Archive2011年01月 1/2

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

看護師の自殺

No image

彼女は整形外科外来に長く勤務していた。医師と言えば、結婚したい相手ナンバーワンと思われてるらしいが、実態を知っている人間は医師とだけは結婚したくないと思っている。とにかくドクター勉強しかして来なかったので、日常の事ができない人が多い。また人間関係をないがしろにするものが多い。つまり、公共の場所でも散らかしてそのまま放置。やったらやりっぱなし。指示を仰いでも出してくれずにクレームをつけてくる。患者に...

  •  0
  •  0

伝えることの大事さ

No image

いや~、このブログ始めたころの文章読んでみました。酷いに尽きる。何しろアダルトチルドレンから発症したうつ病の影響で頭が回ってなかったから。私がブログを書くのは精神的に安定を欠いているときが多いです。何かしないではいられず、ブログネタを書きあさってみたり、今日だってこんな時間まで起きていたり。とにかく、彼氏とのひと騒動で混乱しています。彼氏との間は決着がつきました。数年はフィジカルな面には手を出すの...

  •  0
  •  0

アダルトチルドレンの恋・愛

No image

私はずっとアダルトチルドレンとして生きてきた。それは頑ななまでの男性嫌悪、人間不信、男嫌い、子供嫌悪が症状で、男とは口もきいたことがなかったし、仕事上でしか会話を交わしたこともなかった。思春期・青年期に人は恋愛を覚えるが、私にはこの時期がなかった。誰かに興味をを持つことも、惹かれることも全くなかった。周囲のそんな騒ぎがばからしく、私はいつしか友人を作ることもやめ、読書に入り浸っていった。読書は睡眠...

  •  0
  •  0

別れ、そのあと

No image

前回のブログを先にお読みください。別れを告げた次の日、私は定例のスカイプをするつもりはありませんでした。でも、彼からチャットが入りました。「スカイプしよ」私はOKしました。きちんと話さなければならないと思ったからです。彼の第一声。「もう終わりだという事?泣かせないでくれ」私は前回かいたブログを彼に読んでもらいました。「・・・分かった、別れてあげる」彼は何も聞かず、そう答えました。「どんなに好きだった...

  •  0
  •  0

別れ

No image

私はアダルトチルドレンです。原因は父親。父親を憎み軽蔑し嫌悪して育ちました。その父親も去年の4月にがんで死にましたが。もう一緒に暮らしていませんでしたが、その死は私に深い安堵感と開放感を与えました。そんな折でした。5年来スカイプしていた友人から好きだと告白されたのは。私はその頃幸せの極致にあり、友人との信頼関係もばっちり。二つ返事で交際を始めたのです。彼は名古屋、私は本州でしたが、彼はよく家に泊ま...

  •  0
  •  0

白血病:自家移植へ

No image

1980年代後半に臨床応用が開始された自家末梢血幹細胞移植(autologous peripheral blood stem cell transplantation;auto-PBSCT)は骨髄破壊的治療として主に悪性腫瘍の治療法として用いられている。自家骨髄移植(autologous bone marrow transplantation;auto-BMT)に比べ移植後の造血回復が早く簡便に行えるため,ここ10年間で急速に施行例が増加している。日本造血幹細胞移植学会の統計では,1991年の1年間でauto-PBSCTが11...

  •  0
  •  0

フケ症

No image

私の行く美容室では頭皮の状態を統合的に見てくれます。最初、なぜかものすごいフケ症になってしまった私です。洗髪をじっくり二度洗いしても、濡れた髪をとかすと櫛にべったりと白いものが……。そうフケです。洗い終わった直後からフケ・フケ・フケ…頭皮が赤くちょっとただれていたのです。なぜなったのかは不明です。ただ他の安い白髪染めのお店で染めてからのような気がします。そこで登場したのがヘナ。インド産ハーブが原料と...

  •  0
  •  0

アダルトチルドレンに多い解離性人格障害とは

No image

私たちが物事を体験するとき、その体験には幾つかの要素あるいは側面があります。 それは、その体験と過去の記憶との照合、他人でない自分がそれを体験しているという感覚、その体験から受ける知覚、感情、そして自分の身体を自分が支配しているという感覚などです。 解離現象、あるいは解離状態では、それらの一部が統合を失い、意識化されなかったり、感じられなかったり、なくなったように感じられたりします。 たとえば、次の...

  •  0
  •  0

禁煙から1年:チャンピックス錠

No image

チャンピックスで禁煙してから1年たちました。今ではすいたい気持ちは全くありません。タバコに縛られない生活は快的です。タバコを常に持ち歩かなくていい。喫煙所を探さなくていい。禁煙のお店にも入れる。たばこ臭くなくなったし、食べ物がおいしいです。何しろ、一日5箱以上吸ってましたからね。一酸化炭素中毒からも脱却でき、息切れが治りました。今ではタバコが臭いです。喫煙者はすぐにわかります。嫌悪感がすごく強く出...

  •  0
  •  0

スポーツジム見学してきます

No image

誠に遺憾ながら、スポーツジムに通うこととなりました。実を言いますと、私はスポーツは見るのもやるのも大嫌いなんです。ですが、前回の日記で書いたような職場の状況なので、とにかくだらしなく落ち込んでいる体力を復活させ、いつ病院がつぶれてもいいように備えあれば憂いなし状態にしておかねばなりません。以前は走っておりましたが、現在の居住地ではiPodしながら走れる場所がなく、、、とにかく道幅が狭い。通行量が多い。...

  •  0
  •  0

個人病院の落とし穴

No image

私の勤務する病院の院長は気分屋である。とにかく何かを思いつくと下の者に丸投げ。で、できないとかんしゃくを起こす。気分屋だから、機嫌のいいときには忘れていることも多い。で、とにかく働かぬ。患者を見るのは週に一回、2分診察。入院患者であるが院長は見にも来ない。看護師が、医者の代わりに医師記録をつけ、さも医者が書きましたというような体裁を整えている。外来は週に一回、午前中のみ。あとは非常勤の医師に任せて...

  •  0
  •  0

友人の自殺未遂

No image

一昨日、一人の友人が自殺予告の電話をかけてきました。 私は埼玉、彼女は北海道。どうしようもありません。 私は警察と北海道の友人に電話を掛けました。 友人も彼女の居場所を知りません。でも何とか口を割らせて、 住所を聞き出すことに成功しました。 警察には彼女を措置入院にしてほしいとお願いしました。 今まで何度も自殺未遂を繰り返してるからです。 だが、警察の話では難しい。出来ないでした。 そんな時、一人の友人が...

  •  0
  •  0

ついに恋人を作る

No image

私のトラウマの原因であった父親の死。それはものすごい安堵感と開放感を私に与えた。そんな折、男から告白された。ずっと好きだったと。以前の私なら突っぱねていただろう。何しろオスには嫌悪と憎悪しかなかったから。その彼とは5年来のスカイプ友達。まあ、信頼関係はある。で付き合い始めたが、何しろ遠距離。会える日は少ない。それが功を奏しているというのもある。今までの男性嫌悪を払拭するには時間がかかるから。彼のこ...

  •  0
  •  0

友人の自殺予告

No image

今朝5時半に携帯が鳴った。Cメールでメッセージが入っていた。  死にたい。小学生のころから死にたかった。  先月も自殺未遂して職場を首になったの。  中学生からリストカットしていたんだよ。私は尋ねた。  なぜ死にたい?子供のころ何があった?そうしたら電話がかかってきた。ろれつのまわらない口調で彼女は話し始めた。大好きだった父親が5歳の時死んでから不幸が始まったのだと。母方の叔父にセクハラ以上の行為...

  •  0
  •  0

病院内で自殺した患者

No image

以前精神科の病院は自殺予防に利用したほうがいいと書いた。自殺についてだが、精神科の病院内で自殺に成功した患者が一人いたことを思い出した。その患者さんは統合失調症で、妄想状態だった。つまり、幻聴・幻視などがとても強く、幻聴に行動を支配されていた。正常な意識はなかった。話も通じず、妄想を並べ立てるだけ。その幻聴の一つが死ねというもの。患者が落ち着くまで四肢を拘束して自傷できないようにしていたのだが、最...

  •  0
  •  0

院内でのインフルエンザゼロ。

No image

インフルエンザの季節到来です。我が病院では現在のところインフルエンザの患者はゼロです。外来患者でひとりかかって隔離部屋に入院したほかにはですが。職員が一人かかりましたがもう復活しています。いずれもA型。新型です。私はインフルエンザの患者をお世話しましたが、うつる様子もないです。ワクチンが効いてるせいかな?今年は従来型と新型の混合ワクチンを打たれました。職員は1050円でした。でも巷では暴利をむさぼ...

  •  0
  •  0

胃炎治りました

No image

この一年、吐き気と痛みに悩まされてきて、胃の内視鏡を受ける気になれずに放置していた胃炎ですが、昨年クリスマスイヴに内視鏡を飲み、悪性疾患じゃなかったことに安堵し、内服治療していたら見事に治りました。飲んでいた薬はガスターとムコスタ、ルフレンです。胃炎の原因は職場の爆音の騒音がストレスになっていたようです。職場がストレッサーということは、薬やめるとぶり返す可能性があります。でも、そんなときのために薬...

  •  0
  •  0

16時間睡眠克服

No image

ようやく16時間睡眠から解放されたので、名前から多眠症を外しました。多眠症治しました参照。今はミクシィアプリのキングダムにはまっているため、ゲーマーにしました。実はネトゲはいじんにしようとしたんですが、漢字で書くとはじかれてしまいます。そのためゲーマーにしました。実際はいじんと化しています。夜中の1時でも必要があれば起きだしてゲームをしています。それでもしっかり6時半には起きているという。見事に克...

  •  0
  •  0

白血病の彼、寛解導入入り口に

No image

フィラデルフィア染色体陽性の急性リンパ性白血病。海外の、日本では未認可の薬が効いてどうやら寛解に持っていけそうな様子です。ブラストと呼ばれる白血病細胞が減少してるとのこと。一度目の抗がん剤治療が効果を発揮したようです。白血病は薬が効かなくなるとブラストが減らなくなる。ブラストが減ったというのは物凄い僥倖。次の抗がん剤投与で寛解に持っていけそうです。白血病は治癒とは言いません。ブラストが検出されなく...

  •  0
  •  0

基礎体力向上作戦

No image

最近、といってもここ2年程が顕著かな?ものすごく疲れやすい。その疲れ具合たるや常に自宅では寝転んでるくらい。まあ17時間労働して、仮眠時間一睡もできずに帰ってくれば誰でもこうだろうが、最近疲労が抜けない。これでも昔は当直のあとでも遊びまわっていたものですが、最近はその元気もなくパソコンにしがみつている。これはまずい。本当にやばい。私ってば一緒に働いてる75歳のおばさんにも負けてるじゃない?おばさん...

  •  0
  •  0

多眠症治しました^^

No image

当直ばかり入っていたせいか、厳しい糖質制限をしていたためか、16時間睡眠(ただし中途覚醒3回つき)だった私ですが、このところようやく8時間半睡眠に近づいてきました。この半年以上、多眠で本当にどうしようもなく、どれほど努力しても無駄だったのですが、職場がやばくなってきました。今の病院はつぶれるかもしれません。そうしたら他に移らなければなりません。夜勤専従でとってくれない限り、試用期間の3ヶ月は日勤に...

  •  0
  •  0

白血病の友人、入院

No image

以前書いた白血病の彼が入院しました。寛解導入のためです。成功率は15%と低いです。自家移植も同時に行います。彼は埼玉在住ですが、この治療が一段落したら札幌への移住を考えてるそうです。音楽活動が彼の趣味。はっきり言って東京から離れるのは得策ではありません。音楽のほうは有名ミュージシャンのお墨付きです。東京から離れても作曲活動は続けられますが、プロとの交流は断ち切られます。でも彼の人生、残りがどのくら...

  •  0
  •  0

中途覚醒が

No image

3時半に目が覚めた。寝ようと思えば寝られたのだが、ミクシィアプリの始めようマイキングダムが気になって起きだしてしまった。これは王国を作っていくゲーム。結構単純なんだが楽しい。ゲームが一段落すると、マイミクさんに日記を読みに行ってしまった。これが運命の分かれ道。一人のマイミクさんが黒色すみれの曲を貼っていた。それの出だしが何かに似てる。なんだろうと考えてるうちに出てきたのがこの曲。シークレットガーデ...

  •  0
  •  0

当直医おっくークビ事件

No image

そのドクターは通称おっくーと呼ばれている。当病院には当直専門で来ていたほかの病院の医局長だ。ただ、名前の通り働かない。当直医は6時には来ていなければならないのだが、いろいろあって遅れてくる。酷い時には9時半を回ることもしばしばだ。で、夜中に電話すると不機嫌。お前何しに給料もらってここにきているんだって感じ。話は変わるが、この前の監査で我々の病院は厳しいチェックを受けた。たとえば、抑制している患者は...

  •  0
  •  0

あてにならぬカスタマー

No image

メールの戻りが遅いのでトレンドマイクロのカスタマーにチャットしたわけだが、最初に送ってよこした方法が互換性のない2009年のウイルスバスターのダウンロードのURL。一応、指図されたとおりにやってみたが、うまくいくはずもなく、結果は予想通り。次に送られてきたのが2011年のウイルスバスターのサポート用URL。これでうまくいくかと思ったが、なぜか機能停止。何度やっても結果は同じ。次の指示がセーフモードで20...

  •  0
  •  0

おまぬけな東芝

No image

ウィンドウズ7に互換性のないソフトが初期から入っていて現在大変迷惑している。ウイルスバスター2009である。互換性がないのでアンインストールツールも使えやしない。2011での削除を試みたがエラーになってしまう。マイクロトレンドにメールしたが、いつ返事が来るんじゃ~~~~~~!?電話でのお問い合わせ先とかないのかなあ。本当にサービス悪い。ウイルスバスターは絶対に使わないぞ。誰か、ウイルスバスター20...

  •  0
  •  0

新人教育の必要性

No image

見事に誰も来なかった。寒くて暗いと患者がおきだしてこないからいい。夏場は大変だ。3時頃から大騒ぎ。あっちでギャーギャー、こっちでは喧嘩騒ぎ。でも重傷者がいなくなったので(病床数削減のため)無意味にわめき散らしたり、一人で話し続けたり、人のものを盗んで回る患者がいなくなった。でもついいつもの癖で、窓口の近くには物を置かないようにしてしまう。以前、手を突っ込んで、時にはモップを持ってきて盗むのが得意技...

  •  0
  •  0

大げさな

No image

ピグやめたのであまったGで、ちょっとブログデザインを買ってみた。はっきり言っていけてないと思いません?いいんですよ、はっきり言ってくれて。私ってば趣味悪い。第一狭くてつかいにくい。私は広々したのが好きだ。このデザイン、すぐにでも変えたいが、買ったばかりなので使用する事とする。本日は当直、まずこの時間に起きてるのがその証拠。普段は中途覚醒がなければぐっすりです。最近は4時に目が覚めることが多い。その...

  •  0
  •  0

ピグから撤退

No image

つまらないのでもうやめます。というか、やってませんでした。もう長いこと。でも週に一回くらいのペースで届く手紙を楽しみにしてた。その手紙が今日来たので、もうピグにはアクセスしない旨伝えた。除去できればいいのだが、できないとのことなのでこのまま放置。ブログの方だけ使用します。ゲームにお金を使うのはもったいない。大した金額じゃないが、バカらしい。またお金を使う場面が多すぎる。だからやめます。やめました。...

  •  0
  •  0

記憶がない

No image

キャー、どうしたことでしょう!?12時から3時間分の記憶がない。まったくない。まあ思い当たる節はある。ロヒプノールを飲んで寝ようとしていたから。ベンゾジアゼピン系の睡眠薬ではよくこうしたことが起こる。でも今までこういったことはなかった。まさに初体験。私は寝ていたのだろうか?でも起きた記憶がない。ミクシィが開いてたってことはやっていたのだろう。放置しておくとロックがかかるし。"o(-_-;*) ウゥム…これか...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。