分の心を閉ざした。カウンセリングで少しずつ10歳で閉ざした心を育ててきたのだが、今だいたい14歳になったばかり。本来の私はまだまだ未熟な14歳の少女だ。

やっと恋を知り、大人への階段を歩き始めたばかり。アダルトチルドレンは心の成長を途中で止めているものが多い。トラウマをきちんとケアしてやらないと自力での成長は難しい。心の育成、それが治療のカギと言える。そして周囲の者にも自分を分かってもらわなければならない。そして、実年齢ではなく、心の年齢相応に接してもらう必要がある。

14歳の私は恋をした。そして相手を愛した。だが相手は健全に育ってきたおとな。私が14歳だということを分かってもらえない。14歳の少女である私には肉体関係はまだ早すぎる。それを分かってもらえない。そもそも、私がまだ14歳だという事すら理解不能のようだ。説明を試みたのだが。よくわからないといわれてしまった。

肉体関係には嫌悪感がある。キスも満足にできない。軽く触れるキス以外はまだ嫌。それがわかってもらえないとうまく恋愛ができないのである。体は大人、でも心は14歳。まだまだ肉体関係は早すぎる。

別れ、そのあと

前回のブログを先にお読みください。



別れを告げた次の日、私は定例のスカイプをするつもりはありませんでした。

でも、彼からチャットが入りました。

「スカイプしよ」

私はOKしました。きちんと話さなければならないと思ったからです。

彼の第一声。


「もう終わりだという事?泣かせないでくれ」


私は前回かいたブログを彼に読んでもらいました。


「・・・分かった、別れてあげる」


彼は何も聞かず、そう答えました。


「どんなに好きだったか、分からないだろう?」

「分かれても友達でいよう」


私も彼が嫌いで別れるわけではありません。友人に戻れるならそうしたい。

そして、友人に戻った二人でした。



でも辛い。悲しくて仕方がない。もう会えない。

もう寄り添う事はないのだ。

その後、仕事だったのですが、ひとりになったとき泣きました。

泣き続けました。

今もまだ涙が出てきます。

彼が私を好きだったように、私も本当に彼が好きだった。


でも、付き合えない。キスひとつにも嫌悪感がある。

幼い頃のPTSDに伴うもの。

好きという言葉すら言ってやれず、どれだけ彼を傷つけたか。

男性に対する嫌悪を払拭しようと努力したけれど、

それはまったくうまくいかずに、結果彼を泣かせた。


私はとても残酷な事をしてしまった。


付き合うべきではなかったのに、そんな資格はなかったのに。


何故友人のままでいられなかったのだろう。

私は本当に男が駄目なのに、恋人になってしまった。


当然彼は私に触れたがる。私がこんなだからかなり我慢してくれていたが。


それでも私には性急過ぎた。彼の求めるものが。


将来どう思い描いても、男女の仲になることは想像できない。

気持ちが悪いが先に立つ。


だから私は逃げた。別れを突きつけることで自分を守った。


幼い頃のトラウマは思った以上に私を強く呪縛していた。


できる事なら、彼とよりを戻したい。


でも、同じことを繰り返すのは目に見えている。

彼は健康な男性なのだから。


なせ男女は親友でいられないのだろうか?


それともこれからは友人でいられるのだろうか?


彼とは遠距離恋愛で、一ヶ月離れたのが致命的だったような気がする。


あのままずっと一緒にいられたら、私は余計なことを考える暇もなかったかもしれない。


一緒に暮らせていたら、結果は変わっていたかもしれない。

別れ

私はアダルトチルドレンです。

原因は父親。父親を憎み軽蔑し嫌悪して育ちました。

その父親も去年の4月にがんで死にましたが。

もう一緒に暮らしていませんでしたが、その死は私に深い安堵感と開放感を与えました。

そんな折でした。5年来スカイプしていた友人から好きだと告白されたのは。私はその頃幸せの極致にあり、友人との信頼関係もばっちり。二つ返事で交際を始めたのです。彼は名古屋、私は本州でしたが、彼はよく家に泊まりに来ました。ですがまだ清い関係です。

なぜなら、私は己のセクシャリティーを否定して今まで生きてきました。自分が女であることを憎んでいました。それが第一点。二つ目は父親が私に残していった置き土産です。男嫌いと子供嫌悪。

男が嫌いなのは父親のセクハラが原因です。このことで私はオスというものを深く憎むようになり、今まで男に近づいたことはありません。子供はそんな雄との営みから生まれたものです。はっきり言って気味が悪い。おまけに無力な存在です。それは、自分の子供のころが想起され、無力だった子供時代の象徴です。

彼は私に様々なアクションをしてきますが、私にとってそれは苦痛な事でした。キスひとつとっても深くしたことはありません。出来ないのです。嫌悪感が先に立ち、唇を合わせるのがやっと。それでも努力はしたのです。でも、時間がたつにつれて嫌悪感は増していきました。

子供のころのトラウマケアを途中でサボった付けです。私はカウンセリング中でした。カウンセラーから2冊の本を教わりました。おのれの女性性を肯定し、愛しむための教科書です。買ったはいいけれど、なんか嫌で読み始めることができませんでした。それほどまでに、私は女性であることを憎んでいるのです。

性同一障害とは違います。私は男にも生まれたくない。無性のただの人として生活したいのです。男性とも女性とも付き合う事なく、ただの人と付き合いたい。父親が死んだ解放感で判断を誤りました。完全に自分を見失っていたのです。間がさしたともいえるでしょう。

とにかく、付き合い始めたのは間違いでした。父親の死んだ多幸感が薄れるにつれて現実が重くのしかかってきたのです。次に会うのは2月の予定でしたが、もう来なくていいといいました。正直、口づけされるかと思うとぞっとする私がいます。こんな状態では会えません。

一方的に別れを切り出しました。そしてスカイプを切りました。

白血病:自家移植へ

1980年代後半に臨床応用が開始された自家末梢血幹細胞移植(autologous peripheral blood stem cell transplantation;auto-PBSCT)は骨髄破壊的治療として主に悪性腫瘍の治療法として用いられている。自家骨髄移植(autologous bone marrow transplantation;auto-BMT)に比べ移植後の造血回復が早く簡便に行えるため,ここ10年間で急速に施行例が増加している。日本造血幹細胞移植学会の統計では,1991年の1年間でauto-PBSCTが113例,auto-BMTが171例に対し,1999年ではauto-PBSCTが643例,auto-BMTが35例となっている。悪性腫瘍の治療においては,あくまで抗癌剤による治療の延長上に位置する治療法であることから,auto-PBSCTは抗癌剤に対する感受性を持つ疾患が対象となる。通常の化学療法で寛解に近い状態が得られたら,骨髄機能が回復するときにG-CSF製剤を用いて末梢血幹細胞を採取し,骨髄破壊的な大量抗癌剤の治療を行ったのち,採取したHSCを輸注する。

以上引用

以前ブログに書いた白血病の方ですが寛解導入がうまくいき、次回治療でたぶんauto-PBSCTを試行することになりそうな経過で進んでいます。自家移植して、定着して血液を作り出すまでの2~3週間、また無菌室生活です。

自家移植と言えども副作用がないわけではありません。いくつか重篤な副作用が出る可能性があります。急性GVHD、遅発性GVHD、HLHなどがあります。移植について回る危険です。HLHは滅多にありませんが、GVHDはそれほど珍しい症例ではありません。免疫抑制剤が使用されます。

願わくば、副作用などが起こりませんように。万事うまくいきますように。

医学用語が多すぎてわけわからないと思います。特に、HLHについては最近知られてきたもので、詳しい文献もないです。どんなものかはわかるのですが、治療についてはさっぱりです。6年間、内科を離れると先端から乗り遅れも甚だしいです。

HLHは欧米での言い方で、日本ではHPSと呼ばれています。

急性白血病の自家幹細胞移植について

フケ症

私の行く美容室では頭皮の状態を統合的に見てくれます。

最初、なぜかものすごいフケ症になってしまった私です。

洗髪をじっくり二度洗いしても、濡れた髪をとかすと櫛にべったりと白いものが……。

そうフケです。洗い終わった直後からフケ・フケ・フケ…

頭皮が赤くちょっとただれていたのです。

なぜなったのかは不明です。ただ他の安い白髪染めのお店で染めてからのような気がします。

そこで登場したのがヘナ。インド産ハーブが原料とのこと。

頭皮にも髪にも優しいと聞きました。

同時にシャンプーもラックスからウエラのふけ取り用のものに変えました。

そうしたらです。一発でフケ症が治ったんですよ。

あれだけ悩んでいたのがウソのようです。

ヘナは頭皮にしみません。私の場合はですが。個人差はあるでしょう。

フケ症だったため、美容室の人が染めのあとに頭皮の殺菌作用のある液体を擦り込んでくれます。

これがシュワーとして気持ちいいです。以前は痛かったのですが。

ヘナ染めに変えてから頭皮の状態がいいです。

アダルトチルドレンに多い解離性人格障害とは



私たちが物事を体験するとき、その体験には幾つかの要素あるいは側面があります。

それは、その体験と過去の記憶との照合、他人でない自分がそれを体験しているという感覚、その体験から受ける知覚、感情、そして自分の身体を自分が支配しているという感覚などです。

解離現象、あるいは解離状態では、それらの一部が統合を失い、意識化されなかったり、感じられなかったり、なくなったように感じられたりします。

たとえば、次のような状態です。ぼうっとしている状態、空想にふけっている状態、白昼夢のような状態、何かにとりつかれているかのような状態、人が変わったように荒れ狂っている状態(怒り発作)、狂乱状態、ある種の記憶障害(心因性健忘、解離性健忘)、心因性とん走(解離性とん走)、離人症状態、多重人格など。

要するに、解離状態というのは、日常的非病的な現象から、重症で病的な現象までの連続性を持った心の状態で、意識、記憶、同一性、知覚などの統合が崩壊する、互いに類似性を持った広範な状態像の総称です。

この解離現象が、心的外傷後の重症の精神障害に特徴的な症状なので、解離性障害は、(心的)外傷性精神障害と重なることになります。

「解離」というのは、心的外傷(トラウマ)によっておこる精神障害を理解するうえでの鍵概念ともいえます。

なお本来トラウマは、心的外傷つまり、心の傷の事で、その原因となる体験ではありませんが、現在の一般用語としては、心の外傷をおこすような体験のほうをトラウマと呼びます。

トラウマに関連した解離は、成人でも見られますが、とくに幼児では、痛みや悲しみを伴うような耐えがたい状況に対する普通の自然な防衛機構です。

幼児期に虐待のようなトラウマにさらされ、解離の習慣を身につけた子供は、成人してからのトラウマに対しても解離しやすい脆弱性を持ちます。

幸い今の私は解離性障害とは縁が切れました。ジュディス・ハーマンの心的外傷と回復を何度も読みました。トラウマケアの第一人者です。この本は難しいけれど、私の状態を知るにはいい教科書でした。

私の解離は肉体に宿る私を本来の私が透明な出口のない丈夫な部屋の中から見下ろしているというものでした。どうやっても部屋から出られなかった。いつも2重生活でした。

その頃は人と接することなく、膨大な量の本を読み漁っていました。

禁煙から1年:チャンピックス錠

チャンピックスで禁煙してから1年たちました。今ではすいたい気持ちは全くありません。タバコに縛られない生活は快的です。タバコを常に持ち歩かなくていい。喫煙所を探さなくていい。禁煙のお店にも入れる。たばこ臭くなくなったし、食べ物がおいしいです。

何しろ、一日5箱以上吸ってましたからね。一酸化炭素中毒からも脱却でき、息切れが治りました。今ではタバコが臭いです。喫煙者はすぐにわかります。嫌悪感がすごく強く出るようになりました。

チャンピックス錠についてはこちらをご覧ください

現在チャンピックスは煙草の値上がりにより、駆け込みでの禁煙希望者が増えているため品薄感があるようです。私はいい時期に禁煙できました。

私の経験した、見聞きしたチャンピックスの副作用を書いておきます。
まず私が経験したものから。飲み始めに軽い頭痛がありました。数日のんでいる間に消失しました。私の場合はこのくらいです。

次に見聞きしたものを書いておきます。酷い胃の痛みで知り合い二人が中断を余儀なくされました。その他にはひどい吐き気。これは吐き気止めを使用したけれどまったくよくならず、チャンピックスを減量してしのいでいましたがとてもつらそうでした。

この強い副作用が出たうちの二人は禁煙に失敗しました。一人は自力禁煙に成功しました。胃の痛みが出たうちの一人はチャンピックスをやめた後も痛み続けているようです。

便秘になった方は聞いたことがないですが、医師からはよく聞かれました。もともと便秘で下剤を飲んでいる私にはよくわからない副作用でした。

下痢になった方、これも聞いたことがないです。

精神的に不安定になった方、これも聞いたことがないですね。

ただ、チャンピックス28日目に禁煙の離脱症状が強く出た方が一人。肉体的に苦痛が強く、禁煙に失敗しました。症状は胸苦です。タバコを吸ったら治ったそうです。

私のブログ検索ワードによく「チャンピックス肩こり」というのがありますが、これも聞いたことがないです。どちらかというと、タバコをやめてから肩こりがよくなりました。でも個人差があるので断言はできません。

これらの副作用は私が知った範囲でのものですので、すべての方に当てはまるとは限りません。他の副作用が出てる方もいれば、まったくでない方もいるでしょう。精神的にも左右されるので、千差万別と言えるでしょう。ちょっとした覚え書き程度に読んでください。

スポーツジム見学してきます



誠に遺憾ながら、スポーツジムに通うこととなりました。

実を言いますと、私はスポーツは見るのもやるのも大嫌いなんです。ですが、前回の日記で書いたような職場の状況なので、とにかくだらしなく落ち込んでいる体力を復活させ、いつ病院がつぶれてもいいように備えあれば憂いなし状態にしておかねばなりません。

以前は走っておりましたが、現在の居住地ではiPodしながら走れる場所がなく、、、とにかく道幅が狭い。通行量が多い。常に自転車・バイク・自動車の動きを把握しつつ、轢かれないように注意しながら交差点にぶつかるたびに止められる状況では運動した気になりません。

そこで考えたのがスポーツジム。実をいうと続く気が全くしないのですが、安全に運動できるのはここしかありません。腰椎椎間板ヘルニアを患ってる身としては、腰回りに筋肉をつけたいわけですが、間違った運動をすると腰痛に悩まされます。

あと5時間くらいの外出で疲れてしまう体力の低下も何とかしたいものです。まあ無理もありません。職場でも家でも寝転がってる生活ですから、体力の低下は著しく、今も寝転がってパソコンを方手打ちしています。座ってると疲れちゃうので、すぐに寝転んでしまいます。

その結果、腹筋、特に背筋の筋力低下・持久力低下は表現できる言葉がないほどで、ちょっと無理するとすぐにこってしまいます。それに、椎間板ヘルニアのせいで背屈ができないので、常に前傾姿勢で歩いています。腰が正しい姿勢を保つのがやっとという程度にしか伸びなくなっているんです。

ですから腰の筋肉が落ちてしまい、ちょっと前かがみで作業すると腰が痛くなります。この状況はやばすぎです。普通の腹筋運動は腰に悪いので、静的運動で行うのですが、なぜか痛み出すのは腰の筋肉だというか弱さ。これでは、日常生活にも困ります。

研修などで1時間半座ってるのが苦痛で仕方ありません。学生時代、よく一時間半の授業を4単位とか座っていられたものです。あのころは強かったんだなあ。そういえば、幾らでも走っていられたっけ。基礎体力が充実していた証拠ですね。

さて、その頃に戻れるように頑張ります。

個人病院の落とし穴



私の勤務する病院の院長は気分屋である。

とにかく何かを思いつくと下の者に丸投げ。で、できないとかんしゃくを起こす。気分屋だから、機嫌のいいときには忘れていることも多い。

で、とにかく働かぬ。患者を見るのは週に一回、2分診察。入院患者であるが院長は見にも来ない。看護師が、医者の代わりに医師記録をつけ、さも医者が書きましたというような体裁を整えている。外来は週に一回、午前中のみ。あとは非常勤の医師に任せている。

院長の当直の日は悲惨である。まず病院にとまりに来ないのだ。いつも電話入れてくれというが出たためしもない。患者が急変した時どうするんだ?一体。

今病院は赤字になりそうな状態。院長がきちんと働けば、非常勤の医師の数が減るわけで、それだけでかなりの金額が浮く。なのに働かない。心臓の弁膜症の手術を受けているがもう状態はいいはずである。とにかく夜勤、働いてくれ。

うちの病院は慢性期が多いのだが、お金になる急性期をとろうとしている。だが、急性期の治療は難しい。医者がこまめには行って患者の状態に応じて説明したり、薬の調整をしたり。だが、院長にできるとは思えない。まず、急性期の患者を見るスキルがない。

急性期は治療しだいでよくなる可能性を秘めているが、院長のカクテル処方ではどの薬が効いてるのかわからない。60才を超えて何年目だろう。もうやり方が古いのである。最近の治療方針が分かっていない。

それで通用してしまうのが個人病院の怖いところである。院長は病院を職場として捕らえているのだろうか?小さな暴君、働かない怠け者。そのしわ寄せが全部、看護師に来ている。なぜ看護師が医師記録を書かねばならない?これは法律違反である。内部告発すれば一発でばれる。この病院は終わりだ。

今日は院長の当直。案の定不在だ。事故が起こったとき、怒られるのはなぜか私たち。院長はそういう人間である。病院だから急変もありうるが、それも看護師が悪いと怒る。私は怒られたら内部告発してこの病院がつぶれるのをまって、辞めるつもりでいる。

院長のご機嫌伺いは絶対にしない。それは看護業務じゃないからである。医師記録も絶対に書かない。薬の効きすぎている患者から勝手に看護師が薬を間引くが、それもやらない。なぜなら、医師業務だからである。あとで責任問題で負けるのはいやだから、私は絶対にやらない。

やれといわれたら部長を呼び出す。部長は勝手に薬をいじるのが好きだから。部長からして間違った事を平然とやってるこの病院。つぶれる日も間近かもしれない。新しい職場を探しておくべきかもしれない。

だが、それには体力をつけないとね。スポーツジムに通って持久力をつける必要がある。ココの夜勤は楽すぎる。楽なのに体がなじんでしまって忙しいところには今はいけない。何しろ座ってるか、寝転んでいるかなのである。たまにぽつぽつ患者が来るが、偽薬を出しておしまい。あとはボケーっとしているしかやることがないのである。

急性期で忙しく仕事をしていたころが懐かしいよ。ただし、力仕事が多くて腰を痛めてしまったが。もう急性期には戻れない。腰痛は結構ひどい。患者のトランスファーをするとぶり返してしまう。ここの楽な夜勤をやったあとでも時々腰痛が出る。

私にとっては、ココがつぶれずに残ってくれたほうが楽で給料もいい。この矛盾。でも、故障を抱えたときから選択肢が狭められてしまった。

愚痴に付き合ってくれてありがとう。何かいてるか分からない方が大半だと思う。これは自己満足日記だからいいのだ。

友人の自殺未遂

一昨日、一人の友人が自殺予告の電話をかけてきました。
私は埼玉、彼女は北海道。どうしようもありません。
私は警察と北海道の友人に電話を掛けました。
友人も彼女の居場所を知りません。でも何とか口を割らせて、
住所を聞き出すことに成功しました。
警察には彼女を措置入院にしてほしいとお願いしました。
今まで何度も自殺未遂を繰り返してるからです。
だが、警察の話では難しい。出来ないでした。
そんな時、一人の友人が名乗りを上げてくれました。
彼女を引き取って面倒を見てくれるというのです。
でその友人が到着した時、彼女は薬を飲んでうち鍵を閉めて、
意識のない状態でした。病院へ連れていこうにも、
彼女の保険は切れてます。

警察に対して怒りが隠せません。警察は自傷する恐れのあるものを把握し、
必要にのっとって、措置入院させる権限があるのです。
また、それを法的に行わねばならないとうたわれています。
なのに、何もしてくれなかった。
この怒りをどこに持っていけばいいのでしょうか?
誰か教えてください。

ついに恋人を作る



私のトラウマの原因であった父親の死。

それはものすごい安堵感と開放感を私に与えた。

そんな折、男から告白された。ずっと好きだったと。以前の私なら突っぱねていただろう。何しろオスには嫌悪と憎悪しかなかったから。その彼とは5年来のスカイプ友達。

まあ、信頼関係はある。で付き合い始めたが、何しろ遠距離。会える日は少ない。

それが功を奏しているというのもある。今までの男性嫌悪を払拭するには時間がかかるから。彼のことを、私はまだ受け入れられない。あと2年ぐらいかかりそう。

まず私は今まで否定してきたおのれのセクシャリティーを回復する必要がある。自分が女性であることを全面否定してきたのだから。まずはその辺の認識から改める必要がある。

自己のセクシャリティーを肯定し受け入れること。今の私にはとても難しい。10歳の時から女を意識しないで生きてきた。女性として見られる事が大嫌いだった。自分を女性と意識してなかった。

"o(-_-;*) ウゥム…どうしたらいいのか?まずは本を読んでみる。カウンセラーに勧められた本だ。


イヴに目覚めるとき レイチェル・スイフト著

セクシャリティーの心理学 小倉千賀子著


まずはこの2冊を読んで自己のセクシャリティーの肯定を目指す。きっと今まで私の中になかったものが書かれているのだろうと思う。普通の女性になることはとても難しい。私にとっては。この2冊の本が私をかえてくれることを願う。

友人の自殺予告

今朝5時半に携帯が鳴った。Cメールでメッセージが入っていた。

  死にたい。小学生のころから死にたかった。
  先月も自殺未遂して職場を首になったの。

  中学生からリストカットしていたんだよ。

私は尋ねた。

  なぜ死にたい?子供のころ何があった?

そうしたら電話がかかってきた。ろれつのまわらない口調で彼女は話し始めた。

大好きだった父親が5歳の時死んでから不幸が始まったのだと。
母方の叔父にセクハラ以上の行為を受けていたが、母親は見て見ぬふり。
そんな母親が大嫌いだったこと。
小学生のころからずっと死にたい思いを抱えていきていたこと。
それでもがんばって、ほのぼのとした雰囲気を作ろうとしてきたこと。
でも、もう何度も自殺を試みているが、失敗に終わっていること。

「もうがんばれないよ。この3日の間に決着をつけようと思ってるの」

嗚咽交じりの声で彼女はつづけた。

「人に助けてもらって生きるか、それとも薬とアルコールで死ぬか。死ぬなら冬がいい。死体が綺麗でしょう?焼身自殺とか飛び降りは人の迷惑になるし、引き取った遺族が引くじゃない?そうはなりたくないの」

要約すればこのような内容だった。彼女が以前から自殺未遂を繰り返しているのは知っていた。だが、その理由に踏み込んだことはなかった。

これは、典型的な機能不全家庭に育ったサバイバー。わかりやすくいうとアダルトチルドレン。すでに母親は死んでいるのに、死んだときに解放感と安堵感に包まれながら、しかし、心に深い傷を抱え続けてきたもの。傷が膿んで血がしたたり落ちているのに、それに気づかないまま苦しんでいる。

アダルトチルドレンは大人になってから鬱や人格障害などを発症しやすい。自傷行為や自殺に至るものもいる。治療にはカウンセリングが不可欠。でも彼女にその自覚はなく、治療を受ける費用もなかった。全財産8万円だというのだ。そこで電話が切れたわけである。

明確な自殺予告。止めて欲しい証拠。助けてもらいたい証し。

問題は私は本州、彼女は北海道という点だった。距離がありすぎる。これは一人で抱え込むわけにはいかない。私は3か所に電話をした。まず、看護学校の恩師のところ。私は彼女の携帯番号しか知らず、住所を知っていそうだったからだ。だが、留守電。メッセージを残す。

次に、元同級生のところ。彼女はちょうど体調不良で休んでいた。話を聞くと、あっちこっちに彼女の事を聞きまわってくれた。

3か所目が警察。必要であれば措置入院も視野に入れて動けると思ったからだ。

結果はというと、元恩師からはいまだに連絡はなし。元同級生は時間はかかったが、彼女の住所を調べだしてくれた。私はその情報を警察に伝える。

一番最初に到着したのは警察。ところが、保護するどころか無事を確認しただけで帰ってきてしまった。本当に警察の機動力は、抑止力はあてにならない。

次に友人ども。あっちこっち連絡したあげく、彼女の話し相手になってやる者。知らないと突っぱねる者。わざわざ仕事が終わってから彼女を訪ねてくれる者。そして遠方に住むのに実家に引き取って面倒を見ようというものまで出てきた。持つべきものは友達である。

一部冷たいのもいたが、そいつとの友好関係は終わりにさせてもらう。

22日に迎えが来る。それまで、彼女には頑張ってもらわねばならない。さっき、一区切りしてから彼女と話した。まだぐずぐずで死にたがっている。

「どうにもならないこともあるんだよ。世の中には」

それが彼女と今日交わした最後の言葉。自殺を強行するつもりか?それとも、友人の助け手にすがるか。あとは彼女次第だ。それまで友人どもががんばってくれるだろうと、信じる。

それにしても、心から心配してくれる者から儀礼的(警察)ともいえる対応を見せる者。知らないと突っぱねた者、本当に留守なのかのか連絡ひとつよこさない者まで対応が分かれた事件だった。


アメンバー募集中

病院内で自殺した患者

以前精神科の病院は自殺予防に利用したほうがいいと書いた。

自殺について

だが、精神科の病院内で自殺に成功した患者が一人いたことを思い出した。

その患者さんは統合失調症で、妄想状態だった。つまり、幻聴・幻視などがとても強く、幻聴に行動を支配されていた。正常な意識はなかった。話も通じず、妄想を並べ立てるだけ。

その幻聴の一つが死ねというもの。患者が落ち着くまで四肢を拘束して自傷できないようにしていたのだが、最後に残された手段を彼は使った。

つまり、舌をかんだのである。舌をかんでも出血するだけで普通死には至らない。だがその患者は舌の傷から感染して敗血症になってしまったのである。舌は腫れ上がり、徐々に壊死していった。

もちろん、最初にかんだ時から抗生物質を投与し、二度と噛めないようにバイトブロックというもので口が閉じないように固定された。だが、抗生物質は意味をなさず、彼の体は細菌に犯されていってしまった。

数日後に彼は亡くなった。自殺に成功してしまったのである。まだ若い青年だった。調子を崩す前はデイケアに通って、元気にしていたものである。なぜあそこまで調子を崩したのか?やはり内服管理が調子が悪くなると同時にできなくなっていったせいである。

患者の親御さんは彼の死を知って、「これも運命ですから」と、ちょっとほっとしたような表情をした。

多くの統合失調症の患者は普通に働いている。薬の手放せない病であるが、決して治癒しない病であるが、程度は軽く、内服さえしていれは通常人と変わらない。だから偏見はもたないでいただきたい。

一部の重症者、病識の欠落から薬管理をしようとしない患者が問題を起こすのである。また、病院に通うことをせず、未治療のまま来ている患者もいる。幻聴や希死念慮に犯されながら放置している者たちである。

病気は早期発見、早期治療が望ましい。時間が経過していくに従って脳に変性がおきる。そうなるともう引き返せない。もしおかしいなと思ったら保健所に通報し、相談してください。暴れているようであれば、警察も保健所の要請に従って患者を病院まで搬送するのを手伝ってくれます。

包丁を振り回したり、鉈を持って威嚇して見せたりするのは異常な行動です。病的状態にあることは間違いありません。こういう場合は即連絡を取って相談してください。手遅れにならないうちに。


アメンバー募集中

院内でのインフルエンザゼロ。

インフルエンザの季節到来です。

我が病院では現在のところインフルエンザの患者はゼロです。

外来患者でひとりかかって隔離部屋に入院したほかにはですが。

職員が一人かかりましたがもう復活しています。

いずれもA型。新型です。

私はインフルエンザの患者をお世話しましたが、うつる様子もないです。

ワクチンが効いてるせいかな?

今年は従来型と新型の混合ワクチンを打たれました。

職員は1050円でした。

でも巷では暴利をむさぼっている病院がありますねえ。

まあワクチンは品薄ですから高い料金設定をしているところがほとんどです。

実際は高いものじゃないんですよ。

何軒か電話して確認しておいたほうがいいです。

ワクチンの有効期限は約5ヶ月。11月頃に打つと効果的です。

ちょうど感染時期をカバーしてくれます。

受験生はなおさらですね。もう手遅れの情報ですが。

まあ、来年受験の方への忠告としておきましょう。

病院では感染性疾患になると特休扱いになります。

職員が感染源って最低ですからね。

入院患者は体力が落ちてるので、本当に感染しやすいです。

全員マスク着用ですが、実際、普通のマスクでは防ぎきれません。

ウイルスは小さいので入ってきてしまいます。

医療用の特殊マスク以外効果がないのです。

ですが、手洗いは効果ありますので頻回に石鹸と流水で洗ってください。

あと加湿器もカビが生えない程度に使用するといいです。

インフルエンザウイルスは湿度にとても弱いのです。

乾燥に強いため、冬はやります。

それでは皆様、健康にお暮らしください。

ではでは^^

胃炎治りました

この一年、吐き気と痛みに悩まされてきて、胃の内視鏡を受ける気になれずに放置していた胃炎ですが、昨年クリスマスイヴに内視鏡を飲み、悪性疾患じゃなかったことに安堵し、内服治療していたら見事に治りました。

飲んでいた薬はガスターとムコスタ、ルフレンです。

胃炎の原因は職場の爆音の騒音がストレスになっていたようです。職場がストレッサーということは、薬やめるとぶり返す可能性があります。でも、そんなときのために薬をストックしておきました。職場に頼めばタダで出してくれるしね。こういう時病院に勤めてると助かります。

胃炎が治ったのはうれしい限りです。もう吐き気と戦わなくていいんですから。でも、困った問題が一つ出てきました。

それはですね、私今ダイエット中で糖質制限食食べてるんですが、食欲が半端ない事ですね。今まで一日一食だったのが、一日2食食べるようになりまして、食費が~。

炭水化物は安いです。でも食べられないんですよ。糖質制限してると。食パン一枚でお腹いっぱいになるのに、代わりに肉や魚、卵や野菜を食べなくてはなりません。一か月の食費を1万5千円に設定しているので、やりくりが大変です。まあ、一人暮らしだからできる荒業とでも言いましょうか?エンゲル係数低いですよ。

そこで活躍するのが、ニッポンハムのチキンナゲット。ここから近いお店に行くと270円ですが、ちょっと離れたお店に行くと180円ほどで売っています。これ一袋で一食分です。でビタミンはサプリで補います。

肉と油でカロリーは高めですが、糖質制限してると痩せていくんですよ。不思議なことに。この食事にしてから脂質代謝の異常も治りましたし、糖尿病予備軍も治りました。

でもさすがに胃炎の時は食べられませんでしたけれどね。胃炎の間は胃に優しい食パンを食べていました。食費がだいぶ浮きました。その分はせっせと貯蓄です。



16時間睡眠克服

ようやく16時間睡眠から解放されたので、名前から多眠症を外しました。

多眠症治しました参照。

今はミクシィアプリのキングダムにはまっているため、ゲーマーにしました。実はネトゲはいじんにしようとしたんですが、漢字で書くとはじかれてしまいます。そのためゲーマーにしました。

実際はいじんと化しています。夜中の1時でも必要があれば起きだしてゲームをしています。それでもしっかり6時半には起きているという。

見事に克服できました。多眠症。

しかしこのゲーム熱のせいで家のことが片付きません。今日は掃除をしようと決めていたのですが、明日へと先送りです^^;

実は今3連休の中日です。明日で連休が終わります。明日中に何とか掃除を終えないと。今までの多眠とゲームのせいで家の中のことがおろそかになってひどい有様です。とりあえず今日はごみだけはまとめました。後は散らかっている衣類をなんとかしないとね。

明日はゲームの誘惑から解放されていますように。

ではでは^^

白血病の彼、寛解導入入り口に

フィラデルフィア染色体陽性の急性リンパ性白血病。

海外の、日本では未認可の薬が効いてどうやら寛解に持っていけそうな様子です。

ブラストと呼ばれる白血病細胞が減少してるとのこと。

一度目の抗がん剤治療が効果を発揮したようです。

白血病は薬が効かなくなるとブラストが減らなくなる。ブラストが減ったというのは物凄い僥倖。

次の抗がん剤投与で寛解に持っていけそうです。白血病は治癒とは言いません。ブラストが検出されなくても潜んでる場合があるからです。ですから、ブラストが消えても油断はできません。

抗がん剤治療は無菌室で行われます。白血球がほぼ0になってしまうからです。これはカビの胞子にも感染してしまうという状態です。口から内臓までカビでやられた患者を見たことがあります。悲惨な最期でした。下血して止まらないのです。そうなるともう、手の施しようがありません。

抗がん剤治療は正直苦しい。なまじっかな苦しみではありません。常に襲ってくる吐き気、全身の痛み、口内炎が口の中にできまくり、痛みで食事が取れず、中心静脈栄養などで生きながらえます。患者の体はチューブだらけになります。感染予防の抗生剤の投与、抗菌剤の投与が行われることもしばしば。

まあ抗菌剤は経口でいく事が多いですが。あとは肺炎予防の吸入をすることもあります。無菌室に入る前は消毒薬を満たした風呂に頭のてっべんまでつからなければなりません。皮膚についているさまざまな細菌を殺すためです。普段感染しない細菌にも感染してしまうからです。

特に寛解導入療法はきつい治療です。抗がん剤で滅多打ちにします。副作用で亡くなる方もいます。それくらい厳しいのです。最初の治療が鍵を握っています。寛解導入がうまくいけばしめたもの。その後、地固めという治療が入り、完全寛解に入っていると維持療法が定期的に行われます。5年再発がなければ治療は成功。維持療法もやめてかまいません。

彼は今自家移植をしようとしています。自分の細胞での骨髄移植です。寛解導入療法のワンクール目でかなりへたばりつらく怒りに支配されたようです。でも怒りをもてるというのはいいことです。あきらめると人は無気力になりますから。まだあきらめていない証拠です。

次の治療ツークール目はワンクール目の成績がよかったため、さらにきつくなります。身体的・心理的負担はかなりのもので私だったら逃げ出しているでしょう。でも彼は受けようとしています。頑張り屋さんです。生きる希望を持てたことで辛い治療にも耐えられる精神力がついたようです。

希望を持って信じる事で人は前向きになれます。これは非常に大切な事なのです。どんなにいい治療を受けても、無気力な人は戦えません。抗がん剤治療を受けるには強い意志が必要です。彼のように移植を目指しているならなおさらです。

血液疾患にストレスはよくありません。常に前向きである必要があるのです。彼は今前向きです。とてもいいことです。この調子で乗り切って行ってほしいです。

彼が寛解に入れる事、移植が成功する事を私は祈ります。祈る事しかできません。でも人の想いには力があると信じています。信じる神はいないですけれど。それは彼も同じです。とにかく願い続けます。

基礎体力向上作戦

最近、といってもここ2年程が顕著かな?ものすごく疲れやすい。その疲れ具合たるや常に自宅では寝転んでるくらい。

まあ17時間労働して、仮眠時間一睡もできずに帰ってくれば誰でもこうだろうが、最近疲労が抜けない。これでも昔は当直のあとでも遊びまわっていたものですが、最近はその元気もなくパソコンにしがみつている。

これはまずい。本当にやばい。私ってば一緒に働いてる75歳のおばさんにも負けてるじゃない?おばさんの方が元気で活動的に仕事をこなしていく。なぜあんなにパワフルなの?

私も5階に住居を移し階段昇降するようになって脚力だけはついた。だが、基礎体力は全然アップしない。ウォーキング程度じゃ体力アップにならないのは経験済みだ。ジョギングは体力がついたが、いいコースがまるでない。電車賃をかけてジョギングに行くのもバカらしい。

そこで目についたのがスポーツジム。男性に交じってやるのは矢田あら女性専門のところを探したら、近所にあるではありませんか。私は腰痛持ちだから正しい運動をしないと腰をすぐに痛めてしまう。事務ならば専門のインストラクターがいて腰に負担をかけない正しい運動方法を教えてくれるに違いない。

と、大きな期待をしている。

そのフィットネスクラブだか、ジムだか呼び方は分からないが、定額制で一番高いコースでも7000円くらいで一か月何回行ってもいいらしい。もう一つ近いところがあったのだが、こちらは月5回で同料金が取られる。私の場合基礎体力向上のためだ。毎日通える方がいい。

ただし一回30分の運動になる。まあ今の私の体力ならそのくらいが妥当と思われ、長続きするかもしれない。運動は続けないと意味がない。さてまずは資料請求をしてみよう。新たな一歩を踏み出そう。

多眠症治しました^^

当直ばかり入っていたせいか、厳しい糖質制限をしていたためか、16時間睡眠(ただし中途覚醒3回つき)だった私ですが、このところようやく8時間半睡眠に近づいてきました。

この半年以上、多眠で本当にどうしようもなく、どれほど努力しても無駄だったのですが、職場がやばくなってきました。今の病院はつぶれるかもしれません。そうしたら他に移らなければなりません。

夜勤専従でとってくれない限り、試用期間の3ヶ月は日勤になります。16時間睡眠をしていては日勤は不可能です。

そこでちょっと矯正を始めました。今まで19時頃眠くて沈没していたのを8時以降の睡眠に切り替えたのです。それだけで睡眠の質が向上し中途覚醒が減りました。そして朝8時に起きられるようになりました。

最近では22時頃寝ています。時には中途覚醒なく6時半まで眠れます。でもたいていは4時頃中途覚醒します。すぐ眠くなり寝てしまうパターンなのですが、パソコンでゲームをしながら起きている事に成功。それを数度繰り返していたら疲れたのか、昨日は中途覚醒なしの6時半おきでした。

人間追い詰められると何でもできるようです。睡眠外来必要ありませんでした。一時はリタリン(医療用覚せい剤)を飲む羽目になるのかと思うほどひどかったのですが、胃炎になってちょっと炭水化物を取るようになってからかどうかは分かりませんが、多眠症、ほぼ撲滅できました。

年末休みが多く、規則的な生活をしていたせいもあるかもしれません。一説には当直疲れがあるといわれてもいましたが、実際当直では眠れませんし、今後当直続けてると元に戻る可能性もあります。だから、名前は変えません。16時間睡眠に戻らなかったら、正式に名前を変えたいと思います。

1月は休みが多く楽な勤務ですが2月は一気に厳しくなります。さて、このまま8時間半睡眠が続くでしょうか。楽しみのような、恐ろしいような・・・・・・。

白血病の友人、入院

以前書いた白血病の彼が入院しました。

寛解導入のためです。成功率は15%と低いです。

自家移植も同時に行います。

彼は埼玉在住ですが、この治療が一段落したら札幌への移住を考えてるそうです。

音楽活動が彼の趣味。

はっきり言って東京から離れるのは得策ではありません。音楽のほうは有名ミュージシャンのお墨付きです。東京から離れても作曲活動は続けられますが、プロとの交流は断ち切られます。

でも彼の人生、残りがどのくらいあるのか分かりませんが、自由に生きてほしいです。

もちろん寛解がうまくいけば永らえる事もできます。まだ結果も出ないうちから不吉なことを書いてはいけませんね。でも心配の種はつきません。夜眠れているだろうか?

以前夜は寝れないともらしていました。今は病気を受け入れて心穏やかだと書いてましたがにわかには信じられません。生きることが彼の一番の望みだと思うからです。

もしかしたら札幌行きは……。


この先は怖くてかけません。本人は空気の綺麗なところで静養といってましたが。

その言葉を信じられたらいいと思います。

24時間メール可と書いてありましたので、さっき送ってみました。今は抗がん剤の治療の最中、多分具合が悪くて眠れてないでしょうから。それに無菌室の夜はさびしいものです。人は容易に入れませんから。面会も謝絶です。

でもパソコンで情報を流してくれています。今はそれを信じるしかありません。どうか寛解にもっていけますように。心より祈念します。私も彼も無心論者なので。

中途覚醒が



3時半に目が覚めた。

寝ようと思えば寝られたのだが、ミクシィアプリの始めようマイキングダムが気になって起きだしてしまった。これは王国を作っていくゲーム。結構単純なんだが楽しい。

ゲームが一段落すると、マイミクさんに日記を読みに行ってしまった。これが運命の分かれ道。

一人のマイミクさんが黒色すみれの曲を貼っていた。それの出だしが何かに似てる。なんだろうと考えてるうちに出てきたのがこの曲。シークレットガーデンだった。

そして曲を聴き比べていたらこんな時間になってしまった。この時間じゃもう起きてるしかないなあ。結局、シークレットガーデンをマイナーチェンジして使用していた。印象的なフレーズ、わざと使用したのだろうか?

盗作に当たるのかな?まあいいけれどね。ほんの少し変えてあるから盗作ではないといえるのかもしれない。ちょっと聞き比べてみる?

黒色すみれ Pavane for yhe Angele with single wing

どう?出だしと最後、似てない?

当直医おっくークビ事件

そのドクターは通称おっくーと呼ばれている。当病院には当直専門で来ていたほかの病院の医局長だ。

ただ、名前の通り働かない。

当直医は6時には来ていなければならないのだが、いろいろあって遅れてくる。酷い時には9時半を回ることもしばしばだ。

で、夜中に電話すると不機嫌。お前何しに給料もらってここにきているんだって感じ。

話は変わるが、この前の監査で我々の病院は厳しいチェックを受けた。

たとえば、抑制している患者は状態が良くて一時開放した場合でも、看護師と医師の記録に残せというもの。

これを聞いて切れたのがおっくー。

うちの病院ではこんなことはしていない!する必要もない!

そのうちそれは当病院を冒涜する言葉にまで至ったらしい。

それを聞いた院長は切れて、おっくーをすべての当直から外し、自分が当直をやると言い出したのだ。院長は弁膜症で、去年手術を受けている60過ぎの男性である。はたして若いおっくーの代わりに当直に入って大丈夫なのか?

おっくーはかなり頻回に来ていたのだが、こなせるのか?

まあうちの病院はドクターはほとんどの場合寝当直だが。つまり寝てればいい。

院長には癖がある。むら気なのだ。機嫌次第ですべてが決まるといっていい。

これからの当直は優雅に遊んでいられないかもしれない。それだけが懸念材料である。

あと、上の人間に内緒で11時のところを9時から寝に行っている。院長が当直の日にはできないかもしれない。ああ、疲れる。

あてにならぬカスタマー

メールの戻りが遅いのでトレンドマイクロのカスタマーにチャットしたわけだが、最初に送ってよこした方法が互換性のない2009年のウイルスバスターのダウンロードのURL。

一応、指図されたとおりにやってみたが、うまくいくはずもなく、結果は予想通り。次に送られてきたのが2011年のウイルスバスターのサポート用URL。これでうまくいくかと思ったが、なぜか機能停止。何度やっても結果は同じ。

次の指示がセーフモードで2011を試せというものだった。

ところがである。

セーフモードにしてみたら、ウイルスバスターのせいで入らなかったマカフィーがきちんと入っているではないか?

何故に……。

一応ウイルスバスターを退治しようと2011年版を起動させたが玉砕。

<-<)o>> クヤシィー!!

一年後、またウイルスソフトを入れなおすときに苦労するのだろうか?こりごりである。

おまぬけな東芝

ウィンドウズ7に互換性のないソフトが初期から入っていて現在大変迷惑している。

ウイルスバスター2009である。

互換性がないのでアンインストールツールも使えやしない。2011での削除を試みたがエラーになってしまう。マイクロトレンドにメールしたが、いつ返事が来るんじゃ~~~~~~!?

電話でのお問い合わせ先とかないのかなあ。本当にサービス悪い。ウイルスバスターは絶対に使わないぞ。

誰か、ウイルスバスター2009の90日体験版の削除方法知ってたら教えてください。これのおかげでマカフィーが入らないです。

新人教育の必要性




見事に誰も来なかった。


寒くて暗いと患者がおきだしてこないからいい。夏場は大変だ。3時頃から大騒ぎ。あっちでギャーギャー、こっちでは喧嘩騒ぎ。でも重傷者がいなくなったので(病床数削減のため)無意味にわめき散らしたり、一人で話し続けたり、人のものを盗んで回る患者がいなくなった。

でもついいつもの癖で、窓口の近くには物を置かないようにしてしまう。以前、手を突っ込んで、時にはモップを持ってきて盗むのが得意技だった患者がいたからだ。

精神科末期的患者。もう何を教え諭しても理解しない。本能の導くまま他人の衣装ケースをあさり、お菓子や歯磨き粉を盗み出しては食べてしまう。

そんな患者が何人もいたが、全員他の病院へ転院になった。常に大声でわめいていた患者も引き取り手が見つかった。この病院は末期的患者が多いが、それでも以前と比べるとだいぶ雰囲気がよくなってきた。

縛らなければならない患者も激減したし、個室収容の患者も激減した。看護師はひたすら暇~。何をやったらいいのか分からないほど。

こういう時期に研修t化勉強会とかをするのが筋だと思うのだが、うちのトップは仕事は見てれば分かるでしょう。分かってて当たり前という態度だ。精神化が分からない看護師の教育プログラムも看護手順もない。これでは若い子は育たない。

現に血圧ひとつ正確に測れない子ばかりだ。4年目でもそうだったのである。もうやめたが。電子血圧計だって正しく使用しないととんでもない数字が出てくるのだから。そこらへんをこの病院しか知らない子達は分かっていない。回りがやってるのをまねしてやってしまう。

そこで必要となるのが勉強会だが、講師になれる人物がいないときている。新人教育をほとんどしな買った付けで、相手が何を理解していないのか、基本が見についているのかチェックする機能が働いていない。この病院がつぶれたら、彼らはものすごく苦労しなければならないだろう。

ある意味、かわいそうとも言える。

大げさな

ピグやめたのであまったGで、ちょっとブログデザインを買ってみた。




はっきり言っていけてないと思いません?



いいんですよ、はっきり言ってくれて。

私ってば趣味悪い。


第一狭くてつかいにくい。


私は広々したのが好きだ。


このデザイン、すぐにでも変えたいが、買ったばかりなので使用する事とする。



本日は当直、まずこの時間に起きてるのがその証拠。


普段は中途覚醒がなければぐっすりです。

最近は4時に目が覚めることが多い。

そのまま起きていられれば日勤もできそうだ。

だが寒さと眠気で寝てしまう。


でもね、最近なんと8時に目が覚めるんですよ。
それも自然に。

12時まで睡眠が治ってきました。

ココまでの涙ぐましい努力…はしていないが、ちょっと気をつけようと思ったのは寝る時間。7時に沈没していたのを8時以降にしてみました。やったのはそれだけです。


そうしたらどんどん寝る時間が遅くなって今では11時。お子様脱却しました。

あとは起きる時間をあと2時間早めればいいのです。


うちの病院マジ危ないから、皆不安がってる。


再建してくれる人材がいないから余計に不安が募る。経営学の専門家のような人がトップサイドに必要だ。窓際おいだされ組み元銀行員の事務長では駄目だ。現在の病院の事も把握していない。

私は派遣に登録しまくった。皆もそうするという。いつつぶれてもいいように。

できればつぶれてほしくない。こんな楽な職場は他にないから。何とかなってほしいものですが、難しいでしょうね。

ピグから撤退

つまらないのでもうやめます。

というか、やってませんでした。もう長いこと。

でも週に一回くらいのペースで届く手紙を楽しみにしてた。

その手紙が今日来たので、もうピグにはアクセスしない旨伝えた。

除去できればいいのだが、できないとのことなのでこのまま放置。

ブログの方だけ使用します。

ゲームにお金を使うのはもったいない。

大した金額じゃないが、バカらしい。

またお金を使う場面が多すぎる。

だからやめます。やめました。

記憶がない



キャー、どうしたことでしょう!?

12時から3時間分の記憶がない。まったくない。



まあ思い当たる節はある。ロヒプノールを飲んで寝ようとしていたから。

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬ではよくこうしたことが起こる。


でも今までこういったことはなかった。
まさに初体験。


私は寝ていたのだろうか?

でも起きた記憶がない。


ミクシィが開いてたってことはやっていたのだろう。

放置しておくとロックがかかるし。


"o(-_-;*) ウゥム…


これから当直明けに睡眠薬を飲むのはやめよう。


でも、飲まないと眠れないし……困った。
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。